« April 2009 | Main | June 2009 »

May 30, 2009

どう攻めるか 日本ダービー

ダービーウイークとやらで、日本ダービーと東京ダービーの投票券を送ると商品が貰えるという企画があるらしい。日曜は九州ダービーってのも行われるようだ。

東京10R 第76回 東京優駿(JpnⅠ)
週始めのレーティングの時は18アンライバルド→2アプレザンレーヴ→16トライアンフマーチの三連単を軸に、1ロジ、12リーチの単勝と書いたのであるが、過去のデータによると、重賞勝ち馬、連対率の高い馬、前走芝2000m以上又はNHKマイルC組などが強いようだ。血統的にはSS系ってほとんどか。枠順は大外不利ということのようだ。今日の白百合Sはプリンシパル組のワンツー。そういうことを含め恒例の全頭チェックをしてみたい。( )は単勝前日オッズ。
1 ロジユニヴァース(7):前走敗けすぎだが、その理由を陣営は「いろいろあったと思いますが、一番大きかったのは『躍動感』がなかったこと」と表現している。今回それがどれくらい取り戻せているかだが、実績馬だし見限るのは早計だと思う。(△)
2 アプレザンレーヴ(9):青葉賞を快勝したし、状態面もよさそう。PO馬で唯一出走してきたんで、頑張って欲しい。(○)
3 フィフスペトル(69):「長めのマイラー」って感じか。ここは少し長そう。(切)
4 トップカミング)(79:前も書いたが、本当に「相手なり」に走れる馬。でもこの距離では買う気になれないんだよなぁ。福島のラジオNIKKEI賞なら。(切)
5 マッハヴェロシティ(72):「軟らかい馬場は良くない」ということなので、馬場がちょっと向かないかも。(切)
6 ケイアイライジン(67):プリンシパルS1着ということで案外やるかもしれない。(△)
7 ナカヤマフェスタ(23):府中は向いているんだろうが、距離がどうか。(切)
8 ブレイクランアウト(31):末脚の切れはあるようだが、良い脚が長続きしないようで、府中二四は厳しいか。(切)
9 ジョーカプチーノ(16):血統的には距離は大丈夫だとは思うが、現状短距離で結果を出しているということは、折合いに問題があるんだろう。(切)
10 アントニオバローズ(22):こちらもプリンシパルS組かぁ。でも本音はNHKマイル使いたかったんじゃないかなぁ。(切)
11 セイウンワンダー(10):馬場がこの馬に向きそうなのは強味だし、3着王騎乗だけに、好位置で強豪をマークして終いに賭ければ馬券はあるかも。(△)
12 リーチザクラウン(10):前走はタメ殺しになってしまったが、逃げれば一発も。(△)
13 シェーンヴァルト(52):力はありそうだが、「イレ込む馬」ということなので、前走並みか。ということでキルトクール指名。(キ)
14 ゴールデンチケット(73):芝だと千八くらいが適当なんだろう。(切)
15 アーリーロブスト(86):ここは鞍上の教育の場か。(切)
16 トライアンフマーチ(15):皐月賞2着。母のオークスの成績が不安材料とされているが、母の父がダンブレだからこなせるだろう。一方、小人気すると大コケしそうな鞍上だが、馬の力でなんとかならないか。(▲)
17 アイアンルック(30):NHKマイルCは不利で力を出せなかった。後ろから行くタイプなんで、展開に左右されがちなのが難か。(切)
18 アンライバルド(2):「東京を意識して、直線まで我慢させる調教をこなしてきた」ということだし、父も兄もダービー馬だから、2冠のチャンスはあるのでは。鞍上が強引に行き過ぎると潰れるだろうが。(◎)
三連単18→2→16(60)。1の単勝(7)、12の単勝(10)。枠連1-8(4)、8-8(8)、6-8(5)、1-6(10)。6の複勝(12-19)。三連複2-16-18(23)、2-11-18(20)、11-16-18(21)。ワイド2-6(49-53)、2-11(9-11)、2-16(12-13)、6-11(83-88)、6-16(93-98)、6-18(37-40)、11-16(13-14)。


キルトクールはシェーンヴァルト。
にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

May 29, 2009

お天気次第・金鯱賞

イタリアのベルルスコーニ首相が、18歳の少女との不適切な関係(これ自体は法的には問題がないそうである)について、「これまでの説明に嘘があれば辞任する」と述べたそうだ。嘘かどうかは自分が一番良く知っていると思うのだが、そう思わないのが政治家の常か・・・。

中京10R 第45回 金鯱賞(GⅡ)
宝塚記念に向けての前哨戦。「わたうま」に登録しているんで、どうしても勝ってもらいたい18◎ヴィクトリー。攻め気配は良化しているそうだし、マイペースで逃げられればいいとこまでいきそうだが、問題は大外と天気。夜少し雨が降ったようだが、明日は曇りで時には日ざしもあるとの予報。なんとか頑張ってくれるだろう。前日オッズも7.7倍とまずまず。
相手は、これも大外だが、中京だったらむしろ好条件と思われる17○サクラメガワンダー(2.8)が人気でも。
さらに、久々だが年齢を感じさせない動きという12▲ワンモアチャッター(582)。中京3勝の実績に期待。
18の単複(2-4)、12の複勝(39-65)。枠連8-8(8)、6-8(9)。ワイド17-18(6-7)、12-18(239-248)、12-17(90-99)。


キルトクールは3スマートギア。過剰人気気味で。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

May 26, 2009

トップはアンライバルド・ダービーレーティング

今週は、競馬の祭典日本ダービーである。ダービーでPOGは終了というところも多いだろうから、3週後に始まる新馬戦に向け、新しいPOGのスタートに向けた最終準備という期間でもあるだろう。機会を見て小生の指名馬についても紹介してみたい。
JRAからダービーのプレレーティングが発表された。
それによるとアンライバルドが116I(皐月賞1着)でトップ、 次いでトライアンフマーチ113I(皐月賞2着)、ジョーカプチーノ112M(NHKマイルC1着)・セイウンワンダー112I(皐月賞3着)、ロジユニヴァース110I(弥生賞1着)の順となっている。
レーティング1位で、2冠を目指すアンライバルドが人気になりそうだし、データ的にも有利なようだ。トライアンフマーチもダービー向きの印象もあるし、レーティング的には低いものの青葉賞を制したアプレザンレーヴも連下にはきそう。皐月賞で人気を裏切ったロジユニヴァース、リーチザクラウンの両頭にしても、捨て身の逃げでもすれば復活の余地はあるかもしれない。
アンライバルド→アプレザンレーヴ→トライアンフマーチの三連単を軸に、ロジ、リーチの単勝という感じだろうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 25, 2009

「国家なる幻影」を読む(1)

これはどうも著者による政治への「遺書」のようだ。そこが、「反回想」と題された理由の一つにも思える。
冒頭、流行作家だった著者が政治に関わるきっかけとしてのベトナム戦争のクリスマス休戦の取材譚が書かれている。そこで彼が遭遇した知的ですばらしくかつ現状に諦念しているベトナムの知識人の姿が当時の日本の姿とダブってみえたことと、三島由紀夫に政界入りを勧められた件が直接の政界入りのきっかけだったと書かれている。
 さらに、有能な参謀を得て、マスメディアを活用した戦術が上手くいったことや地方の政治家に諭され、握手することの効用を学んだことなども書かれている。さらに、最長期間総理を務めた政治家が右翼の政治家を支持し、彼の葬儀の際に当時の総理が殴打された遠因についても言及されている。
 流石に小説家だけあって、大部の作品をぐいぐいと読ませる筆力は流石に思う。(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2009

6度あることは 東海S

石川県庁でソフトの不正使用が発覚し、著作権者に4000万円余り支払うことになったそうである。そもそも業務に必要なソフトだったら、何故買わなかったんだろうか? 使用した職員から費用を徴収すると言っているようだが、必要な予算を付けなかった職員からも取った方が良いのでは。

中京10R 第26回東海S(GⅡ)
本来はGⅠと同じ日にやるのは如何なものかとは思うが、社杯の関係で日曜しかできないということなんだろう。一番人気が6年連続で敗れている。前日オッズでは10ウォータクティクスが2.8倍で他の馬に差を付けている。ダートで無傷の6連勝、前走ではレコードでの重賞制覇とあらば人気も止むを得ないが、ここは距離延長。最後止まる可能性もなしとしない。
そこで、一昨年2着、昨年4着の14◎ワンダースピードに期待したい。前走のアンタレスSでも2着。好調持続のようで。
相手は、砂適性を見せてくれている5○ピサノエミレーツ。前走の勢いをここでも。
さらに、一昨年の覇者11▲メイショウトウコン。調子も上向いているようで。

14の単勝(5.5)、枠連3-6(67)、3-7(29) 、6-7(18)。ワイド5-11(36-38)、5-14(14-16)、11-14(6-8)。三連複5-11-14(232)。三連単14→5→11(1296)。


キルトクールはウォータクティクス。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

May 23, 2009

死角を考える オークス

韓国の前大統領が山から転落して亡くなったそうだ。どうも自殺のようだが、取調べを受けていたということがあるそうで、韓国は結構政争が激しく、辞めた途端にいろいろな事が起きるようだ。

東京11R 第70回 優駿牝馬(JpnⅠ)
二冠を目指すブエナビスタが前日最終オッズで単勝1.5倍と抜けた一番人気。ブエナに死角はないのだろうか? ちょっと出遅れ癖のある馬なので、今回も少しゆったりとしたスタートになるだろう。そういうことを考えると死角があるとすれば、内が伸びる馬場を活かして先行馬が逃げ切るというシーンだけだろう。そういうことを踏まえ、恒例の全頭チェックをしてみることとしたい。( )は前日最終単勝オッズ。
1 マイティースルー(137):重賞では厳しいんでしょうな。(切)
2 パドブレ(197):速い脚に欠ける印象なので、前に行かないと勝負にならないと思うが、そういう脚質ではなさそうで・・・。(切)
3 レッドディザイア(7):桜花賞2着。しかも終い33秒台の脚を使ったので、末脚勝負になったら今回も馬券になるだろう。ブエナより成長力が持続しそうなので、秋華賞では逆転するだろう。(▲)
4 ヴィーヴァヴォドカ(34):「気難しいので、鮮やかに勝つ時もありますが、安定して好結果を出す馬でもありません。」とのことだが、逃げ馬なので、もしかしたらという要素はある。同じことを考えている人は多いようで案外妙味はないが、僅かな可能性に賭けてみることとしたい。勿論逃げられなければ大負けだろう。(◎)
5 ダノンベルベール(35):成長力がどうなんだろうか。距離も長そうだし。(切)
6 フミノイマージン(133):力要る馬場なら大穴の芽もあったかもしれないが。(切)
7 ブエナビスタ(1.5):「ここで負けるようなら、凱旋門賞に行く価値はない。」と言い切っているのは凄いが、「抜け出すとフワッとする面がある。」ということと、兄弟の成長力の問題があるが、普通に考えればここでは主役なんだろう。(○)
8 ディアジーナ(9):「前々で運べてレースが上手。」というのは魅力だなぁ。10戦しているのに崩れてもいないのも良いが、決め手勝負では弱そう。(△)
9 ルージュバンブー(94):相手なりに競馬ができる印象だが、それだけに特徴もなさそうで。(切)
10 ツーデイズノーチス(53):鞍上人気でそこそこ買われている印象。(切)
11 イナズマアマリリス(114):速い脚に欠ける印象で、後ろからいくようじゃ厳しいだろう。(切)
12 ダイアナバローズ(30):このメンバーに入るとちと厳しいのでは。(切)
13 ブロードストリート(34):前走で終い33秒台で走っているので、末脚勝負になると粘れるかもしれない。外目の枠というのが、この鞍上の場合気になるが。(×)
14 ジェルミナル(28):「控える競馬で末脚を生かす形。」というのはできるんだろうが、鞍上が誰をマークしていくかによるだろう。勝つことはないだろうが、掲示板に乗る可能性は高そう。(切)
15 ハシッテホシーノ(25):話題先行って感じで典型的なキルトクールホースか。(キ)
16 ワイドサファイア(52):大外は厳しそう。(切)
17 デリキットピース(26):2戦目で忘れな草賞を快勝したのは魅力だが・・・。(切)
18 サクラローズマリー(47):この馬も前に行った方が良い気がするが、大外ではそれもきついか。(切)

4の単勝、ワイド4-7(11-13)、三連複3-4-7(47)。
枠連2-4(3)、4-4(7)。三連複3-7-8(8)、3-7-13(20)、7-8-13(34)。三連単7→3→8(17)、7→8→3(25)、7→3→13(35)、7→8→13(74)。


キルトクールはハシッテホシーノ。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (13)

今日の応援馬券・土曜競馬

関東地方の新型インフルエンザ発生1号になってしまった高校生だが、本人には罪はないものの、米国で猛威を振るっている中で、感染し易いといわれる高校生をわざわざ米国に行かせた学校の判断については、議論の余地があろう。校長は「何物にも代えがたい経験をさせたかった」と言っているようで、まさにその通りにはなった訳だが・・・。

東京3R 3歳未勝利:ダートならなんとかしてくれそうな5ウマザイルに期待。
東京7R 3歳500万下:いよいよ中央登場の10マサノウイズキッド。
東京9R カーネーションC:オークス行ってもそこそこだったろう3ニシノルーファス。
東京10R 伊勢佐木特別:府中の2100m2勝している1ジャンバルジャン。
東京11R フリーウェイS:今なら芝でも通用しそうな6ファルカタリア。

中京9R 昇竜S:前走久々も強さをみせた5フリソ。
中京10R TV愛知オープン:中京巧者、鞍上も魅力の4アーバンストリート。

新潟10R 早苗賞:新潟ならなんとかなりそうな7ネコパンチ。
新潟11R 赤倉特別:外差し決まりそうだろうから12スズカダーク。
新潟12R 米山特別:前走は初の一番人気で乗り方を失敗したという4クインズプレイヤー。今度こそ。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2009

血の検討・オークス

netkeiba.comのデータベースを使って、オークス出走予定馬の血統をみてみた。といっても、勝ちにいくための血統検討はスンイチロー教授のHPを見れば良いので、そういう視点でなく国内で歴史的にどう育てられてきた血脈かに着目してみた。
その意味でも一番注目できるのは圧倒的な一番人気候補ブエナビスタだろう。父スペシャルウイークの母系はフローリスカップにまで遡り、わが国で100年も育てられている血脈。メイドインジャパンと言っても差し支えないだろう。
ディアジーナの父メジロマックイーンの母系はアストニシメント以来100年を超え、これもメイドインジャパンか。こちらは母アイネスターキンの系統もフオルカーまで行って50年以上の歴史。
サクラローズマリーは母の父サクラユタカオーから母系はクレイグダーロッチまで遡り70年以上の歴史。
ヴィーヴァヴォドカは母の父トウカイテイオーの母系は星友まで行って80年近い歴史があるし、父系もシンボリルドルフ、スイートルナ、スピードシンボリと父母織り交ぜて遡ると60年近い。
イナズマアマリリスの父スエヒロコマンダーの母系もメダリオンから50年、母イナズマラムの母系もウオーターミユージックから50年。
ジェルミナル、ワイドサファイア、ハシッテホシーノ、ブロードストリート、ダノンベルベールの父アグネスタキオンは三代母イコマエイカンから40年余りなんで立派なもんだが、他の歴史にくらべると見劣りしてしまうか。

こうみるとある種国内で「異型の血」を溜め込んだ観のあるヴィーヴァヴォドカを血脈上の穴馬に指名しておきたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 19, 2009

やっぱブエナか・オークスレーティング

JRAからオークスのプレレーティングが発表された。
それによるとトップはブエナビスタの112M(桜花賞1着)、次いでレッドディザイア109M(桜花賞2着)、ジェルミナル106M(桜花賞3着)、ディアジーナ105I(フローラS1着)・ダノンベルベール105M(クイーンC2着)の順となっている。
やはりブエナビスタが抜けており、本番でも一本かぶりになる公算が大きい。紐穴狙いに徹してみるか・・・。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 18, 2009

ウォッカ強すぎ ヴィクトリアマイル回顧

6ウォッカは最後持ったままで7馬身差の圧勝。力の違いを見せ付けた。安田記念でも有力になるだろう。
2着の2ブラボーデイジーは良く頑張り、前走がフロックでなかったことを見せた。これから力をつけてくるか。
3着の1ショウナンラノビアは雨が降った馬場と先行策が良かったのだろう。
5ザレマは惜しくもハナ差で届かなかった。2-5のワイドが紙くずに・・・。
2週続いて先行勢が健闘したとなるとオークスでもありか???

| | Comments (0) | TrackBack (3)

May 15, 2009

もう一丁 京王杯SC

小沢代表辞任に伴う民主党の代表選挙が行われることとなったが、構図は単純で、「次の選挙」を考えれば小沢直系の鳩山氏、「次の政権」を考えれば国民的支持率の高い岡田氏ということになる。ホンネでは政権を取りたくないと思っている人が多いようだから、結果は鳩山氏有利ということになるんだろう。

東京11R 第54回 京王杯SC(GⅡ)
安田記念の前哨戦ということになるが、1ハロン短いのがミソで短向きの馬の出番だろう。ダービー卿CTを制した1◎タケミカヅチにもう一度期待したい。前走の状態は維持しているようだし、本番よりはこちらの方が勝負になろう。
相手は、千四が向いてそうな7○リザーブカード。具合も良さそうで。
さらに、大外から前々に行って粘れそうな16▲マイネルファルケ。
1の単勝、枠連1、4、8BOX。ワイド7-16。


キルトクールは8スマイルジャック。この鞍上だと掛かりそうで。


にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

May 13, 2009

ウオッカ上位・ヴィクトリアマイルレーティング

JRAからヴィクトリアマイルのプレレーティングが発表された。
それによると昨年の安田記念1着馬ウオッカが120Mで断然のトップ。次いで昨年のエリザベス女王杯1着リトルアマポーラ112L、同2着カワカミプリンセス110L(3着の今年の大阪杯は109I)、同3着ベッラレイア109Lの順となっている。
レーティング上はウオッカ優位ではあるが、実戦ではどうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

May 09, 2009

トライアル最終戦 NHKマイルC

成田の新型インフルエンザ患者だが、検疫が終わってから不調を訴えた生徒がいて、その周囲の乗客は既に入国してしまっているようだ。そう大事にはならないだろうが、暫くは健康監視をお願いしたいものだ。

東京11R 第14回 NHKマイルC(GⅠ)
以前も書いたが、毎日杯組や皐月賞組が善戦していることからもわかるように「長めのマイラー」向きの東京千六コース。マル外ダービーと言われたのも今は昔、昨今ではかつてのNHK杯のようにダービーの前哨戦の様相も呈している。さはさりながら、GⅠということもあり、恒例の全頭チェックを行うこととしたい。( )は前日単勝オッズ。
1 ゲットフルマークス(46):名前と異なり「ゲットノーマークス」の印象だが、千八以上の経験はないし、ここでは苦しいだろう。(切)
2 ミッキーパンプキン(20):「パンプキン」というだけあって、追って甘いのが特徴なようだ。とは言っても重賞で6、4、3、4着だし、内枠を利して先行すれば、掲示板はありそう。(切)
3 ジョーカプチーノ(37):NZTの時は重視したが、ここではどうか。(切)
4 サンカルロ(7):NZTの時はお約束のドンガバチョ。東スポ杯3着だから府中の千六は十分こなせるんだろう。(▲)
5 ツクバホクトオー(94):今年に入って精彩を欠く印象で。(切)
6 アイアンルック(3.5):毎日杯を快勝したわけだから一番人気というのはわかるが、父がなぁ。でも小牧と手が合ってるみたいだから軽視は禁物か。(○)
7 ワンカラット(12):牡馬と混じるとデイリー杯くらいの成績か。(切)
8 スガノメダリスト(48):NZTの時は▲にしたが、府中では厳しいだろう。(切)
9 マイネルエルフ(50):このジョッキー、このオーナーで2週連続GⅠ制覇などそれこそ「天地がひっくり返っても来ない」のかもしれないが、NZTでは展開が向かない中での4着だし、千八経験もあり、一発はあるのでは。(◎)
10 グランプリエンゼル(47):ウリは鞍上だけか。千六初めてじゃ厳しいだろう。(切)
11 ダイワプリベール(83):重賞では力不足の印象で。(切)
12 ラインブラッド(22):「追って味のあるタイプ」とのことだが、マイルはちと長い印象で。(切)
13 レッドスパーダ(9):ウインクリューガーチックな印象のある馬なんで、人気なけりゃ買うんだが、小人気してるし、JRAのインタビューで「来年にはもっと良い馬になりそう」って言ってるようだから来年の安田記念で・・・。(切)
14 タイガーストーン(59):馬主孝行な馬って感じだなぁ。ここも賞金は貰えるかも。(切)
15 ティアップゴールド(22):NZT2着だが、本来ダート向きなのでは。(切)
16 ブレイクランアウト(4):JRAのインタビューで陣営が言っている「道中脚を溜めて、直線でこの馬の一瞬の切れ味を出すことができれば」という乗り方が一番できそうな鞍上だなぁ。でも休み明けは一息のようなので、堂々のキルトクール指名。(キ)
17 アドバンスヘイロー(82):NZTで◎にしたから、複勝くらいは買ってあげないと。鞍上も土曜は好調だったし。(×)
18 フィフスペトル(10):良くみるとこの馬ってあまり勝ってないんだよなぁ。(切)
9の単複、17の複勝。枠連2、3、5、8BOX。ワイド4、6、9BOX。三連複4-6-9。三連単9→6→4。馬単9→6。


キルトクールはブレイクランアウト。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (12)

切符は1~2枚 京都新聞杯

成田空港で、わが国初の新型インフルエンザ感染者が発見されたそうだ。水際対策の成果ということもできるが、これからは、国内での蔓延防止ということが対策の主役になるんだろう。

京都10R 第57回 京都新聞杯(GⅡ)
ダービー出走のボーダーラインは現在2500万円だそうだ。ここで勝って2700万積めばどの馬も安泰だろうが、2着の1100万で足りそうなのは8ベストメンバー(現在1850万)くらいか。京都2戦はいずれも4着だけに、うまく着拾いの競馬をすれば大丈夫か。○に。
14◎メイショウドンタクの一発に期待したい。ここ二走冴えないが、一応理由はあるようで、メンバーが下がれば可能性はあがるのでは。
さらに、3着王騎乗の良血11▲ガウディにも魅力。
14の単複、枠連4、6、7BOX。ワイド8-11、三連複8-11―14。


キルトクールは5デルフォイ。鞍上がチグハグな印象で・・・。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

May 08, 2009

主役といえど脇役 プリンシパルS

この不景気のご時世に、任天堂が最高益を出したそうである。そういえばWiiもDSもメタボ対策や脳トレなど明らかに現代の勝ち組である中高年をターゲットにした商品が多い気がする。商品開発の妙が勝利を呼んだんだろう。

東京11R プリンシパルS
ダービートライアル。プリンシパルというのはバレーの主役というかトップスターだが、このレースの勝ち馬は本番では脇役。今回もそんな印象がある。そうした中シンザン記念の勝ち馬4アントニオバローズがNHKマイルCを蹴ってこっちに出てきた。どうしてもダービーの出走権を取りたいんだろう。このメンバーの中では実績上位ということで◎に。
相手に考えたいのは前に行く11○サニーサンデー。母父トニービンだし、ダービーを逃げ切ったサニーブライアンの近親。本番でも見せ場を作ってくれるかもしれない。あとは府中が合いそうな9▲ミッキーベトラ。
枠連2、5、6BOX。11の複勝。三連複4-9-11。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2009

畏くも 天皇賞(春)

豚インフルに1000円高速と従来とは色彩の異なるGWとなったが、淡々と過ごすのもまた一興か。

京都10R 第139回 天皇賞(春)(GⅠ)
例年好走している4歳の菊花賞組が不在。中心は5歳馬ということになろう。岩田、四位、福永、川田騎手が同じエージェント繋がりで、色々小細工をしているということも注意が必要か。そういうことも踏まえ、全頭チェックをしてみることとしよう。( )単勝前日最終オッズ。
1 サンライズマックス(34):小細工軍団の一角であることは気になるが、ローカルの重賞でこそという感じだろう。(切)
2 マイネルキッツ(43):「3着ならチャンスは十分あると思います」とは頼もしい。事実重賞では4戦連続掲示板を続けており意外と堅実かも。(△)
3 ジャガーメイル(8):香港ヴァーズでも格好はつけたし、ここでも頑張って欲しいもの。(○)
4 アルナスライン(6):日経賞はチークピーシズ効果の模様。「内で馬の後ろでタメて運べば」ということのようだが、そううまくいくか。(切)
5 シルクフェイマス(161):もう10歳かぁ。ちと厳しいだろう。(切)
6 テイエムプリキュア(51):前に行けば見せ場くらいは。(切)
7 ポップロック(92):こちらも小細工軍団。長い距離は向いている訳だし、これだけ人気がないと複勝のひとつも買いたくなる。(×)
8 トウカイトリック(62):前走もう少し走ってくれれば買う気も起きたが・・・。(切)
9 ホクトスルタン(21):前に行くことはわかっているので、そうなるとひょっとしたらという可能性に期待。親子四代の盾制覇という夢もあることだし。(◎)
10 ゼンノグッドウッド(24):大阪ハンブルクCを勝って3連勝と勢いは買えるが、父はマイラーだった印象で。(切)
11 ネヴァブション(38):長い距離は合ってるんだろうが、強調要素に乏しいか。(切)
12 ドリームジャーニー(7):「2000m前後がベスト」と言ってるんだから、ここはちと長いか。そこそこ人気しているようなのでキルトクール指名。(キ)
13 デルタブルース(60):使って一変とまではいかないようだ。小細工軍団でも厳しいか。(切)
14 コスモバルク(112):幸がどう乗るか楽しみではある。(切)
15 モンテクリスエス(8):井崎先生ご推奨ってだけで切る価値はある。鞍上も一息の印象だしなぁ。(切)
16 スクリーンヒーロー(6):JC勝った訳だから、ここも好勝負だろう。(▲)
17 アサクサキングス(4):昨年(3着)に続いて1番人気。勝てば凱旋門賞とのことだが、大コケの予感が・・・。(切)
18 ヒカルカザブエ(16):「秋や来年に向けて飛躍できるような結果を」ということなので、ここは経験の場なんだろう。(切)
9の単複、枠連1-5、2-5、5-8、2-8。ワイド2-16、3-9、3-16。7の複勝。

キルトクールはドリームジャーニー。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (4) | TrackBack (7)

May 02, 2009

PO馬に注目 青葉賞

日本侵入かと心配された豚インフルエンザだが、疑われていた横浜の高校生も従来型とわかって一安心。と思いきや、今度は名古屋と横田基地で疑い患者発生かぁ。まだまだ予断を許さない。
しかし、WHOも豚インフルエンザから新型インフルエンザに呼び名を変えたそうだが、その理由が農林水産業界からの要望とのこと。この業界の連中は、いつでもどこでも、金のことしか考えていないんだなぁ。

東京11R 第16回 青葉賞(JpnⅡ)
本番と同じ距離で行われるトライアル。昔は本番と無関係と言われたが、最近は勝ち馬こといないものの、馬券になる馬は出ている模様。折角だから全頭チェックをしてみることとしたい。( )内は前々日単勝オッズ
1 トーセンマルゴー(270):夏の北海道で経験積めば菊の穴馬にはなるかなぁ。(切)
2 マッハヴェロシティ(73):調教の動きは良いようだ。意外と相手なりに走っている印象なので、一応押さえ。(△)
3 サトノエンペラー(78):計画的な仕上げのできない厩舎だけにここは軽視。(切)
4 セイクリッドバレー(25):着順以上に善戦している印象だが、この鞍上だとお約束の出遅れもありそうで・・・。(切)
5 バアゼルリバー(16):2連勝の勢いは買えるが、出遅れ癖がどうなんかなぁ。小人気してるんでキルオクール候補に。(キ)
6 マイネルクラリティ(256):調教はよさそうだが、ラジオNIKKEI賞狙いか。(切)
7 メイショウデジレ(447):現状ダート馬か。(切)
8 キタサンアミーゴ(43):府中のトニービンだから、2走前より一つ着順をあげそう。(▲)
9 フォルミダービレ(230):これもダート馬か。(切)
10 イネオレオ(65):「東京を走らせたい馬」というのがようわからん。(切)
11 メジロワーロック(198):「叔父のメジロランバートも青葉賞2着」というのが売りかぁ。力不足の印象が・・・。(切)
12 トップクリフォード(184):前に行ければ2走前の再現も。(○)
13 ピサノカルティエ(25):ここまで完全連対の上に3着王騎乗で馬券にはなるかもしれないが・・・。(切)
14 タイフーンルビー(252):力不足でしょう。(切)
15 トーセンルーチェ(681):ダート馬でしょう。(切)
16 トップカミング(63):この馬も「相手なり」を地でいく実績だが、母父バクシンオだからダービーディスタンスは長いでしょう。(切)
17 アプレザンレーヴ(1.1):PO馬に指名しているので頑張ってほしいが、人気しすぎだなぁ。(◎)
18 ワンダーアキュート(295):いきなり芝重賞じゃぁなぁ~。(切)
枠連1-8、4-8、6-8、4-6。複勝2、12。

キルオクールはバアゼルリバー。
にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (7)

May 01, 2009

小島師に聞きました 東京1R

小島師のブログにしょうもない書き込みをしたところ、師から丁寧なコメントをいただいた。これは応援せねば・・・。

東京1R 3歳未勝利
コメントの元になったのは、このレースに出走する12ニホンピロピンキー。
前走千二から千八への延長で、なんとか掲示板を確保し、しかも末がよさそうで広いコースなら期待をもてそう。しかし、府中のダート千六は芝スタートなんで、この距離は使わないと思いきや、先生のコメントは、「それほど芝が合わないとは思っていませんし、広い東京コースならもし苦手だったとしても大きな(ディス)アドバンテージにはならないとの判断」とのこと。
相手は5枠の両頭と前走で上がりもこの馬より良かった11シーオブザスターズ。12の応援馬券。枠連5-7、7-7。
ウインズに行く前にオーナーさんの会社を拝んで必勝祈願でもするか。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »