« もくにのJRA2007十大ニュース | Main | あわせて読んでみた(5)。 »

January 01, 2008

紅白とジルベスター 雲國齊世録(81)

謹賀新年
今年もよろしくお願いします。

追悼と再チャレンジ 紅白歌合戦
2007年紅白歌合戦は、ZARDと阿久悠の追悼に、再チャレンジや訳あり歌手の登場ということで、なんとなく時代を反映しているような印象を受けた。鶴瓶師匠も楽屋では危なかったようだが、最後までパンツは脱がず関係者もほっとしただろう。しかし「津軽海峡冬景色」は歌としては良いのだが、上野発の夜行列車なんかほとんどなくなっちゃったし、青函連絡船だって無いだろう。歌の背景となる景色が変わってしまっているのも時代か。東京タワーのライトアップで勝敗を見せるというのが趣向だったとは。

カウントダウン恒例 ジルベスター
正月カウントダウンはジルベスター・コンサートが楽しみ。新年と同時に演奏を終わらせるというテクニックがなんともいえない。まさに指揮者の腕の見せ所。今年は東京フィルをバックに尾高忠明氏が「アッピア街道の松」という曲で挑んだ。クラシックには疎い小生だけに、題名自体聞いたことがなかったので、新鮮な印象。残り4分49秒で演奏が開始され、ローマ軍の栄華を謳った曲だけに荘厳な感じがする曲だ。残り1分15秒ほどで曲のサビの部分に突入。上手く、新年に・・・。
これが終われば、あとはウィーンフィルの新春コンサート。アンコールは決まって「美しき青きドナウ」。この曲の演奏を途中で止めて指揮者が挨拶をするというのがお約束だったと思う。

|

« もくにのJRA2007十大ニュース | Main | あわせて読んでみた(5)。 »

Comments

あけましておめでとうございます^^。昨年はお世話になりました^^。今年もよろしく御願い致します^^。では良いお正月を^^。

Posted by: 一本どっこ | January 01, 2008 at 07:19 AM

あけましておめでとうございます。
拙blogにコメント有難うございました。
今年も頑張りますので宜しくお願いします。

Posted by: ほはてい | January 01, 2008 at 10:23 AM

一本どっこさん。ほはていさん。
コメントありがとうございます。
今年も宜しくお願いします。

ウィーンフィルの新春コンサート。今年はアンコールの1曲めのスポーツポルカでサッカーを用いた趣向があったため、「ドナウ」での挨拶はgreetingのみ。
でも「お約束」はいつも通りで楽しく鑑賞できた。会場には、以前ニュースステーションのキャスターを勤めた懐かしい顔があった。

Posted by: もくに | January 02, 2008 at 04:56 AM

住職、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします^^

お互い健康に競馬を楽しみたいですね!

Posted by: スンイチロー | January 02, 2008 at 12:23 PM

スンイチロー教授。コメントありがとうございます。
今年も血統派の予想期待しています。

Posted by: もくに | January 04, 2008 at 05:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/17539495

Listed below are links to weblogs that reference 紅白とジルベスター 雲國齊世録(81):

« もくにのJRA2007十大ニュース | Main | あわせて読んでみた(5)。 »