« 結局一騎打ち? 弥生賞 | Main | 展開次第 中京記念 »

March 12, 2009

カーネル、拉致、証人喚問 雲國齊世録(117)

「カーネルの呪い」24年ぶりに解ける?
24年前に道頓堀川に投げ込まれたカーネル人形の大部分が川の中から発見された。それ以来阪神の日本一はなかったそうだから、この発見はおめでたいことなんだろう。

拉致被害者家族、元北工作員と対面
拉致被害者の家族の方が、釜山で元北の工作員で大韓航空機爆破事件の実行犯だった人と対面した。こちらも久しぶりに表に出てきたという感じで、韓国も親北反日的な政権が2代続いてきた影響があったんだろう。政権交代の意義はこうした政策変化にも繋がるといえる。

検事総長証人喚問
小沢氏秘書逮捕に絡めて検事総長を国会に証人喚問しようという動きが出ている。「形式犯的な行為で何故逮捕するのか」に始まって、「捜査情報をリークするのはけしからん」ということが喚問の理由らしいが、「政治資金規正法に熟知している筈の小沢陣営が何故形式犯的な行為を冒すのか?」ということと、「相手側が吐いている」というのが逮捕の理由なんだろうし、取材に対しある程度協力するのは国民の「知る権利」の一環としても認められる行為なのではないだろうか。何がなんでも「政の力」で官を押さえつけるのが「政治主導」と思っているのであれば、考え違いも甚だしい。

|

« 結局一騎打ち? 弥生賞 | Main | 展開次第 中京記念 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/44320003

Listed below are links to weblogs that reference カーネル、拉致、証人喚問 雲國齊世録(117):

« 結局一騎打ち? 弥生賞 | Main | 展開次第 中京記念 »