« July 2008 | Main | September 2008 »

August 31, 2008

キルトクールは? 新潟記念ほか

なんだって凄い雨が降ったり止んだりしている。大気が不安定ということなんだろうが、お陰で結構涼しく、地球温暖化どこ吹く風という印象もある。

新潟11R 第44回 新潟記念(GⅢ)
既に買い目は13→2の馬単と13の応援馬券と決まっている(と言っても¥300だが)ので、あとはキルトクール探しをしてみたい。現コースで過去7回行われて1番人気の勝利はわずか1勝ということなので、人気の3ダイシングロウもありえるが、「3着でハンデが増えるとは思わなかった。馬体ももう少し張りがほしい」と陣営が弱気の7マイネルキッツか。

小倉10R 平尾台特別
2年ぶりとはいえ、ダービーまで駒を進めた4ナイアガラ。回ってくるだけかもしれないが、地力は上なはずで、ここが狙い目か。

新潟10R 三面川特別
新潟得意な7リネンフィールドがあまり人気にもならなそうで狙い目か。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (4)

キンシャサ強そうだが キーンランドC

民主党からいよいよ造反者が出たが、姫に至っては造反の造反をしてしまった。お陰で新党は政党要件を満たさないことになってしまったが、まだまだ何人か名前が上がっているようであり、予断を許さない。

札幌9R 第3回 キーンランドC(JpnⅢ)
2キンシャサノキセキが人気のようだが、函館SSのビデオを改めてみたところ、2着の12トウショウカレッジの方が伸びシロがあるように思えた。逆転ありとみて◎に。
2○キンシャサが相手ということになろうが、あとは、PO指名していた4△アイルラヴァゲイン、そろそろ確変ありそうな15△ペールギュント、底見せていない13△ビービーガルダンあたりか。
12の単複、三連複2-12-4、13、15。馬単12→2。


キルトクールは9マヤノツルギ。ノリも重賞連勝ってことはないだろう。


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (4)

August 30, 2008

新潟記念前日&土曜注目馬

昨日呑み過ぎて午前中はほぼグロッキー。漸く始動(^^;;;)。

日曜新潟11R 第44回新潟記念(GⅢ)
開催も終わりに近づき、時計が掛かり、外差し向きの状態になっているだろうから、13ヤマニンアラバスタの突っ込みに期待したいが、別の意味で注目しているのが2チョウサン。今のままでは、毎日王冠勝ちが「もはやフロックでしかない」ということになってはしまわないか・・・。13→2の馬単に¥100。

土曜注目馬
新潟11R 朝日岳特別:良血8アーバニティ3連勝なるかが注目だが、スタート一息なのが気がかり。7ハッピービーチの逃げ残りがあるかも。7の単複、ワイド6-8、三連単8→3→6。
小倉10R 阿蘇S:52キロ9エプソムアーロンの粘りこみか。応援馬券。
札幌9R 大雪H:「函館調教馬を狙え」ということなので、1ナムラハンター-8エターナルスマイルの組み合わせを考えたが、人気サイドか・・・。

新潟9R 鳥屋野特別:総合的に考えて5アスクデピュティの優位は動かないだろう。応援馬券。
新潟10R 出雲崎特別:平坦短ならバクシンオーということで、7ガッサンルーブルか。7の単複、ワイド7-14、三連単7→8→14。
新潟12R 3歳上500万下:ロマネの下3レジームチェンジの連勝に期待。応援馬券。
小倉9R 玄海特別:ここは武様がキチっと差してくるだろう。2スマートギアの応援馬券。
札幌10R まりも特別:このクラスで既に勝っている11クインズプレイヤー。鞍上も魅力。応援馬券。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 28, 2008

札幌記念現地観戦の回顧

Sap1
札幌競馬場はなかなかの繁盛。


Sap2
場内で珍しかったのはATM自動車。(後ろの赤い車)

Sap8
洋芝の状況も良さそう。

Sap3
パドックのマイネルチャールズ。そんなに悪くない印象だった。

Sap4
マツリダゴッホ。今にして思えば少し後脚の肉付きが今一つか。

Sap5
マンハッタンスカイはかなりのイレ込み。


Sap6
スタンドにも大勢のお客さん。


Sap7
チャールズは結局後ろでモジモジ君。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

ばんえい帯広行ってきました(2)

Ban10
Ban11
Ban12
帯広は元々サラブレッドのレースも行っていたそうで、その跡地が練習用コースとなっている。厩舎との間に練習用の橇が沢山置かれている。
早朝この橇を使っていろいろ練習するそうだ。

Ban13
バックヤードならではの事だったのですが、レース後馬がレールのあるところまで、橇を持ってくる。ここで馬の仕事は終わり。

Ban14
あとはジーゼルカーでスタートまで運搬する。

Ban15
その様はまるで貨物列車のよう。

Ban16
一方、レースの際、騎手の重量は75キロに揃えることになっているそうで、不足分は検量室にあるおもり(100g~500gまでいろいろ)を使って調整する。

Ban17
そのおもりは弁当箱のような個人ごとのケースに入れて、レースの橇に載せるそうだ。

Ban18
ばんえいには女性騎手もおり、相当大きなケースを使っているとのこと。たまたま佐藤騎手と装鞍所で遭遇。

Ban19
騎乗予定馬も確認し応援馬券も買いました。
(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2008

ばんえい帯広行ってきました(1)

帯広競馬場に行き、ばんえい競馬をライブで見てきました。
Ban1
夕刻帯広競馬場に到着。


Ban2
名物の第二障害。


Ban3
砂をならすブッブーも待機。


今回「ばんえい観戦パック」に参加したので、バックヤードツアーといって普段入れない装鞍所などの業務区域の見学ができました。
Ban4
装鞍所は2棟あり、既にゼッケンを付けた馬の方が次のレースの出走馬。


Ban5
裸の馬は次の次の出走馬だそう。


Ban6
丁度馬体重を測定する場面に遭遇。


Ban7
パドックに向かうため、気合も入る。


Ban8
パドックには騎手が馬に乗って誘導するのですが、サラの競馬と違って鞍を着けていないので裸馬に飛び乗る感じ。それができないとばんえいの騎手は務まらないそうです。


Ban9
パドック風景。
(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 24, 2008

札幌記念現地

バドックだがマイネルチャールズは太い印象なく成長分か。
調教軽かったマツリダもまずまず。
マンハッタンスカイがかなりイレこんでおり、これがキルトクールか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 23, 2008

ばんえい現地観戦

帯広のばんえい競馬現地観戦しています。
観戦パック利用なんでバックヤードツアーなどもあり面白い。
しかし帯広は寒く暖房が入っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2008

グランプリホース登場 札幌記念展望

今週は札幌名物JpnⅡ第44回札幌記念である。グランプリホースとなったマツリダゴッホが昨年に続いて登録してきた。「中山巧者」の観のある同馬であるが、札幌で下ろしており、2勝している。昨年は人気を裏切る結果となったが、今年はどうか?
馬券的には美味しくなさそうなので、二千までならなんとかなりそうな3歳馬マイネルチャールズに期待したい。
いずれにせよ、今年は初めて現地観戦の予定なので楽しみである。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

August 19, 2008

行ってきましたソウル競馬場

「有休いらず弾丸ツアー」の触れ込みのソウルツアーに参加し、またまたソウル競馬場を訪れました。
今年のKRAのテーマは「馬&言」のよう。
 Kra1

これは、毎度お約束のブッブー。
 Kra2

よく見ると同じブッブーでもタイヤの中の色が微妙に異なりこれは黄色バージョン。
 Kra3

バスもいたので合わせて撮影。
 Kra4

この日注目したのは日本人ジョッキー。高知から参戦の倉兼騎手が7RでLevel High号に騎乗するも後ろのまま。(矢印)
 Kra5


8Rでは、倉兼騎手がCityxable号に騎乗も残念。
Kra6

9Rはパドックに行ったところ、誘導馬がのんびり出待ち。
 Kra7

倉兼騎手はNujindo号に騎乗。
Kra8

パドックでは乗らず、馬道に消える(矢印)。レースでは見事入着し、馬券に。
Kra9

勿論、今回も4Fの外国人専用席での観戦。しかし、スタンドを工事していたため、なかなかたどり着けずに大変でした。今後もスタンド工事は続くようで、来場の際はお気をつけてください。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

August 12, 2008

北京五輪序盤回顧 雲國齊世録(104)

田村銅メダル&体重別だけで良いのか?柔道
柔道女子田村選手は残念ながら銅メダルに終わった。試合を見ていてどうも以前の田村らしい「切れ」に欠く印象があった。そのためか消極的な戦法とみなされてしまったんだろう。さらに、子供が高熱を出して緊急入院したという。こうした場合、事情を知らされてなくても母親はなんとなく子供が心配になり身が入らないこともあるそうだ。しかしとにもかくにもメダルを取ったわけだから、商品価値に傷が着いたとは言えないだろう。「ママでも金(カネ)」には変わりはない。
柔道が体重別に行われるのは他のスポーツとの関係からも止むを得ないが、身長差のありすぎる試合も多く、腰を引いてしまい、組み手が不十分で見てて面白くない。身長もあまり差がない方が組んで投げる日本的柔道の姿が見られて良いはずで、身長と体重を組み合わせた低軽量、高軽量、低中量、高中量、低重量、無差別の6階級で試合をした方が良いのではないだろうか。

北島金メダル
水泳百平の北島選手が強さを見せて五輪二連覇。相手と思われた米国のハンセンが奮わず、伏兵との戦いとなったが、貫禄をみせたということだろう。この調子で二百も頑張ってほしい。

男子サッカーの早々の敗戦とマイナー系の頑張り
男子サッカーは予選2試合で早々と敗退した。いろいろ問題はあるんだろう。次世代のJリーガーの力不足ということは今後のW杯も暗雲ということになる。
一方、女子クレー射撃の中山選手が4位入賞、フェンシングでも菅原選手が入賞し、バトミントンも人気のオグシオでないスエマエコンビがベスト4進出と結構頑張っている。今後どのような伏兵が出てくるか楽しみだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 10, 2008

ラベンダー賞をどうみるか 函館2歳Sほか

函館9R 第40回 函館2歳S(JpnⅢ)
ステップとして一応ラベンダー賞があるわけだが、どうもラベンダー賞組の中央馬の成績は今一つのようだ。むしろ新馬組であっても、前走2着馬に0.5秒差以上で勝利した馬に注目したほうがいいらしい。
そのラベンダー賞であるが7ナムラミーティアがちぎって勝った。しかしながら、1番人気の4コパノアコチャンが、中央JKの天敵五十嵐冬に寄られて致命的な不利。今回は鞍上も風水の本場香港のJKに乗り代わりとなった。オーナーさんの意向かもしれないが、やはり不利による精神的ダメージは懸念材料。
函館最終週ということでもあり、外差しが決まりそう。ラベンダー賞5着の14◎ケイアイジンジンに期待したい。鞍上も差し馬(というより追い込み馬)に乗せれば一級の池添JKとあれば穴でも。
相手はやはり、7○ナムラミーティア。競馬上手という印象もあり。
14の単複、枠連4-8、ワイド7-14、馬単14→7、三連単14→7→4。


キルトクールは12フィフスペトル。新馬戦の時計今一つで。


100円馬券師の買い目
新潟11R 第43回 関屋記念(G3) :12マルカシェンクの単、ワイド3-12、4-12、三連複3-4-12、三連単12→4→3。


キルトクールは11リザーブカード。この馬は結構良績残しているが、バクシンオー産駒にマイルは長いという先入観あって買い辛い。
小倉10R KBC杯:前走強かった15ダイナミックグロウにもう一丁期待し応援馬券と枠連2-8。
新潟2R 3歳未勝利:新潟向いてそうなグリーン軍団11スペシャルシーズンへの応援馬券と枠連6-6、6-8。
新潟8R 3歳上500万下:久々どうかも力は通用できるグリーン軍団17キングスグリームへの応援馬券。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (8)

August 09, 2008

土曜注目馬&関屋記念前日展望

北京オリンピックが始まったが、日米のサッカー戦では圧倒的に米国を応援していたそうである。20年前にオリンピックをやった某国の状況と同じようだ。要するにまだ「お子ちゃま」なんだろう。

関屋記念前日:仕上がりは良さそうだし、大外で他の馬をマークしながら競馬ができる12マルカシェンク中心でいいだろう。相手は米子S組か。

土曜注目馬
新潟9R 尖閣湾特別:叩き2戦目の10ナムラノブナガに期待。前に行く馬ではないので、鞍上も終いタレることはなかろう。
新潟10R 信濃川特別:菊も視野に入れているという7スーパープライドが昇級でも。
新潟11R 長岡特別:大外合いそうな14ラドランファーマ。
小倉9R 都井岬特別:未勝利勝ったばかりの12タンホイザー。netkeiba.comのコラムを読むとこの馬を狙うべしということになるのだが・・・。
小倉10R 西部日刊杯:ハンデ戦だけに、51キロ7ハッピームードの一発に賭けてみたい。
小倉11R フェニックス賞:4ホッコータキオンと5イセノスバルのワイドを買っておけば当たるんだろうが、前走で2秒ちぎっている8トップオブビーコイに注目。エイシンサンディ産駒だからこの時期の芝戦は通用するのでは。
函館8R 3歳上500万下:この辺でウロウロしていたら困る8ピサノシェンロン。
函館9R みなみ北海道S:洋芝ということで、サドラーズ産駒や凱旋門賞2着馬の子が人気するんだろうが、敢えて軽量3ビエンナーレ。シャテインは洋芝なんだろうか?

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 03, 2008

百円馬券師 小倉記念ほかの買い目

本日もウインズでスクラッチに挑戦。3等ゲット(オッズカードでした)。

小倉10R第44回小倉記念
ここはブログ通り14の単複、1の複、ワイド7-14、三連単14→7→1各1単位。

新潟11R 北陸ステークス
10オフィサーがチャンスということで応援馬券。相手は6枠両頭。枠連6-7、ワイド9-10、8-9、三連単8→10→9。

函館9R UHB杯
雨で不良とのこと。とすれば、48キロ5スーパーマルトクのチャンス。相手は、三浦机上の8マイネルハーティと外で雨なら地力みせそうな16リキアイタイカン。枠連3-4、ワイド5-16、複勝8、三連単5→16→8。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (2)

August 02, 2008

暑いぞ! 小倉記念前日展望&土曜競馬

福田改造内閣がスタートした。解散総選挙を睨んで実務型の内閣という印象を受ける。与謝野経済財政相と伊吹財務相のコンビがどのように予算編成を仕切るか興味深いところだ。

日曜小倉10R 第44回小倉記念
ドリームジャーニーあたりが人気するなら七夕賞を勝った14ミヤビランベリでも大丈夫では。相手は、「勢いより格」で一昨年の2着馬7ヴィータローザと3年前の2着馬1ワンモアチャッター。14の単複、1の複、ワイド7-14、三連単14→7→1。

新潟11R 新潟日報賞
準オープンにしては好メンバーが集まった印象。相手なりに走れそうな12ブリトマルティスに期待したい。相手は重賞でも善戦している9ショウワモダンと15ザレマ。
12の単複、ワイド9-12、9-15、三連複9-12-15。

小倉10R 宮崎S
ここは3フラムドパシオンでしょうがないだろう。相手は前走ダート適性をみせた印象の12マルカジーク。枠連3-7、ワイド3-12。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (5)

« July 2008 | Main | September 2008 »