« May 2009 | Main | July 2009 »

June 27, 2009

私の夢はキッツです・宝塚記念

マイケルジャクソン急死のニュースが話題になっているが、むしろファラフォーセット死亡の方がショッキングだったなぁ。

阪神10R 第50回 宝塚記念(GⅠ)
上半期の総決算といわれるレース。ウォッカは回避したものの、役者は結構揃った感じ。過去のデータでは、GI2着以内、またはGⅡ勝ちのある実績馬が有利。前走で連対している馬というのも条件のようで、調子も良いということも大事なんだろう。そういうことを踏まえ、GI恒例の全頭チェックをしてみたい。
1 マイネルキッツ(14.7):この馬の取捨を考えるために改めて天皇賞・春のVTR(なんと英語アナウンス版もある)を見てみた。結構強い勝ち方をしており、その調子を維持しているならば今回も軽視はできない。「賢い馬じゃなく、気分次第の馬。馬にやる気があれば今回も期待できますよ」というのは如何ともという感じではあるが。(◎)
2 インティライミ(40.6):復帰戦の金鯱賞は6着だったが、「もっと早く止まるかと思ったが、さすが歴戦の馬」とのこと。昨年も金鯱賞7着から本番3着だけに、叩かれて上昇ムードはあるだろう。馬場が渋れば。(△)
3 スマートギア(42.2):馬にとっては、勉強の場ということか。あとは鞍上が菊花賞くらいの順位に持ってこれるかどうかが見もの。(切)
4 アドマイヤフジ(41.2):新潟大賞典4着からの参戦というのがなぁ。ちょっと足りない印象で。(切)
5 ヒラボクロイヤル(166.5):大久保龍厩舎の2頭出し。人馬ともに修業の場か。(切)
6 エリモエクスパイア(141.5):馬券圏内に持ってくるのは、いかに太っつあんでも厳しかろう。(切)
7 アルナスライン(12.2):CP着用がどうでるか。「置かれないように」というのが心配の種みたいで、今回はその危険性もありか。(切)
8 サクラメガワンダー(7.5):金鯱賞を快勝した。99年の勝ち馬グラスワンダーの産駒ということで初の父子二代制覇の期待感もあり人気している。今週のレープロのGファイルも唯一の母子制覇を果たしたエイトクラウン(昭和41年)の記事が掲載されており、サイン派にはたまらないこっちゃろう。(切)
9 ドリームジャーニー(8.1):「最後は脚が鈍った」という天皇賞・春でも3着としぶとい競馬をみせているが、今ひとつ買う気がしないんだよねぇ。ということでキルトクール指名(キ)
10 スクリーンヒーロー(16.9):春の天皇賞は惨敗しているが、ジャパンCのレーティングは高く、調子が戻っていればなんとかなるだろう。この馬もグラスワンダー産駒だし。(▲)
11 ディープスカイ(1.6):「ここは負けられない気持ち」ということだし、強い馬ではあるんだが、一方で神戸新聞杯以降勝っていないのも事実だし、一本かぶりにしてはリスキーな馬のように思われる。まぁ連は外さないだろうが・・・。(○)
12 モンテクリスエス(39.2):ちょいと力不足の印象で。(切)
13 コスモバルク(104.2):「まだやれるはず」ということで、ご苦労さんと言いたいが、これからどうするつもりなんだろう。(切)
14 カンパニー(26.9):12度目のGI挑戦ということで、「年齢を感じさせない動き」だそうだが、GIじゃ足りないだろう。(切)
1の単(14)複(3-6)、2の複勝(4-8)。枠連1-6(34)、1-7(11)、6-7(3.8)。ワイド1-2(29-31)、1-10(27-29)、1-11(4-5)、2-11(8-10)、10-11(6-7)。


キルトクールはドリームジャーニー。

| | Comments (0) | TrackBack (8)

June 25, 2009

もくにの09-10POG指名馬

今回、次の10頭を指名した。
1 ゴートゥザミラノ牡2
 父アルカセット、母ソプランマリダフ。日高・岡田牧場生産。父は米国産、ジャパンC,サンクルー大賞の勝ち馬。キングマンボ×ノーザンダンサーだから、日本向きの種牡馬になるかもしれない。母は英国産、伊オークス3着。
2 イグザンプルスターの2007 牝2
 父ネオユニヴァース。日高・服部牧場生産。イグザンプルスターの仔はほとんど同じオーナーさんの所有。「これで桜花賞に行く」とのことだったんで・・・。
3 エーシンホワイティ 牡2
 父サクラバクシンオー、母ライジングサンデー。母は1勝だが、祖母はエ女王杯を制したタレンティドガール。オーハヤブサからビユーチフルドリーマーに繋がる「メイドインジャパン」母系。育成値の高いエーシンさんだから早々に勝ち上がるでしょう。
4 シルクガブリエル 牡2
 父ミラクルアドマイヤ、母ジブリール。母の兄弟にアロンダイトがいるから砂戦線で魅力ありか、2歳だったら芝でもなんとかなんだろう。
5 ヴェラブランカ 牝2
 父クロフネ、母アドマイヤサンデー。いわずと知れた良血馬。
6 アドマイヤリイチ 牡2
 父アグネスタキオン、母ルビア。馬名変更の模様であるが、オーナーさんが自分の名前を付けるのは相当の自信があってのものと推量。
7 ウララウララ 牝2
 父スペシャルウィーク、母ダリンダ。社台RHで160万×10口で出す予定が勝巳さんの馬になっているのはどうしたこったろう?
8 アドマイヤゲーム 牝2
 父クロフネ、母アドマイヤグルーヴ。これもいわずと知れた良血馬。
9 アドマイヤプリンス 牡2
 父アグネスタキオン、母プロモーション。これも良血馬。
10 ウィンターコスモス牝2
 父キングカメハメハ、母ミスパスカリ。母の半兄がクロフネ。

間違えて、集計ツールに登録してしまったので、ご希望の方がいらっしゃればご一報くだされ。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 24, 2009

キングジョージ 現時点のオッズ

英国のブックメーカー、ウイリアムヒル社のオッズによると、現時点での一番人気は、ConduitとSea The Starsの3/1。次いでFame And Gloryが13/2、Youmzain 7/1、Casual Conquest 8/1の順になっている。
Conduitは昨年のセントレジャー、BCターフの覇者。Sea The Starsは今年の2000ギニー、ダービーの覇者。Fame And Gloryはダービー2着馬。Youmzainはキングジョージや凱旋門賞で2着になった馬。Casual ConquestはタタソールズゴールドCを制した馬ということでいずれもなかなか凄い感じではあるが、今一つ欧州の状況がわからんので研究を進めたい。
他にもAsk・Look Here・Tartan Bearer 10/1、Cima De Triomphe・Rip Van Winkle 12/1、Duncan・Yeats 14/1、Black Bear Island・Gan Amhras 16/1、Doctor Fremantle・Frozen Fire・Masterofthehorse 20/1、Eastern Anthem 25/1、Trincot 33/1の各馬がノミネートされている。Cima De Triompheは社台の吉田氏の持ち馬らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 23, 2009

ウォッカ回避で・宝塚記念レーティング

JRAから宝塚記念のプレレーティングが発表された。
ウォッカが回避したため、ディープスカイが120M-I(大阪杯2着、安田記念2着)でトップ。次いでカンパニー118M(安田記念4着)、ドリームジャーニー117I(大阪杯1着)・マイネルキッツ117E(天皇賞・春1着)の順となっている。
GⅠでは明らかに足りないカンパニーが上にくるくらいだから、頭固定の紐荒れということになるのだろうが、今年は111E(阪神大賞典4着)であるが、昨年のJCで122Lを付けているスクリーンヒーローあたりに注目が必要かもしれない。

http://

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 21, 2009

荒れるハンデ戦 マーメイドS

そろそろ夏休みの計画を立てようかと思っているが、今年はキングジョージ参戦も視野にいれている。当日の入場券の手配は済ませつつあるが、どうやって行けばいいんだろう?

阪神10R 第14回マーメイドS(GⅢ)
ハンデ戦になってからの3回の勝ち馬は49、53、48キロ。逆にトップハンデ馬は大敗続き。いかにも荒れるレースという印象であるが、今年は例年以上に強い馬が揃った感じだし、斤量も52~56.5と比較的差がなく、今までのデータが通用しない感じもある。
3◎ザレマに期待したい。「最近はしまい伸びてくる」ということだし、GⅢレベルなら勝ち抜く力はあるだろう。相手は父の運のなさを受け継いだ感のある5○ベッラレイア。今年は昨年ほどの雨にはならないだろうが、秋に向けて何とか賞金を加算したいところだろう。さらに、人気はなさそうだが、阪神2勝の13▲クラウンプリンセス。「今はいい体つき。ずっと動きもいい。」ということで。
3の単(6)、13の複(7-10)、枠連2-3(8)、2-7(52)、3-7(58)。ワイド3-5(4-4)、3-13(28-30)、5-13(33-35)。

キルトクールは10ニシノブルームーン。3連勝の勢いを買われ人気してるが、そろそろ止まるのでは。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

June 20, 2009

夏競馬開幕 土曜競馬

村上春樹さんの「1Q84」という本が売れているそうである。一見IQ84のようにもみえるが、同じような感覚をもった人もいるもんで、「IQ84」でググってみたら2万5千件もヒットした。

福島11R 安達太良S
福島開幕週の狙い目は「先行馬」、「降級馬」、「好調教馬」ということになっているようだが、お誂えの条件なのが3エアマックール。人気しそうなんで、相手は9ピサノエミレーツと5マキバスマイル、10スイングロウ。
枠連2-4、2-5、2-6。

札幌9R 大通り特別
11デジタルキャッシュの取捨がカギ。ここも勢いで取ってしまうとそのままJCダートまで行ってしまうかもしれないが、そうは上手く行かないのが世の常。ここは降級馬の3プラチナメーンで良いだろう。相手も4歳4サダムイダテン。
枠連3-4。

阪神10R ストークS
「ストーク」って確かこうのとりの意味だったと思うが、この時期とどういう関係があるんだろう? それはそうと、最近「差して届かず、行って伸びず」の傾向が強まった武様ではあるが、ここもその懸念はあるものの15ラフィナールに期待してみたい。あとは有力馬をマークしながら馬券圏内に突入しそうな福永騎乗の5フライングメリッサと久々でも前走このクラスを勝っている菊花賞出走馬17ダイシンプラン。
枠連3-7、7-8。三連単15→17→5。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2009

流浪の重賞 CBC賞

日本郵政社長人事を巡って鳩山総務相が更迭された。かんぽの宿売却問題が発端のようだが、確かに土地建物としてみれば叩き売りの感があるものの、従業員の雇用とセットということであれば、単なる不動産売買とは訳が違うような気がする。要は、日本郵政側がそのことを国民にどれだけ説明しているかだろう。

中京10R 第45回 CBC賞(GⅢ)
開催条件や格付けが良く変わる印象のある重賞。放送局の社杯だが、TV中継ができないだけかと思ったら、ラジオでも中継しないようだ。いっそのこと東海Sと社杯を交換して、ダートの重賞の方は土曜に施行したらいいんじゃないだろうか。以前中山で京王杯AH、府中で京成杯2歳Sが行われていたのが社杯を交換した例があったと思う。
中京も最終週となれば、外差しの効く馬場ということなんだろうが、この距離ならば先行馬の前残りも十分考えられる。また、ダートの短距離実績を持つ馬が好走することも多いようだ。一方、ステップのテレビ愛知OP組は不振。
6◎ウエスタンダンサーに期待したい。前走の京王杯SCは10着に終わったが、「使い込んで良くなるタイプ」ということだし、ダート実績もある。京阪杯以来の重賞制覇なるか。
相手には、外差しを決めてくれそうな14○ソルジャーズソング。「変わらず動きは良かった」ということで。
あとは、有力馬をマークして3着に突っ込んできそうな8▲スピニングノアール。
6の単(24)複(6-8)。枠連3-4(59)、3-7(35)、4-7(7)。ワイド6-8(48-50)、6-14(25-26)、8-14(11-11)。


キルトクールは17エイシンタイガー。「ハンデ52キロは見込まれた感じ。」ということだし、このレースは3歳馬には鬼門のようで。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (1) | TrackBack (5)

重いSS系が狙い目 エプソムC

プロレスの三沢選手が試合中の事故で死亡したそうである。危険と隣り合わせのスポーツだと言ってしまえばそれまでだが、マットの構造など今後検討すべきテーマはあるように思う。故人のご冥福をお祈りしたい。

東京11R 第26回 エプソムC(GⅢ)
東京最終週とあって、SS系が苦手とするレースと言われている。とは言っても昨年はSS系のワンツー。今年も重いSS系に注目してみたい。
ということで、本命視したのはステイゴールド産駒の16◎トウショウウェイヴ。府中8連対という実績は魅力だし、状態もよさそう。
相手はマンハッタンカフェ産駒で昨年の2着馬12○ヒカルオオゾラ。「この秋は大きなところを狙える。」ということのようで。
さらに、ダンスインザダーク産駒10▲ダイシングロウ。
16の単(16)複(2-4)、12の単(2.3)、10の複(5-8)。枠連5-6(21)、5-8(75)、6-8(13)。ワイド10-12(13-15)、10-16(39-41)、12-16(6-7)。

キルトクールは8シンゲン。東京実績はあるものの、本質は平坦向きみたいなんで、サマー2000で優勝狙った方が良いでしょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (1) | TrackBack (5)

June 12, 2009

「国家なる幻影」を読む(2)

(続き)
さらに、著者は、今日でもアッと驚くようなスクープを次から次へと書く。
* 国会における野党の抵抗は、事前に与野党の秘密裏の打ち合わせによるもの
* 復帰前沖縄には核が存在し、復帰後だって状況に変化はない
* わが国が米国相手に3年以上も戦争を続けられたのは無類の財政通の存在であり、それを恐れた米国はA級戦犯に仕立て上げた
* 反原発運動など環境保護活動で知られる団体の資金源はオイルマネーとの噂
* 後に総理まで務めた政治家が実は人の意見の受け売りしかしない
* 人気ある東京都知事であった人物がある晩若い女性と一夜を・・・
* 現在でも人気の高いかつての米国大統領が実は選挙違反もどきで当選した。
あげればきりがないが驚くことが多い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2009

馬場がどうか 安田記念

山口県のホテルで一酸化炭素中毒により死者が出る事件が起きた。何でも煙突を塞いだ状態で排気していたそうである。もはや人災だろう。

東京11R 第59回 安田記念(GⅠ)
土曜の府中の馬場は内側が傷んでいる印象だった。雨の心配はないんだろうが、比較的含水量の多い状態は続くように思う。となるとハッピーバレイのような馬場といえるのかもしれない。過去のデータをみると、重賞勝ちは絶対条件のようだし、特に東京芝重賞で連対していることが重要なようだ。また、5歳以上の牝馬が不振だったり、高松宮記念組もあまり結果を出していないようだ。そうした点も踏まえながら、GⅠ恒例の全頭チェックにいってみよう。(オッズは左が日本、右が香港。ただし香港は14頭立ての馬券なので、今回は5-18、7-16、8-17、14-15がセット。)
1 スズカコーズウェイ(35、20):京王杯SCを制したが、それだけではGⅠを制するには足りないような気がする。(切)
2 スマイルジャック(31、31):京王杯SCは7着だったが、「不利があった」ということだし、ダービーで見せた脚と馬場適性から軽視はできない。(△)
3 ウオッカ(1.9、2.5):馬場適性が懸念されていたが、調教の際「水を含んだ馬場でしたが、素晴らしい動き」ということだし、ヴィクトリアMを圧勝した強さはあるんで主役の1頭であることは間違いない。(○)
4 ファリダット(47、37):京都金杯で3着になっているが、より長距離適性が要求される府中のマイルだと最後止まるのでは。(切)
5 ホッカイカンティ(63、4.5):「GIでどれくらいやれるのか見てみたい。」ということなんで、ここは人馬共に修業の場か。(切)
6 ディープスカイ(3.6、6.2):「凱旋門賞は2つ勝てば行く。」ということだし、ウォッカよりは成長力で勝るような気もするので、ここは応援馬券。しかし、凱旋門に2頭も出るという状況になれば、是非馬券を買いに香港にでも行きたいなぁww(◎)
7 ライブコンサート(95、14):現状オープン大将という感じで。(切)
8 アブソリュート(32、20):ダビスタってGⅡ、GⅢは結構勝てるけどGⅠになるとメチャクチャ強い馬が出てきてなかなか勝てないゲームだったような気がする。(切)
9 カンパニー(21、24):府中の良績ないし、もう8歳だからあまり過剰な期待は禁物のような気が・・・。(切)
10 タマモサポート(110、59):ここ使うより来週のエプソムCを獲りにいった方が良かったのでは。(切)
11 コンゴウリキシオー(117、47):逃げ馬というのは一発の可能性を秘めるので応援馬券を100円は買っておきたい。鞍上も魅力だし。(×)
12 トウショウカレッジ(70、49):京王杯SC2着。波乱を起こすとすればこの馬が3着に突っ込んでくることだろう。注意を払いたい。
13 スーパーホーネット(6、11):マイラーズCを快勝したし、実績からも強い馬であることは分かっているんだが、どうも買う気にならないんだよねぇ。今回もキルトクール指名。(キ)
14 マルカフェニックス(156、34):これといって強調材料は見当たらず。(切)
15 リザーブカード(131、34):京王杯SC13着だし、一変までは。(切)
16 アルマダ(83、14) :今シーズンはいまひとつだが、昨年2着だし、切るときそうなんでなぁ。(△)
17 ローレルゲレイロ(26、20):高松宮記念を制したし、府中マイルはスタートからの直線が長いのでこの枠からでも前に取り付くことは十分可能だと思うが、それでも「大外の藤田は切り」の原則は貫きたく。(切)
18 サイトウィナー(44、4.5):加油軍団の人気はこっちの方か。今年も香港から応援団が来るんだろうか?羽田便が出来たんで日帰り弾丸ツアーも可能になったしね。(△)

6の単複、11の単複。枠連2-3、3-8、2-8。三連複3、6二頭軸で2、12、16、18流し。


キルトクールはスーパーホーネット。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (10)

June 06, 2009

府中馬主席再訪

知り合いのオーナーさんのご好意で府中の馬主席に再訪できた。
Fc3
スタンドの7Fにあり、指定席と仕様は似たようなものか。
Fc11
購入する場所も普通と同じで100円から買えるし、
Fc12
ソファーなどが少しゆったりしているのとドレスコードがあるんで、皆ネクタイにスーツ姿というのが下と違うところか。
オーナーさんは、自分の馬の出番が済むとテキから早速電話がかかり、「厩を見てから帰るからごゆっくり」と言い残して他のレースには目もくれず帰ってしまった。この辺も我々庶民とはちょっと違うと感じた。
Fc7
目の前に聳え立っているフジビュー。
Fc10
100勝達成した宗像JKの表彰。
ちゅうことでそろそろ安田の検討も・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

June 05, 2009

いざ出陣・ユニコーンSほか

鳩山総務大臣が、日本郵政の西川社長の続投を認めない方針を出し、話題になっている。こじれた原因は「かんぽの宿」の売却問題だろうが、これも良く吟味する必要があろう。

東京1R 3歳未勝利:土曜は府中参戦予定ということで、頭から・・・。今回府中に呼んでくれたオーナーさんの馬が出るんで頑張ってほしいが、経験馬に混じってどこまでということと鞍上が今年3勝しかしていないのが気がかり。こっそり枠の7-7を買っておこう。
東京2R 3歳未勝利:武様騎乗の12マルターズデライトが軸だろう。相手は三浦騎乗の7プラチナタイム。
東京3R 3歳未勝利:ここは最内に入った1ミヤビオウカ中心か。
東京5R 3歳未勝利:良血2トップモーションがそろそろ。
東京6R 3歳500万下:桜花賞に出た8アンプレショニストで。
東京7R 3歳500万下:3ショウナンアルディの巻き返し。
東京8R 4歳上500万下:15メイショウコレットあたりか。

東京11R 第14回 ユニコーンS(GⅢ)
有力どころの2勝馬が除外になって、小粒な一戦という印象。
休み明けだが、ヒヤシンスSを制した1◎カネトシコウショウが中心か。
相手はこのコースで既に2勝している9○グロリアスノアと端午Sを快勝した12▲シルクメビウス。
枠連1、5、6BOX。


キルトクールは16ゲットフルマークス。芝で頭打ちとなり砂に活路を見出しに来たが果たしてどうだろうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ 応援お願いしますm(_ _)m。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

June 03, 2009

展開次第か・安田記念レーティング

JRAから安田記念のプレレーティングが発表された。
それによると昨年の覇者ウオッカが120+4M(安田記念1着)でトップ。次いで昨年のジャパンC2着ディープスカイが121L。さらにカンパニー119 I(天皇賞・秋4着)、スーパーホーネット118M(毎日王冠1着、マイルCS2着)、香港のサイトウィナー117M、香港のアルマダ116M、オースミグラスワン115I(天皇賞・秋7着)・ローレルゲレイロ115S(高松宮記念1着)の順となっている。
昨秋の天皇賞でベストパフォーマンスを見せた2頭が高いが、それに続く層も差がなく続いており、展開次第という様相になりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« May 2009 | Main | July 2009 »