« January 2008 | Main | March 2008 »

February 26, 2008

あわせて読んでみた(11)

「あわせて読みたい」のリンクから勝手にコメントする試み第11弾。

まずは、「くまくまことkumakuma・・・」さん。題名が長いのは辟易するが、いわゆる「毒入り餃子」問題についての考察はなかなか鋭いものがある。

次は、「LIGAYA REPORT」さん。打たれ強くなるために本を読むのではなく、本に書いてあることを理解するために打たれ強くなるっていうことだろうか?

次は、「煩悩是道場」さん。ワンコの写真がかわいい。

次は、「日々一考」さん。「様々な話題を経済学で斬る」か。なかなか面白そうな命題だが、実体経済ほど「学習効果」が左右するものはないような気がする。株価が暴落しても、「世界大恐慌」のような事態が起こりにくいようになっているのはその一つではないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

February 24, 2008

砂塵の向こうには フェブラリーS

京都の新馬戦に出てきたカジノドライヴだが、パドックでは藤沢厩舎らしい見栄えのする馬体でこれはと思ったが、レースの方も期待通りの圧勝というか、鞍上も持ったままという感じだった。ベルモントSを目指すとのことだが、そんな馬なんで日本に持ってきたんだろう?

東京11R 第25回フェブラリーS(GⅠ)
いつもの見出しの派手な夕刊紙の一面を飾る清水成駿氏のコラム。結果は別にしてなかなか読み応えのある内容に感服させられる。其処まで書ききる筆力がない故、いつもの全頭チェックを試みてみよう。
1 フジノウェーブ:JBCスプリントを勝っているだけに、スピードはあるんだろうが、芝の経験がないだけに、スタートで置かれてしまう危険性大。(切)
2 ノボトゥルー:ここで引退。長い間ご苦労様といいたい。(切)
3 アンパサンド:これからの馬だろう。前走ルージュに千切られただけに。(切)
4 フィールドルージュ:千六よりは長い方が向くんだろうが、実績から軽視はできない。(▲)
5 クワイエットデイ:冬馬のようなので、今が稼ぎ時。平安S勝ちの割には人気がない。陣営は弱気のようだが、大穴狙いで本命に。(◎)
6 メイショウバトラー:人馬共になんとなく不気味だ。(?)
7 ドラゴンファイヤー:強い相手には歯が立たない印象。(切)
8 ロングプライド:「ミスター・フェブラリー」と呼ばれるペリエ様騎乗で期待もてるが、「歩様の硬いところがある馬」ということで返し馬次第ということか。(?)
9 メイショウトウコン:これまでの実績は堅調。ここでも見せ場はありそう。(○)
10 ブルーコンコルド:南部杯のようなことがあるかもしれないが、ムラっぽい印象で。(切)
11 ヴィクトリー:父から考えてダート適性を秘めている可能性があるのかもしれないが、いきなりGⅠに出てきて通用するほど甘くはないだろう。(切)
12 リミットレスビッド:良く頑張っている印象であるが・・・。(切)
13ビッググラス:南関行ってから今一つの印象で。(切)
14 デアリングハート:決め手不足をダートで補っている印象。そこそこの競馬はできるだろうが、馬券まではどうか。(切)
15 ヴァーミリアン:現役最強馬であることは間違いないだろうが、前走を取り消したというのが不安材料だし、「あくまでも目標はドバイ、ここでマイルのスピード競馬を経験しておくのはプラスになる」ということなので、ここは「試走」とみて敢えてキルことに。(キ)
16 ワイルドワンダー:根岸Sを豪快に差し切った。安定感はあるが、大外はマイナス要因になりそうなので、評価下げた。(△)
5の単複。6、9の複勝。枠連2、3、8BOX。ワイド4、5、9BOX。
キルトクールはヴァーミリアン。


| | Comments (0) | TrackBack (9)

February 23, 2008

言論人に喝 雲國齊世録(90)

犯罪対策を「思い上がり」ど断じる識者の怪
タバコの自動販売機に年齢認証装置が取り付けられたが、このことを「官僚の思い上がり」と断じる識者が現れた。喫煙が文化かどうかは知らないが、少なくとも未成年者が喫煙することを前提にタバコを売る行為は「未成年者喫煙禁止法」という法律に違反する立派な犯罪行為であり、それを防止するために行政が措置を講じることは駐車違反の取締りとなんら変わりない。法違反を「文化」だの「官僚統制」だのと指摘する行為は常軌では説明できないと思うのだが・・・。

堺屋太一氏「官僚の共同体化が国を滅ぼす」を読む
堺屋太一氏の中央公論の寄稿を拝読した。内容を全体として眺めてみればお説の通りという印象を受けるが、個別の記述をみると「官僚機構では、供給者側にのみ便宜を図る」という記述は氏の在職した某省の特徴的なスタンスのような気がするし、日本以外の国は「新薬などを認可するのに、外国データを参考にするが、日本だけは日本のデータでないと受け入れない」という指摘があるが、「外国で実施された医薬品の臨床試験データの取扱いについて」などの通知により、日本でも外国データを活用して審査が行われているという事実はご存知ないらしく、言い換えれば「嘘」を書いている。

ある記者の独言
昔、ある記者の独言を聞いたことがある。それは「ニュースは、大衆に向かって発しているのではなく、内に向けて発している。」要は、実績を出していかないといけないし、その中味も上司の受けが良くないと出世しないということのようだ。それが組織の宿命ということだろう。記者個人を批判するのは酷ということか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

酒断ちで 京都記念

イージス艦と漁船衝突事件で、防衛省が情報を小出しにしているとマスコミに批判されている。しかし、情報を小出しにして「続きはCMの後で」というのはマスコミの常套手段だろう。自分たちの姿勢は批判の対象にしないのだろうか?

京都11R 第101回 京都記念(GⅡ)
年明け初戦は4頭のみ、ドバイがローテーションの視野に入ったこともあって、始動が早くなったということなんだろうか。5◎ドリームパスポートの巻き返しに期待したい。「持ち味の鋭い脚をどこで使うか。今回は負けられない気持ち」という鞍上も2戦目でだいぶ掴んできただろう。
相手は、このところ好調な13○ダークメッセージ。距離は少し短いようだが、京都との相性は悪くなく。三番手は12▲トウカイエリート。京都2着6回というのは魅力。
5の単複。枠連3、6、7BOX。ワイド5、12、13BOX。
キルトクールはウオッカ。ダービーで運を使い果たした印象。このところツキに見放されているようで。ただ、ヌボいペースで終い勝負になればアッサリ来てしまう可能性もあり、そこがキルトクールの醍醐味か(^^)。


| | Comments (0) | TrackBack (6)

麻薬の魅惑 クイーンC

イージス艦と漁船の衝突事故は、防衛大臣などへの連絡の遅さも問題になっているようだが、現場→指揮部門→海幕(担当部→幕僚長)→内局(課→局→次官)→大臣なんてルートで情報伝達していたら時間がかかってしょうがないだろう。まずは、メールで一報したら良いと思うが、メール使えない奴がいるんだろうか?

東京11R 第43回 クイーンC(JpnⅢ)
クラシックに向けて始動となる一戦の一つ。菜の花賞組が好走しているようだが、東京芝実績も軽視できないようだ。折角だから1頭ずつみてみることとした。
1 オールフォーミー:「重賞では荷が重い」と陣営が言っているようじゃなぁ。(切)
2 ラヴドシャンクシー:東京の新馬戦を勝っているが、時計が悪い。(切)
3 デヴェロッペ:「かなりの素質馬」ということだし、菜の花賞勝っているから主役に抜擢してみたい。Bハーバー産駒だから、今のうちに稼いでおきたいだろう。(◎)
4 リーガルアミューズ:掲示板の下の方が適正順位なんだろう。(切)
5 カレイジャスミン :阪神JF7着とは言え、さほど負けてはいない。流行りのポリトラック組だからオッズ次第で。(×)
6 リトルアマポーラ:アマポーラ=ひなげしか。アグネスからの連想ということだろう。牡馬に混じって京成杯4着。ここでも人気になりそう。しかし、「府中では斬れ負け」というコメントが出そうで、少し評価を下げて。(○)
7 マルターズオリジン:良くも悪しくも相手なりに走る馬にこの鞍上は合わない印象。(切)
8 ルルパンブルー:現状短いところが良さそうで。重賞勝ちがあり、そこそこ人気しそうだからキルトクール指名。(キ)
9 マイネブリッツ:速い脚に欠ける印象。時計掛かる消耗戦向きか。(切)
10 ラルケット:重賞では厳しいんだろう。(切)
11 シャランジュ:阪神JF5着。そこそこ格好はつけるだろう。(▲)
12 スワンキーポーチ:「一押しがきけば」ということだが、きかない鞍上だから2着王なんだろう。(切)
13 エフティマイア:「持ち直して、ずいぶん良くなっている」ということだが、なんとなく終わった印象で。(切)
14 マイネウインク:人馬ともお勉強中か。(切)
15 ライムキャンディ:速い脚に欠ける印象で。(切)
16 パッションローズ:大外に会長先生なら無条件で切りか。(切)
3の単複、5の複勝。枠連2、3、6BOX。ワイド3、6、11BOX。
キルトクールはルルパンブルー。


| | Comments (0) | TrackBack (6)

February 16, 2008

ダービーへの道 きさらぎ賞

道路特定財源の無駄使いが問題になっているが、国会議員の質問のために、アロマテラピーだのカラオケセットだのの購入費などを調べたりする経費もばかにならないだろう。こんなどうでも良いことを国会で問題にする経費も「無駄遣い」のような気がするが・・・。

京都11R 第48回 きさらぎ賞(JpnⅢ)
レープロに掲載されているヒカルイマイを始め、ダービー馬を結構輩出しているレース。クラシックを睨んで1頭ずつみていくことにしよう。
1チョウサンデイ:使いづめというのがどうかだが、ペースが遅くなるようなら、エイシンサンディ産駒らしい渋太さをみせるかも。(×)
2ブラックシェル:鞍上込みで人気しそう。「見た目に大きく、重心も低く見える。こういう時は走る」とか言われてしまうとそうかなと思ってしまう。千八という距離もクロフネ産駒に合いそうな印象だし・・・。(▲)
3オースミマーシャル:野路菊Sをレコード勝ちしているから距離は大丈夫だろうが、京都では良績がないからなぁ。(切)
4メジロガストン:重賞では荷が重い印象。(切)
5メイショウクオリア:ラジオNIKKEI杯3着というのは魅力だが、京都初めてだけにここは様子見か。(切)
6ジェントルフォーク:重賞では荷が重い印象。(切)
7アグネススターチ:速い脚に欠ける印象で。(切)
8ナムラクレセント:ヤマニンセラフィム×サクラショウリで重賞勝たれたら、種屋はやってられないだろうなぁ。(切)
9マッキーバッハ:「オーシャンエイプスの時はこちらが驚くほど人気したけど、今度は人気もないでしょう。キャリア1戦では分かりづらいよ」ってことだし、マーク屋には京都外回りは良いと思うので、ここは買いか。(○)
10ヤマニンキングリー:「広いコースに替わるのはいい」ということだが、重賞では結果出せてないだけに。(切)
11レッツゴーキリシマ:「順調に来ている。1800mは初めてだから折り合いがカギ」ということのようだが、実績は一番だし、ここは中心視したい。(◎)
12スマイルジャック:「状態は高いレベルで安定している」ようだし、これまですべて馬券に絡んでいるのは強味。小牧と合うのか一抹の不安でキルトクール指名。(キ)
13アルカザン:連勝の勢いはあるが、休み明け。血統的にも母はダート馬みたいだし、父ダンスだから重厚な印象。ここではどうか。(切)
14ダイシンプラン:重賞では厳しいか。(切)
15レインボーペガサス:ペリエ様は期待要素だが、全日本2歳優駿3着の実績があるようにダート馬だろう。ダービーはダービーでもジャパンダートダービーか。(切)
11の単複、9の単複、1の複勝。枠連2、5、6BOX。ワイド2-9、2-11、9-11、1-11。
キルトクールはスマイルジャック。


| | Comments (0) | TrackBack (5)

柏木頼み ダイヤモンドS

先日、道端の様子が変わっているので、よく見てみると霜柱が立っていた。最近土が少ないのでなかなか見ることはなかったが、霜柱が立つくらい寒いということなんだろう。

東京11R 第58回ダイヤモンドS(JpnⅢ)
春の盾を睨んだ長距離のハンデ戦という位置づけなんだろうが、有力馬の照準はドバイになってしまっており、当分Gが付きそうもないレースという印象か。
6◎ミストラルクルーズに期待したい。「追ってしぶといし、相手なりに走れる馬」ということでもあるし、なんといっても柏木先生が推奨しているのが魅力。相手は8○アドマイヤモナーク。アンカツがこの馬のために東上。「距離やコースは何も問題ない」ということだが、57.5キロのハンデがどうかで対抗までか。
三番手は12▲エフティイカロス。好位置からマクってくれば勝機もありそう。
6の単複、12の複勝。枠連4、5、7BOX。ワイド6、8、12BOX。
キルトクールは1コンラッド。ハンデが中途半端だし、作戦が必要な長距離戦にこの鞍上では不安があり。


雲國齊の成績

| | Comments (0) | TrackBack (6)

February 15, 2008

良血に期待 土曜競馬

カフェベローチェがランキング最下位になったのはけしからんと出版社を訴えたそうだ。批判を恐れずに言えば、あそこのコーヒーは確かにあまり美味しくないのではないか。ただ、安いのが売りだろう。したがって、そういう判断で買う人もいるわけで、ランキングが最下位でもあまり関係ないような気がする。

京都11R すばるS
京都ダートは先行有利ということのようなので、3マイネルスケルツィ、5レキシントンシチー、7ドンクールあたりが中心か。3頭の枠、ワイドBOXで。

京都10R 飛鳥S:ここは、このところ3、4着と堅実な13フィレンツェに期待。
東京9R セントポーリア賞:14スペルバインドが大外でコケそうなので、新馬を勝ったばかりだが、6ファビラスボーイの連勝期待。
東京11R バレンタインS:レース名から考えて2-14は押さえたいところ、ってほしのあきか。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

February 14, 2008

あわせて読んでみた(10)

「あわせて読みたい」のリンクから勝手にコメントする試み第10弾。

まずは、「Kawasaq通信」さん。PHPというのは松下さんの作品だと思うが、まだ良いのではないのか。不良品が多いのはFF暖房機と政経塾。

次は、「イニシャルA」さん。割り箸刺さった子供の事件は、そもそも発見したとしても救命しえなかったという医学的な事実があるようだし、ここでも指摘されているように「当時の両親の行動にも過失が多くあるよう」なんだろう。綿菓子咥えて子供を走らせるようなことはさせないよう親御さんは気をつけてもらいたい。

次は、「ちいつもblog」さん。エアコンのフィルターを掃除すると運転効率が高くなり、エコにつながるのは間違いないだろう。

次は、「Shikalog」さん。ネーミングとか広告コピーというのはモノを売るときの重要な手段で、売れ行きを左右するといっても過言ではないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 13, 2008

米兵少女暴行事件 雲國齊世録(89)

事件は遺憾だが
米兵が沖縄で14歳の少女を暴行した容疑で逮捕されたそうだ。相手が少女ということでこの米兵に同情の余地はないが、このことを契機にことさらに反基地とヒステリックに叫ぶ姿勢もいかがなものかと思う。いくつかのブロガーさんを見ると、夜中学生が遊んでいて、知らない人にひょこひょこ付いていくことも問題ではという声もあったのは同感である。夜中に若い女性が街中にいること自体prostituteと思われても仕方がないというのが外国の常識である。

抗議集会参加者は公務員?
この事件を受け、地元北中城村の米海兵隊キャンプ瑞慶覧前では緊急抗議集会が開催されたそうだ。その写真(午後5時58分撮影)によると、参加者の持つ赤旗には「官公労」、「沖縄県職○」、「国公労」、「自治○沖縄県本部」という名前が見える。なんのことはない、ほとんど公務員ではないか。公務員バッシングをしている人たちは、終業後ただちに抗議集会に駆けつける勤勉な公務員の人々を見てどう感じるんだろうか?

再発防止のために
今回の事件は、カルチャーギャップが原因となって起きた事件であるので、再発防止のためには、米軍、学校双方における教育の充実が必要だろう。まず学校側では、夜遅くまで未成年が外で遊んではいけないことと、知らない人に声をかけられてもひょこひょこ付いていくんじゃないという教育を生徒にきちんとする必要があろう。
米軍においては、日本では、夜中に若い女性が一人あるいは数人で遊んでいてもprostituteではない場合がほとんどなので、米国の常識で声をかけないこと、また、仮に「車で家に送る」と声をかけて車に乗ったとしても「本当に送ってもらえる」と考える人間が圧倒的に多いので、それ以上のことをしてはならないということをきちんと教育する必要があろう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 12, 2008

仕組まれた?「羊水発言」 雲國齊世録(88)

羊水発言は誤導?
倖田來未の羊水発言が問題となり、芸能活動自粛まで追い込まれたが、日経BPのコラムによると、この発言は事実の一部しか引用していないそうだ
本人の発言は、「35まわると、お母さんの羊水が腐ってくるんですね。ちゃう(笑)。いや、例えば汚れてくるんですよね。」ということで、確かに「腐る」ということは言っているが、すぐに否定している。いわば、関西的な「一人ツッコミ」の手法だろう。ラジオ局も何となく通してしまったくらいの発言だったということだろう。尤も、その後の「汚れてくる」もフォローにはなっていない気がするし、枕とはいえ言ったことには違いないので、その結果については責任が伴うということもやむを得ないのかもしれない・・・。

2ちゃんねるで話題に
ところが、この発言が「2ちゃんねる」で話題になり、ネット上で「祭り」状態になったそうだ、その後この祭りにマスコミが気がつき報道に繋がったというのが真相らしい。
マスコミの「ソース」としての「2ちゃんねる」の意義は無視できないものになっているようであるが、この掲示板自体、「ソースはブルドッグ」というネタがあるくらい、ニュースソースをベースにオタクが話し合う場ではなかったのか。掲示板の話題を主客転倒のようにソースにしてしまうことが、マスコミの堕落に繋がるような気がしてならない。

でどうすればよかったか
倖田來未自身は、発言を深く反省しているとのことで、それはそれで結構なことであるが、「羊水が腐る」というのは事実に反するにしても、高齢出産に一定のリスクが伴うことは事実であるので、そういう趣旨で早く子供を作れという発言であれば、特段問題視されなかったんだろう。
ラジオ局もメディカルチェックを始めとした発言のチェック体制の強化が必要だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2008

予想だけは 小倉大賞典

中国製ギョーザによる食中毒事件は、農薬成分が未開封の袋の中から検出されたり、農薬に不純物が混じっていたりしてどうやら中国由来の公算が極めて高くなってきたそうだ。
あとは事故か事件かという見極めかもしれない。

小倉11R 第42回小倉大賞典(JpnⅢ)
週末出かけるので馬券は買えないのだが、予想だけはしておきたい。
ここは前走きっちりと成果を出してくれた4◎マルカシェンクに再度期待したい。千八勝ちはないようだが、マイル~二千くらいの距離が一番向くんだろう。相手は、あのディープの調教パートナーだった7○ピカレスクコート。このところ結果は出ていないがそろそろか。さらに、漸く軌道に乗った印象のある良血1▲ニルヴァーナ、久々も2△ロジックの一発にも期待したい。
キルトクールは11ディアデラノビア。牡馬と混じって実質トップハンデでは辛いのでは。


| | Comments (0) | TrackBack (8)

February 06, 2008

あわせて読んでみた(9)

「あわせて読みたい」のリンクから勝手にコメントする試み第9弾。
まずは、「スズロゴト」さん。レポートでもお書きになっているのか「修正点」という記述が目立つ印象。

次は、「Flog」さん。応援クリックしてあげようとしたら、フリーズしてしまったぞい。

次は、「貧脚ロードランナーの独り言」さん。今年も恵方巻を食べてみたが、関西に行ったときに面白い習慣だと思ったが、いつの間にか関東でもやりだした。どうもコンビニの販売戦略らしいが、あまり美味しいもんではない。

次は、「ナマケログ」さん。ITで世界征服というのは勇ましい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 03, 2008

ペリエで乾杯 京都牝馬Sほか

東京新聞杯で6着だったジョリーダンスだが、限定戦に出てれば勝ったかもしれない。鞍上の使い分けとも思えないし、関東馬だから敢えて上洛しなかったということだろうが、オーナーさんの意向もあったのかもしれない。というのは、とあるオーナーさんの秘書の話だと、調教師からある日のレースに出したいという話があった場合でも、その日は都合が悪いから別の日にしてくれという要望を出すこともあるそうだ。しかし、その時に調教師サイドからどうしても出したいという話があれば任せることもあるという。そんな時は勝負がかりとみていいのかもしれないし、逆にオーナーさんも行かないくらいだから無視という判断もありえる、ということで取捨が難しい。

京都11R 第43回 京都牝馬S(GⅢ)
前走阪神Cで不利もものかわ3着に踏ん張った14◎ブルーメンブラットが中心か。「状態に関しては言うことない。どんな競馬でもできる馬」ということでもあり。相手は、捻って11○パーフェクトジョイ。鞍上ペリエに期待。三番手は堅実も甘い印象のある3▲アドマイヤキッス。「切れなくなっているが、いい脚を長く使える」という特性が京都外回りで生きるかもしれない。
枠連3、7、8BOX。ワイド3、11、14BOX。
キルトクールは13コスモマーベラス。中山向きという印象で。

東京10R 早春S:ここは勢いのありそうな4マイネルキッツと堅実な割りにあまり人気にならない2マルタカハーモニーで。
東京12R 4歳上1000万下:終い確実に差してくる5キングオブロマネの一発期待。
京都9R バイオレットS:少頭数の割には結構強い馬が揃い混戦模様。ここは7シルクビッグタイムの戦いぶりに注目したいところ。というかここ使ったら次はどこに行くんだろう? アメリカに行って欲しい気はするが・・・。
小倉11R 壇之浦特別:このクラスでもメドが立ちそうな2フミノパッション。相手は、「ここにきて上向き」という10トーセンレーサーで。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

いいカモに 根岸S

「どぶろく特区」につづき、ワイン特区もできるそうだ。とは言っても年間2700本生産しないといけないそうだし、日本のワインは妙に甘いものが多いのでどれだけ出てくるかわからないが、選択肢が増えるというのはいい事かmしれない。

東京11R 第22回 根岸S(GⅢ)
天候や展開に左右される事が多い印象があるので、「葱死捨屑」になりそうな予感。ガーネットS組の取捨がカギになるだろう。今回3頭出ているが、その中では掛かって惨敗した3○トウショウギアに期待したい。このコースのレコードを持っているし、「今回56キロになります」と条件良化、さらに府中7勝も魅力。ただ、重賞勝ちがなく、対抗までか。
本命は東京ダートで掲示板を外しておらず、この距離がベストと思われる4◎ワイルドワンダー。「最大目標はフェブラリーS」ということではあるが、本番に向けて「前の馬を壁にしてうまく流れに乗って欲しい」という競馬ができればチャンス十分だろう。
あとは、連勝で勢いにのる14△アドマイヤスバル、サブちゃんのところで復活期待の10△ビッググラス、「このレースを本番と思ってキチッと仕上げた」という15△メイショウバトラーあたりで。
枠連2-2、2-5、2-7、2-8。ワイド3-4、4-10、4-14、4-15。
キルトクールは7マイネルスケルツィ。初ダートを好タイムで勝ち上がり、小人気してコケるというパターンに嵌りそうで。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

February 01, 2008

後藤に注目 東京新聞杯

中国の「毒入りギョウザ」問題は、袋に穴が開いていたものも見つかり事件性も帯びてきたようだ。しかし、穴が開いていないものもあり、複数の原因があるのかもしれない。冷凍食品や中国産食品に対する風評被害も懸念されるが、わが国の食料は6割を輸入に頼っており、中国なしには生きて行けなくなっているのも事実だろう。生産から輸入まできちんとチェックするシステムが必要ではないだろうか。

東京11R 第58回 東京新聞杯(GⅢ)
どこから行こうか迷ったが、やはり秋の盾3着、マイルCS5着の6◎カンパニーから入ってみたい。隣のマイケルバローズを上手くマークしながら競馬をすれば勝機もあるだろう。
マーク屋を本命にする以上、相手は前に行く馬を選んでみたい。となると、前走逃げて結果を出した○7ローレルゲレイロか。「もう一回同じことをやらないと。本当に良くなっているのは確か」ということでもあるし・・・・
さらに、オープンの壁がありそうだが、府中4勝の14▲アポロノサトリがそろそろ。
枠連3、4、7BOX。ワイド5、7、14BOX。
キルトクールは12ハイアーゲーム。マイル初めてだけに戸惑うのでは。


| | Comments (0) | TrackBack (10)

ギョーザ食中毒問題 雲國齊世録(87)

原因は殺虫剤?
中国製の冷凍ギョーザを食べた人から有機リン系「メタミドホス」による中毒症状が続発している。中国国内では農薬として使用されていたとは言っても、農薬レベルで加工食品に人に症状を出すほどの量が残るとはちょっと考えにくいので、おそらく工場内で殺虫剤として使ったものが誤って混入したんだろう。従って、後になって製品を調査して出なかったとしても不思議ではない。調査をするんだったら、問題のあった製品の製造日におけるエピソードをきちんと調査することが必要だろう。

水際チェックはできるか?
野菜のような単品には農薬の基準があり、検査結果に基づいてさまざまな対応をすることができるが、そもそも加工食品には農薬の基準がないのだという。基準がないとするならば、仮に検査をして農薬成分が検出されたとしても対応しようがない。水際チェックを徹底しろというならば、こうした基準を明確化することが第一だろう。しかし、仮に加工食品の基準ができ、こうした成分が検出されたとしても、今度は加工食品の成分のうちどこに問題があるのか、きちんと調査することが可能かどうかという点がある。ここがわからないと原因究明や再発防止策が講じにくいような気がする。

輸入者責任の徹底も重要か
今回、これらの加工食品を輸入した業者が、輸入元の工場に対し、衛生管理についてどの位指導してきたんだろうか?いくつかの会社のHPをみたが、回収のお知らせだけで、どのような対応をしてきたのか、今後どうするのかについての言及がよくわからない。行政にやれやれといったら肥大化するばかりであるので、やはり輸入者の責任というものを強化していくことが信頼回復の意味でも必要だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »