« March 2009 | Main | May 2009 »

April 29, 2009

レーティングより血 天皇賞・春

JRAから春の天皇賞のプレレーティングが発表された。
今年のレースに限ると大阪杯を制したドリームジャーニーが117Iでトップということになるが、昨年も含めるとジャパンCに勝ったスクリーンヒーローが122Lでトップ、次いでドリーム、ジャガーメイル116L(香港ヴァーズ3着)、アサクサキングス115E(阪神大賞典1着)・ネヴァブション115L(AJCC1着)、ホクトスルタン114E(天皇賞・春4着)・アルナスライン114L(日経賞1着)の順となっている。
レーティングでもそれほど劣っている訳ではないし、親子4代にわたる盾制覇を狙うホクトスルタンに期待しても罰はあたるまい。時あたかも同じ父を持つディアジーナが重賞を制覇し、樫に向けてブエナビスタへの対抗格にのし上がった。流れも向いていそうだ。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

April 26, 2009

戦術次第 アンタレスSほか

論愚師匠の「万馬券の兵法」に「雨雨降れ降れノーザンテースト」というのがある。雨は止んでしまったが、東京2Rの15キンシスター、3Rの8ウォーエレファント、5Rの4ジャグラーキングあたりは注目しておきたい。

京都10R 第14回 アンタレスS(GⅢ)
関西も雨は上がっているだろうが、脚抜きの良い馬場であることは変わりないだろう。そうなると前に行く馬が有利で、未勝利から5連勝中の4◎ウォータクティクスが初重賞制覇してくれるだろう。相手は、前走蛯名でお約束の出遅れということで度外視できそうな6○マコトスパルビエロ。3着王騎乗も心強い。
さらに、京都ダート5勝の5▲ワンダースピード。
枠連2-3、3-3。三連複4-5-6、三連単4→6→5。

キルトクールはメイショウトウコン。この鞍上は大外の時は来ない。

京都7R 4歳上500万下:ここは12キャプテンマジンに期待したい。昨日書いた、都内某所の食堂でオムライスのデミグラスソースかけを食べていたのはこの馬のオーナーさん。これが結構美味かった(=馬勝った)ということで・・・。相手は今回は前に行きそうな5キャッツインブーツと連続2着10マサライトあたりか。

福島8R 4歳上500万下:なかなか波に乗れない15キングデオキシスだが、同枠にストラテジーがいるので枠の1-8で。


にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

April 25, 2009

当たってホシーノ フローラS

SMAPの草なぎ剛容疑者の話題はいろいろ出ているが、警察もシャブなどの可能性はないとみて保釈したようだ。TVの番組でも結構酒を飲んでいたし、酒に飲まれてしまうタイプなんだろう。しかし、犯罪とはいえ明確な被害者もいない事案なんで、さほど重罪にはならないだろう。

東京11R 第44回 フローラS(JpnⅡ)
オークストライアル。実績的には16ディアジーナが一番ではあるが、府中二千は外枠不利。よりによって8枠を引いてしまった。親子二代の悪夢が頭をよぎっても止むを得ないだろう。よって▲まで。
本命はミモザ賞を快勝した6◎ラークキャロル。「手応えは感じています」ということだし、母父トニービンだから府中も向くんだろう。
相手は、ちょっと悪い馬場が向いてそうな2○リュシオル。「上とはタイプがまるで違い、距離の不安なんてない」というコメントも好感。
15ハシッテホシーノも馬場向きそうで押さえ必要か。
枠連1、3、8BOX。ワイド2-6、2-16、6-16、6-15。三連複2-6-16、三連単6→2→16。

キルトクールは7ミクロコスモス。またまた差して届かずになりそうで。
(投票できないのはどうしてだろう?)

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

馬主孝行 福島牝馬S

 先日あるところで昼飯を食っていたら、隣で今週持ち馬を出走させるオーナーさんが、同じものを食べていた。この偶然にあやかって応援馬券を買うこととするか・・・。詳しくは明日。

福島11R 第6回福島牝馬S
別定戦ということなので、ヤマニンやサンレイが58キロなのに対し、オークス2着馬3○ベッラレイアが55キロ、わがPO馬5◎オディールは54キロで出られる。馬主孝行に期待したいもの。
ちゅうことで、この2頭を中心にしていきたい。あとは前走掲示板確保した11▲マイネカンナか。
枠連2、3、6BOX。ワイド3、5、11BOX。


キルトクールは15ピンクカメオ。前走の激走で今回人気しそうなので。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

April 19, 2009

サトノロマネに注目 皐月賞(結果追記)

ロジが相当人気しているが、まあやむを得ないだろう。
ヒモ荒れ狙いということになるが、中山2勝の3サトノロマネはどうだろうか。
最終週の芝なら対応できそうだし、抽選クリアとは運もある。

(結果追記)
ライブで見る時間がなかったので、後でJRAのビデオを見たが、終い黒い帽子の馬が突っ込んできたんで小躍りしたが、別の馬だったよ。(=´Д`=)ゞ
ロジは中断モジモジしていたし、勝負所で上がっていったものの終いの伸びに欠けていた。「原因不明」とのことだが、何かあるのでは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2009

ジャンパーの血 中山グランドJ

出かけるので、簡潔に・・・

中山11R 第11回中山グランドJ
外国馬1頭という寂しい国際レース。ゴーカイ産駒8オープンガーデンに期待したい。顕彰馬グランドマーチスでさえ勝ち馬を出せなかったのに、オープン馬を出したのは大きい。勝ち負けにこだわらず応援したいもの。
相手は前走調教代わりの3ジノラッドと昨年の大障害を制した10キングジョイ。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2009

確かに3強・皐月賞レーティング

JRAから皐月賞のプレレーティングが発表された。
それによると、トップはロジユニヴァースの110I(弥生賞1着:2歳時のラジオNIKKEI杯は112)。次いでアンライバルド108M(スプリングS1着)、リーチザクラウン108M (きさらぎ賞1着)となっており、3強ムードというのを数字でも表している。
あとは朝日杯の結果としてのセイウンワンダー112 、フィフスペトル111だが、フィフスはスプリングS(3着)106Mで3強とは少し差をつけられている。
3強の中でもロジユニヴァースが頭一つ抜けだし、アンライバルドが続くという印象か。リーチザクラウンは捨て身の逃げで「肉を切らせて骨を断つ」戦法ならば勝機もあるかもしれない。いずれにせよ、もう少し考えたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

April 11, 2009

ヒモ狙い 桜花賞

4月というのはいろいろあるんで、なんかバタバタしていて落ち着かない。幸いなのは、スギの花粉が下火になったということだろうか。

阪神10R 第69回 桜花賞(JpnI)
今年は、1強ムード。前日オッズも1倍台という一本かぶり。ヒモ狙いでいくしかないだろう。土曜の馬場をみると外が伸びている印象。かと言って、先行馬が潰れている訳でもない。相手には、先行馬と決め手のありそうな差し馬という感じだろうか。
こうした点を踏まえ、恒例の全頭チェックをしてみることとしたい( )は前日単勝オッズ。
1 ダノンベルベール(19.5):ブエナには勝てないだろうが、前に行くと言っているようだし、馬券になる可能性は大きいだろう。(▲)
2 ツーデイズノーチス(30.5):「ブエナと対戦していないのは強み」なのは事実かもしれないが、力不足の印象で。(切)
3 ショウナンカッサイ(129.7):阪神JFでは4着にきたが、今回は厳しそう。(切)
4 ヴィーヴァヴォドカ(36.2):フラワーCを制し、最終切符を射止めた。前に行くタイプなので善戦の余地はありそう。(△)
5 アイアムカミノマゴ(44.5):武豊騎乗だが、アイアムカミノクズになりそう。(切)
6 ワンカラット(36.0):トライアルホースの印象で、次の見せ場は紫苑Sあたりか。(切)
7 サクラミモザ(24.5):先行してどの位粘れるか。一応対抗に。(○)
8 デグラーティア(122.6):夏の小倉までお預けか。(切)
9 ブエナビスタ(1.2):運も味方してるようで、コメントは不要だろう。(◎)
10 コウエイハート(153.2):平坦が良いんだろう。最低人気だから、キルトクールにしとくか。(キ)
11 レディルージュ(150.2):この辺が馬券に絡んでくれると面白いんだが・・・。(?)
12 イナズマアマリリス(84.8):クラシックとなると厳しそう。(切)
13 カツヨトワイニング(73.9):終い34秒台の脚があるので、ワイドには。(△)
14 ルージュバンブー(47.2):決め手一息の印象で。(切)
15 ジェルミナル(29.4):前走並みか。(切)
16 ルシュクル(122.8):バクシンオー産駒だから、マイルは長そう。(切)
17 アンプレショニスト(106.2):決め手に欠ける印象で。(切)
18 レッドディザイア(16.7):終いの脚はあるので、大外を活かし突っ込んでくる可能性は高いか。(△)
三連複1-7-9(19.1)、7-9-18(29.9)、1-9-18(12.3)。ワイド9-13(17.3-)、4-9(8.0-)。11の複(12.9-)。


キッテモコナーイはコウエイハート。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (1) | TrackBack (10)

姥桜競演 阪神牝馬S

東京都の下水道局が、ワッペンのデザインを変えるために3400万使ったことが話題になっているが、お役所仕事というのはどうでも良いことでも杓子定規になるという一例だろう。しかし、一方ではデザインというのは一種の知的財産であり、同一性保持権とかいう勝手に変更できない権利もあるそうで、それとのバランスだろう。要は、知的財産に対する認識をもっと持つ必要があるということではないだろうか。

阪神10R 第52回 阪神牝馬S(GⅡ)
桜花賞の前日に開催される牝馬重賞。これをステップにヴィクトリアマイルに進むということだろう。頭数は揃ったが、出走馬のうち、桜花賞に出た馬を調べてみたが、2007年レインダンス(6着)、2008年レジネッタ(1着)、エアパスカル(9着)、ベストオブミー(11着)、オディール(12着)と取り消したポルトフィーノを加えても6頭しかいない。
10◎アルティマトゥーレに期待したい。自身はクラシックとは無縁だったものの、母エアトゥーレは桜花賞出走(11着)。連勝の勢いで横ノリマジック炸裂も。
相手は、PO馬15○オディール。前走もマズマズで。
三番手はこのところ牝馬重賞で好走している2▲チェレブリタ。「順調そのもの」という状態に好感。
10の単複。枠連1、5、7BOX。三連複2-10-15。


キルトクールは16ポルトフィーノ。エリザベス女王杯でヤネのいない楽しさを覚えちゃったのでは・・・。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

April 10, 2009

当て逃げ対策 ニュージーランドT

横断歩道を渡っていたら、ちょうちんマークの個人タクシーに当て逃げされ、足に全治30分の怪我を負ってしまった。治すには、ルルドの聖水をかけると良いとのことで、巡礼のための旅費を調達しなければならなくなった。そういえば、ルルドウォーターってどうしてるんだろう?

中山11R 第27回 ニュージーランドT (GⅡ)
中山マイルは内枠有利の上、短めのマイラー向きなのに対し、本番の府中マイルはどちらか言えば長めのマイラー向き。ということで、NHKマイルCのトライアルといいつつも、、昨年の覇者サトノプログレスは本番7着、一昨年のトーホウレーサーは本番5着、2006年のマイネルスケルツィは本番10着、2005年のマイネルハーティー本番12着、2004年のシーキングザダイヤは本番7着と本番とはあまり関連性がなく、しかも好配当が望めるレース。
ジュニアCを制した7◎アドバンスヘイローに期待したい。中山はクリスマスローズSでも3着と相性が良い。
相手は、唯一の重賞勝ち馬3○ジョーカプチーノ。調子良さそうで。
三番手は大外は割引だが、むしろ終い伸びていいかもしれないと考え、ジュニアC2着の15▲スガノメダリスト。
三連単7→3→15でルルドも視野に。


キルトクールは5サンカルロ。掛かるタイプのようだし、決め手も一息か。

| | Comments (0) | TrackBack (8)

April 07, 2009

やっぱブエナか・桜花賞レーティング

JRAから桜花賞のプレレーティングが発表された。
それによると、ブエナビスタが108M(チューリップ賞1着)でトップ、次いでダノンベルベール105M(クイーンC2着)、ワンカラット(フィリーズレビュー1着)とサクラミモザ(チューリップ賞2着)が104M、ジェルミナル(フェアリーS1着)・ツーデイズノーチス(アネモネS1着)・イナズマアマリリス(ファンタジーS1着)・ミクロコスモス(阪神JF)が103Mとなっている。ブエナビスタの阪神JFは110だったし、メンバーの中では抜けている印象。死角があるとすれば、多頭数でごちゃついて、大外を回さざるを得なくなり、前に行った馬を捕まえきれずに終わるという展開くらいか。穴には先行馬を考えたい。

| | Comments (1) | TrackBack (5)

April 05, 2009

ダービー馬始動・大阪杯&小島師に聞け・伏竜S

4月の番組改編のせいで、地上波はようわからん特番揃い。BSの方がよっぽど面白い(土曜の競馬だってBSの方が30分早く始まっている)。こんなことやっていると地デジ移行はおろか、地上波自体消滅してしまうんじゃないだろうか??

阪神10R 第53回 産経大阪杯(GⅡ)
ダービー馬11ディープスカイがここから始動。二四までなら現役最強と言えるかもしれない。この後は、安田記念→宝塚記念→海外(凱旋門賞?)というローテーションのようだ。500キロを超える馬なので、59キロも気にはならないだろうが、休み明けの上人気しすぎとあらば嫌っても良いだろう。
4◎アドマイヤフジに期待したい。中山金杯を制し、中山記念も3着。前々に運べるだろうし、阪神ならなんとかなるだろう。
相手には、前哨戦の大阪城Sを快勝した7○マストビートゥルー。人気はないが、気配は上向きのようで。
さらに、前に行って善戦中の5▲ヴィクトリー。ここも一発。
4の単複、7の複勝。枠連4、5、6BOX。ワイド4、5、7BOX。馬単4→7。


キルトクールは8ドリームジャーニー。掲示板の下の方だろう。


中山9R 伏竜S
砂王者9スーニが59キロでどう戦うかも見ものではあるが、ここは小島厩舎の秘密兵器8ナサニエルに期待したい。
小島師のブログによれば、「強い調教をやった後には、少し過敏になり易い」とあり、この辺が実戦でどうでるかがカギになろう。川崎でスーニにちぎられており、勝負付けは済んでいるという見方もあるかもしれないが、その後の成長力を見てみたい。
枠連で7-7、1-7、3-7。

雲國齊の成績

| | Comments (0) | TrackBack (5)

April 04, 2009

東風圧倒 ダービー卿CT

北朝鮮がミサイルを発射したという情報が入ったと思ったら、「誤報」だったとのこと。野党は一斉に「お粗末」とか批判しているが。じゃぁ、ミサイル関係の分析予算の増大に反対していたのはどこのどいつだと聞きたい。

中山11R 第41回 ダービー卿CT(GⅢ)
荒れるハンデ重賞。休み明けの成績はひと息で、前走東風S組が良いようだが、必ずしもその着順とは関係がないようだ。しかも中山マイルは内枠有利。オッズも内枠の馬に人気が集まっているようだ。
4◎タケミカヅチに期待したい。東風S2着ながらも1キロ減。枠順も良く3番人気だから、鞍上も気楽に乗れるだろう。
相手は、やはり東風Sから1キロ減った2○マイネルスケルツィ。中山3勝は魅力。
三番手は人気なさそうだが、藤田がこっちに乗ってきた5▲マヤノライジン。前走大敗は度外視していいだろう。
4の単複、5の複勝。枠連1、2、3BOX。ワイド2-4、4-5。


キルトクールはキャプテンベガ。ムラっぽい印象で、買い辛い。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

エーシンで万全か 船橋S

JRAから蛯名師逝去の報が発表された が、調教中に管理馬に蹴られてのものだったそうだ。体験乗馬に行くと馬の後ろには行くなと口を酸っぱくして言われるが、本当に危険だ。師のご冥福をお祈りしたい。

中山11R 船橋S
4月から開催が始まる公営と違って暦年開催のJRAは、新人騎手などの人事の開始も3月だし、あまり年度始めというのは関係ないようだ。トリトン組が7頭、KRA杯組が6頭。双方で馬券になっている3◎エーシンエフダンス中心で大丈夫だろう。
相手はトリトン組から5○レッドビームシチー。前走不利のあった1▲ワンダークラフティの一発もあるか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 01, 2009

SSの血が某国にーーAFPニュース

【AFPニュース】信頼しべき筋からの情報によると、人工授精による馬の成育を行っている某国に密かに名馬SSの精子が持ち出され、交配がすすめられていることがわかった。
人工授精による交配ではサラブレッドとして認められないが、某国では普通にレースに出走できるとのこと。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« March 2009 | Main | May 2009 »