« あの馬に再会 ジャパンCレーティング | Main | 人気馬で 京阪杯 »

November 27, 2009

実録!ポッポ政権:補逸4 雲國齊世録(147)

インターネットの巨大掲示板の人気(?)シリーズ。いろいろ編の続き。

政治主導万歳
官 僚「大臣、大変です。大疫病が蔓延して多数の死者が出ています」
大 臣「そうか、垢というか膿が出て来たのだな」
官 僚「何を寝ぼけた事言ってるんですか!! 早期に対策をとらないと…… 早速〇〇をして××をしましょう」
大 臣「うるさい! いちいち官僚の言う事に従えるか!! 政治主導だぞ!」
(数ヶ月後……… この年、大疫病の対応を誤り歴史的な多くの死者を出してしまった。そして大臣は引責辞任した。)
官僚A「危なかったな、以前なら俺たちが責められるところだ」
官僚B「俺たちは言われた事しかやっていないしな。使えるね〜、政治主導!」
官僚A「これからも政治主導だな」
官僚B「政治主導バンザーイ!」

補正予算
KAN「補正予算は全て白紙にする。これからこれ以上無駄が無いというまでに削っていく」
官 僚「そんな悠長な事を言われましてもですね、予算を執行するにあたりましては限られた……
KAN「バカヤロー!! どうせお前らが書いた絵だろうが!! 俺はそんな簡単に丸め込まれねぇぞ!」
官 僚「……………」
KAN「いいか、今の時代縦割りの考え方じゃダメだ。イギリスのように他省庁の為なら自分の所の予算を削られてもいいという位にならなきゃいけない。さあ、これから閣僚会議だからあっちに行ってろ。この能無し官僚どもが!」
(平成21年度補正予算では閣僚会議で関係大臣が互いに譲らず、閣議決定は2月にまで持ち越され、史上初の不用額を出す事態になったのであった。)

予算案
ポッポ「予算案の削減はどうなっているの?」
仙ゴク「あ、あれは国家戦略相がやっています」
KAN「違いますよ、今回は財務相が担当ですよ」
記 者「行政刷新相と国家戦略相のお二人方は財務省が担当だと主張されているのですが……」
フジ井「只今、査定の最中です」
記 者「そ、それは官僚にやらせているという事でしょうか!?」
フジ井「いや、副大臣が中心となってですね……」
(副大臣たちはその頃、財務官僚から詳細なレクを受けていた……)

|

« あの馬に再会 ジャパンCレーティング | Main | 人気馬で 京阪杯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/46873721

Listed below are links to weblogs that reference 実録!ポッポ政権:補逸4 雲國齊世録(147):

« あの馬に再会 ジャパンCレーティング | Main | 人気馬で 京阪杯 »