« November 2009 | Main | January 2010 »

December 31, 2009

バルクは愛へ 有馬を終えて

11万5000人もの観客を集めた有馬記念が終わり、JRAの1年が終了した。
驚いたのはコスモバルクがアイルランド移籍ということだ。日本にいては勝ち負けになるような舞台では走れないということのようだ。確かにそうかもしれないが、中央に移籍させればそんなことはない訳だし、何を考えているかよく分からない。まぁ新天地で頑張ってほしいと祈るばかりだ。父も確か愛国で供用されているようなので、あわよくば後継狙いか?
競争中止したスリーロールスだが、左前浅屈腱不全断裂ということで、引退の模様。第二の馬生がどうなるんだろうか?
来年は3歳世代が充実期を迎え、世界との戦いを含めターフを沸かせてくれることを大いに期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

December 26, 2009

まさかまさかの大外 有馬記念

来年度予算案の大枠が固まったようだ。史上最高の92兆、一般歳出だけでも53兆。マニフェスト重視となるとバラ撒きにならざるをえない宿命だろう。

日曜中山10R 第54回 有馬記念(GⅠ)
年末のドリームレース。過去10年で8勝と強さをみせている4歳馬が今年は1頭も出ず「弱い世代」の典型例のように言われているが、3歳にしても重賞で古馬勢を蹴散らしているわけでもなく、強さは未知数。あまり、人気やデータを気にしないでもいいだろう。JRAメルマガのインタビューは、ドリームジャーニー号・池江泰寿師、ブエナビスタ号・松田博資師、マツリダゴッホ号・国枝栄師の3調教師。ということで、恒例の全頭チェックをしてみることとしたい。
1 アンライバルド:皐月賞馬。半兄フサイチコンコルドということでダービーでも期待されたが、あの馬場じゃぁしょうがない。デムーロが「ディフィカルトホース」と言っているから難しい馬なんだろうが中山は合う可能性が高く一応チェック。(×)
2 ブエナビスタ:人気のようだが、あのウオッカでも3歳時は11着。横山典への乗り代わりがどうでるか。松田博師も「ここ2、3戦は納得できない競馬」と言っているようだが、運にも見放されている感じ。軽視はできないが、過信も禁物だろう。(△)
3 ミヤビランベリ:ア共和国杯勝っているから距離に問題はない。前々で競馬ができるのは強味だろう。(▲)
4 マイネルキッツ:国枝師が「これだけのGIだとファンは騎手も込みで、その馬に注目するんだろう。柔軟な考えがあっていいのでは」と言っているが、要するに乗り代わり必至となった時点でスクラッチさせろということか?まぁ、陣営がそういっているんだから期待薄か。(切)
5 コスモバルク:このところGⅠに来ては醜態を晒すレースの連続。闇調教師の真意がわからない。(切)
6 エアシェイディ:昨年は3着に入ったし、今年のジャパンC5着。8歳になっても良く頑張っている。(切)
7 マツリダゴッホ:これがラストラン。一昨年のこのレースVが種牡馬入りの最大の理由だろうし、売りは「サンデーサイレンス最後の大物」ということになるんだろうか? 2走前に激走しちゃったんで、今回は辛いだろう。そこそこ人気してるようなのでキルトクール指名。(キ)
8 リーチザクラウン:ここはハナをきるだろうが、道中で自分のリズムでペースを落として行けるかどうかがカギか。掛かって終了なんてことになるかもしれないが・・・。(切)
9 ドリームジャーニー:前走は左回り。今回はいい脚を使ってくれるだろう。(○)
10 スリーロールス:菊花賞馬だが、本格化はもう少し先のような気がする。(切)
11 イコピコ:なんかムラ馬の印象があるんで、馬券は買い辛い。(切)
12 テイエムプリキュア:とにかく逃げてどこまで見せ場を作れるか。しかし大障害と有馬記念両方乗る騎手なんてそうはいないだろう。(切)
13 シャドウゲイト:「スタンドを沸かすことができるかな。その前にお湯を沸かすか」とのジョッキーのコメントだったそうだが、お湯しか沸かないのでは。(切)
14 セイウンワンダー:どうみても長いといわれた菊花賞でも3着だし、本当に堅実。しかし、「外枠の藤田は切り」なので。(切)
15 ネヴァブション:中山得意なのは間違いないので、ここ使ってAJCC連覇を目指すか。(切)
16 フォゲッタブル:エアグルーヴの子。ステイヤーズSも制した。中山2500mは大外不利と言われてはいるが、昭和40年のシンザンなんて一瞬画面から消えるくらい大外回って勝っている。この馬の持って生まれた運を活かしてここでも波乱を期待。(◎)
16の応援馬券、1、3の複勝。枠連1-2、1-5、2-5、2-8、5-8。ワイド3-9、9-16、3-16、1-2。三連複2、3、9、16BOX。

キルトクールはマツリダゴッホ。


| | Comments (0) | TrackBack (11)

December 25, 2009

奇数年は?  ラジオNIKKEI杯

しかし、スウェーデンの日本料理屋が予約で2週間待ちかぁ。神社みたいなおどろおどろしい作りやなぁ。

阪神11R 第26回ラジオNIKKEI杯2歳S(JpnⅢ)
実質的にクラシックに繋がる2歳最強馬を決めるレースと言われているが、ここ10年間の奇数年の優勝馬はラガーレグルス、メガスターダム、コスモバルク、サクラメガワンダー、サブジェクトとアグネスタキオン、ヴァーミリアン、ロジユニヴァースなどが並ぶ偶数年と比べ今ひとつの印象。さすが、短波放送だけあって、フェージング現象か。
前売りでは京都2歳S1着のヴィクトワールピサが1.4倍と断然人気。これが圧勝すれば、朝日杯馬は「この馬を新馬戦で破っている」ということで、記者諸氏も心置きなく投票できることだろう。しかし、そういうアホな投票を漫然と続けているから競馬新聞が売れないんと違うんだろうか?
ここはPO馬10◎アドマイヤプリンスから入りたい。京都2歳Sは4着に終わったが、まだまだ見限るには早すぎる。
相手は人気の3〇ヴィクトワールピサ。さらに阪神で勝っている9▲タニノエポレットがデムーロなら。
10の単複、9の複。枠連2-5、2-6。ワイド3、9、10BOX。三連複3-9-10。

キルトクールはヒルノダムール。未勝利勝っただけで人気しすぎでしょ。

| | Comments (2)

December 23, 2009

旅だ祭りだ!私の夢は? 有馬記念レーティング

いよいよ競馬の祭典グランプリ有馬記念である。かつては、「世界で最も馬券が売れるレース」としてギネスブックにも載ったという話もあるようだ。JRAから、有馬記念のプレレーティングが発表された。それによると、ファン投票4位ドリームジャーニーの121L(宝塚記念1着)がトップ。ついでファン投票5位マツリダゴッホの119L(オールカマー1着)、さらにファン投票14位マイネルキッツ117E(天皇賞・春1着)とファン投票2位ブエナビスタ113+4L (優駿牝馬1着)が並ぶという形になっている。
そのあとも差がなく116にアンライバルド(ファン投票11位)、115にエアシェイディ(ファン投票16位)、スリーロールス(ファン投票18位)、ネヴァブションとひしめいており、意外と混戦模様。
菊花賞2着で114Eを叩き出し、ステイヤーズSも制したフォゲッタブルに期待してみたい。この馬を見ているとナット“キング”コールの歌が頭の中でBGMっぽく流れるんだが、あれは”Unforgettable”だなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (7)

December 20, 2009

冠に注目 朝日杯FS

伊豆半島で群発地震が続いているようだ。大地震の予兆なんだろうか?

中山11R 第61回 朝日杯FS(JpnⅠ)
今は牝馬も出走可能な2歳チャンピオン決定戦だが、クラシックへの繋がりは薄い。ラジオNIKKEI杯2歳Sの方がよっぽど直結していると思うが、最優秀2歳牡馬の投票になると本競走を勝った馬がタイトルを手中に収めることになるのは不可思議。まぁ将来性などはわからないから、結果からみれば唯一のグレードⅠ馬に与えようと考えるのはその通りと言えるのかもしれない。
中山マイルは内枠有利なトリッキーなコースといわれているが、意外なことに、過去10年、馬連の万馬券は出ていない。また、連対20頭のうち、18頭は前走で3着以内と前走好走馬が強いが、格下馬同士で決まることはほとんどない。JRAメルマガのインタビューは、エイシンアポロン号・岡田稲男師、キングレオポルド号・橋本篤典助手、ローズキングダム号・橋口弘次郎師の3名。
第一感で冠名に注目してみたが、論愚師匠のブログには馬名由来が出ているし、JRAのHPでも 馬名プロファイルが出ているので、そうしたことを参考にしながら、恒例の全頭チェックをしてみることとしたい。
1 バトルシュリイマン(39):オーナーさんは獣医さんなのか。「バトル」が冠名とは知らなんだ。バトルラインとかいたけど、あれは社台の馬か。(切)
2 ダイワバーバリアン(15): 「ダイワ」はオーナーさんが経営する「大和商事」から。デ杯でも掲示板だったし、内枠利して粘るか。(▲)
3 ガルボ(46):イタリア語というよりも女優の名前から取ったんだろう。調教師が初GIというのは喜ばしいが。(切)
4 ヒットジャポット(28):「ジャポット」は「Jackpot」のことか。ラスベガスを思い出す。江田照乗り替わりというのが、Jackpotになるかもなぁ。(?)
5 ダッシャーゴーゴー(24):ネーミングからしてスプリンターだよなぁ。バクシンオー産駒だし。(切)
6 キングレオポルド(8.8):「キング」が冠名とあるが、このオーナーさんは「サトノ」じゃないのか? オーストラリアのキングレオポルド山脈から付けたとのことだし、ほかにこの冠の付いた馬がいないみたいなので、柳瀬さん筆が滑ったのでは。(切)
7 バトルレッド(107):2頭出し。調教師は初GIだそうだ。ボストン・レッドソックスねぇ~。千二向きっぽいなぁ。(切)
8 ローズキングダム(2.5):“薔薇の一族”から「薔薇の王国」作りに歩を進めてほしいもの。(◎)
9 エーシンホワイティ(34):冠名「エーシン」はオーナーさんである(株)栄進堂から。親父はエイシンで息子はエーシンと使い分けている。サクラバクシンオー産駒で厳しいのはわかっているが、PO馬だけに。おっと、水戸様までも・・・。(〇)
10 ツルマルジュピター(53):冠名「ツルマル」はオーナーさんが経営する鶴丸観光から。京王杯3着はあるけどなぁ。(切)
11 フローライゼ(83):新潟2歳Sは「愉快な旅行」だったんでしょうな。(切)
12 エイシンアポロン(4.9):冠名「エイシン」は(株)栄進堂から。父はGI6勝、母はシーザリオが勝ったアメリカンオークスに遠征した名馬ということだから、本当に良く見つけてくるよなぁ。(切)
13 エスカーダ(92):もう何戦目になるんだろうか?ちと使いすぎでは。(切)
14 キョウエイアシュラ(28):冠名「キョウエイ」はオーナーさんが経営する共栄興産から。スウェプトオーヴァーボード産駒ってのがどうなんだろう。(切)
15 トーセンファントム(5.9):冠名はオーナーさんの名の音読み。母父トニービンだから府中向きか、大外も不利だしキルトクール指名。(キ)
16 ニシノメイゲツ(17) :冠名はオーナーさんの名前「西」より。大外は厳しいだろう。(切)
馬単8→2、枠連1-4、2-4、4-5、1-4。ワイド2、8、9BOX。9の応援馬券。4の複。


キルトクールはトーセンファントム。

| | Comments (0) | TrackBack (11)

December 19, 2009

チェックホース大公開(5)ラ、ワ、障害

ついで、ラ行、ワ行の馬と障害馬
ライブコンサート(12/5)
ラインブラッド11/7
ラヴェリータ(11/7,12/6)
ランブルジャンヌ{10/17}
リアルディール{12/12}
リクエストソング(11/21,12/12)
リザーブカード(10/24)
リトルアマポーラ{10/18}
リロ11/1
リーチザクラウン{10/25,11/29}
リーチマイドリーム11/29
レオプラズマ{12/13}
レオマイスター10/17(12/12)
レグルスハート{11/21}
レジネッタ(10/18)
レジームチェンジPO
レッツゴーキリシマ11/21
レッドスパーダ(10/24){12/5}
レッドディザイア{10/18,11/29}
レッドリップス{10/24}
レディルージュ{11/7}(11/28)
ローザレーヌ11/28
ロードイノセント(10/25)
ローレルゲレイロ{10/4}
ワイドサファイア(10/18)
ワイルドワンダー(11/7){12/13}
ワンダーアキュート{11/7,12/6}
ワンダースピード{10/3}
ワンダーポデリオ{12/13}


 障害馬
コアレススイフト{12/6}
ジャングルテクノ{10/31}
タカラボス{11/7}
テイエムトッパズレ{10/17}
プラクシス{10/31}
ムーンレスナイト{12/5}

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェックホース大公開(4)マ、ヤ

次いで、マ行、ヤ行の馬たち
マイケルバローズ(10/24)
マイネルアルセーヌ{11/14}
マイネルキッツ(10/11)
マイネルファルケ(10/24){11/22}
マイネルプリマス11/1
マコトスパルビエロ(12/6)
マサライト(12/5)
マジカルブリット(10/24)
マチカネオイカゼ(11/15)
マチカネニホンバレ{,11/7}
マッシヴエンペラー(11/22)
マルカシェンク(10/24,11/22)
マルカフェニックス(10/4){10/31}
ミクロコスモス(10/18,11/15)
ミスティフォレスト{10/3}
ミスベルツリー{10/25}
ミッキーパンプキン(12/12)
ミッキーペトラ{12/13}
ミヤビランベリ{11/8}
ミリオンディスク{12/13}
ムクドク{11/8}
ムードインディゴ{10/18}(11/15)
メイウインド{10/4}
メイカ{10/3}
メイショウコウセイ10/11
メイショウベルーガ(11/15)
モルガナイト(10/18)
モンテクリスエス(11/8){12/5}
ヤマタケディガー{11/15}
ヤマニンウイスカー(10/25)
ヤマニンキングリー(10/11)
ユーピロンユー{10/24}

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェックホース大公開(3)ナ、ハ

次いで、ナ行、ハ行の馬たち
ナイジェラ{10/24}(11/21)
ナカヤマフェスタ{,10/25}
ナスザン11/8
ナムラカクレイ(11/7)
ナムラクレセント{11/14}(12/5)
ナムラタイタン(12/12)
ニシノシュテルン{11/7}
ニシノテンカ11/29
バアゼルリバー10/11
ハイアーゲーム(10/11)
ハシッテホシーノ(10/18)
ハードランナー11/1
ピエナビーナス(10/18)
ヒカルカザブエ(11/8)
ビービーガルダン{10/4}
フィフスペトル(10/31)
フィロンルージュPO
フェイマステイル{10/18}
ブエナビスタ{10/18,11/15}
フェバリットガール10/4
フォゲッタブル{10/25,12/5}
フサイチピージェイ(10/18){12/12}
ブラックカシミール11/28
ブラックシャドウ10/3
フリソ{12/5}
ブレイクランアウト(10/25)
プレミアムボックス{11/28}
ブロードストリート{10/18,11/15}
ヘイローフジ{11/28}
ベルモントガリバー(10/3)
ホウライパレード(11/8)
ホウライブライアン10/18
ポップロック(12/5)
ボンバルディエーレ{10/18}

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェックホース大公開(2)サ、タ

続いてサ行、タ行

 ゴールデンチケット(10/3){12/6}
ゴールデンメイン{12/5}
サイレントプライド{10/24}
サクセスオネスティ(11/22)
サクセスブロッケン{11/7,12/6}
サクラオリオン{11/21}
サクラヒストリー(12/12)
サッカープリンス{12/12}
サトノトップガン{10/31}
サニーサンデー{11/21}
 サマーウインド10/24(11/14)
ザレマ(10/24,11/22)
サンカルロ(10/24,11/22)
サンライズマックス10/11,11/8
ジェルミナル(10/18){11/15}
ジェンティリティー(11/1)
シェーンヴァルト(10/25,12/5)
シゲルハスラット11/7
シャインエフォート(10/10)
ジャガーメイル{10/11}11/8
ジャコスキー12/5
ジョイザラス{11/22}
ショウサンウルル12/5
ショウナンカザン(10/31)
ジョーリゴラス11/29
シルククルセイダー(10/3)
シルクメビウス{11/21,12/6}
シンゲン{11/1}
シンボリグラン(11/28)
シンボリシュタルク(11/21)
 シーフォーアイ(10/18)
スイートカルタゴ{10/3}
スイートブレナム{10/10}
スズカコーズウェイ{10/31}(11/22)
ストロングガルーダ(10/24)
スマイルジャック(10/11,11/22)
スマートギア11/8{12/5}
スマートステージ(10/31)
スリーアベニュー(12/13)
スリーサンフレンチ(10/18)
スリーロールス{10/25}
スワン10/11
スーニ(12/6)
セイウンココロザシPO
セイウンワンダー{10/25}
セイクリムズン(10/18)12/13
セレスハント{10/10}
ソルジャーズソング{10/4}(11/28)
ソロソログランプリ(11/28)
ダイショウジェット{11/7}
ダイショウベリー12/13
ダイワディライト{10/24,12/13}
ダイワワイルドボア(12/5)
タスカータソルテ(12/12)
ダークメッセージ(10/3)
チョウカイファイト{12/12}
ディアエンデバー11/8
テイエムアタック11/22
テイエムハリアー11/14
テイエムプリキュア{11/15}
デストラメンテ{11/21}
トウカイトリック{12/5}
トウショウウェイヴ(12/12)
トウショウシロッコ(11/21)
トップゾーン11/29
トライアンフマーチ{11/28}
トランセンド{,11/7}
ドリームクェーサー10/25
ドリームサンデー{12/12}
ドリームジャーニー{11/1}
ドリームマイスター{10/10}
トレノジュビリー(10/4)
トーセンキャプテン(10/11,11/21)
トーセンクラウン(11/21)
トーセンジョーダン(12/12)
トーホウアラン10/11
トールポピー(10/18)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェックホース大公開(1)ア、カ

10月~12月の間で注目している馬の一覧を紹介するコーナー。
まず、ア、カ行(日時は注目した出走日、POはPO指名していた馬)
アイアムピカイチPO
アイディンパワー10/18
アイノカゼ11/1
アイルラヴァゲインPO(10/4,12/13)
アウトクラトール(12/13)
アオゾラペダル10/24
アクシオン{12/5}
アドマイヤコブラPO
アドマイヤスバル(12/6)
アドマイヤダンク(10/3)
アドマイヤフジ(10/11)
アドマイヤメジャー(10/25)
アブソリュート{10/24}11/22
アペリティフ11/15
アルウェット10/25
アルコセニョーラ(11/21)
アルティマトゥーレ{10/4}(11/28)
アルトップラン11/15
アンライバルド{10/25}
アーネストリー{11/8,12/12}
アーリーロブスト{10/31}
イコピコ{10/25,12/5}
インテンスブルー12/12
ヴァーミリアン{12/6}
ヴィーヴァサルーテ11/1
ウオッカ{11/1,29}
ウマザイルPO
エアシェイディ(11/29)
エイシンタイガー{11/7}
エイブルベガ10/4
エスポワールシチー{12/6}
エックスダンス{11/7}
エノク{11/29}(12/13)
エフティマイア(10/18)
エプソムアーロン10/3
エーシンモアオバー{10/31}
オウケンブルースリ{11/1,29}
カネトシソレイユ{11/14}
カノヤザクラ{10/4}
キアラ{10/4}10/24
キタサンアミーゴ11/21
ギムレットアイ12/6
キャッツインブーツ(10/24)
キャプテントゥーレ{11/22}
キングアレキサンダ(11/14)
キングオブロマネPO
キングスグリームPO
キングタキオンPO
キングデオキシスPO
キンシャサノキセキ{10/4,31}
クインズプライドPO
クインズプレイヤーPO
クィーンスプマンテ{11/15}
クラウンプリンセス{10/4}(10/31)
クラブトゥギャザーPO
グランドラッチ(12/13)
グランプリエンゼル{10/4}
グランプリヒーロー12/6
グリフィンゲート(10/11)
クリュギスト12/13
クーデグレイス{10/18}
ケイアイライジン(10/24)
ケニアブラック10/18
ゴッドフェニックスPO

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝日杯 第一感は?

このところ地震があったり、誤作動(?)があったりして警報装置が大活躍。問題を知らしてくれる装置だから必要な時に動いてくれないと意味はないんだが・・・

朝日杯FS
ここ10年の勝ち馬をみていて驚いた。
エイシンプレストン、メジロベイリー、アドマイヤドン、エイシンチャンプ、コスモサンビーム、マイネルレコルト、フサイチリシャール、ドリームジャーニー、ゴスホークケン、セイウンワンダーと10頭中9頭が「冠」の付く馬じゃないか。
例外のドリームジャーニーはサンデーRの馬。
サンデーRからは人気の8ローズキングダムが出てるし、冠系は外枠にいっちゃった馬が多いんで、内枠に入った2ダイワバーバリアンとPO馬9エーシンホワイティに注目してみたい。

にほんブログ村 トラコミュ 第61回 朝日杯フューチュリティS(JpnI) へ
第61回 朝日杯フューチュリティS(JpnI)

| | Comments (0) | TrackBack (3)

関東馬に注目 愛知杯

中京11R 第47回 愛知杯(GⅢ)
むかしは、マルパパ戦だったが、今は牝馬限定のハンデ重賞。休み明けだが、昨年の覇者でもあり、それを入れて中京2勝している5◎セラフィックロンブを中心としたい。53キロも魅力。
相手は「前々で勝負したい」という13〇ダイアナバローズ。さらに、大外でうまく加速しながら回ってこれそうな18▲ニシノブルームーン。
関東馬3頭で攻めてみたい。
5の単複、枠連3、7、8BOX。ワイド5、13、18BOX。

キルトクールはリトルアマポーラ。この鞍上だと終いタレる懸念があり。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

December 16, 2009

JRA 2010年への課題

今年の中央競馬も残すところ2週となった。鬼が笑うのを承知でJRAの来年への課題ということをいくつか述べてみたい。

1 売り上げ減少にどう対応するか
 かつての4兆円産業は夢のまた夢、今年は2兆5千億を下回りそうな感じだという。
売り上げのうち1兆8千億円近くは配当に回るんだろうから、7千億で賞金やら運営費やら納付金やら一切を捻出しないといけないということになる。来年から冬季期間も「前日発売」と「夜間発売」を行うということだが、焼け石に水だろう。天下り財団やファミリー企業に大盤振る舞いしているといわれる出費の切り詰めも必要になるだろうし、下級戦の賞金引き下げも現実的なものになってくだろう。下級戦は年間2000レースくらいあるだろうから、1レース20万円減らしても4億円になる。
ただ、出費を減らすだけではジリ貧に終わる。売り上げをあけていくためには、スターホースの存在が極めて重要になるだろうし、ファンの高齢化に対応したきめ細かな施策も必要になってくるだろう。

2 スターホース不在への懸念
 ディープインパクトやオグリキャップの再来とまでいかなくとも、スターホースの存在は、競馬にとって大きい。最強牝馬ウォッカは来年のドバイで引退ということで、国内壮行レースを行う可能性は少ないと思われる。本来軸にならねばいけない4歳世代もダート馬はさておき「弱い世代」と言われてしまっている。幸い2010年はディープ産駒が登場する。これらが人気を引っ張ってくれれば面白いかもしれない。
新馬戦で検討が必要と思うのは、その開始時期である。ダービー終了翌週から始めることにしたらどうだろうか。たとえば2回東京をダービーまでの12日間とし、翌週から3回東京として6日開催し、福島を2日減らす。そうすれば、ファンの多い府中で新馬戦が行われ、従来以上に盛り上がるのではないだろうか。

3 地方との交流をどうしていくか
 中央以上に悲惨な状態なのは公営競馬である。今後数年で撤退が相次ぐのではないかとさえ言われている。代わり映えのしないメンバーで凡戦を繰り広げていたら、いつまでたっても状況は改善しない。さらに、「交流GⅠ」と呼ばれる売り物のレースでさえ、「3強2弱8番外地」という体たらく。競馬法改正以後、販売面での交流促進も可能になったんだから、もっと共同販売などしてもいいように思う。
一方で、経営改善計画で「JRAとの協調」などしゃあしゃあと書く地方側の神経も驚く。以前石原都知事が言っていた地下鉄の自販機で馬券が買えるシステムなど、真剣に考えてもいいかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2009

血に注目 阪神JF

12月の2週目は恒例の無料カレンダー配布。Jca2010
今年はエイベックスとのコラボのようだ。

阪神11R 第61回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)
2歳女王決定戦。最近は3年連続1勝馬が勝っている、とはいっても後のダービー馬とオークス馬だから力が違ったということだろう。JRAメルマガのインタビューは、アニメイトバイオ号・牧光二師、シンメイフジ号・安田隆行師、タガノエリザベート号・川田将雅騎手。外回りになってから、距離実績などが物言うようになったが、今年は混戦ムードだけに、「血」に注目して恒例の全頭チェックをしてみたい。
1 メイショウデイム:母は4歳(当時)夏の小倉デビュー。あまり血の期待はできないなぁ。(切)
2 ジュエルオブナイル:小倉2歳Sの覇者。重賞ウイナーだけにそこそこ人気はしているようだ。母レディオブチャドは仏GⅠ馬、しかも、ロンシャンで行われる2歳牝馬レースであるマルセルブサック賞の覇者。でも、勝ちタイムはここ10年で最も遅いようだ。流れ流れてニッポンへってことか、ナイルは雄大だなぁ。(切)
3 モトヒメ:母ケイシュウプライムは大井のB3クラスの馬。血は騒がないなぁ。(切)
4 パリスドール:母アバンダンメントは犬猫用の情緒安定剤??この馬の成績も安定sてほしいもの。(切)
5 サリエル:母シンコウノビーは阪神3歳牝馬Sを一番人気で5着。ここはなんとか母の仇を取ってもらいたいもの。「牝馬の」松永幹厩舎だしね。でもこの馬も小倉2歳S一番人気で4着だったのはちと不安材料。(◎)
6 アニメイトバイオ:京王杯2歳S2着。母レーゲンボーゲンは1勝馬。「ボーゲン」っていうくらいだから初心者か。(切)
7 ラナンキュラス:ファンタジーSは4着だったが、本番との関係が薄いレースだけに結果は気にしなくともいいだろう。ご存知母ファレノプシスは桜花賞馬。血の期待は沸く馬だろう。(△)
8 タガノエリザベート:ファンタジーS1着はあまりポイントにはならないにしても、牡馬と戦ったのは強味と言えるかもしれない。ただ、母ストレイキャットは1戦して12着、血が騒がない。(切)
9 カスクドール:母キュンティアは阪神3歳牝馬S2着。志半ばで世を去った姉も阪神JF4着だったので、ここはなんとか血の期待を。(▲)
10 タガノパルムドール:母は未出走。子出しはまずまずなんだろうが・・・。(切)
11 ステラリード:重賞馬なのにファンタジーS6着のお陰で人気を落としている。母ウェルシュステラは息長く走り、馬主孝行の見本のような馬。娘は親孝行できるか?(切)
12 タガノガルーダ:母タガノシャルフは未勝利。血としてはなぁ。(切)
13 グローリーステップ:母De Goddaughter は米国で7勝。グレードインフレの国で重賞勝ちがないってのもなぁ。(切)
14 カレンナホホエミ:母テンシノキセキはフェアリーSの覇者。江田照使えば面白かったかも。(切)
15 ベストクルーズ:ファンタジーS2着。母系はビユーチフルドリーマーに遡るいわば「固有種」。祖母チヨダマサコはGⅠ馬も出している。血統的には期待される馬といえるだろう。(△)
16 シンメイフジ:新潟2歳Sの勝者だが、このレースのレベルに疑問符が付いているのは疑いのないところ。祖母シンコウラブリイは阪神3歳牝馬S3着、当時はクラシックには出られず、裏街道を勝ち進んだが、母レディミューズ は桜花賞6着、オークス4着とちと微妙な立ち位置に終わった。岩田もひと息だし、キルトクール指名。(キ)
17 メルヴェイユドール:母は未勝利だったが、ステイゴールドを出した。この子も繁殖入りしてから期待か。(切)
18 アパパネ:赤松賞を快勝。早めに栗東に入厩した。母ソルティビッド蛯名騎乗で阪神JF17着だったが、中1週で臨んだフェアリーSでは2着。母よりは上位にくることを期待して。(〇)

5の単複、18の単、7、9、15の複。枠連3-4、3-5、3-7、3-8、5-8。三連複5-9-18、5-7-18、5-15-18。ワイド5、9、18BOX。三連単5→18→9。

キルトクールはシンメイフジ。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

December 12, 2009

PO馬登場 カペラS

普天間移設問題は、越年しそうな雰囲気であるが、日米合意に基づく手続きの基本は変わらないんだろう。となると同じ結論を出すのに、年内はダメで年を越したらOKというのは理解に苦しむ。

中山11R 第2回 カペラステークス(GⅢ)
新春に行われていた中山ダート1200mのハンデ戦ガーネットSが年末に移され、別定戦となった。芝コースからスタートするだけに、芝をこなすスピードのある馬を重視したいところ。
かつてのPO馬6アイルラヴァゲインが登場してきた。前走スプリンターズSは堂々の掲示板。ダートは久しぶりだが、真面目に走れば結果を出してくれるだろう。◎に。
相手はかつてのPO馬エルシエーロの下になる7〇ダイワディライト。オープン大将のような感じでまだ重賞取ってないのがちょっと。
さらに、芝でも勝ったことがあり中山も向く2▲ガブリン。
6の単複、7の単、2の複。枠連1、3、4BOX。ワイド2、6、7BOX。

キルトクールはエノク。鞍上がちと心配で(まぁ今年重賞とってはいるが)。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

ハンデをどう読むか 中日新聞杯

天皇陛下と中国の副主席との会談をセットするために異例の段取りを行い、宮内庁が懸念を表明したそうだ。そもそも陛下の健康上の問題から余裕をもって日取りを設定するということだったはずで、小沢訪中団といい、どうも属国になったような印象を受ける。

中京11R 第45回 中日新聞杯(GⅢ)
むかしはマルパパ戦だったように思うが・・・。過去10年で1番人気が6連対しているが、ハンデ戦に変更されてからは人気薄が目立つ一方、ハンデ上位馬は苦戦しているようだ。今年のハンデ差は、52キロから57.5キロまでの5.5キロ。
ダービ4着、菊花賞12着のナカヤマフェスタとア共和国杯2着のアーネストリーが同じ56キロ。アンドロメダS2着のトーセンジョーダンとエプソムC5着、ア共和国杯10着のトウショウウェイヴが同じ55キロを背負っている。この時点でも3歳馬は1キロベハインドがある訳だから、比較考量してみると人気になりそうな3歳勢よりも「弱い」4歳勢に注目した方が妙味がありそう。
好調持続していそうな7◎アーネストリーが本命。8〇トウショウウェイヴを対抗。
あとは最内から前に行って粘りそうな1▲ドリームサンデーにも注目。
7の単複、1、8の複勝。枠連1、4、5BOX。ワイド1、7、8BOX。

キルトクールはタスカータソルテ。トップハンデ馬は厳しいようだし、この鞍上だと終いヘタレそう。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

December 07, 2009

検索ランキングをみてみた(12/7) 雲國齊世録(150)

ニフの検索ランキング(12/7) のベスト3。以下は、4位:おしぼりアート、5位:Say Move、6位:ハンゲ、7位:翻訳、8位:ワンピース、9位:ベルメゾン、10位:ユニクロ。

1位 中山美穂
今さら何を検索しようというんだろうか? 最近女優カムバックをしたとのことで、その関係のように思われるが・・・。355,000件のググり。

2位 山田孝之
最近映画に主演したようなので、その関係で調べたんだろうか? 814,000件のググり。

3位 愛衣
知らんと思ったらグラビアアイドルかぁ。 オフィシャルサイトがあるようだ。この1日で急上昇ワードになっているみたいだから、何かイベントがあったのか? 約907万件のググり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2009

加油! 美酒皇后

来週13日に開催される香港国際レース。日本から出走するクイーンスプマンテ(香港カップ)、ジャガーメイル(香港ヴァーズ)、ローレルゲレイロ(香港スプリント)の3頭は無事現地入りしたようだ。
香港賽馬会も特設HPを設けて気合を入れている。
クイーンスプマンテの中国名は「美酒皇后」、レーティングは109。
ジャガーメイルは「網絡電郵」、レーティングは116。
ローレルゲレイロは「桂冠戦士」、レーティングは115。となっている。
出走する日本馬の奮闘を期待したい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

外(ソト)に注目 JCダート

南アW杯の組み合わせが決まり、日本はカメルーン(ブルームフォンテン)、オランダ(ダーバン)、デンマーク(ルステンブルク)と対戦することとなった。2敗1分けくらいだろうか。

阪神11R 第10回 ジャパンCダート(GⅠ)
年間2レースしかない、ダートのGⅠ。昨年から阪神ダート1800mへと舞台が変わった。東京開催を含めた過去の傾向では、重賞実績のある馬かダートで負けなしの上がり馬が強く、5歳馬が最も活躍している。外国馬は全般に不振だが、GI未勝利だったフリートストリートダンサーの例がある。また、JRAメルマガのインタビューは、ヴァーミリアン号・石坂正師、エスポワールシチー号・佐藤哲三騎手、ティズウェイ号・ジェームズ・ボンド師。こうしたことを踏まえ、恒例の全頭チェックをすることとしたい。
1 エスポワールシチー(117M、3.3):凄いなあ、一番人気かよ。コーナー四つをすばやく回る器用さがあるんだろうか?ゴールドアリュールの子だからダート向きであることは間違いなんだろうが・・・。人気してるんでキルトクール指名か。(キ)
2 サクセスブロッケン(118M、9.5):武蔵野Sは59キロも響いたとはいうものの負けすぎ。来春のGI連覇を目指す道程か。(切)
3 アドマイヤスバル(110M、37.3):昨日、穴場のオジサンたちが「アドマイヤを侮ってはいけない」と言っていたが、確かに5戦連続連対してるんだよね。ただ、「切れる脚はない」というんで、展開の助けが必要か。(?)
4 ヴァーミリアン(118I、4.3):JBCクラシック勝ってるし、今一番勢いのあるスカーレット一族だから、ここでも格好つけるだろう。(〇) 
5 マコトスパルビエロ(114I、17.5):アンカツが「掲示板くらいには」と言ってるからそんな感じなんだろう。(切)
6 メイショウトウコン(116M、25.8):叩かれて状態は上向きのようだが、鞍上が自分のことで精一杯だったりして。(切)
7ティズウェイ(114I、28.9):「7番が良い」って流石はジェームズ・ボンド師。意外と日本の馬場に向いているとのことだったんで要検討。(△)
8 ダイショウジェット(106M、53.1):ここに入ると今ひとつか。(切)
9 ゴールデンチケット(106M-I、35.7):ルメール効果で穴人気か。これから強くなってほしい1頭ではある。(切)
10 ボンネビルレコード(108T、103.7)中央の砂が合わないことはわかっているが、文ちゃんが乗ると3着くらいはあるので、鞍上込みで期待。WSJSのおかげで楽しみが増えた。(▲)
11 ラヴェリータ(103M+4、20.2):唯一の牝馬だが、出遅れ癖があるようでどうかなぁ。(切)
12 シルクメビウス(109M、11.1):田中博効果もあって結構人気してるなぁ。でも前に行くわけじゃないんで。(切)
13 スーニ(112M、31.3):JBCスプリントの覇者となった外国産馬。「父ソトは9Fの米GⅢ勝ちがある」ということなんで、ここは狙ってみたい。(◎)
14 ワンダースピード(113I、25.9):JBCクラシック3着。兄弟出走というのは砂では屡あるようだが、こちらは父キンググローリアス。ひと息か。(切)
15 マルブツリード(104M、189.4):今売り出し中の浜中騎乗というのが魅力だが、小倉専科という印象で。(切)
16 ワンダーアキュート(112M、7.9):「前半でうまくタメを作ることができればいい勝負になる」ということだから、内で前に壁を作った方が良かったかも。大外は厳しいか。(切)
13の単複、3、7、10の複勝。枠連2-5、2-7、4-7、5-7。ワイド4-13、三連複4-10-13、4-7-13。

キルトクールはエスポワールシチー。

| | Comments (0) | TrackBack (7)

December 05, 2009

若さと奥手 鳴尾記念

普天間飛行場の代替地問題が政権を揺るがしているが、所詮海兵隊なんだから竹島とか尖閣諸島に作りゃいいんじゃないのか。

阪神11R 第62回 鳴尾記念(GⅢ)
有馬に向けた西のステップの様相もあるレース。終い斬れる7◎イコピコに期待したい。菊花賞でも格好はつけた印象。
相手は「弱い4歳世代」の中では奥手の感じでジワジワと力をつけてきた、とは言っても菊花賞3着馬の11〇ナムラクレセント。動きも上々のようで。
あとは、1▲マルカシェンクちゃんの2走前の再現をみたい。


キルトクールはサンライズマックス。いろんな意味で適性がありすぎて・・・。



| | Comments (0) | TrackBack (2)

December 04, 2009

外国人ジョッキーに注目 ステイヤーズS

中山11R 第43回 ステイヤーズステークス(GⅡ)
平地では最も長いレースとなる。しかも2場開催のときに土曜日に平地の重賞が複数あるのは、3月のオーシャンSとチューリップ賞のある日とこの日くらいだろう。
6◎ポップロックのデムーロマジックに期待したい。目黒記念以来半年振りとなるが豊富に乗り込まれているようだし、ウオッカのパートナーを勤めたのも頼もしい。
相手は良血、菊花賞2着の5〇フォゲッタブル。今回はスミヨン騎乗で。
動きはひと息のようだが、昨年の覇者14▲エアジパングも侮れず。
6の単複、枠連3-3、3-7。ワイド5、6、14BOX。

キルトクールはモンテクリスエス。会長先生がアホ乗りしそうで。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 03, 2009

目玉回避は残念 JCダートレーティング

JRAからジャパンCダートのプレレーティングが発表された。
それによるとトップは残念ながら骨折して回避・帰国した米国馬サマーバードの123I。 次いでサクセスブロッケン118M(フェブラリーS1着)とヴァーミリアン118I(08年東京大賞典2着)が並び、エスポワールシチー117M(南部杯1着)、メイショウトウコン116M(08年JCダート2着)、マコトスパルビエロ114I(JBCクラシック2着)・ティズウェイ114I(米)の順となっている。
返す返すも目玉商品不在は痛いが、その分混戦模様とも言えるし、もう1頭の米国馬ティズウェイにしても侮れない。



| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 02, 2009

検索ランキングをみてみた(12/2) 雲國齊世録(149)

ニフの検索ランキング(12/2) のベスト3。以下は、4位:すき家、5位:ニュー速、6位:人間総合科学大学、7位:高垣麗子、8位:JIN、9位:ヘタリア、10位:柳楽優弥。

1位 ツイッター 日本語版
ニュースで78件ヒットしたが、「有料サービス」報道に関しいろいろ見た人がいたってことだろうか。有料化されたら止めるだろうなぁ。言葉自体は1360万件のググり。

2位 あみあみ
きゃら&ホビーの通販会社の名前のようだ。1日付けで新しい萌え系キャラを発売したらしい。おタクパワーは健在。716,000件のググり。

3位 豊田エリー
タレントかぁ。ブログを書いているようだ。サークルK(東北三県限定)で本人プロデュースのトマトカレースープなどを発売しているとのこと。58,100件のググり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2009

検索ランキングをみてみた(12/1) 雲國齊世録(148)

ニフの検索ランキング(12/1) のベスト3。以下は、4位:BK1、5位:P-WORLD、6位:NYダウ、7位:えきねっと、8位:ぐるなび、9位:産経新聞、10位:東京DOGS。

1位 川村えな
良く知らなかったが、元レースクイーンかぁ。52,700件のググり。ブログも書いているみたいだなぁ。

2位 一青窈
歌手であることは知っているが、何か話題になったんだろうか?ニュースによると略奪婚失敗とかあるが・・・。約66万件のググり。

3位 ライアーゲーム
漫画原作のフジ系列のドラマか。今夜第4話の放送があるのね。約315万件のググり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »