« July 2009 | Main | September 2009 »

August 30, 2009

総選挙 雲國齊世録(120)

準備の昼寝
開票速報に備えて昼寝していたら、カミさんが「今友達にメールしたら、うちのダンナは開票速報に備えて寝てます。だって。どうして田舎のオジサンは選挙好きなの」と言われてしまった。好き嫌いの問題じゃなく、見たいからに尽きると思うのだが。

出口調査
今回初めて出口調査に出くわした。「誰に投票しましたか?」なんて問いもあったが、余計なお世話だと思って、いきつけの床屋のオヤジに話をしたら、オヤジさんも「結果なんか開票すりゃわかるんだから、出口で調査して何になるんだ。そんなの答える義務もねえだろ。」と同じことを考えていた。勿論本当のことは答えていない。

国民審査
総選挙と合わせて、最高裁判所裁判官の国民審査も行われる。国民が司法に直接係われる数少ないチャンスだけに、しっかり考えて対応すべきだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ここは人気でも キーンランドC

いよいよ「政権選択選挙」。どっちに転ぼうが知ったこっちゃないんだが、いずれにせよ、責任を取らねばならないのは選択した国民自身であるという自覚を持って臨みたいものだ。

札幌9R 第4回キーンランドC(GⅢ)
サマースプリントシリーズの第4戦。重賞勝ったのに、今回も同じ斤量で出られる4◎グランプリエンゼルが人気でも中心だろう。
去年は馬インフルだったが、今年は豚インフル(とは書いてなかったが)で長谷川JKがダウン。横ノリに乗り変わった10○ウエスタンビーナスにも注目したい。
あとは、去年の2着馬11▲ビービーガルダン。久々でも札幌合うようで。
4の単勝、枠連2-5、2-6。ワイド4-10、4-11、10-11。三連複4-10-11、馬単4→10、三連単4→10→11。


キルトクールは15ジョリーダンス。千四の方がいいのでは。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

August 29, 2009

夏王決定 新潟記念

いよいよ総選挙投票日。日本が激動する初日とのことだが、ワイマール時代のドイツに似ているという人もいる。そうなると次はナチス政権か。

新潟11R 第45回新潟記念(GⅢ)
サマー2000最終戦ということで、今回優勝の可能性が残っているのは、11アルコセニョーラ、3ダンスアジョイ、5ホッコーパドゥシャの3頭。ただ、いずれも結構なハンデを背負っているので、今回は軽視してみたい。
本命は12◎デストラメンテ。前走は不利があったとのことだし、新潟3勝している。ハンデ54キロも恵まれた感じで。
相手は、今週ポリトラック追いで12.0秒で走っている4○イケトップガン。
さらに、8歳になっても堅実な16▲エアシェイディ。
12の単複。枠連2-6、2-8、6-8。ワイド4-12、4-16、12-16。馬単12→4。三連単12→4→16。


キルトクールはマルカシェンク。二千はちと長いのでは。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

夏馬で 土曜競馬

さんざん自公政権叩きをしているマスコミであるが、その論理でいうと民主政権になったら支持する筈なんだが、実際どういう風になるんだろうか? 今度は民主政権叩きを始めたとしたら、いったいお前らのしたいことはなんなんだってことになる。

新潟11R 朱鷺S:内国産は絶滅したものの、中国から輸入してなんとか繁殖に成功したニッポニア・ニッポンにちなんだレース。ちゅうことはここもマル外に注目?というわけにもいかないだろうから、桜花賞・オークスともに2着で新潟2歳Sも勝っている13エフティマイアから入ってみたい。「寒くなるとよくない」という馬で夏場は稼動期なんだろう。
相手には、昨年の谷川岳Sの覇者6マイネルフォーグと今年2着だった3ゲイルスパーキー。

札幌9R しらかばS:5連勝の3マチカネニホンバレが人気になりそうだし、実際主役なんだろうが、ダートに転じて3連勝とこちらも底をみせていない夏の上がり馬6エーシンモアオバーと、ダービー16着からダートに転戦してきた12アーリーロブストの3歳馬2頭に注目。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 23, 2009

注目の砂転戦 レパードS

総選挙の情勢分析の記事を読むと、北海道とか新潟とか公共事業がないと食っていけないような地方でも民主党の勢いが強いようだ。マニフェストには公共事業を1.3兆円減らすと書いてある訳で、自分で自分の首を絞める結果になりはしないんだろうか?

新潟11R 第1回 レパードS
新設でGはつかないが、ダービーGPの代替ということのようなので、来年か再来年にはGⅡに位置づけられる模様とのこと。
このレースにも出ているマイティースルー(オークス14着)が関東オークスで4着に入ったことを考えると、オークス5着馬11◎ディアジーナに期待しても罪になるまい。
相手は、ジャパンDD組から、2着の2○シルクメビウスと4着の9▲グロリアスノア。
11の単(18)複(2-5)、枠連2-7(23)、2-6(3)、6-7(14)。ワイド2-11(2-3)、2-9(5-6)、9-11(26-30)。


キルトクールはスーニ。早熟馬と言う印象で。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

August 22, 2009

1に近い2 札幌記念

杖をつきつきバスに乗ってウインズまで行くのも何となく妙な気もするが、杖がないとまだ少し痛むし、かといって買うのをやめて家で大人しくしているのもストレスだし・・・。

札幌9R 第45回 札幌記念(GⅡ)
自分の気持ちの上でGⅠに近いGⅡというのがいくつかある。クラシックを前にした弥生賞、春の盾に向けて有力馬が戦う阪神大賞典、秋の盾の前哨戦毎日王冠、そして札幌記念である。今年は、凱旋門賞を目指す11ブエナビスタ登場とあって、盛り上がっているようだ。しかし、いくら期待値とご祝儀相場が重なったとはいえ単勝1倍台はちょっと異常。
ここは同じ3歳でも牡馬の1◎シェーンヴァルトから入りたい。気配もよさそうだし、札幌は2歳時に勝っているコース。
相手は、重賞連勝中の13○ミヤビランベリ。札幌は初めてのようだが、キングジョージを制したオペラハウス産駒だから、洋芝は大丈夫だろう。
さらに、休養前は連対続きだった3▲ヤマニンキングリー。久々でも。
1の単(9)複(2-5)、枠連1-7(28)、1-2(46)、2-7(10)。ワイド1-13(17-19)、1-3(33-36)、3-13(13-15)。
ブエナビスタは複勝100円(1.1)だけ買って静かに見守りたい。ちなみに、現時点での英ブックメーカー・ウイリアムヒル社の凱旋門賞のオッズ では、愛ダービーを制したFame And Gloryが一番人気で 7/2 。今年の英二冠馬で、インターナショナルSも勝ったSea The Starsと仏GⅠ馬でルメールのお手馬Stacelitaが二番人気を分け合い 5/1。今年のキングジョージの覇者Conduitは4番人気で 7/1 。
あとは、Sariska・Vision Detat 12/1、Cavalryman 14/1、Cutlass Bay 16/1、Casual Conquest・Tartan Bearer(キングジョージ2着) 20/1、Ask(キングジョージ3着)・Beheshtam・Byword ・Rip Van Winkle・Soldier Of Fortune ・Youmzain 25/1、Look Here・Spanish Moon・Yeats 33/1となっており、ブエナビスタの名前は出てきていない。


キルトクールはマツリダゴッホ。もう終わったのでは。

| | Comments (1) | TrackBack (6)

一白先負? 土曜競馬

「民主党300議席を超える勢い」という各社世論調査結果にはちょっと驚いたが、民主党政権は確実なようだ。でも、細川内閣の時のように自公政権以上に官僚主導(それも「官僚たちの夏」でいえば風越派でなく玉木派的な連中)になってしまうんじゃないかと思う。

新潟11R 越後S:新潟ダートは先行有利。ということで久々だが新潟2勝している10ビーチドラフトとこちらも新潟2勝している2トウショウガナーの2頭に注目。

札幌9R ポプラS:コーセイ騎乗の15マイネルスターリー。ジョッキーの言によると「折り合いがポイントで距離延長がカギ」とのことだが、そこまでわかってりゃそれなりに乗るだろう。あとは前走オープン挑戦で6着。今回51キロは有利な9ハギノプリンセス。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 16, 2009

チャンプ決定か 北九州記念

東スポに掲載されていた、「芸能界薬物相関図」。逮捕等されていない人は匿名になっていたが、奇行歴のある女優とその元交際相手のモデル出身者とか幻覚騒ぎを起こしたイケメン俳優とか誰だが分かってしまう人物も多い。東スポだから許されるということか。

小倉10R 第44回 北九州記念(GⅢ)
サマースプリントシリーズの第3戦。4◎カノヤザクラがここを勝てばチャンピオンに向け大きく前進する。相変わらず調子はよさそうだし、ここは連勝しそう。
相手は50キロで出られる○13レディルージュ。こちらも調子よさそうで。
さらに、小倉向きの5▲シャウトライン。馬場状態は気になるが・・・。
4の単、5の複。枠連2-7、2-3。ワイド4、5、13BOX。


キルトクールは9サンダルフォン。持ち時計遅いので。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

エンブレムのいないクイーンS ほか

札幌9R 第57回 クイーンS(GⅢ)
出走予定だったブラックエンムレムが鼻出血を再発し引退。人間の鼻血はたいしたことがないものが多いが、馬の鼻出血はヒトでいえば喀血のようなもので、かなり呼吸機能にダメージを受けているということらしい。繁殖に上がっていい仔を出してほしい。
とはいえ、昨年の1~3着馬が顔を揃えた。その中で、前走はダートで度外視できる昨年の3着馬5▲フミノサチヒメ。複勝圏なら。
本命は、札幌コース2勝、自己条件ながらこのところ連続2着と調子がよさそうな8◎アメジストリング。
相手は、短縮が合いそうな6○ザレマ
8の単(7)複(2-3)、5の複勝(6-9)。枠連4-5(7)、ワイド5-6(19-21)、6-8(4-5)、馬単8→6(28)、6→8(19)。


キルトクールはムードインディゴ。ムラ駆けだし、この鞍上だと大外ブン回して届かないのでは。

新潟11R 天の川S 3歳上1600万下
GⅡで掲示板、GⅠでも格好はつけた4スマートギアが自己条件に出てくるなら人気でも。相手は差し馬から新潟得意な9アスクデピュティと前走マズマズ、ウチパク騎乗の13ゴールデンダリア。
このレースを取り上げたのは予想というよりも、福島の七夕賞の日、他の特別競走が織姫賞、彦星賞まではいいんだがあとの一つが尾瀬特別というのに違和感があるから。天の川Sの名前を福島に持っていって「天の川特別」とすれば、七夕つながりですっきりする。
一方、尾瀬というのは福島・群馬・新潟の3県に跨っているので新潟で尾瀬を使っても間違いとはいえない。従って、このレースに「尾瀬S」と付ければいいのではないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (8)

August 15, 2009

松葉杖パワーで 土曜競馬

またまた肉離れを起こし、松葉杖のお世話になる羽目に。

新潟11R 月岡温泉特別:「美人の湯」で知られる、競馬場からほど近い温泉にちなんだレース。連続開催の初日とあって、外差し傾向が強まるだろう。
ということで前走終い32秒台だった2◎タケショウオージが本命。相手は、こちらも終い33秒1だった6アロマンシェス。
2の単。枠連1-3。ワイド2-6。

札幌9R 札幌日刊スポーツ杯:北の社杯は函館分は「賞」札幌分は「杯」と使い分けている。2走前にこのクラス2着のある8◎サンクスノートが主役か。
相手は休み明けだが、2走前クラス2着の4エネルマオーと人馬共にフレッシュさに期待したい15アグネスナチュラル。
8の単。枠連2、4、8BOX。ワイド4、8、15BOX。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 12, 2009

裁判員・ノリピー容疑者 雲國齊世録(119)

初の裁判員判決
初の裁判員制度に基づく判決が出され、求刑の懲役16年に対し、15年という判決が出たそうだ。司法関係者の相場観だと懲役12~13年というとこだとのことなので、「改悛の情」などの情状酌量の余地が少ないと判断されたんだろう。
以前法曹の人と話をしたときに、「日本人はクールじゃないから陪審員制度はなじまない」と言っていたのが印象的だったが、案外冷静に判断をしたということなので、日本人も捨てたもんじゃないと思った。

何故反対するか
裁判員制度に反対する人たちがいるが何故反対しているのか理解できない。いわゆる「なんでも反対屋」なんだろうか?

ノリピー容疑者
ノリピーこと酒井法子容疑者が覚せい剤取締法違反で逮捕された。芸能界の薬物汚染は今に始まった話ではないが、初犯ということで起訴猶予の可能性もあるそうだ。
社会的制裁をどの程度受けているかということが判断基準になるだろう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 07, 2009

真夏のマイル戦 関屋記念

大原麗子の孤独死にもビックリしたけど、夫が逮捕されて行方不明になっているノリピーも覚せい剤使っていたということはもっとビックリ!!

日曜新潟11R 第44回 関屋記念(GⅢ)
真夏のマイル重賞。1番人気が安定しているというのは夏競馬にしては少し意外。今年のメンバーを見てもGⅠ馬あり、昨年の覇者おり、結構レベルは高いとみてよいか。
12◎ヒカルオオゾラに期待したい。エプソムCはシンゲンの後塵を拝し2着だったが、母父トニービンだし、新潟外回りは向きそう。
相手は、昨年の覇者5○マルカシェンク。前走の東京新聞杯は大敗しているが、馬場が向かなかったということで度外視。昨年も休み明けで勝っているだけに久々の心配はないだろう。
三番手は新潟2勝している2▲マイネルレーニア。米子S2着の勢いもあり。
12の単複。枠連1、3、BOX6BOX。ワイド2、5、12BOX。三連複2-5-12。


キルトクールは17キャプテントゥーレ。流石に使ってからでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

August 02, 2009

外差しか 小倉記念

テレビで「官僚たちの夏」というドラマをやっている。昭和30年代の高度経済成長前のわが国を支えた通産官僚たちの生態を追ったものだが、彼らが「国家・国民のため」という矜持に満ち溢れている印象を受ける。今日ではそこが白々しいと受け取られてしまうのかもしれない。

小倉10R 第45回 小倉記念(GⅢ)
サマー2000シリーズの第3弾。小倉はなんとなく外差しが効いている印象。となると「差し王」武様の出番ということになるが、もっと注目したいのが、連勝中の10◎テイエムアンコール。重賞初挑戦となるが、勢いでなんとかしてくれないか。
相手には、武様騎乗の9○ホッコーパドゥシャ。現在5位タイということなので、ここでポイントを加算し、シリーズチャンピオンを狙いたいところ。
3番手は、昨年の2着馬17▲ダイシングロウ。近走不振だが、大外は却って良いだろう。
10の単複。枠連5-5、5-8。


キルトクールはダイシンプラン。今年の4歳馬は弱っちいので。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

August 01, 2009

短のハンデ戦 NST賞・UHB杯

「美人すぎる市議」の不倫写真だかが、写真誌を賑わしているそうだ。東スポも連日一面トップで報じている。こういうのも「政治ネタ」と言うんだろうか?

新潟11R NST賞 オープン
ダートのオープンハンデ戦。外枠で揉まれなくても済みそうな13オフィサーも注目したいが、57キロ。となれば、前走でオフィサーより0.8秒速かったのに、54キロで出られる14サイキョウワールドにとって大チャンスでは。
相手は久々も力ある9ダイワディライト、53キロは有利な11クィーンオブキネマ。
14の単複。枠連5、6、8BOX。

札幌9R UHB杯 オープン
こちらは芝のオープンハンデ戦。函館SS上位組が出ているが、唯一斤量が減った9シンボリウエスト。もう9歳だが、レベル一息のこのクラスならなんとかなるのでは。相手は藤田に戻して降着の雪辱を期す10エーシンエフダンス。
9の単複。枠連5-5。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の上がり馬・高千穂特別

暫く蒸し風呂のような暑さが続いたかと思ったら、関東地方は昨日・今日は避暑地のような気温。クーラーをつけなくとも眠れるので寝入ったらこんな時間になってしまった。

小倉10R 高千穂特別
 夏の上がり馬と言っていいのかどうかわからないのが、ここに出てくる4フォゲッタブル。ご存知母エアグルーヴという超良血馬、2007年セレクトセールで2億5000万円だったという。前走で500万を通過し、ここも勝って神戸新聞杯に向いたいところだろう。
前に行く2ドリームキューブ、この馬は[0,0,0,4]だが、小倉は走る血統の1ローズプレステージ、3着王騎乗の3パッションレッドが相手か。
3連複1、2、3、4BOX。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« July 2009 | Main | September 2009 »