« June 2009 | Main | August 2009 »

July 31, 2009

キングジョージ観てきました(2)

アスコットの競馬場は右回り。8ハロンというとてつもなく長い直線コースがあり、多くのレースはこのコースで実施される。
したがって、最初はスタンドから見てもどこを走っているんだかよく分からない。
09kg09
競馬場に入ったときはすでに1レース(1:25発走)は終わっていて、
2レース(2:00発走)がHuggies Winkfield Stakes(7頭)
3レース(2:40発走)がPrincess Margaret Abu Dhabi Stakes(9頭)
4レース(3:15発走)がEmirates NBD Cup Heritage Handicap(11頭)
5レース(3:50発走)がAbu Dhabi International Heritage Handicap(22頭)
6レース(4:25発走)がキングジョージ。(こちらは、周回コースを使うので、流石に盛り上がった。)
09kg10
7レース(5:00発走)がアラブ馬レース。
8レース(5:35発走)がCanisbay Bloodstock Handicap(9頭)
という番組構成だった。
09kg11
09kg12
09kg13

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2009

キングジョージ観てきました(1)

英国アスコット競馬場で開催されたキングジョージⅥ&クイーンエリザベス・ステークスを現地で観戦してきたので、その報告をすることとしたい。

競馬場は、国鉄のアスコット駅(ロンドンのウォータールー駅から50分くらい)から徒歩10分くらい。アスコット駅から競馬場に向う道もすっかりキングジョージモード。
09kg1

競馬場の入口付近。
09kg2

(一応)ドレスコードがあるんで、びしっと決めた善男善女が多かった。
09kg3

入場券売り場は結構混んでいたが、当日券を買う人よりも予約券を引き換える人が多かった。ちなみに入場料は上等席(ドレスコードがきつい)が当日40ポンド、一般席が当日25ポンド。
09kg4

パドック風景。
09kg5

スタンド正面。今年は、Betfair社というブックメーカーがスポンサーになったそうだ。
09kg6

スタンド風景。日本よりも女性の割合が高い印象。
09kg7

スタンドにあるブックメーカーのブース。ここだけで12社が店を出していた。店によってオッズが少しずつ異なり、買ったところでないと払い戻してくれない。
09kg8

(続く)(0゜・∀・)

| | Comments (6) | TrackBack (1)

July 18, 2009

代用品でも アイビスサマーD

大雪山系で登山中に遭難し、大勢の死者が出たそうだ。夏といっても山の上は冷えるわけだから周到な準備が必要ということだろう。

新潟11R 第9回 アイビスSD(GⅢ)
新潟名物直線コースの重賞。牝馬、3歳馬の活躍が目立つ印象。やはり、スピード勝負となるので、斤量の要素が大きいんだろう。昨年の1~3着馬も出ているが、やはりテレビユー福島賞でスピードを見せてくれた12◎アルティマトゥーレに注目したい。引き続き調子もよさそうで。
相手は、CBC賞2着、53キロで出られる14○エイシンタイガー。閃光特別で上手いところを見せた内田博騎乗も好感。
12-14の馬単裏表。当然ながら外枠有利というコース形態もあるし、代用品が来る可能性も高いんで枠連の6、7、8BOX。それになんとなく気になる6サチノスイーティーの単も買っておきたい。


キルトクールは7シャウトライン。連勝中の勢いは買えるが、もう少し外の方がよかったか。

| | Comments (0) | TrackBack (7)

キングジョージ・1週前のオッズ

英国のブックメーカー、ウイリアムヒル社のオッズによると、Sea The Starsが回避したことから、Conduitが15/8で一番人気。次いで、Tartan Bearerが4/1、Golden Sword6/1、Look Here8/1、Ask10/1、Cima De Triomphe12/1の順になっている。
今年は初めて現地観戦を予定しているが、Cima De TriompheのWinとShowを中心にしてみたいと考えている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2009

解散、総選挙 雲國齊世録(118)

「お子ちゃま政権」誕生へ
麻生総理が21日の週に解散、8月30日に投票と名言し、ついに総選挙へと火蓋が切って落とされた。流れからして民主党有利は間違いないものの、参議院で単独過半数を制している訳ではなく、おそらく社民・国民との連立政権ということになるだろう。野党の時は勝手なことを言っていればよかったが、政権を取るとなると奇麗事では済まされない。でも、奇麗事を言い続けたいという「お子ちゃま政権」になる可能性が高い。
それがわかっていながらも、国民は今の閉塞感を打破するために、「一度はやらせてみよう」と考えているのである。お子ちゃまの方が、「規制改革」の名の下に、一部の利権屋に食い荒らされている現状より多少はましなのかもしれない。

自民党の最後のあがき
ここにきて、自民党に「反麻生」の動きが活発化しているようである。ここでも民主党の読みが甘かったのは、そうした動きがあるから内閣不信任案を出せば、造反組が出て揺さぶりをかけられると思ったことだ。実際は一人も造反が出ず、目論見は空振りに終わった。
それはそれとして、ここで両院議員総会を開いて、総裁の首を挿げ替えて何になるんだろう?最後のあがきのような気がする。

マスコミは「糞」であり続けるのか?
今の政府与党に対し、批判的な姿勢で報道しているマスコミであるが、現体制に批判的であるならば、それに対抗して出来る新体制に対しては肯定的でなければならない筈である。
しかし、民主主体政権になったら、今度もまた新たな政府与党を批判し続けるに違いない。
批判というのは誰でもできる。マスコミは、いつまで「糞」であり続けるのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2009

今年は7-7 七夕賞ほか

ウイグル自治区の反乱問題は、中国胡主席がサミット会場から急遽帰国するなど慌しくなっているようだ。ウイグル族というのはトルコ系だそうだが、トルコも自国に民族問題を抱えており、大っぴらに支援できない状況のようだ。

日曜福島11R 第45回 七夕賞(GⅢ)
サマー2000シリーズの開幕戦。外差しの効くというか、外回さないと勝てない印象のある福島の芝コース。一番人気連敗記録も途切れたし、ジンクスを気にする必要はない。幸か不幸か外枠に力のある馬がいるんで、枠連7-7、7-8の2点でいいだろう。
妙味があるとすれば、9歳だが、地元馬主の12グラスボンバーか。

土曜のレース
福島11R 松島特別:外差し馬場なんで9マジックビクトリアは抑える必要があるが、過去の結果をみると後藤が2着、1着、2着、3着、善臣が2着、1着、2着と好調、1-5のワイドも良いのでは。
阪神10R ジュライS:スピードもありそうだし、52キロで出られる1レディルージュが突き抜けそうな一戦だが、久々で人気の盲点期待(ならないか)の5トーセンイマジゲン。
札幌9R オーロラ特別:「大外の藤田は消し」は鉄則だが、アンカツもいるんで、枠連1-8か。
福島5R 3歳未勝利:前走久々も快走した2スペースシャトルに期待。
阪神4R 新馬:PO指名の5ヴェラブランカが人気でも。
札幌1R 2歳未勝利:PO指名の7シルクガブリエル。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

July 08, 2009

キングジョージ・凱旋門賞の現時点のオッズ

英国のブックメーカー、ウイリアムヒル社のオッズによると、現時点でSea The Starsが4/6で一番人気。これは日本で言えば単勝160円ということなので、レースが近づくにつれかなり被ってきたという印象。2冠馬ではあるが、セントレジャーには出ずに凱旋門賞などの2400m前後のレースを使ってくるということのようで、ここに出てくれば注目ということだろう。
二番人気はConduitの2/1。久々のブリガディアジェラードSは2着に敗れたが、「負けて強し」の印象だったそうだ。
三番人気は、Tartan Bearer5/1。昨年の英ダービー2着馬で、緒戦のゴードンリチャーズSを快勝したそうだ。
他にもGolden Sword・Youmzain(5度のGⅠ2着のある善戦マン)7/1、Casual Conquest(タタソールズGCの覇者)・Look Here(昨年のオークス馬) 8/1、Ask(コロネーションC の覇者、ただし固い馬場だとスクラッチの可能性大とのこと)10/1、Cima De Triomphe(伊ダービー馬で、ブリガディアジェラードS ではConduit を下した)12/1、Duncan 14/1、Black Bear Island・Masterofthehorse 16/1、Doctor Fremantle・Frozen Fire(昨年の愛ダービー馬) 20/1、Eastern Anthem(ドバイシーマクラシックの勝ち馬) 25/1、Scintillo・Trincot 33/1の各馬がノミネートされている。

一方、凱旋門賞のオッズも発表されており、こちらもSea The Starsが3/1で一番人気となっている。


| | Comments (0) | TrackBack (3)

July 05, 2009

3歳馬に注目 函館SS

今日からJRAの夏のビンゴ大会が始まるが、サマーシリーズの日じゃないと対象にならないようだなぁ。つってもほぼ毎週あるが・・・。

札幌9R 第16回 函館スプリントS(GⅢ)
今週のレープロの記事は本レースの前身である第3回札幌スプリントSの覇者ノーブルグラス。というよりJRA全場重賞制覇を遂げた安田富男騎手の記事。ちゅうことで、同じく全場重賞制覇をなし遂げている藤田騎手騎乗の3マヤノツルギに注目したいところであるが、前走の京王杯SCは14着。3勝している函館なら良かったが、札幌では割引とあってせいぜい▲まで。
ということで、ここは51キロで出られる3歳馬6◎グランプリエンゼルを本命に推したい。前走NHKマイルCも3着と格好をつけている。
相手には、昨年のキーンランドCを制した14○タニノマティーニ。陣営の弱気が気になるが・・・。
6の単(5)複(1.9-3)。枠連2-3(17)、3-7(12)、2-7(24)。ワイド3-6(6-6)、6-14(17-18)、3-14(24-25)。


キルトクールは13スピニングノアール。8歳でも調子はよさそうだが、鞍上と合うんか心配で。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

July 04, 2009

今の状態で・ラジオNIKKEI賞

東京都議選が告示された。ふとしたきっかけであるが、某党がなぜ大量当選できるか、そのからくりの一端が分かったような気がした。

福島11R 第58回 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)
昨年の覇者レオマイスターが土曜の阿武隈Sで復活のVを遂げ喜ばしてくれたが、一昨年の覇者ロックドゥカンブは菊花賞3着など期待されたものの、未完のまま引退。06年の覇者タマモサポートは今年の京都金杯に勝つまで長いトンネルがあった等々どうも勝ち馬がその後恵まれてはいない印象。将来性は考えず、現状の状態で判断した方が良いということだろうか。
11◎マイネルエルフに注目したい。「競馬が上手なので小回りは合う」ということだし、NHKマイルC4着。決め手一息のSクリスエス産駒とはいうものの、ここでの実績は一枚上か。
相手に考えたいのは53キロで出られる8○メイショウコウセイ。前走府中のマイルを1分34秒6で勝っているが、0.3秒遅い時計で勝ったストロングガルーダは56キロ。これは有利だろう。
11の単(11)複(2-3)、8の複(3-4)。枠連4-6(15)、ワイド8-11(20-21)。


キルトクールは10イコピコ。白百合Sを快勝し人気しているが、決め手一息の印象で。


| | Comments (0) | TrackBack (3)

意外と好血・土曜競馬

国会も終盤を迎え、与野党ともにドタバタ状況にある。本当に「政権交代選挙」になるんだろうか?

重賞のない夏競馬らしい土曜競馬ということだが、案外好血馬が出ている印象。
阪神10R 灘S:トップハンデを背負っているが、ラティールの仔11ポーカーフェイスに注目。
福島10R 白河特別:前走好走したフラワータテヤマの仔6シャトルタテヤマ。
福島11R 阿武隈S:ダービー6着、約2年ぶりの前走も格好つけた9ゴールデンダリアが出てくるが、昨年のNIKKEI賞を制した7レオマイスターに注目。
札幌9R 大沼S:10アドマイヤスバルが人気になりそうだが、夏場の一発を期待したい2ドンクール。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »