« 展開で考える 菊花賞 | Main | ヒ~しながら スワンS »

October 28, 2009

ウォッカトップだが 天皇賞・秋レーティング

JRAから天皇賞・秋のプレレーティングが発表された。
それによると、トップはウオッカの120M+4(ヴィクトリアマイル・安田記念1着)。次いでドリームジャーニーの121L(宝塚記念1着)、マツリダゴッホ119L(オールカマー1着)、カンパニー118M(毎日王冠1着)・サクラメガワンダー118L(宝塚記念2着)の順になっている。
これ以外にも110台にオウケンブルースリ(116L)、スクリーンヒーロー(116L)、アサクサキングス(115L-E)、サンライズマックス(114E)、アドマイヤフジ(113M-I)、エアシェイディ(113L)、シンゲン(113L)、スマイルジャック(113M)、ヤマニンキングリー(111I)等々がひしめいており、かなりの混戦が予想される。枠の有利不利があるコースなので、予断を許さないだろう。

|

« 展開で考える 菊花賞 | Main | ヒ~しながら スワンS »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/46604279

Listed below are links to weblogs that reference ウォッカトップだが 天皇賞・秋レーティング:

« 展開で考える 菊花賞 | Main | ヒ~しながら スワンS »