« January 2009 | Main | March 2009 »

February 28, 2009

宮記念とは別物 阪急杯

玉置浩二と石原真理子の「熟年婚」が話題になっているが、高齢化のご時世、そういうことがあってもいいんじゃないだろうか。人生長いんだし・・・

阪神11R 第53回 阪急杯(GⅢ)
高松宮記念の前哨戦という位置づけのレースということで、JRAも気合を入れているようだが、勝ち馬には触れずに「距離が延長された過去3年でも、オレハマッテルゼ(06年3着)とスズカフェニックス(07年3着)が高松宮記念を優勝」なんて書いている。、宮記念の優勝馬を当てるわけでなく、このレースの予想をするわけだから、千二と千四では違うし、コースも違うということで、本番をあまり考えないで選んだほうがいいようだ。
4◎ビービーガルダンに期待したい。速い脚がないのは難であるものの、開幕週ということもあり、前に行く馬は有利だろうし、56キロで出られるのもいいのでは。
相手は良血15○ファリダット。1400だと最後止まる可能性が高いが力はありそうで。
4の単複。枠連2-8、馬単4→15、ワイド4-15。


キルトクールは13ローレルゲレイロ。この鞍上だと外枠は厳しそうで。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (7)

行った行った 中山記念

「おくりびと」がアカデミー賞を受賞したが、興行的にも成功しているようである。欧州の賞を受けた組は苦戦していると聞くので、やはりハリウッドというのはエンターテイメントなんだろうか。

中山11R 第83回中山記念(GⅡ)
中山千八は先行有利。ここでも前に行く馬が有利ではないだろうか。
6◎アドマイヤフジに期待したい。中山金杯を連覇したように、寒い時期の競馬は向いているようだし、中山実績もある。しかも前走より1キロ減。有利な状況と言えるだろう。
相手は、昨年の覇者というより「中山記念巧者」の2○カンパニー。マイルCS以来であるものの「休み明けでも走れるタイプ」ということで、その心配はなさそうだが、58キロと最近立ち遅れ気味なのが減点材料か。
三番手は3▲キングストレイル。この馬も前に行けそうなんで。
6の単勝、馬連2-6、ワイド2、3、6BOX。三連複2-3-6、三連単6→2→3。


キルトクールは7エアシェイディ。AJCC2着で人気しそうであるが、後ろから行くタイプのようなのでここでは微妙か。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (8)

皐月賞よりNHKマイルC アーリントンC

最近、「派遣切り」とかが話題になっている。先日、人から聞いた話だが、ある派遣だかバイトだかの人に「郵便を出しておいて」と依頼をしたら、切手を貼らずに出して郵便が戻ってくるという出来事があったそうだ。最近、「派遣切り」とかが話題になっているが、本当に切る方だけが問題なんだろうか。

阪神11R 第18回 アーリントンC(GⅢ)
来週はチューリップ賞に弥生賞ということで、いよいよクラシック戦線本番ということになるが、このレースはクラシックよりもNHKマイルCに向けた前哨戦という感じか。馬券上の焦点はズバリ「ダートの怪物の取捨」にかかっているということになるが、折角なので全頭チェックをしてみることとしよう。( )は8時44分のオッズ。
1 ダブルウェッジ(11.1):前走負けで人気落としているが、馬場が合わなかったということなんで、馬券的には妙味か。(○)
2 ケイアイテンジン(12.7):ダート馬か。(切)
3 メイショウボルト(19.8):これもダート馬か。(切)
4 ケイアイドウソジン(25.3):「道祖神」というくらいだから、見守るだけだろう。(切)
5 アドバンスヘイロー(8.6):相手なりに走れる印象で。(▲)
6 ツクバホクトオー(9.8):叩いて上昇の印象。絞れていれば。(◎)
7 アイアンルック(4.1):鞍上込みで人気しているが、ここは様子見で。(切)
8 マイネルエルフ(31.0):休み明け。使ってからか。(切)
9 タイガーストーン(36.0):鞍上木村健が不気味。複勝で。(×)
10 スーニ(4.8):「芝の適性を見る」ということなので、陣営だって半信半疑なんだろう。(切)
11 ミッキーパンプキン(9.0):萩S勝ちが過大評価という説もあり、キルトクール候補か。(キ)
12 ジョーメテオ(8.5):つばき賞を逃げ切った勢いがどうかということだが、千六では厳しいか。(切)
13 キングスレガリア(24.3):「好調をキープ」ということではあるが、ダブルウェッジやミッキーパンプキンより弱いので。(切)
6の単複、9の複勝。枠連1、4、5BOX。ワイド1―5、1―6、5-6、6-9。


キルトクールはミッキーパンプキン。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (1) | TrackBack (4)

February 27, 2009

今度も頑張れ!グリーン軍団 小倉競馬

小沢民主党党首の安保発言が話題になっている。米軍は第七艦隊で十分ということは残りは自衛隊の軍備増強で対応するということになり、社民党と到底連立が組めない考え方だろう。やっぱりあの男は「政策」のない政局屋なんだろう。
民主党政権への国民の不安の最大の点もここにある。

小倉12R 小石原特別:今週も小倉にグリーン軍団が2頭出走する。そのうちの1頭82クインズプレイヤー。前走4着で今回は小人気しそうであるが期待したい。

小倉8R 4歳上500万下:今度も平場に出てくる2キングオブロマネ。前走大駆けのためか東スポ(九スポ)本紙は◎を打っている。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 24, 2009

何故カンパニーは強いか? 中山記念

今週は、千葉県知事賞を賭けて(爆)中山記念が開催される。このレースはカンパニーが強いという印象がある。JRAのHPに過去のレースが掲載されているが、昨年(7歳:横典騎乗)は2番手から四角先頭に立ちそのまま押し切る横綱相撲。2006年(5歳:福スケ騎乗)は中団から終い追い込んでくるも4着。2005年(4歳:アンカツ騎乗)は内から上手く追い込み2着。こうみてみるといずれも鞍上の特色が活かされた騎乗でソコソコ成果をあげているということになる。今回もヨコノリということになるんだろうが、昨年のようなレースが出来れば馬券もあり得るか。
まぁカンパニーに限らず中山巧者、GⅡ大将の出番という感じのレースだ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

February 16, 2009

エビと共に去りぬ スカーレット引退

昨年のグランプリホースであるダイワスカーレットの引退、繁殖入りがJRAから発表された。フェブラリーS目指した稽古中にエビ(屈腱炎)を発症したのが直接の理由のようだが、「チチカステナンゴ号と交配予定」という記事を読むと、社台の戦略も見え隠れしているようだ。
チチカステナンゴは、社台が7億円で購入したという種牡馬で、父方にカロ、母方にノーザンダンサー、ファビュラスダンサーの名前が見え、日本向きの印象がある。とりわけ、SS系が増えてきた社台の牝馬にとっては、良い感じなんだろうし、ここで最強牝馬に付けることにより、初年度産駒の評価をあげようという思惑が働いても不思議ではない。
陳腐だが、「子供たちに期待」というところか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

February 15, 2009

考えたって分からん きさらぎ賞

小泉元総理が郵政民営化問題のみならず、給付金にも言及し話題になっている。麻生総理の姿勢も姿勢ではあるが、報道も良く見てみると話の一部を面白おかしく伝えている印象もあり、どっともどっちだ。

京都11R 第49回 きさらぎ賞(GⅢ)
10頭立てだが自己条件でも四苦八苦しているような馬も多く、実質6頭立てくらい。
過去の好走馬は、1月以降に500万・OPの芝1600m以上で1着になった馬や2歳時に芝2000mの重賞で3着以内に入った馬だそうだ。
4◎キタサンガイセンに期待したい。ご存知北島サブちゃんの愛馬。この馬が勝てば、スペシャルウィークのブレークは本物か。
相手には、実績馬7○リーチザクラウン。こちらもスペシャル産駒だし、本来なら不動の本命馬ではあろうが、引っ掛かるのが心配で。
三番手は、3▲リクエストソングか。「乗り手に従順で引っ掛かることはない」ということだが、なかなか勝ちきれないシンボリクリスエス産駒だけに。
枠連3、4、7BOX。三連複3-4-7。三連単4→7→3、7→4→3。


キルトクールは10ベストメンバー。四番手評価だけに。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

February 14, 2009

意外と平穏なハンデ戦 ダイヤモンドS

2月とは思えない陽気で、TVでも「2回東京開催みたい」とか「青葉賞のよう」といった表現の目立った一日だった。JRAからの義理チョコもなかったしなぁ。

東京11R 第59回 ダイヤモンドS(GⅢ)
長距離のハンデ戦。何故ダイヤモンドかと思ったら、創設時は4月に中山で開催されており、4月の誕生石ということらしい。ハンデ戦ではあるが、案外堅く納まるケースが多いようだ。
8◎ベンチャーナインに期待したい。有馬記念は10着だったが、菊花賞やステイヤーズSでは善戦しており、55キロでも。
相手はこちらも4歳馬6○フローテーション。菊花賞、ステイヤーズSいずれも2着というのは魅力。
三番手は前走期待を裏切った印象の10▲トウカイエリート。
枠連3、4、5BOX。ワイド6、8、10BOX。


キルトクールは16ビービーファルコン。連勝の勢いは買えるが、重賞は厳しいのでは。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

頑張れ!グリーン軍団 小倉競馬

新規調教師合格者が発表されたが、その陰で引退者もおり、特に美浦は定年前に退職する人が多く、中には50代で引退し調教助手に転進する方もいるそうだ。競馬の世界も弱肉強食ってことか。

小倉12R 香春岳特別:今週は小倉にグリーン軍団が2頭出走させる。そのうちの1頭12クインズプレイヤー。近走はさえないものの、このクラスは既に勝っており、萌黄賞2着の舞台で大駆け期待。

小倉7R 4歳上500万下:もう一頭は、平場に出てくる10キングオブロマネ。こちらも平坦は向きそうだし、弥生賞に駒を進めた勢いをみせてほしいもの。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

February 11, 2009

ダービー直結 きさらぎ賞展望

今週は、京都できさらぎ賞が行われる。昨年の2着馬スマイルジャックがダービーでも2着したのをはじめ、07年の勝ち馬アサクサキングスもダービー2着、06年の勝ち馬ドリームパスポートはダービー3着、2着馬メイショウサムソンは2冠馬、05年の4着馬シックスセンスがダービー3着、04年の3着馬ハーツクライもダービー2着とまぁダービーに絡む馬の多いこと。先週の通信杯とは大違いだ。(今年の通信杯組はクラシックでもそこそこいけそうな気がするが・・・)
今回の登録馬のうち、実績的にはラジオNIKKEI賞2着のリーチザクラウンだと思うが、NIKKEI賞のレース映像をみると、いいペース(暴走との説もあるが)で逃げていたものの、終いロジユニヴァースにアッサリと交わされている。しかし、他の登録馬もこれという感じの馬もなさそうな印象。
日曜までにもっと検討していきたい。いずれにせよ、今年はダービーとは無縁の予感。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

February 08, 2009

終い勝負・シルクロードS&ニールのリベンジ・京都障害

公務員制度改革で筋を通したということで、人事院総裁の株が上がっているそうだ。今回ドタバタの裏には根回しもせずに突っ走った計算官僚がいたようで、中曽根元総理もきちんと話をして落としどころを決めておくべきだったと言っていた。

京都11R 第14回シルクロードS(GⅢ)
スプリントのハンデ戦。今開催はCコースとあって、差し馬の台頭があるか。ということで、過去3走で芝千二を終い33秒台で走った馬をみてみるとウエスタンダンサー・スプリングソング33秒3(京阪杯)、ヘイローフジ33秒5(淀短距離S)、タマモホットプレイ33秒5(京阪杯・京洛S)あたりが速い。
このところ4戦連続連対している10◎ウエスタンダンサーを中心視してよいだろう。前走は千四だったので、1F短縮が良さそうな12○スプリングソングが次位。3番手が5▲ヘイローフジというところか。
10の単複、14の複勝。枠連3、5、6BOX。ワイド5、10、12BOX。三連複5-10-12、10-12-14。


キルトクールは8アーバンストリート。マーク不発か。

京都4R 障害未勝利
スズカニールが無念の故障となってしまった小島茂厩舎だが、府中はフルゲート超えということで11ハルノドトウを淀に出してきた。師のブログの中では、「障害オープンへの昇格を期待している」と頼もしい発言。ドバイに行ったりしてお忙しいようだが、陣営の健闘を祈りたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

February 07, 2009

ダービーへの道?? 共同通信杯

船橋で1900万馬券が出て話題になっているが、馬券の配当については、所得税の対象になるそうだ。といっても申告している人っているんだろうか? むしろ、100万円以上の配当については20%の分離課税にでもした方がスッキリするんじゃないだろうか。この手の配当金3兆円の0.1%が100万以上としても税収は6億円。ちょっとした額だ。

東京11R 第43回 共同通信杯(GⅢ)
クラシックに向けてステップのステップというレースではあるが、過去5年の勝ち馬は、ショウナンアルバ(今のところその後勝ち星なし)、フサイチホウオー(その後勝ち星なし)、アドマイヤムーン(その後GⅠ3勝もクラシックは用無し)、ストーミーカフェ(その後勝ち星なし)、マイネルデュプレ(その後勝ち星なし)という惨憺たる有様。将来性よりも現時点の完成度を重視した方がよさそうだ。過去の状況をみると過去に東スポ杯などの千八重賞で好走した馬、前走重賞組でかつキャリア3~5戦の馬が好走しているようだ。そうしたことを踏まえ、全頭チェックをしてみることとしよう。
1 カノンコード:本格化は古馬になってからか。(切)
2 シングンレジェンド:時計の掛かる展開でないと厳しそうで、紛れの少ない府中千八では苦しいか。(切)
3 トーセンジョーダン:3連勝でホープフルSを制し、現時点の完成度は高そう。しかも、ジャングルポケット産駒だから府中も向きそう。人気になっても不思議はないなぁ。然しながらこの馬はむしろクラシックで頑張ってほしいだけに、ここはコケてもらった方が良いか。キルトクール指名。(キ)
4 フレンドケント:メンバー強くなると苦しそうで。(切)
5 ブレイクランアウト:「器用なタイプじゃないので、広いコースでのびのびと走る方がいい」という割には朝日杯3着。鞍上込みで買いか。(○)
6 シェーンヴァルト:朝日杯落としたのは痛いか。ジャングルポケット産駒だが千八は長そうな印象。(切)
7 ショウナンアルディ:中京2歳S2着だし母の父トニービンだからここは勝負気配か。(▲)
8 シゲルエボシダケ:久々だし、ここはどうか。(切)
9 トップカミング:シンザン記念3着はあるものの、母父バクシンオだから芝だと短い方がいいんだろう。既に8戦目だし。(切)
10 メイショウパルマ:荒れた馬場が向きそうな印象。開幕2週目の府中では辛いか。(切)
11 ヒシポジション:今年はスペシャルウイークが大ブレークしそうな予感。母父トニービンだから府中は大丈夫か。(◎)
12 プロスアンドコンズ:馬場が荒れれば有力かもしれないが、今回はどうか。(切)
13 マイネルクラリティ:府中は厳しいか。(切)
14 マッハヴェロシティ:「アンカツがわざわざ乗りに来るんだから」というのがウリかぁ。京都が良いような気がするが。(切)
15 ダイワプリベール:新馬、芙蓉Sを連勝しているが、久々がどうか。(切)
11の単複、枠連3、4、6BOX。ワイド5、7、11のBOX。


キルトクールは当選冗談。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

February 06, 2009

Good gooder goodest?? 小倉大賞典

芸能人のブログを「炎上」させた女性会社員らが書類送検されたようだ。無責任な書き込みに警鐘を鳴らしたということなんだろう。どんなことで「キレる」人がいるかわからないので、注意したいものだ。

小倉11R 第43回 小倉大賞典(GⅢ)
今年は開幕週の施行。馬場の状態もそんなに悪くはないんだろうから、自分のペースでヌボっと行けそうな8◎レッツゴーキリシマに期待したい。
相手は、武様騎乗の5○ヤマニンキングリー。中山金杯2着だし、菊花賞以来好調持続しているようで。
毎日王冠14着以来の2▲サンライズマックス。ヨコノリが小倉まで遠征するし、鉄砲も大丈夫そうで。
8の単複。枠連1、3、4BOX。ワイド2、5、8BOX。


キルトクールは12フィールドベアー。ハンデ見込まれた印象で。

(追記)
土曜は、小倉にお気に入り馬の下が集まった。これらの馬にも注目してみたい。
小倉5R 4歳上500万下:カメカメハの下3ジャングルバード
小倉7R 4歳上500万下:ロマネの下6レジームチェンジ
小倉10R 巌流島特別:カサロスの下9ディスパージョン

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

February 03, 2009

若麒麟、派遣切り、人事院  雲國齊世録(115)

若麒麟解雇
大麻吸引で逮捕された大相撲の若麒麟に対する処分が、退職金の支払い可能な「解雇」となったことに対し、批判が多い。しかしながら、相撲協会が法律の専門家の意見を聞いたうえで、過去とのバランスも考慮して決めたということであり、再発防止委のやくみつる氏が語っていたように「個人的には異論があるが、説明には納得した」という考え方が大人の発想ということになるんだろう。

公務員改革への人事院の「抵抗」
公務員制度改革に絡んで、人事院が有する権限の一部を内閣に移管する問題に関し、労働基本権に関わる問題として人事院が反対している件については、与党の政治家から「人事院総裁は辞任すべき」という声が出ている。公務員はその職務の性質ゆえに労働基本権が制約されており、その代償措置として人事院が機能しているわけであるが、公務員の「級別定数」の決定権まで人事院が握っているのはちとやりすぎということはあるのかもしれない。そうした決定権は内閣に移し、人事院は恣意的な運用がなされていないかのチェックと不当な仕打ちを受けた職員に対する救済の権限を持てばいいのではないだろうか。

「派遣切り」との落差
常用労働者に対する「手厚い」保護と裏腹に、「派遣切り」などは易々と行われている。わが国の雇用体系はこうしたアンバランスがあり、この点を是正しないと国民の中での格差というものは益々増大していくんじゃないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 01, 2009

もう一丁 京都牝馬S(反省追記)

京都11R 第44回京都牝馬S
ヴィクトリアマイルに向かってというレースなんだろうが、PO馬1◎オディールに期待したい。
調教も良さそうで。
相手は昨年の2着馬5○ザレマ。
ターコイズS勝ちで勢いもありそう。
あとは外人勢か。

枠連1‐4、三連複1‐2‐5、1‐5‐9。

キルトクールは、14ハチマンダイボサツ。
速い脚に欠ける印象で。

(反省)
東京新聞杯で美味しい思いをしたけど、泥鰌はそうそういないってこったなぁ。_| ̄|○
オディールも掲示板は確保したからそうそう弱い馬じゃないんだろうが、叩いて次に期待か。
むしろザレマの方が勢いを見せたということか。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« January 2009 | Main | March 2009 »