« ここなら大威張り 中京記念ほか | Main | あわせて読んでみた(13) »

March 11, 2008

続・政経社低迷 雲國齊世録(93)

新銀行東京の迷走
石原知事の肝いりで誕生した新銀行東京が、破滅への道を邁進している印象である。「リスクをとるというのは貸倒引当金をしっかり使い込むということだ」という指示を経営陣が本当にしたんだろうか?こうした考えは、民間の発想というよりは、現金主義的なお役所の思考方式に近い気がする。当時の代表はトヨタから鳴り物入りで招聘した人物ではなかったか。報告書には都の責任については触れられていないというのも小役人の作文のような印象を受ける。従って、こうした内部報告書だけではなく、外部の第三者による評価・報告がないと真実の浮き彫りは難しいだろう。いずれにせよ、「武士の商法」は上手くはいかない。

どうなる高橋尚子
名古屋マラソンで惨敗した高橋尚子だが、その原因として半月板の手術をあげたものの、引退はしないようである。まぁ頑張ってくださいというしかないが、さすがにロンドンは難しいんだろうから、賞金レースに出て稼ぐという方向になるんだろうか。

橋下知事「命じる」発言で謝罪
大阪府の橋下知事が教育委員会に「命じる」と発言したことについて謝罪したそうだ。確かに教育委員会は知事から独立しているから、「命じる」というのは違うのかもしれないが、やるべきことをやってもらう必要はあるのではないだろうか? 従って、そのことが正しいことであるならば、「命じる」を「要請する」に変えればよいのでは。

|

« ここなら大威張り 中京記念ほか | Main | あわせて読んでみた(13) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/40461521

Listed below are links to weblogs that reference 続・政経社低迷 雲國齊世録(93):

« ここなら大威張り 中京記念ほか | Main | あわせて読んでみた(13) »