« August 2008 | Main | October 2008 »

September 27, 2008

マクリダ 捲りだ マツリダゴッホ オールカマー

しかし、「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもんで、すっかり秋めいてきた。半袖では寒いくらいだ。

中山11R 第54回 オールカマー(GⅡ)
グランプリホース11◎マツリダゴッホ登場。札幌記念では最後ちょっとヘタったがそれでも2着。得意の中山で捲りを決めれば連覇は堅いだろう。問題は、年末の有馬記念に向けて次はどうするかということかもしれない。常識的には秋の盾はパスしてJCということだろうが、メルボルンCも面白いかもしれない。
一本かぶりの馬を◎にする以上、相手は穴狙いといきたい。まずは、相手なりに走れそうな新潟記念3着馬4○トウショウシロッコ。さらに、大穴といえばノーアテンションということで、これを母の父にもつ8コスモプロデュース。ブリンカー効果も期待。
序に穴男江田照騎乗の12ゴーウィズウインドも押さえておきたい。
馬連・ワイド4-11、8-11、11-12。


キルトクールは7マイネルキッツ。
鞍上と「陰の調教師」の呼吸が今一つの印象で。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (7)

September 26, 2008

土曜競馬&神戸新聞杯前日

小泉元総理の引退はいろいろ波紋を呼んでいるが、昨日も書いたように、後継に次男を選んだことに違和感を持つ人は多いようで、「チルドレンよりチャイルドが大事」という人もいたのには笑った。

日曜阪神10R 第56回 神戸新聞杯(JpnⅡ)
ダービー3強の揃い踏み。その中で変則2冠馬ディープスカイが最内を引いてしまったのは誤算では。ここはダービー2着馬11スマイルジャックにとって有利な舞台となりそう。相手は、父の代表産駒になりそうな16ベンチャーナインに期待。

中山11R ながつきS:調子よさそうだし、前々で競馬ができそうな4エプソムアーロンに期待。

阪神10R エニフS:千四の持時計をみると、なんと3オフィサーが一番早い。ここは期待しちゃいましょう。オーナーさんはどうなんだろう?

札幌11R TVh賞:一本調子で行ききっちゃいそうな6デビルズコーナーか。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

September 25, 2008

小泉元総理引退 雲國齊世録(107)

引退に驚き
小泉元総理が、次期総選挙に不出馬の意向を表明したというニュースは驚きをもって迎えられた。後継者は現在秘書として政界修業中の次男とのことだが、自分が父親の急死のため急遽ロンドンから帰って落選するなど苦労したため、子供にはそうした苦労を味わせないようにとの親心だろうか。

自民党はぶっ壊したのに・・・
しかし、「自民党をぶっ壊す」と宣言して見事壊したのに、自分の地盤だけは壊さずにちゃっかり子供に相続させるというのは如何なものか。政治活動は継続するとのことだから、どのように動くのかが見物である。

政界への影響は?
政界の影響はチルドレンの一部が動揺する程度でほとんどなかろう。これが、総選挙の帰趨に影響するとも思えない。まぁ、一つの時代が終わったということか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2008

小島師に聞け ローズS

阪神10R 第26回 ローズS(JpnⅡ)
今回、7ブラックエンブレムを出走させる小島茂之師が、自身のブログで状態をありのままに説明してくれている。それによると、ブラックエンブレムは『この仔が本気になるのは一度叩いてから』ということのようだし、鞍上からも、『叩いたら変わりそう』というコメントがあったそうだ。桜花賞も今一つではあったことだし、ここはキルトクール指名しておきたい。勿論、本番では関東馬の意地を見せて欲しいところ。


ということで、レースはクイーンSでも古馬に混じって2着を確保した11◎ レジネッタを中心に展開されるんだろう。クイーンSで特徴的だったのが、春の力関係がほぼそのまま持続しているということ、これを考えると一発ありそうなのはクイーンS組以外からということになる。そうなると前にいけそうな12○ダイワスピリットに魅力を感じる。
あとは、オークス馬1トールポピー、PO馬8オディール、さらに、トライアルでは強そうな6エアパスカルあたりに注目か。
枠連6-6、三連複1-6-11、1-8-11、1-11-12、6-8-11、6-11-12、8-11-12。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

September 20, 2008

実績馬か上がり馬か セントライト記念

事故米の問題は、食用に使えないように、色でも付けておけばよかったのではないかと思ったが、実は、非食用に使う場合は着色するのが原則なんだそうだ。今回は、農水省が経費節減のために着色しなかったというのが、真相らしい。そんな役所だから、大臣、次官のクビが飛んでもしょうがないような気がする。

中山11R 第62回セントライト記念(JpnⅡ)
前日の段階で、16マイネルチャールズのほかに、7ダイバーシティ、8フジヤマラムセスの2頭を推奨した。あとは、「母父SS産駒」というのが狙い目らしい。該当するのは2キングスエンブレムと3ネオスピリッツの2頭となるが、前者は武様人気しているようなので、後者が面白そうか。ダービーに出走したような実績馬はそこそこ賞金を持っている場合もあるし、ここを叩いて本番という感じもあるだろうから、やはりここで出走権と取りにきたような上がり馬に注目してみたいもの。
16の単複、3、7、8の複勝。枠連2-8、4-8、ワイド3-16、7-16、8-16。


キルトクールは12フサイチアソート。中山向かない印象で。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (8)

土曜競馬&セントライト前日検討

台風13号は上陸こそしなかったものの、本州沿岸をかすめるように進み、結構な被害をもたらしているようだ。中山の開催も懸念されたが、JRAのHPによると通常通り開催だそうだ。

日曜中山11R 第52回セントライト記念前日
札幌記念はひと息だった16マイネルチャールズ。叩いて良くなるのは当然だろうし、相手も弱くなる。ここでは中心なんだろうが、それだけに人気も集中する可能性が高い。
ということで、ここでは権利取りにきた2勝クラスの馬に注目してみたい。
現時点では、ラジオNIKKEI賞3着の7ダイバーシティと横津岳特別に勝った8フジヤマラムセスの4枠両頭。

中山11R セプテンバーS
中山千二は外からガっと行く方が良い印象。馬場もこなせそうな14モルトグランデが主役か。相手は調子よさそうな1枠両頭。14の単複、枠連1-7。

中山9R カンナS
馬場向きそうな5プレザントプリーズ。相手はこれも馬場が向いてそうな1トップオブビーコイ。

中山10R 松戸特別
不良っぽいダートならば素軽いフジキセキ産駒。2頭いるが、鞍上込みで8マルブツフジ。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

September 18, 2008

汚染米、リーマン破綻-政治空白で良いのか? 雲國齊世録(106)

汚染米問題
汚染米問題は、関係した業者名を農水省が公表したが、その結果自殺者も出る騒ぎになり、公表の是非についても議論がなされている。しかし、公表しないと実情がわからないわけだから、公表したこと自体は正しい判断だったと思う。
今回の問題は、
・ 農水省が食用として使えない事故米を食料業者に販売したこと。
・ 購入した業者が、それを不正に転売したこと。
・ 食料の流通経路が複雑で、一種のロンダリングがなされたこと。
という問題があり、こうした問題をきちんと解決する必要があるだろう。
農水省は、事故米の転売を止めるか、のり業者に売ることが必要だろうし、業者については、億単位の課徴金を課すなど、不正転売ができないような仕組みを構築する必要があろう。
被害者面をしている業者も結果的には不正に加担したという事実に重きを置き、再発防止のために業界あげて取り組む必要があろう。
流通経路についても簡略化するか、そうでなければマニフェストのような、流通経路がしっかりわかる仕組みを導入したらどうだろうか。
一方、テレビで「健康被害が出ていない」というコメンテーターがいたが、農薬の残留基準などは、おそらくネズミに農薬入りのエサを食べさせて、半分死亡した量を人間の体重に当てはめてそれに1万倍とかの安全率をかけて決めているはずだから、1回食べたくらいで影響は出ない。ただ、そのくらい厳しいルールを作っているだから、関係者は守ってほしいものだ。

リーマン破綻
米国のリーマン・ブラザースが破綻したが、一方で、AIGについては、米政府が救済することとなり、市場もやや安堵した印象を受ける。しかし、これだけの大型破綻が相次いだ中で、わが国への影響が「軽微」なんだろうか? 疑問が残る。
一方、今回の事象はバブル崩壊時のわが国の状況に似ており、米国にはその時の教訓をしっかり伝えておくべきだろう。
また、儲ける時は勝手に儲け、破綻したときは公的援助に頼るという経営姿勢は厳しく糾弾されて然るべきであり、経営陣に対する私財提供等も考慮する必要があろう。

政治空白で良いのか
自民党の総裁選で、政治空白の状況にあるが、経済にこれだけ問題が山積する中でこの状況を放置していいのだろうか? さらに、解散・総選挙となればさらに空白が続くことになる。当面やるべきことはやった上で、争点を明白にして戦うべきだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 15, 2008

良血に期待 朝日CC

全日空でコンピュータシステムがダウンし、5万人以上に影響が出たそうだ。去年も大規模なシステム障害で混乱したが、再発防止策が十分だったのだろうか?というより、日本の組織全体、コンピュータリテラシーに疎い人がデシジョンメーキングするから、上手くいったがどうかの検証が不十分になりがちなのかもしれない。

阪神10R 第59回 朝日CC(GⅢ)
過去10年で1番人気が5勝7連対と好調。ここでも、小倉記念を制したドリームジャーニーが人気になっているようだが、確かに前走は強い競馬だったが、今回はどうか?人気しすぎで妙味がない印象。
そこで、良血12◎キャプテンベガに期待したい。掲示板を連続して確保しており、「相手なり」に走る印象。ベガの子ゆえに重賞での格負けもないだろう。
相手も良血2○ニルヴァーナ。小倉日経OPに勝ち、相変わらず気配も良さそう。
12の単複、枠連2-8、ワイド2-12、三連複2-7-12、2-8-12。


キルトクールは9アドマイヤメイン。不調長引いてそう。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (7)

September 14, 2008

ダブルタイトル セントウルS

自民党総裁選は5候補がテレビにでまくったり、街頭演説をしたりと相当のPR効果がある。こういう点でも民主党とは広報戦略の差があるような気がする。

阪神10R 第22回 セントウルS(GⅡ)
サマースプリトシリーズの最終戦というだけでなく、グローバルスプリントチャレンジの一つにもなっている。今のところ、テイクオーバーターゲットがトップのようだが、ここと次のスプリンターズSで上位に入れば、12月の香港スプリントで優勝の可能性も高い。このような世界を視野に入れた争いに期待したい。
出走馬の中で世界に通用しそうなのは8◎スズカフェニックスと11○ファイングレインの2頭のGⅠ馬だろう。2頭を比較すれば阪神実績、鉄砲実績ともにないファインの方が下か。
あとは3着にくればサマースプリント優勝の2▲タニノマティーニ。
枠連4-6、ワイド2-8、2-11、三連複2-8-11、三連単8→11→2。


キルトクールはマルカフェニックス。掲示板の下の方か。


にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。
雲國齊の成績

| | Comments (0) | TrackBack (5)

September 13, 2008

先行・内枠狙い 京成杯AH

上海を舞台にしたNHKの経済ドラマが始まったが、結構面白い。10年くらい前に上海に行ったが、その時とはまるで違った街に変わっているようだ。中国のエネルギーたるや凄い。競馬場でもあればまた行ってもいいが・・・。

中山11R 第53回 京成杯AH(GⅢ)
昔は京王杯で、社杯と開催場所のねじれが違和感があったが、いつのまにか2歳Sと交換になった。ただ、京王としては、春のSCと秋のAHと短距離戦を主催することでスピードというイメージを形成したかったのかもしれない。それはそれとして、中山開幕週のマイル重賞ということで、先行有利、内枠有利というイメージがあり、今回もそれでいってみたい。
一昨年の勝ち馬4◎ステキシンスケクンを狙ってみたい。最近の成績は不振というものの、前には行けるし、今年も東風Sを勝っている。相手は、かつてのPO馬12○アイルラヴァゲイン。中山3勝という巧者ぶりに期待。
さらに、最内を引いた1▲ヤマニンエマイユ。ホワイトマズル×トニービンが中山向きとは言えないかもしれないが、勢いはありそうで。
枠連1-2、2-6。ワイド1、4、12BOX。


キルトクールは8リザーブカード。関屋記念2着だし、使って上昇とかなりいいんだろうが、どうしてもバクシンオー産駒が中山マイルを走るとは考え辛いので(実際走ってもいるのだが・・・)。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (7)

変則初日 エルムSほか

秋競馬が始まったかと思ったら、いきなり変則3日開催かぁ。それはそうとこれから2歳戦も本格化し、POGも熾烈を極めてくるということなんだろうが、胴元によってルールが違うんだろうが、実際のオーナーさんが大金をはたいて馬を購入するのと違い、籤とか運で高額馬のPOになって、単に獲得賞金額レースで悦にいるというのは如何なものか。獲得賞金を購入金額で除した一種のアーニングインデックスで競った方がいいのではないか。

札幌11R 第13回 エルムS(JpnⅢ)
今年からJCダートが阪神千八になり、そこを頂点としたステップレースの序章という感じか。
連覇を目指すメイショウトウコンが人気になりそうだが、調教がよさそうな2◎アドマイヤスバルに期待したい。札幌ダートは3勝と相性も良い。
相手は、クラスターC2着の10フェラーリピサ。
2の単複、枠連2-7、ワイド2-10、三連複1-2-10。


キルトクールは4コンゴウリキシオー。逃げバテか。

中山11R 紫苑S
早くもクラシック(ではないが)のトライアル。相手に恵まれた感じの3レッドアゲートが配当元返しの勢いか。こうなると三連単でいくか、大穴狙いかのどちらかになるだろう。前者で行くとすれば、夏場使われた5モエレカトリーナ、4アポロクイックで、3→5→4。後者なら、エイダイクインの子ということで繁殖での広がりを期待したい1エイダイセルリアの複。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (5)

September 10, 2008

ノーザンホースパーク

北海道に行った時、ノーザンホースパークにも立ち寄りました。
Nhp1

Nhp2


Nhp3
午前中に行けば、隣接するノーザンファームで、競走馬の調教シーンが目の前で見られます。

一般公開されている厩舎にはかつての名馬を見ることができます。


Nhp4
ダイナガリバーはちょっとご機嫌斜め。

Nhp5
マックロウは大人しかったがこちらにはお尻を向けたまま。


Nhp6
エアジョーダンも健在。

Nhp7
薔薇一族レジェンダロッサも繋養中


Nhp8

Nhp9
乗馬場では、上級者のレッスン中でお仕事中の馬たちも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 07, 2008

外枠有利? 小倉2歳S

自民党の総裁選は次から次へと名乗り出て現在7名の争いとなりそうである。このうち20人の推薦人を集められない人もいるだろうが、最終的には4~5人で百家争鳴となろう。同時期に代表選を行う民主党は無投票ということで埋没か・・・。

小倉10R 第28回 小倉2歳S(JpnⅢ)
過去10年の連対馬20頭中15頭は6~8枠という外枠有利のレース。一般論で言えば、8週間使い込んで内が荒れているので外有利ということは納得できるのであるが、JRAのHPで土曜の芝のレースのビデオを見直してみると、確かに外差しは決まっているものの、先行馬が良いポジションを取って粘っている印象の方が強かった。
そうなると1ツルマルジャパンが前に行って、馬場の真ん中どころから粘りこむところを最後16デグラーティアが差し込んでくるという展開が一番考えやすいということになるんだろう。さらに、最後34秒台の脚のある7メイクデュースにも注目。馬連・ワイド1―16。三連複1-7-16。
あと1頭なんとなく気になるのが9パレスシュガー。この馬も前に行けるタイプなので、ひょっとしたら一発あるかもしれない。9の単複。


キルトクールは6ワンカラット。鞍上弱化で。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (3)

September 06, 2008

更に絞って 新潟2歳S

大麻騒動に揺れる相撲界だが、露人二力士については、精密検査でも陽性になったそうだ。本人は強く否定しているとのことだが、ドーピングについては出たらアウトと言わざるを得ない。協会としての毅然たる態度を示していない印象のある北の湖理事長の進退問題が今後の話題になるんだろう。

新潟11R 第28回 新潟2歳S(JpnⅢ)
前日予想の時点で、6バンガロール、8セイウンワンダー、10マッハヴェロシティ、11シルクドミニオン、15ガンズオブナバロンの5頭に絞ったので、更に絞込みをしてみたい。
まずあまり人気なさそうなシルクドミニオンは妙味あるので残しておきたい。
ディープの甥ガンズオブナバロンであるが、「行けと言えば行くし、折り合いもつく」という自在性と現時点の完成度の高さは捨てがたい。
セイウンワンダーは、「速い時計にも対応できる」というのは良いが、「跳びが大きい」という点が馬場悪化の懸念からみてどうか?少し評価を下げる必要があろう。
バンガロールは、マリーゴールド賞2着の実績を評価したい。
マッハヴェロシティの前走は「ソエが出て満足いく出来ではなかった」ということだが、それでも勝つから力はあるんだろうが、ソエが一月ちょっとで治るんだろうか? 会長先生も重賞では不安があることから、鞍上込みで見送りとしたい。
11の複勝、三連複6、8、11、15のBOX。


キルトクールはマッハヴェロシティ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (8)

新潟2歳S前日&土曜注目馬

日曜新潟11R 第28回新潟2歳S(JpnⅢ)
ここで注目したいのが、マリーゴールド賞上位馬と前走でちぎって勝った馬だろう。マリーゴールド賞は勝ち馬が小倉に回ったので、2着の6バンガロール。ちぎった馬は未勝利で1秒ちぎった8セイウンワンダーと15ガンズオブナバロン、新馬で0.5秒ちぎった11シルクドミニオンが該当する。これらに、新馬でガンズを下した10マッハヴェロシティを加えた5頭が中心になるだろう。これらの中からもう少し絞ってみたい。

土曜注目馬
新潟11R BSN賞:新潟地区は、以前「ネットのねじれ」で日曜にTBS系のBSNが競馬放送をしていたが、土曜に変わったのはいつからだろうか。それはそうとここは3歳馬に注目したい。古馬とも互角にできそうな3シルクビッグタイム。

新潟2R 2歳未勝利:前走大敗は度外視したいグリーン軍団1スペースシャトル。
新潟9R 新発田城特別:何故「城」を付けたのかよくわからないが、千四の持ち時計が一番の9セフティービヨンド。
新潟10R 弥彦特別:叩いて上昇期待の9マイネルアラバンサ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (3)

September 02, 2008

ばんえい帯広行ってきました(3)

Ban20
レースであるが、「観戦パック」にはなんとばんえい版ブックが付いていた。

Ban21
Ban22
パドックではひき馬2周、騎手が乗って1周してからスタートに向かうとのこと。

Ban23
Ban24
各馬一斉にスタート。


Ban25
Ban26
Ban27
第二障害はやはり見ごたえがある。その前で上手く力を溜めて一気に上れるかどうかがカギのようだ。

Ban28
第二障害通過後は、公正確保のため常に走らせてないといけないそうだ。


Ban29
ゴール付近のイルミネーションも面白い。


Ban30
レース終了後は砂を均す。


Ban31
勿論ブッブーも活躍。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2008

福田総理辞任 雲國齊世録(105)

突然の表明
TV番組を見ていたら、突然画面が首相官邸の記者会見場に切り替わった。福田総理の辞意表明会見だった。理由はいろいろあろうが、支持率の低迷と農相の政治資金問題だろう。

後継は麻生氏か
後継はほぼ間違いなく麻生幹事長だろう。国民的人気の高い麻生氏に政権交代すれば少なくともその初期は相当の支持率が期待できる。民主党の党首選もほぼ無投票ということになれば、国民の関心は一気に自民党に集まる。巧みな計算だ。

さて総選挙は
民主党有利とさえいわれた次期総選挙であるが、麻生総理ということになると都市部を中心に与党が相当善戦するのではないだろうか。
まさにウルトラCというところか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »