« February 2009 | Main | April 2009 »

March 29, 2009

テネシーガールを捜せ 高松宮記念

ドバイワールドカップデーの結果は、ゴールデンシャヒーン(首G1)でバンブーエールが4着、デューティーフリー(首G1)でウオッカ7着、ワールドカップ(首G1)でカジノドライヴが8着という結果に終わったようだが、あそこのレース場は「王様の馬を勝たせる」というのがミッションなんだから、その条件に合わなかったということなんだろう。日本は日本で、中京メインが11R、中山メインが12R、阪神メインが10Rとややこしい。

中京11R 第39回 高松宮記念(GⅠ)
すっかり、ドバイの裏開催の観が強くなってしまったGⅠ。最近のスプリント界は毎回勝者が変わるという混戦というか低レベルの時代が続き、どの馬にもチャンスがある。ということは、昔6番中山オフ会で論愚師匠推薦のテネシーガールが3着に来た時のような状況の再現があってもおかしくはない。今年は変則開催ということで、どうかはわからないが、データ的には先行馬よりも外差しの馬の方が有利なようだ。
こうしたことを踏まえ、恒例の全頭チェックをしてみることとしたい。
1 コスモベル:この馬は内枠が良いようだ。持ち時計もマズマズだし、上手く立ち回れば可能性も。(△)
2 ソルジャーズソング:ここ2戦堅実だが、内枠がアダになりそう。(切)
3 アポロドルチェ:消耗戦になれば強そうだが、ここでそうなるかは疑問で。(切)
4 スリープレスナイト:GⅠ馬といえども、ケガで一頓挫あった後の休み明けなんて一番買いにくいパターンでは。(切)
5 トウショウカレッジ:この枠ではゴチャついたときに上手く出せない印象があり。(切)
6 ウエスタンダンサー:前走負けすぎ。巻き返しは厳しそう。(切)
7 アーバンストリート:3着王騎乗とあれば、馬券にはなりそうか。(▲)
8 ファリダット:いくらブラッドスポーツとはいえ、人気先行の印象で。まぁ平坦千二はベストであることは間違いないだろうが・・・。(切)
9キンシャサノキセキ:昨年2着だが、前走ひと息だったし、「大幅に良くなった感じはありません」ってのがどうか。(切)
10ファイングレイン:どうせ狙うならFuji Kiseki産駒よりフジキセキ産駒の方が良いか。昨年1着だし。(◎)
11 アイルラヴァゲイン:PO馬だし、頑張ってほしいが、そろそろか。(切)
12 ヘイローフジ:GⅠでは敷居が高いか。(切)
13 ローレルゲレイロ:自分のペースで行ければ粘れないか。(○)
14ドラゴンファング:外だとブン回して尾張名古屋になりそうだにゃあも。(切)
15 アーバニティ:GI初挑戦でもカベはなさそうだが、ノリの勢いも下がり気味で。(切)
16ビービーガルダン:乗り替わりがマイナスになりそう。小人気しているので、キルトクール候補に。(キ)
17 スプリングソング:外差しに池添乗ったら一応チェックか。(×)
18 ジョイフルハート:ダート馬でしょう。(切)
10の単複、1、17の複勝。枠連1-5、4-5、4-6、5-6。ワイド1-13、7-10、7-13、10-13、13-17。


キルトクールはビービーガルダン。

| | Comments (0) | TrackBack (7)

March 28, 2009

先行激化? 日経賞

転居に伴い、パソコン環境の整備が漸く完了した。ネットにはすぐ繋がったのだが、CD-ROMが必要な作業があって、それが荷物の中から出てくるのに時間がかかってしまった。やり始めるとIEもバージョンアップとやらでまたまた再起動・・・いろいろあるなぁ。

中山11R 第57回 日経賞(GⅡ)
中山芝は先行有利な状態が続いている模様。となると10ホクトスルタンに期待したくなるが、今年重賞でいい仕事をしているノリ騎乗の11ネヴァプションも前に行くようだ。そうなると抜かれると止まる4キングストレイルとか引っ掛かって前にいっちゃいそうな2コスモバルク、サトテツが乗る9アーネストリー、さらには、お調子者騎乗の6ダイワワイルドボアまで行きかねない。
普通こういう状態だと差し馬の台頭があるのだが、今回はそうもならないだろう。
11◎ネヴァプション
10○ホクトスルタン
9▲アーネストリー
枠連6-6-、6-7。ワイド9、10、11BOX。


キルトクールは1アルナスライン。マクリ屋が乗って最内ってのはなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

March 21, 2009

安田師逝去&将軍の季節・日経賞

JRAから安田師の逝去の報が発表された。安田師といえば、メイショウドトウであるが、それ以上に子息の消息が気になる。今頃どこにいるんだろうか?
来週は、日経賞が行われる。ホクトスルタンが親子4代の盾制覇を目指し、ここから始動するようだが、やはり、テンジンショウグンの怪走(?)が忘れられないレースである。驚いたことに、彼は「新志」という名前で、警視庁の第三機動隊騎馬隊のメンバーになっているようである。「ボクのチャームポイントは丈夫な歯さ」とHPに書かれている。穴男「江田照」の名前とともに、彼は今後とも語り続かれる存在ではあるんだろう。レース前に「テンジンショウグンの怪走があってりして」と言いながら馬券を買わなかったことが今でも悔やまれる・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2009

今週はお休み

私事でバタバタしており、今週の競馬はお休み。
どうせスプリングSは本番に直結しないだろうし、フラワーCで新星が出てくるとは思えないので・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2009

権利取り狙い? フィリーズR

JRのダイヤ改正で東京発のブルトレが姿を消すとあって大騒ぎになっているが、乗客減→赤字→廃止という負のスパイラルを繰り返していては全く進歩がない。寝ているうちに目的地に着くという特性はもっと再考されるべきだし、単に「運ぶ」ということではなく、オリエント急行のように贅沢な観光資源としての活用法もある筈である。JRグループももう少し工夫がほしい気がする。

阪神11R 第43回フィリーズレビュー(JpnⅡ)
桜花賞トライアルということだが、ここ数年、過去の勝ち鞍が1400m以下の馬が勝っているということからわかるように、本番との関連というよりも、ここで権利を取っておきたい短距離向きの馬を狙うのが良いような印象。Revueというより、Reviewの意味を込めて全頭チェックをしてみることとしたい。( )は8:12現在のオッズ。
1 キリコンサート(112.4):バクシンオ産駒だから、短向きではあるだろうが、平坦コースの方が良いんだろう。(切)
2 パールシャドウ(15.7):今まで、マイル戦ばかり使ってきており、スピード勝負になると如何なものか。(切)
3 アディアフォーン(26.2):千四は合うんだろうが、コウエイハートより弱そうで。(切)
4 スペシャルクイン(36.1):「芝でもいいと思っている」ということだが、勝ち目があるなら福スケが乗っている筈で。(切)
5 スイリンカ(13.0):連勝の勢いは買えるが、「直線の坂が課題」と言っているように、平坦コースの方が良いんだろう。(切)
6 アイアムカミノマゴ(12.5):「気を抜く面がある」ということだが、3着王騎乗ということなので、ギリギリ馬券にはなるかも。(△)
7 ワンカラット(9.1):父ファルブラヴというのがようわからん。(切)
8 アンジュアイル(39.8):「終い良い脚を使える」ということだし、千四なら射程範囲か。(△)
9 ショウナンカッサイ(10.5):阪神JF4着の実績は無視できない。ここで権利取りをしておきたいクチだろうし。(▲)
10 アイレンベルク(24.8):エルフィンS並みの順番か。(切)
11 ミクロコスモス(2.0):「最低でも権利を取って何としても桜花賞へ」ということなので、そういう競馬をすれば大丈夫だろう。(○)
12 フキラウソング(29.9):ダート向きの印象で。(切)
13 レディルージュ(47.8):阪神JF10着以来というのがどうか。使ってからの印象。(切)
14 コウエイハート(19.6):紅梅Sを快勝した勢いで、ここも激走してくれれば面白いのだが。(◎)
15 チャームポット(25.9):相手なりに走れそうではあるが、コウエイハートより弱い印象で。(切)
16 ラヴェリータ(22.9):関東オークスを目指す、ダートの女傑になりそうな印象で、穴人気(でもないか)しているようだが、芝では陣営もさほど自信がある感じではなさそうなので、キルトクール候補に。
枠連5、6、7BOX。ワイドフォーメーション(11、14)-(6、8、9)。


キルトクールはラヴェリータ。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

中山巧者を狙え・中山牝馬S&小島師に聞け・サンシャインS

レース時間が延期されるくらいの大嵐かと思ったら、その後晴れてきて、春の天気は本当によく分からない。

中山11R 第27回 中山牝馬S(GⅢ)
ハンデ戦の割にハンデが重い馬が有利なレースのようだ。小回りでコーナー4つというコースだけに、中山適性というものを重視してみたい。
ターコイズSを勝っている1◎ザレマに期待したい。既に女王候補を手にしているだけに、トライアルは眼中にないアンカツが乗りに来たというのも魅力ではあるが、最内から自分のペースで行ければ悲願の初重賞制覇も夢ではないだろう。
相手は、中山3勝、昨年の覇者11○ヤマニンメルベイユ。骨折明けだが、鉄砲は走るようだし、人気の盲点になっているようでもあり、美味しそう。
三番手は、これも中山3勝、今回引退レースとなる8▲キストゥヘヴン。馬場が万全とはいえなさそうなので、斬れる脚が使えずに勝ち抜けまではいかないだろうが、馬券には絡みそう。
枠連1、4、6BOX。三連複1-8-11。


キルトクールは16トールポピー。ムラ馬っぽくてアテにし辛い感じだし、大外も不利では。

中山10R サンシャインS
中山牝馬Sを除外され、自己条件に回った3○プロヴィナージュだが、小島師のブログに鞍上とのやり取りが記されていて面白い(中山牝馬を1600として読者に突っ込まれていることはまぁ置いといて・・・)。鞍上は「関東オークス以降降ろされた」と言い、陣営はそんなことはないと思っているようで、「それほど言うなら、今回やってくれるだろう」と期待感を持っている。ということなので、今回も2着大王の本領発揮してくれるだろう。
本命は、2走前に同条件の迎春S3着の5◎エーシンダードマンで。
枠連3-5、馬単5→3。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (7)

March 14, 2009

展開次第 中京記念

フィリピンから偽造パスポートで入国した夫婦が娘を残して国外退去処分になったが、今はちゃんとした市民なのでお気の毒な気はするが、入国の経緯が悪質だし、一方で日本で生まれた娘には罪はないので今回の処置は妥当と言わざるを得ないと思う。もっと柔軟に対応すべきとか奇麗事を言っている連中には、それだったら、身元引受人とか養子縁組とかして直接手を差し伸べてみろと言いたい。

中京11R 第57回 中京記念(GⅢ)
重賞で1、2、2着の1ヤマニンキングリーが人気だろう。しかし、ドバイでブックメーカーに酷評される騎乗をしてしまった鞍上だけに、ここも終い甘くなってしまうか。○まで。
最後突っ込んできそうなのが、54キロで出られる14◎トウショウウェイヴ。
あとは、前走のような競馬をすれば馬券になりそうな「わたうま」指名の15△ヴィクトリー、父は中京でGⅠ制覇してるし、「平坦大王」騎乗で不気味な3△ホッコーソレソレ。
枠連1-7、三連複1-3-14、1-14-15。


キルトクールは18フサイチアソート。平坦、ハンデ戦は向きそうだが、大外がどうか。


にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

March 12, 2009

カーネル、拉致、証人喚問 雲國齊世録(117)

「カーネルの呪い」24年ぶりに解ける?
24年前に道頓堀川に投げ込まれたカーネル人形の大部分が川の中から発見された。それ以来阪神の日本一はなかったそうだから、この発見はおめでたいことなんだろう。

拉致被害者家族、元北工作員と対面
拉致被害者の家族の方が、釜山で元北の工作員で大韓航空機爆破事件の実行犯だった人と対面した。こちらも久しぶりに表に出てきたという感じで、韓国も親北反日的な政権が2代続いてきた影響があったんだろう。政権交代の意義はこうした政策変化にも繋がるといえる。

検事総長証人喚問
小沢氏秘書逮捕に絡めて検事総長を国会に証人喚問しようという動きが出ている。「形式犯的な行為で何故逮捕するのか」に始まって、「捜査情報をリークするのはけしからん」ということが喚問の理由らしいが、「政治資金規正法に熟知している筈の小沢陣営が何故形式犯的な行為を冒すのか?」ということと、「相手側が吐いている」というのが逮捕の理由なんだろうし、取材に対しある程度協力するのは国民の「知る権利」の一環としても認められる行為なのではないだろうか。何がなんでも「政の力」で官を押さえつけるのが「政治主導」と思っているのであれば、考え違いも甚だしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2009

結局一騎打ち? 弥生賞

WBCは日本代表がサンディエゴに行けるようであるが、オリンピックの野球は復活の可能性は低いようだ。野球がなんでヨーロッパで盛り上がらないんだと言われても、日本でクリケットをやる人がいないのと同じだろう。以前、インド対パキスタンのクリケットの試合をESPNか何かで見たことがあるが、ルールが良くわからなかった割には面白かった。

中山11R 第46回 弥生賞(JpnⅡ)
有力馬の回避、取り消しが相次ぎ、10頭立てに。ロジが貫禄をみせ、GⅠ馬が粘り、3着王がらしさを出して、三連単10→6→4で決まりと言ってしまえばそれまでだが、一応全頭チェックしてみよう。
1リアライズナッシュ:父はサドラー直子の英ダービー馬かぁ。森厩舎だし、芝でもっと走ってもよさそうなもんだが。(切)
2ミッキーペトラ:ソエ休養明けということなので、見送りか。(切)
3キタサンアミーゴ:ブエナビスタに蹴っちらかされてるようじゃなぁ。(切)
4アーリーロブスト:京成杯を勝ってるし、鞍上が3着王。チェックは必要か。(▲)
5モエレエキスパート:今回はスローになるかもしれないが、中央場所の重賞は厳しいのでは。(切)
6セイウンワンダー:距離の不安が言われているようだが、グラスワンダー×SSだから大丈夫だと思うし、フルゲートの本番ならいざ知らず、この頭数なら鞍上も上手く捌けるだろう。(○)
7ハイローラー:この馬はダートの方がよさそう。(切)
8レオウィザード:人馬ともに力不足か。(切)
9ケイアイライジン:父はミスプロ系か。「東の秘密兵器」ということなら案外頑張るかも。(?)
10ロジユニヴァース:「クラシックを獲るには足りない部分もある」というのはどういうことなんだろうか?しかし、ラジオNIKKEI杯を圧勝したし、ここでも主役か。(◎)
結局のところ、三連単10→6→4で良いか。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (1) | TrackBack (10)

ミスプロ丼 オーシャンS

西松建設の問題で政府高官が「自民党には波及しない」と発言したということが問題になっているが、通常「政府高官」とは官房長官がオフレコで発言する場合に使う表現の筈だが、官房長官が公式な会見で「ありえない発言」と言っているのには笑った。

中山11R 第4回 オーシャンS(GⅢ)
「中山千二はミスプロ系に注目」ということのようだが、キルトクール株式会社スンイチロー教授のブログにこのレース出走馬の色分け血統表が書かれており、わかりやすい。
それによるとミスプロ系は3頭。
かつてのPO馬6◎アイルラヴァゲインの巻き返しに期待したい。前走大敗のせいで単勝21.9倍(9:59現在)と美味しい。
相手には、テンが速そうな11○サープラスシンガー。ダッシュ良く行ければ。
もう一頭は10▲アポロフェニックスかぁ。人気薄で気楽に乗った時のヨシトミ先生は渋太いんで。
6の単複、11の単、10の複。枠連3、5、6BOX。ワイド6、10、11BOX。

キルトクールは9キンシャサノキセキ。父Fuji Kisekiというのも笑うが(旧規定でも父が内国産でも自身が内国産でないとマル父は付かなかったそうだ)、「今回は八分程度」ということなんで、ここで負けて人気を落として本番で巻き返してくれれば。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

女王登場 チューリップ賞

小沢氏秘書逮捕で面白い話を聞いた。実は民主党サイドのリークが原因というのだ。本当に政権を取れそうな勢いになってきたので、そうなってしまうと奇麗事では済まなくなり、大変なことになるから今のようなねじれ状態でゴネているのが一番楽というのである。勿論ネタではあるが、言われてみると、確かに民主党が政権を取るとテロ対策の国際貢献にしても自衛隊を派遣するのではなく、以前やったように1兆円近い金を出して誰にも感謝されないという事態に陥るということになるんだろう。1兆円出した時の政府の黒幕は誰だったか忘れたが、今にして思うとキック・・・

阪神11R 第16回チューリップ賞(JpnⅢ)
桜花賞と同じコースで開催されるトライアルに2歳女王ブエナビスタ登場。今年の重賞でさほど強いライバルが出てきた感じではなく、このレースの結果次第でクラシックの帰趨が決まることになるかもしれない。過去の傾向をみると阪神JFで人気になった馬、重賞・オープン勝ちのある馬が強いようだ。頭数も13頭と落ち着いており全頭チェックをしてみることとしよう。
1 ルージュバンブー:小牧が上手く乗れば一発あるかもしれんが、速い脚に欠ける印象で。(切)
2イナズマアマリリス:人気薄で外目を無欲で回ってくればいいのかもしれないが、枠も坂も向かない印象で。(切)
3 ブロードストリート:「現時点でどれぐらいやれるか見てみたい」という陣営のコメントが良くわからんが、ここは権利取りの1戦とあって気合も入っているんだろう。(○)
4 ジェルミナル:熱発明けというのが気になるが、隣をマークしながらセコく着拾いという結果はありそうで。(▲)
5 ブエナビスタ:久々と出遅れ癖が気になるが、阪神JFのパフォーマンスみるとなぁ。ここでも主役か。(◎)
6バージンサファイヤ:不利はあったようだが、スーニに2秒も離されてるようじゃなぁ。(切)
7 サクラミモザ:ティンバー産駒だからダート馬でしょう。(切)
8 ミキノクレシェンド:これもダート馬か。(切)
9 カウアイレーン:骨折の影響がどうなのか。小人気しそうなので、キルトクール指名。(キ)
10 メイクデュース:ここでは辛いか。(切)
11 マイティースルー:ハッピーシャトルより強く、カウアイレーンやジェルミナルより弱いということか。(切)
12 ハッピーシャトル:阪神は向いてそうだが・・・。(切)
13 フェイズシフト:バクシンオ産駒だから最後止まりそう。(切)
枠連3-4、4-4。ワイド3-4。三連複3-4-5。三連単5→3→4、5→4→3。


キルトクールはカウアイレーン。

| | Comments (1) | TrackBack (6)

March 04, 2009

小沢氏秘書逮捕 雲國齊世録(116)

どう説明するか?
民主党の小沢党首の秘書が、政治献金を巡る問題で逮捕された。もともと政治とカネの問題ではいろいろ噂のあった人だから特に驚く話ではないが、今後ご本人がどう説明するか注目したいところである。

民主党も「身内に甘い」のか
「酔いどれ大臣」に対してはあれほど攻撃していたのに、自党の党首の秘書が逮捕されるという事態に対し「国策捜査だ」の声があがる民主党。こうした身内に甘い体質がどの政党でも同じだということになると、国民の民主党に対する期待感が萎む可能性がある。要は、こうした事態に対して自民党とどう対応が違うのかが注目点だ。

果たして「国策捜査」か
今回の検察による逮捕はタイミングが良すぎるのは事実であるが、今後西松建設関係では自民党関係者にも捜査の手が伸びることは間違いないと言われている。従って、「国策捜査」とは言えないだろう。敢えて言えば、「小沢抜きの民主党政権」を国民が最も期待しており、そうした空気を読んだとも言えなくはない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2009

気分はJpn1.5 弥生賞

今週は弥生賞が行われる。GⅡ級のレースの中でも、毎日王冠、阪神大賞典と並んでⅠに近いⅡという印象がある。本番と同じコースで行われるものの、本番と違い少頭数のガチンコ勝負。今年も13頭くらいになりそうだ。
見所は、「表」2歳王者セイウンワンダーと「裏」2歳王者ロジユニヴァースの初対決ということになろうが、他にも重賞勝ち馬が4頭登録しているという豪華メンバー。ここで「権利取り」をしたい組には厳しそうで、スプリングSに向う馬も多いだろう。
ワクワクしながらその日を待ちたい。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

« February 2009 | Main | April 2009 »