« June 2008 | Main | August 2008 »

July 28, 2008

高いコースター 函館記念反省

前半で置かれるタイプということで、キルトクール指名した4トーセンキャプテンだったが、よくよく考えて見れば母は欧州の重賞戦線で活躍した馬。洋芝は合うということだろうか。
TV中継では勝ったようにもみえた11○フィールドベアーだが、函館巧者ぶりを発揮したと言えよう。
14エリモハリアーも最後届かなかったが、良い脚を見せた。函館は合うんだろう。
結局巴賞組が1~3着、勝ったのは4着からの巻き返しという「いつもの」結果だった。
Photo
ところで、ウインズ新橋では先着400名に特製コースターを配布しており、また三連単を含む1000円以上の馬券提示でスクラッチカードが貰えた。
スクラッチカードははずれてしまったが、コースターはゲット。高いコースターだった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 26, 2008

V4なるか 函館記念ほか

いやぁ。暑い。これだけ暑いと避暑に行きたいが、肝心の財布が寒くて・・・。

函館9R 第44回 函館記念(JpnⅢ)
サマー2000シリーズの2戦目。エリモハリアーの4連覇がなるかどうかが焦点だが、ここ10年でトップハンデの成績は〔1・0・0・9〕と大苦戦。ただ、ハンデ差は3.5キロと大きくはない。一方、ステップといわれる巴賞の結果がアテにならないのが困るが、ここ10年の連対馬の半数が巴賞からの転戦。下位組の巻き返しありと見るべきだろう。
巴賞3着8◎ピサノパテックに期待したい。なんと言っても56キロから1キロ減になったのが大きいし、鞍上ホワイトも2戦目で手の内に入れているだろう。
相手は、巴賞を同着で制した11○フィールドベアー。函館は3勝と得意、斤量も据え置きというのは良い条件だろう。
三番手は、別路線の七夕賞組から6▲ミストラルクルーズ。状態も良さそうで。
8の単複、枠連4-5、5-7。ワイド6-11、6-8。三連複6-8-11、三連単8→11→6。ご祝儀を兼ねて14エリモハリアーの単も押さえてはおきたい。


キルトクールは4トーセンキャプテン。前半で置かれるタイプということで、坂のあるコースの方が良いのでは。

新潟11R 関越S
オープン特別なら2ドンクールに期待したい。相手は、内田博騎乗の6マコトスパルビエロ。2の単、ワイド2-6。
勝ち味は6の方がありそうだから、「トモの甘さが解消した」という10マイネルアワグラスを加えて三連単6→2→10。


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (7)

名馬の・・・ 土曜競馬

福田総理が、二宮尊徳の「この秋は 雨か嵐か 知らねども 今日のつとめの 田草とるなり」という歌を引用して、今やるべき課題をきちんとこなすことの重要性をメルマガで強調したそうだ。それ自体は悪いことではないが、先のことがわからない総理では困るわけで、むしろ「この秋は 雨か嵐か 見極めつ 田草取る手の 今ぞ頼もし」ということが望まれるのではないか。

新潟11R 日本海S
ディープインパクトの弟にイングランディーレの弟、ダンスパートナーの子供まで登場。当日のアトラクションまで「仮面ライダーキバ」ショー。改めてブラッドスポーツの奥の深さを感じさせてくれる。ということで、本命は7◎カゼノコウテイ(って全然関係ないが・・・)。新潟2勝と得意にしており、一変も。相手は連勝の勢いを買いたい10○アドマイヤマジンと自在にいけそうな12▲グラスブラスト。

函館9R 道新スポーツ杯
昇級も形だけの12エーシンエフダンスか。

小倉9R 小倉サマージャンプ(J・GⅢ)
障害センスのありそうな3歳馬7メイショウラダックに期待。相手も4メイショウタローのメイショウ丼。
キルトクールは1ゴールデンシャイン。ジャンプのオープン大将か。

小倉10R 西日本スポーツ杯
今年は小倉で経験を積んでいる「東のコーシロー??」吉田隼人騎乗の15コウユーキズナに期待したい。

新潟8R マリーゴールド賞:武がわざわざ乗りにきたんだから、必勝体勢だろう5ツルマルジャパン。3頭立ての競馬だろうが、3連複は1倍台か。
新潟12R 3歳上500万下:満を持して新潟に帰ってきたグリーン軍団6クインズプレイヤーに期待も、8トーセントゥルーが強そう(^^;;)。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (3)

July 22, 2008

ダーレーキャップゲット 船橋ケイバ

土日に新橋のウインズに行ったら、船橋ケイバのビラを配っており、21日の場外発売日にビラを持ってアンケートに答えた人150人にダーレーキャップをプレゼントというので、帽子をもらってきた。
Fcup
キャンギャルがエロい印象はあるが、最終レース(ガーナ共和国賞)終了後にはガーナチョコレートを配るなど努力の跡は認められた。
折角だから馬券も買おうかと思ったが、パドックの模様は放映されるものの、他の画面は「ご来場ありがとうございます」という表示のみで、オッズが全然出てこない。正確には、前売分を出す画面に出てはいるのだが、全レースのオッズを順番に出すもんだから、当回分がどういう状況なのか良くわからない。
別に出ていた盛岡のマーキュリーCの馬券のみを購入して帰ったが、このあたりもう一工夫必要だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2008

テンの速さで アイビスSDほか

明日21日のばんえい競馬はJRAジョッキーDay と称し、中央から騎手が参加して特別レースを実施するそうだ。出場予定騎手は安藤勝己、石橋 守、勝浦正樹、四位洋文、武幸四郎、松岡正海、藤田伸二という豪華な顔ぶれ。新潟、小倉から駆けつけル騎手もいるようだ。この7人に細江元騎手を加え、橇を操るというのも面白い。いろいろ頑張っているようなので、8月に夏休みを取って現地観戦を考えている。


新潟11R 第8回 アイビスSD(G3)
外枠有利、牝馬優勢、ダート適性馬注意といった傾向が言われているが、要は開幕週なのでスピードに任せて行った馬がそのまま押し切るという感じなんだろう。
7◎エイムアットビップに注目したい。今年に入って今一つではあるが、51キロは有利だし「スピードがあって、短い所が向いている」ということのようで。
相手は大外枠の16○サープラスシンガー。「ダッシュはいいし二の脚も速い」ということで、ここは展開が向きそう。
さらに、土曜日は内外別れてゴールというレースがあったことから、内で粘りこみそうな3▲クーヴェルチュール。「鉄砲は利きそう」ということでもあり。
枠連2-4、2-8、4-8。三連複3-7-16。三連単7→16→3。


キルトクールは、カノヤザクラ。出遅れ癖がある馬は買い辛い。

小倉10R 博多S
7ダイシングロウと3ブリトマルティスの一騎打ち。3-7の裏表か。

函館9R マリーンS
ここは6フェラーリピサの相手捜し。49キロの2ベストオブミー、アンカツ騎乗の10イブロンあたりで。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (7)

July 19, 2008

はくぼスタート 土曜競馬

日経新聞のスダホーク氏のコラムによると、ディープ産駒登場で沸いた今年のセレクトセールは「冷静」な状況であり、しっかりした相場観が形成されていたそうだ。案外奥手の系統かもしれず、お手頃観の産駒で上手に稼ぐという手法が通用しそうということであれば、便利な種牡馬といえるのかもしれない。
はくぼ競馬がスタートし、新潟メインは11Rのままだが、小倉が10R、函館が9Rとややこしい。これについては、結構批判もあるようだ。

新潟11R 越後S
3連勝中の馬が人気しそうだが、セオリーの裏をかいて「勢いより格」で現級2着5回の8コレデイイノダに期待。

小倉10R 九スポ杯
8ケイマン、2リベルテの一騎打ちか。馬連2-8。

函館9R STV杯
母父ジェネラスの9ワルキューレが中心か。相手は8枠両頭ということだろうが、前走激走の2フレアリングベストも注意。9の単複、枠連6-8、ワイド2-9。


新潟7R 3歳未勝利:グリーン軍団3スペシャルシーズン登場。そろそろ脱出を。
新潟9R 閃光特別:普通とは逆にスタートと同時に外側に殺到するのが新潟直線コースの特徴。テンにいけそうな13デビルズコーナーに期待したい。13の単複。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (4)

July 17, 2008

原油高 雲國齊世録(103)

出漁ストップよりも流通改善を
原油高で漁に出ても赤字になるとかで、全国的に出漁ストップという動きがあるようだが、そんなことよりも、漁師→浜卸→市場仲卸→市場卸→問屋→魚屋というような中間形態の複雑な流通機構を改善することの方が効率的ではないだろうか。政府としても、漁船の石油代への補助は難しいだろうが、流通構造改革は行政テーマとして対応可能だろう。

ガソリン税は結果的に地球環境対策に
原油高のため、ガソリンもリッター200円台が常識の世界になるそうだ。お陰で道路も結構空いているらしい。以前総理や官房長官が「ガソリン税は地球環境対策にもなる」と言っていたが、結果的にそうなっているようだ。

スタグフレーションの脅威
ここにきて、いろいろな物の値上げが相次いでいるものの、賃金は上がっていないというスタグフレーションの傾向が顕著である。しかし、物価の値上げと言うのはある程度の購買需要があってこそ成り立つわけで、賃金があがらず、購買需要がむしろ下がるような状況で無闇に値上げしても物が売れなくなるだけである。値上げ阻止のためのカルテル許可などもあっていいかもしれない。この対策については、まさに、「政治」の役割だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2008

ワイルドワンダーには逆らうな プロキオンS

阪神10R 第13回 プロキオンS(G3)
8年連続で1番人気馬が連対している。比較的外から差してくる馬が有利という馬場のようだし、公営出身のJKは、比較的頭数の落ち着いたレースで、終い勝負という状況になると強い。昨年の覇者12◎ワイルドワンダーが人気でも逆らえないだろう。単勝1倍台という数字が強い支持を如実に表している。
ここは、相手探しということになるが、弟の5○ラインドライブはどうだろうか。ここは初重賞となるが、勢いで何とかしてほしいところ。
枠連4-8、ワイド5-12。


キルトクールは13リミットレスビッド。昨年の2着馬だし、前走もさきたま杯を快勝しているが、いかんせん9歳馬。上積み少ないのでは。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (5) | TrackBack (5)

冗談はさておき 七夕賞

東大医科研の学者が倫理委員会を通さずに論文を出したという記事が各紙出ていたが、内部告発がきっかけだったらしい。どこで綻ぶかわからないので、ヤバイ橋は渡らないにこしたことはない。

福島11R 第44回 七夕賞(GⅢ)
かつては、1番人気が勝てないレースとして有名だったが、ハンデ戦のわりに軽ハンデ馬は苦戦傾向のようだ。またテレ東で原良馬さんが、「わたしみたいな高齢馬が強い」と言っていたが、6歳、7歳が強く、前走はエプソムC組が良いようだ。そのエプソムCからは掲示板に載った3頭が出走している。
77sho
一応お約束の枠連は買ったものの、注目したいのは、エプソムC3着の8◎グラスボンバー。8歳馬というのがちょっと高齢すぎるかもしれないが、地元馬主ということもあり、本命に。
相手は、7枠であるが、福島テレビOPを快勝した12○カネトシツヨシオー。陣営はハンデを気にしているようだが、490キロ台の馬だから大丈夫だろう。
この2頭を軸に、エプソムC上位の3トウショウヴォイス、7マイネルキッツ、超良血馬10キャプテンベガあたりに流しておきたい。
8の単複、馬連8-12、三連複2頭軸8、12-3、7、10。
穴で注目したいのは南関戸崎騎乗の16ダブルティンパニー。こちらも良血で。


キルトクールは6アルコセニョーラ。福島大王の鞍上であるが、このレースの成績は今一つで。
にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (5)

July 12, 2008

枠7-7はどうか 七夕賞前日&土曜競馬

サミットも無事終了した。成果についていろいろ議論があるようだが、先進八カ国ばかりでなく、世界各国の首脳が集まって議論するわけだから纏まる筈がない。このところ主催各国とも観光地を会場にして、その後の観光振興を企てているようなので、そろそろ8年後の次回会場誘致合戦が始まるんだろう。

七夕賞前日
織姫、彦星、七夕と並ぶんだから、最後の尾瀬特別ってのはなんとかならないか。以前から主張しているのは、尾瀬は福島・群馬・新潟三県にまたがっているんで、新潟開幕週の天の川Sの名前をこちらに持ってきて、尾瀬特別の名は新潟に移したら良いのでは。
閑話休題、七夕賞のお約束というのは枠連7-7である。スダホーク氏の記事によると、過剰人気の割には86年以降7-7は出ていないそうだ。しかし、今年は7枠に比較的人気になりそうな12カネトシツヨシオーが入った。外差しが決まりそうな馬場も塩梅よさそう。しかも同枠には穴男江田照騎乗の13ドリーミーオペラ。枠連7-7が出てもおかしくない。あと注目したいのが今回第44回ということ。4枠とみるとエプソムC5着で叩き上昇見込める7マイネルキッツと久々も前走福島記念2着の6ナリタプレリュード。4-4も捨てられない。クロスの4-7含め枠連3点買いか。

土曜競馬
福島9R 三陸特別:ローカル千七ならフォーティナイナー産駒の守備範囲だろう。14フォーミュラーワンで。
福島10R 松島特別:ここは青葉賞5着の8ニシノエモーションが人気でも。
福島11R TUF賞:戦ってきた相手が違う14マルカフェニックスで。
阪神9R 舞子特別:出遅れなければ6クレスコワンダー。
阪神10R 灘S:普通なら12フラムドパシオンの圧勝のケースだろうが、勝ったとしても単勝1倍台だろう。それなら「一杯に追った馬を買え」ということで、2フォグキャスケード。2-12のワイドなら10倍はつくだろう。1ビッグホワイトもそうか。
函館6R 3歳未勝利:グリーン軍団11クインズウイスパーが買ってと「囁いて」いる。
函館10R 陸奥湾特別:鞍上込みで5ダイワスピリットに期待。
函館11R 津軽海峡特別:前走大敗で人気を落としそうな12アリアドネズラインの巻き返し期待。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (9)

July 09, 2008

ユキチャンよりはブロッケン JDD

ユキチャンの経済効果は94億円だそうだ。いずこの世も「スター」というのは重要だ。

大井11R 第10回 JDD(JpnⅠ)
2ユキチャンが結構人気しているようだ。確かに関東オークスを制し、人気先行ともいえないかもしれない。しかしここは3歳砂王決定戦。11サクセスブロッケンが中心だろう。相手も兵庫CSを制した12ナンヨーリバー。3番手にユキチャンと東京ダービー馬9ドリームスカイ。
枠単6→6、三連複2-11-12、9-11-12。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

July 06, 2008

電撃の6ハロン 函館スプリントS

後期高齢者医療制度、医師不足、介護疲れ等々医療・福祉をめぐる歪みが表面化している。「医療費亡国論」を初めとして、こうした行為を「浪費」と考え「産業」と看做さなかったツケが回ってきたんだろう。実際は、公共事業こそ「浪費」だったのだ。

函館11R 第15回 函館スプリントS(JpnⅢ)
サマースプリントシリーズの第一弾。高松宮記念上位組が有力ということで、キンシャサノキセキが人気のようだが、久々で「出遅れて終了」なんてことになりはしないか。そこで注目したいのが、4◎ウエスタンビーナス。CBC賞も4着とマズマズだったし、「勝ちを意識しています」と陣営も強気。前に行って粘りきり期待。相手には函館4勝の9○タニノマティーニでどうか。1番馬も気になったが、トウショウさんのHPでもあまり書かれていないみたいだし、穴っぽい予想なので買い目は絞って。
4の単複、9の複勝。枠連2-5、ワイド4-9。


キルトクールは3ゴスホークケン。調教よさそうだが、私的には「終わった馬」。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (7)

勢いか実績か ラジオNIKKEI賞

勢いか実績か ラジオNIKKEI賞
拉致被害者の方々のデモ行進に遭遇したが、拉致自体は怪しからんことで北への制裁は断固継続すべきと思う。先日もとある球技に熱中している人に「拉致加害者への加担行為になるのでは」と警告してしまった。一方で、被害者組織の中心人物のなかにも胡散臭そうな人がいて・・・

雲國齊の成績
福島11R 第57回ラジオNIKKEI賞(JpnⅢ)
データ的にはクラシック組よりも、7スマートギア、16ダイバーシティという感じなんだが、皆同じことを考えているようで、ダイバーシティが結構人気している。3歳戦ということもあり、1頭ずつみていくこととしたい。
1 モンテクリスエス・田中勝:ダービーで惨敗したものの、メンバーが落ちれば力を発揮できそうな印象。(▲)
2 アロマキャンドル・江田照:オークス11着、秋に向けての試走か。(切)
3 ウイントリガー・小野:芝で頭打ちでダートに活路かと思ったらまた戦線変更?(切)
4 レオマイスター・内田博:タケショウオージより相当弱いはずだが、ウチパクは何故こっちに乗ってきたんだろう?(切)
5 スイートカルタゴ・武士沢:論愚師匠の馬名由来によると、「冠名+チュニジアの世界遺産」ということだが、シンボリさんって牝馬はスイートなんだ。(切)
6 タケショウオージ・後藤:「切れ味勝負の馬」ということなんで、荒れてきた福島は向かんでしょう。(切)
7 スマートギア・津村:夏の上がり馬ということで本命に。(◎)
8 ルールプロスパー・和田:このメンバーなら前走くらい走るかもしれんなぁ。(?)
9 アポロラムセス・真島大:南関のJK使って変わるかもしれないが、少し距離が長いだろう。(切)
10 サブジェクト・石橋脩:皐月賞10着、ダービー14着と惨敗続きであるが、「ここを使って休養の予定」ということなので最後っ屁に期待。(△)
11 ノットアローン・蛯名:皐月賞7着だが、調教ひと息のよう。キルトクール候補に。(キ)
12プロヴィナージュ・田中博:「福島の芝が合いそう」ということだが、ここまでダートしか使っていないのがどうか。(切)
13タマモスクワート・村田:強調材料に乏しい。(切)
14キングオブカルト・中舘:良血馬のようだが、最後タレそう。(切)
15ハンターキリシマ・野元:KRAでも苦戦していたサイレントハンター産駒ってのがなぁ。(切)
16ダイバーシティ・横山典:横典が函館から駆けつけるし、ブリガドーンの下だから、大きいレースも強そう。人気しすぎの印象はあるが。(○)
7の単複、枠連1-4、4-5、1-8、4-8。ワイド7-8、7-10、7-16。


キルトクールはノットアローン。
にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (7)

July 05, 2008

ラジオNIKKEI賞前日&土曜競馬

いよいよ洞爺湖サミットが開催される。テロ対策で都内の警備も厳重だが、テロリストは何をしでかすかわからないので、くれぐれも遺漏のないようにお願いしたい。

ラジオNIKKEI賞前日チェック
かつては、「残念ダービー」と呼ばれたこともあるレース。スポンサーとしては、同系列のテレビ東京で放映できる土曜日施行を望んでいるのかもしれない。小生としては、かつてビワタケヒデの応援に初めて遠征したことが思い出される。
JRAの データ分析によると、「1番人気は苦戦」、「好位、差しが有利」、「前走500万下組に注目」ということのようだ。となると、7スマートギア、16ダイバーシティあたりが美味しいか。

土曜競馬
福島11R 阿武隈S:ココナッツパンチ登場。自己条件ならぶっちぎっちゃうかもしれないが、そこは「最強の1勝馬」。なんとなく甘いんだろう。そこで昇級戦であるが5マイネルシュピールに期待したい。5の単複、枠連3-8。
函館11R 大沼S:ここもフェラーリピサ登場でしかも鞍上岩田とあれば人気しそうだが、まだまだ半信半疑。函館ダート2勝の4キングトップガンで。4の単複、枠連4-8。
阪神10R ジュライS:人気なさそうだが、3シルクドラグーン、11オースミマーシャルに激走の予感。
函館9R 3歳上500万下:グリーン軍団10キングデオキシス。鞍上に再度の大穴期待。


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (11)

July 02, 2008

落書き 雲國齊世録(102)

フィレンツェの落書き
フィレンツェの世界遺産に日本人の落書きがあったということで話題になっているが、イタリア人ももっとやっているそうで、まあ他愛のない行為だろう。自分のやった行為を心から反省したらそれで良いような気がする。

新幹線の落書き
しかし、それ以上に深刻なのは新幹線への落書きであろう。なぜならば、日本の大動脈たる新幹線の車両に易々と接近できるということを証明してしまったからである。このニュースは本来であれば、サミット終了後まで隠しておかねばならないものだったかもしれない。たかが、列車が運休したくらいでコメント付で発表したJRの危機管理能力を問いたいくらいである。

サミットテロへの影響はないのか?
来週は、洞爺湖サミットが開催される。全国的に警備を強化している中で、新幹線にこうも易々と侵入することが可能であることを吐露してしまったわが国。テロリストは拍手喝采しているかもしれない。関係者は心して警備に勤しんでいただきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2008

久々萬シュウ 宝塚記念回顧

勝った9○エイシンデピュティは馬場、展開が向いたといことだろうが、良く頑張った。追えるタイプのジョッキーが合っているんだろう。秋の盾目標で香港Cも視野ということなので、頑張ってほしいもの。
2 ◎メイショウサムソンは年取ってちょっとズブくなったか。凱旋門賞は「白紙」のようだが、何とか欧州血脈の意地を見せてほしいところ。
1 ▲インティライミは、アサクサキングスに寄られた不利が大きかった。あれがなければということもあったかもしれない。
「雨」ということでの予想が○―◎―▲で決まった会心のレースか。
Tak08
100円馬券師としれば、ワンコインが諭吉に代わるのは楽しいもの。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« June 2008 | Main | August 2008 »