« JBC もう一工夫必要か | Main | Obama died of heart stroke??? »

November 05, 2008

オバマ・アメリカと日本 雲國齊世録(110)

画期的な変化
米国でオバマ大統領が誕生した(正確にはまだ先だが)。世界一の超大国にアフリカ系のトップが生まれること自体画期的なことで、世界の歴史を塗り替える椿事とも言えるのではないだろうか。
これまで、コーケジアン+オリエンタルで構成されていたG8にもアフロが加わることで世界三大人種が揃うことにもなる。ただ、民主党も上院ではいわゆる「安定多数」の60議席には届かないようである。そういう意味では米国民のバランス感覚も働いているようだ。

日米同盟は不変
オバマ政権になっても日米同盟という基本的な枠組みは変わらないだろう。むしろ、日本に対する安全保障的な要求が増す可能性さえあるようだ。そうなると民主党よりも自民党の方が対応し易いのかもしれない。

どうする日本
日本でも総選挙にむけ「太郎VS一郎」の対決色が増してくるんだろう。米国の変化を汲み取るような形でわが国はどのような方向に向うのだろうか?

|

« JBC もう一工夫必要か | Main | Obama died of heart stroke??? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/43022147

Listed below are links to weblogs that reference オバマ・アメリカと日本 雲國齊世録(110):

« JBC もう一工夫必要か | Main | Obama died of heart stroke??? »