« November 2008 | Main | January 2009 »

December 31, 2008

沖縄で馬乗ってきました

Okiuma1
沖縄で馬に乗ってきました。


Okiuma2
今回は、クォーターのせん馬。ニンジンあげたらバクバク食べてました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 27, 2008

篤姫総集編をみた

旅先で篤姫の総集編第一話をみた。
島津藩の分家の娘として生まれた一が藩主に見込まれ養女となり、都から来た教育係にしっかり育てられ、将軍の妻となるべく江戸に旅出っていくまでが第一日であったが、組織の中でこれぞという人材を登用して難局を切り抜けていくという手法は今日でも通用する。
小説を元にしているドラマとはいえ、史実には準拠してるんだろうから、島津藩ってのはたいしたもんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2008

牝馬戴冠なるか 有馬記念

いよいよグランプリ有馬記念である。JRAから発表された プレレーティングをみると、スクリーンヒーロー122L(JC1着)が最も高く、マツリダゴッホ 121L(日経賞1着)、ダイワスカーレット117+4I(天皇賞・秋2着)が続き、あとはエイシンデピュティ118L(宝塚記念1着)、エアシェイディ118I(天皇賞・秋5着)、メイショウサムソン117L-E(天皇賞・春2着他)が高い。
マツリダゴッホの連覇の可能性もありそうだが、枠次第。そうなると自在にいけるダイワスカーレットがあのトウメイ以来の牝馬戴冠に輝く公算が高いか。
トウメイの勇姿は JRAのHPでも見ることはできるが、トウメイの勝った有馬記念は、インフルエンザが蔓延しだし、確か7頭くらいで行われたレースだった。レース展開は全く覚えてはいないがなぜか、ゴールを駆け抜けた後、枯れたなったターフの上を颯爽と走る彼女の姿は、「こういう時に女は強ぇな」というオヤジの言葉と共に何故か脳裏にきざまれている。
母としても天皇賞馬を生んだ名馬だけに、スカーレットにも大いに期待したいところだ。
生憎、当日は馬券を買えない所にいるので、心の中で応援したい。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

December 21, 2008

賞金は高額 阪神C

全国至る所に「ゴミ屋敷」問題があるようだが、人間に限らず動物は飢餓に対応するため物を貯める性癖があるようで、ゴミ屋敷の主はある意味本能に従って行動しているんだろう。しかし、近隣の迷惑は計り知れない訳で、「根拠法令がない」などと傍観せずに、適用できる法令を総動員して対応に努めるべきだろう。

阪神11R 第3回 阪神C(JpnⅡ)
優勝賞金7000万と朝日杯(6300万)よりこちらの方が高い。鞍上も豪華メンバーが揃い、人馬ともに朝日杯がショボイものとなりつつある。
千四で3勝している12◎エイシンドーバーに期待したい。前走大敗しているが、今回は調教もよさそう。相手は、これも前走大敗から巻き返し期待の8○ジョリーダンス。
12の単複、枠連4-6、ワイド8-12。


キルトクールはファリダット。2走前を考えると1400mの重賞ではどうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

王者といえど最強にあらず 朝日杯FS

来年度の政府予算案原案と二次補正が内示された。税収の落ち込みを国債と埋蔵金で賄うという綱渡りの編成のようだが、未曾有の経済危機の中だから止むを得ないだろう。あとは、国会でどう審議されるかだ。

中山11R 第60回 朝日杯FS(JpnⅠ)
ゴスホークケン、ドリームジャーニー、フサイチリシャール、マイネルレコルト、コスモサンビーム・・・・、このレースの勝ち馬が最優秀2歳牡馬になることがお決まりになっているが、クラシックへの繋がりは薄く「2歳最強」とは言い難い。ステップである京王杯2歳S、東スポ杯2歳Sで勝っている馬は有利なようだ。また、1~2番人気の信頼性が高く、最近は逃げ馬が馬券に絡んでいる。さらに、中山マイルのトラックバイアスから内枠の方が有利。こうしたことを踏まえ、GⅠ級恒例の全頭チェックをしてみることとしよう。
1 ミッキーパンプキン:萩Sを逃げ切った。最近の逃げ馬有利の傾向、最内枠、さらに鞍上ペリエとあっては侮れない。ゲッ、単勝1番人気かよ。(○)
2 シェーンヴァルト:デイリー杯勝ちだが、鞍上大丈夫かなぁ。(切)
3 セイウンワンダー:父はこのレース優勝馬。新潟2歳Sを制しているが、久々と中山のGⅠで岩田というのがどうか。人気しているようなのでキルトクール指名。(キ)
4 トウカイフィット:強調要素に乏しいか。(切)
5 ブレイクランアウト:前走で叩き合いになった時のモロさを露呈してしまった。「闘争心を出させる調教を課した」ということでどこまで矯正されているか。武様も復帰したとはいえ、乗るのがこの1鞍だけというのはまだ本調子とはいえないようで。(△)
6 トレノパズル:「素質は相当なもの」ということのようだが、これから距離延ばしてよさそうな印象。(切)
7 オメガユリシス:福島2歳Sを快勝したし、中山で新馬勝ちしているが、マイルは長いんでは。(切)
8 ツルマルジャパン:千四の持ち時計は出走馬では一番良いし、どうせ前に行く馬を狙うんなら、この馬にしよう。(◎)
9 エイシンタイガー:マイルは長いのでは。(切)
10 トップオブピーコイ:もっと馬場が荒れてくれば良いのかもしれないが。(切)
11 フィフスペトル:ルメールマジックが不気味ではあるが、この馬も叩き合いには弱そうで。(切)
12 ゲットフルマークス:京王杯2歳Sを逃げ切ったのは評価できるが、この鞍上に逃げ馬は割引で。(▲)
13 ピースピース:掲示板はありそうだが、馬券にはどうか。(切)
14 ブラストクロノス:ここでは力不足か。(切)
15 ホッコータキオン:デイリー杯で逃げてクビ差2着に粘った渋太さは評価できるが、大外はちょっと厳しいか。(切)
16 ケンブリッジエル:相手なりに走れそうではあるが、鞍上の勉強の場か。(切)
8の単複。枠連1-3、1-4、1-6、3-4、4-6。


キルトクールはセイウンワンダー。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

December 20, 2008

枠連勝負 愛知杯

日銀が利下げを決定したお陰で、当て込んでいた預金利子の目減りが出てしまうのはしょうがないことではあるが、今問題になっているのは利率よりも信用収縮にある筈なんで、単に利下げしても金融機関の救済にしかならず、融資に回らないような気がするが・・・。

中京11R 第46回 愛知杯(G3)
古牝馬の重賞体系が整備されたため、繁殖に上げる時期の見極めが難しくなったという説もあるようだが、牝馬がダービーや天皇賞を取ってしまうような時代だから、良いのかもれない。しかし、今回出走18頭中12頭が父SS系、母SS系も2頭いる訳で、繁殖に上げたら上げたでどういう種牡馬を付けていくか悩ましいところかもしれない。
緋色一族4◎ブーケフレグランスに期待したい。立て直してから、1、2、1着と好調持続しており、連闘とはいえ51キロは魅力。相手もブロードアピールの娘11○カイゼリン。こちらも48キロ、中京2勝の実績もあり。あとは、有力どころに枠連で。
枠連2-6、1-2、2-5。

キルトクールは18クラウンプリンセス。大外だとブン回して終わりそうで。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

December 14, 2008

裏の裏の重賞 カペラステークス

未だに振り込め詐欺が幅をきかせているようだが、金を振り込ませる理由が公金の使い込みが多いらしい。使い込みした時点で犯罪となる訳で、補填しようがしまいが関係ないのではあるが、どうも「ばれなければ犯罪にならない」という心理を悪用しているようだ。この手の電話には「一緒に自首しよう」と勧めるようお願いしたい。

中山11R 第1回 カペラステークス(JpnⅢ)
今週は香港のGⅠ4連発があるし、阪神ではJFが行われる。阪神自体香港の裏っぽくなっているんで、中山の重賞は裏の裏。第1回といっても年始のガーネットSの繰り上がりの印象。ガーネットは宝石だったが、カペラは「ぎょしゃ座α星」のことらしい。どういう訳かダートのレースは星の名前が多いなぁ。
中山ダート1200mは外枠有利。三浦騎乗の14◎ワールドハンターに期待したい。相手には人気だが、11○ダイワエンパイア。内田博騎乗の10▲カルナバリートにも注目したい。
14の単複、枠連5、6、7BOX。三連複10-11-14。


キルトクールはリミットレスビッド。最内だが、この鞍上だと出遅れて終了ってことになりゃしないか。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

December 13, 2008

2歳女王は 阪神JF

以前も書いた気がするが、とある大オーナーさんの経営する会社の社員には、全くと言っていいほど還元がないそうだ。公私のけじめをきっちりしていると言ってしまえばそれまでだが、社員全員社長の趣味(というか副業)は知っているわけだし、ちょっとしたわだかまりが悪い影響を与えなければ良いが・・・と人事ながら心配してしまう。

阪神11R 第60回 阪神JF(JpnⅠ)
そこそこ実績を積んだ馬もいる一方で、1勝馬でも凄いパフォーマンスを示した馬もいる。過去10年ではキャリア1戦馬は苦しく、また馬場改修後はタイトな流れが予想されるということで、千八を経験した馬が良いということもあるようだ。そうしたことを踏まえ、GⅠ級恒例の全頭チェックをしてみることとしよう。
1 カツヨトワイニング:三代母はシンボリルドルフの全妹らしい(ってことは気が荒いんか)。江田照というのが何とも不気味ではあるし、あまりにも人気がないので、穴にでも。(×)
2 ダノンベルベール:栗東滞在が良い方向に向いているようだが、ダノックスさんはあまり凄いという印象がなくて・・・。(切)
3 レディルージュ:ショウナンカッサイより弱くて、チャームポットより強いということか・・・。微妙。(切)
4 アディアフォーン:ファレノプシスの子だから、淀の方が良いのでは。(切)
5 イナズマアマリリス:いくらなんでも、スエヒロコマンダー産駒にGⅠ勝ってもらわなくともいいだろう。何となく木刀に突っつかれそうだし。(切)
6 ルシュクル:距離もつかどうか知らんが、今週はデムーロマジックが見られそうで。(○)
7 ショウナンカッサイ:再来年の宮記念を制していそうな予感。(切)
8 フキラウソング:社員の声が・・・。(切)
9 ミクロコスモス:人馬共に経験の場か。(切)
10 コウエイハート:速い脚に欠ける印象。まだ馬場はよさそうで。(切)
11 デグラーティア:小倉2歳Sの覇者だが、それ以来の休み明け。小人気しているようなのでキルトクール候補に。(キ)
12 ワンカラット:藤岡兄弟よりも岩田の方が良さそうではあるが、そうなると多頭数の真ん中近くという枠順がどうかなぁ。(切)
13 ブエナビスタ:前走で凄いレースを見せてくれたし、母は95年の勝ち馬、アドマイヤジャパン、アドマイヤオーラの下とあれば血統派でなくとも期待はしてしまう。(▲)
14 チャームポット:力関係ははっきりしている印象で。(切)
15 パドブレ:スタミナはありそうだから、思い切って自分のペースで大逃げしたら大金星が・・・ないか。(切)
16 メイショウボナール:上に同じ。(切)
17 ジェルミナル:黄菊賞1着、ここでも中心か。(◎)
18 シゲルキリガミネ:先行したら面白いかも。(×)
17の単複、1、18の複勝。枠連3、7、8BOX。ワイド6、13、17BOX。三連複6-13-17、馬単17→6、17→13。


キルトクールはデグラーティア。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (7)

マルパパ戦じゃなかったの? 中日新聞杯ほか

米自動車ビッグスリーの救済法案が上院で否決されたそうだ。企業のリストラ策を労働組合が拒否したのが理由らしいが、1州二人という構造の米上院にとっては、あまり関係ない州が多いってことなんだろう。やっぱり、アメリカって国は農業国だ。

中京11R 第44回 中日新聞杯(JpnⅢ)
父内国産限定の重賞だと思ったが、混合戦に変わっている。出走17頭中12頭が日本調教馬の子とあっては、マルパパ標記がなくなっちゃったのもわかる気がするなぁ。
ちゅうことで、本命はマルパパでない11◎オペラブラーボ。3連勝の勢いはあるだろうし、小回りだから鞍上のマクリも決まりそう。相手は、母父バクシンオーながら菊花賞に歩を進めた9○シゲルフセルト。あとは、「やっぱりサンデーサイレンス」の3▲ダブルティンパニー。
11の単複。枠連2、5、6BOX。ワイド9-11、3-11。


キルトクールは4シンゲン。初重賞の割りに小人気しそうで。


その他のレース
中山11R 北総S:かつては化け物視された筈の1フラムドパシオン。
中山12R 3歳上1000万下:立て直しに成功した印象のある6ブーケフレグランスがマル牝戦なら。
中京12R 犬山特別:終いは伸びる筈の16キングオブロマネが平坦なら。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

December 10, 2008

携帯小説(1) 「明日 あなたを×します」

「メールがきています。」
齊の携帯がそう叫んだ。

「こんな時間になんだ。」
齊はそう思って、なにげなく携帯の画面を覗き込んだ。
画面をみて齊は驚愕した。
題名は『明日 あなたを×します』となっていた。
(×の中には、書くことを憚られる文字が記されていた)
しかも発信者は齊自身ではないか!
思わず、メールの中味をみてしまった。
しかし、一瞬の光を感じたような気がしたが、
そこには何も記されていなかった。

その後、携帯はおかしな動きを始めた。
「これは一体なんなんだ?」
齊は訳のわからないまま、この方面に詳しい帝を呼んだ。

帝は、携帯を少し見てこう聞いた。
「メール読んだの?」
「だって、俺自身が出したメールになっていたから、
読もうとしたが、何も書いてなかった。」
「読む前に、ピカって光らなかった?」
「そんな気がする。」
帝は、「了解了解。これは新型のスパムでメールを読んだ
だけで感染するタイプだよ。もういっちまってる。」と
あっさり答えた。
齊が「対処法はあるの?」と聞くと、
帝は、「簡単さ」と言って、携帯をまっ二つにへし折った。

単なる金属の塊となった遺物をみながら、
「これはこいつが発したメッセージなのかも。」
齊はそう思った。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 09, 2008

やっぱりジェルミナル 阪神JF展望

日曜阪神11R 第60回阪神JF
2歳牝馬の頂点を争う阪神JF。ステップのファンタジーSのレーティングは、 イナズマアマリリス 103、ワンカラット 102、アディアフォーン 102、ワイドサファイア 102、ルシュクル 99とさほどではない。となると牡馬に混じって黄菊賞を勝ったジェルミナルに期待というところか。

ちぇっ。 今年も、PO馬の出走はなしか・・・_| ̄|○

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 07, 2008

若駒に期待 JCダート

阪神11R 第9回 ジャパンカップダート(G1)
府中から仁川に変わり、距離も短縮されたため、今までのデータは通用しないのかもしれないが、このところの連対馬は、5歳馬、JBC組が多く、外国馬は苦戦しているようだ。しかし、今回5歳馬は米国のフロストジャイアントしかいない。そうしたことを考えながら恒例の全頭チェックをしてみよう。
1 ワンダースピード:「ソラを使った」というシリウスSで2着。ダート千八5勝。一発あるならこれか。スピード不足を補える展開になれば。(×)
2 フロストジャイアント:米国でもGI勝ちはしてるようだが、日本の砂馬場は合わんだろう。(切)
3 サンライズバッカス:「絶好調」ということだし、東海Sを除きこのところ馬券圏内にいるという堅実さは魅力だが、勝ちきれないのがどうも。(切)
4 メイショウバトラー:8歳の牝馬が上位にくるようじゃ将来は暗い。(切)
5 メイショウトウコン:JBCクラシック3着。一応チェック必要か。(△)
6 ヴァーミリアン:強い馬ではあるが、岩田と手が合うかちょっと不安なので対抗に。(○)
7 サクセスブロッケン:JBCクラシックでも力は見せたし、ダートでは底をみせていない。時計勝負になると辛いのかもしれないが、若さに期待したい。(◎)
8ティンカップチャリス:この馬よりはカジノの方が強いだろう。(切)
9 アドマイヤフジ:初ダートでGⅠ勝てるほど甘くはないと思うが。(切)
10 カネヒキリ:長期休養明けを叩いた上積みはあるだろうが、いかにルメールといえどもここでは荷が重いか。(切)
11カジノドライヴ:世界に通用する馬だと思うが、良く言えば「馬優先主義」、普通に言えば計画的仕上げのできない厩舎だけに評価は一段落とした方が無難か。(▲)
12 ブルーコンコルド:「最近はズブくなっている」ということだし、JBCスプリントも4着だったから、今回も4着候補ということでキルトクール指名。(キ)
13マストトラック:血統的には日本向きだそうだ。(切)
14フリオーソ:戸崎がどう乗るかだが、人気がなさそうなんで、密かに期待したい。(△)
15 ワイルドワンダー:マクって良いコースじゃなさそうなんで、人馬ともに不向きか。 (切)
16ボンネビルレコード:やっぱり文ちゃんに乗ってほしいなぁ。(切)
7の単複、1、14の複勝、枠連3-4、馬単7→6、三連複5-6-7、6-7-11、6-7-14。


キルトクールはブルーコンコルド。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

December 06, 2008

遅く起きた朝は ステイヤーズS

昨晩は、知り合いの人と蕎麦屋で飲んでいたので、ほとんど意識もないまま帰宅し、気がついてみればもう朝。それでも東スポだけは買っていたのは笑う。

中山11R 第42回ステイヤーズS(JpnⅡ)
三千米を超えるレースといえば、春の天皇賞、秋の菊花賞。阪神大賞典にダイヤモンドS、万葉S、それにこのレースくらいしかない。マイル路線あたりが重視される今日においては、ステイヤーの位置づけは低いということなんだろうが、道中ヌルいペースで進行し、最後ヨーイドンの競馬になりがちなわが国の長距離レースにおいては、距離適性というよりも、そうした展開に我慢ができるような「馴致能力」を測るという意味を持つように思う。ペリエが毎年日本に来るのも「好きに乗らしてくれるから」というのが理由の一つだというし、「ウマが合う」ということも馬の大きな要件だと思うので、そういう視点から、長距離レースももっと見直されてもいいのではないだろうか。
復帰後芝で連勝している13◎ナイアガラに期待したい。「長い距離は合っている」ということだし、このレースに強いペリエ騎乗も魅力。相手は、叩き2戦目で上昇期待の一昨年の2着馬10○トウカイトリック。あとは、相手なりに走れそうな11▲ベンチャーナイン。人気の14フローテーションは引っ掛かりそうで軽視。
13の単複。枠連5、6、7BOX。


キルトクールは3ビエンナーレ。三浦騎乗で穴人気しそうで。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

December 05, 2008

WSJS Aランク馬発表

世界のジョッキーが集まるWSJS。有利不利がないよう、馬の実力を4ランクに分け、それぞれ1回ずつ騎乗する。今回、Aランクに位置づけられた馬たちは以下の通り。

ゴールデンサドルT
タマモナイスプレイ(ウィリアムズ)
チョウカイファイト(ムルタ)
ミルクトーレル(後藤)
ライトグランデュア(安藤勝)

ゴールデンスパーT
タガノマーシャル(内田博)
ピサノデイラニ(シン)
メンデル(小牧太)

ゴールデンブーツT
アヴェンティーノ(メンディザバル)
カイゼリン(シュタルケ)
キクカラヴリイ(ガルシア)
スペルバインド(菅原勲)

ゴールデンホイップT
クラウンプリンセス(ホワイト)
ケイアイプラウド(プラード)
ミダースタッチ(岩田)
リアルコンコルド(福永)

最初にAランク馬に乗るムルタ、アンカツと最後に乗るプラード、岩田あたりが有利かなぁ。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2008

超混雑JCデー&カジノが鍵JCダート

JCが行われた日曜日。天気もまずまずだったので、久々に府中に出かけ、内馬場で観戦した。
Fu2
障害コースも開放された内馬場にも大勢の人々がいた。
Fu3
芝の状況も最終日にしてはまずまずの印象で、年明けの開催も馬場で苦労することは少ないのでは。
噴飯ものだったのが、京王のアクセス。帰りは集中することがわかりきっているのに、直通の急行が15時52分までないし、東府中行きも10分おき。さらに、行きは臨時停車する準特急も東府中に止まらない。この辺は一考の余地があろう。

JCダートのプレレーティングがJRAから発表された。
今回はやはりカジノドライヴ113+2(M)の取捨が鍵となるだろう。日米双方を経験していることから、米国のレーティングとの比較にも有用である。
あとは、国内組ではヴァーミリアン118(M-I)、サクセスブロッケン114+2(M)、ブルーコンコルド114(M)、アドマイヤフジ113(E芝)、フリオーソ113(I)、ボンネビルレコード113(M)あたりが高い。
外国馬はマストトラック116(I)、ティンカップチャリス111(M)、フロストジャイアント111(I)ということなんで、レーティングからみても日本馬有利か。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« November 2008 | Main | January 2009 »