« December 2009 | Main | February 2010 »

January 31, 2010

繁殖より戦力 京都牝馬S

京都11R 第45回 京都牝馬S(GⅢ)
日本に限らず世界的に牝馬の台頭という印象がある。雌雄の別を決めるのは性染色体ということになるが、牝馬の父親由来の性染色体は父の母から受け継がれる訳だから、種牡馬という場合母系の要素も重要ということになるんだろう。そういう意味で戦力として活躍した馬がいずれ繁殖に上がっていい馬を出すという意義は高いのかもしれない。
休み明けだが、7◎ショウナンラノビアに注目したい。7歳になるが、昨年のヴィクトリアマイル3着。今回は自分のペースで行けそうで、終いまで粘るかも。繁殖に上がっても
SS系の牡馬を付けられてかなり期待が。
相手には12○ブラボーデイジー。京都金杯を取り消したのが若干気になるが、昨年のヴィクトリアマイル2着。こちらは本命馬の息子が父ということになるが、前述のように性染色体は別。しかし、母父がSSなので、繁殖としての多様性は少ないかもしれない。
7の単複、枠連4-7、ワイド7-12。


キルトクールは14レインダンス。金杯組はひと息のようで。

| | Comments (0) | TrackBack (7)

乱戦は絞って 根岸S(結果追記)

冬というのになんとなく春のような陽気だ。こうなると花粉の飛散が早まりそうで困る。

東京11R 第24回 根岸S(GⅢ)
ダートの別定重賞。前走勝ってここに臨む馬が6頭、うち連勝2頭、5連勝1頭。9月以降のレースで重賞勝っている馬が2頭、オープン特別勝っている馬が7頭。消去法は取りづらいレースだ。こうした乱戦傾向のときはむしろ絞った方が良いように思う。
過去のデータでは重賞実績がある馬が優勢のようだが、勢いのある馬も通用しており、距離・コース実績は重要なようだ。
となると注目したいのが2走前に同じコースの霜月Sを制している2◎ワンダーポデリオ。府中4勝、ダート千四3勝という実績も魅力。
相手には、2走前の武蔵野Sで3着と力をみせた8歳馬7〇ワイルドワンダー。こちらも府中4勝、ダート千四5勝。出遅れ癖がある上に蛯名だとそのまま終了というリスクはあるが・・・。
2の単(17)複(3-4)、7の複勝(2-3)。枠連1-4(43)、ワイド2-7(11-12)。


キルトクールは16スーニ。58キロは厳しいのでは。

(結果追記)
勝ったのはグロリアスノアか。4歳、5歳は芝では今一つだがダートでは結構やるなぁ。サマーウインドも6連勝こそ逃したが重賞でやれそうなとこを見せたし・・・
◎ワンダーポデリオもなんとか掲示板は確保したようで、次に期待ってとこか。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

January 29, 2010

結論ありきの消去法 東京新聞杯

PCやりすぎで視力障害一歩手前だなぁ。なんとかせねば。

東京11R 第60回 東京新聞杯(GⅢ)
重賞レースで意外とよさそうなのがいらない馬を消していく消去法。しかしこのレースはすでに注目馬を決めているんで、ある程度結論先行のきらいはあるが・・・
まず最初に切るのはこのところ着順がぱっとしない9ストロングガルーダ、11ティアップゴールド、12タマモサポートの3頭。
バクシンオー産駒13リザーブカードもいらんだろう。京都金杯で差しに転じた形で4着に粘った15グッドキララだが、府中向かないようで切り。
このところ堅調ではある8アップドラフトだが、重賞は少し辛いとみて切り。オープン大将がせいぜいの7キャプテンベガも切ってしまおう。きわめて調子はよさそうだが、この乗り替りがマイナス要素の1エーシンフォワードも切り。左回りのマイルは向いてそうだが、ワンパンチ足りない印象の10チョウカイファイトも切る。
人気先行になりそうな4歳2騎2レッドスパーダ、4トライアンフマーチも妙味が薄そうなので、切ってしまいましょう。

ということで残るは5頭。
主役は京都金杯を制した16 ◎ライブコンサート。「そんなに速い時計が出るタイプではない」というのが気がかりではあるが・・・。
相手はマイルCS以来であるが、府中では粘りそうな5 〇スマイルジャック。
昨年の覇者3▲アブソリュートも案外人気なさそうだし、6 △マイネルファルケも侮れない。
惑星は佐藤哲三JKを迎えた秋華賞3着馬14☆プロヴィナージュ。前走の際の小島茂師のコメントは、「そろそろ重賞戦線で活躍してもらわなければいけない」馬とのことだし、「佐藤哲J独特の感性がピタッと嵌る」ということなので、少し注目。
16の単複、14の複勝。枠連2、3、8BOX。ワイド3、5、6、16BOX。


キルトクールはトライアンフマーチ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 27, 2010

アブソリュートの連覇はあるのか? 東京新聞杯展望

東京開幕日はマイルのGⅢ東京新聞杯が行われる。昨年の1~4着馬であるアブソリュート(56→57)、キャプテンベガ(56→56)、スマイルジャック(56→57)、リザーブカード(56→56)の各馬が登録している (斤量は昨年→今年) 。 昨年のレースの模様はJRAのHPで見ることができるが、昨年はかなりの不良馬場だった。今年はそれほど馬場が悪くならないだろうから、人気なら切ってみるのがよさそうだ。あとは、京都金杯を制したライブコンサート、「波乱」の小島茂厩舎から登録しているプロヴィナージュが出てくれば注目したい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 26, 2010

検索ランキングをみてみた(1/26) 雲國齊世録(154)


日航の更生法問題で、マイレージがどうなるかやきもきされたが、引き続き使えるようだ。ただ、アライアンスが変わる可能性があるということでワンワールドに貯めている身としてはちと心配・・・。
閑話休題。ニフの検索ランキング(1/26) のベスト3。以下は、4位:英検 合格点 予想、5位:コロプラ、6位:痛いニュース、7位:パナソニック、8位:万代、9位:パナソニック リコール、10位:産経新聞。
1位中島美嘉
流石のオイラもこの歌手の名前くらいは知っているが、1月23日公開の映画『サヨナライツカ』の主題歌を歌っているということか? 約310万件のググり。

2位Panasonic、 3位パナソニック電工
電気カーペットのリコール問題が世間を賑わしているようだが、その関係で検索した人が多かったんだろうか? 7位と9位にも関連語が出てくる。前者は約1億1300万件、後者は約126万件のググり。


ブログネタ: マイレージ、貯めてますか?参加数

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2010

消去法で 平安S

ルーラーシップは最後内に入れず外に出したロスもあって2着だったが、まともでもヒルノダムールには勝てなかったのでは。次は弥生賞あたりだろうが、こういう人気先行馬が出てくれると配当的に美味しい場合もあるので歓迎したい。

京都11R 第17回 平安S(GⅢ)
フサイチギガダイヤが取り消して12頭になったが、フェブラリーSのステップレースという割には今ひとつのメンバー。ナムラタイタンがこっちに出ても勝ったかもしれない。とりあえず、消去法でいらなそうな馬を消していくことにしたい。
まず、障害馬はいらんだろうってことで10フォーリクラッセは消し。重賞2戦とも2ケタ着順でちと荷が重そうな2トシナギサも消し。連闘だが「変わり身に乏しく、苦しい」などと陣営も弱気な6メイショウシャフトもいらん。
千四くらいが合いそうで、ここは長い印象の12ポートラヴも不要。
前走着順ほどは負けておらず、距離延びて良さそうだが、重賞はまだ荷が重そうな8ユウキタイティも消し。「流れに乗ればチャンスはある」ということだが、重賞のカベがありそうな1トーセンアーチャーもいらないだろう。
千八5勝、京都3勝の5ダイシンオレンジだが、「重賞でどこまでやれるかな。時計をもう1つ縮めないといけない」ってな感じなのでちと厳しいか。
ここまでで残りは5頭。その中で、巨漢馬13ダイショウジェットであるが、「当日、560キロを切るくらいになれば」ってそれでもデカいが、冬場だから絞れないのではと思い、切り。

本命に考えたいのは「現状では逃げるのがベスト」という9◎アドバンスウェイ。鞍上も今年はまだ重賞勝ってないんでそろそろ。
相手には東京大賞典3着の4○ロールオブザダイス。「実績が乏しい舞台」という懸念はあるが勢いでなんとか。
三番手は11▲ウォータクティクス。「引っかかる馬」というのと外目なんで鞍上がブン回して届かない可能性はあるが、力はありそうで。
「出来は良い」という7△ネイキッドも侮れず。
9の単。枠連4-6、5-6、4-7、6-7。ワイド4-9、4-11、9-11、7-9。


キルトクールはダイショウジェット。

| | Comments (0) | TrackBack (8)

January 23, 2010

相手捜し AJCC

小沢氏の事情聴取がホテルニューオータニで行われた。地検じゃなくホテルでやったってのも凄いが、終わってから記者会見をしたりしてパフォーマンスは流石だ。一応「説明はした」ということにはなるだろう。あとはそれを信用するかどうかが問題だ。

中山11R 第51回アメリカJCC(GⅡ)
週初めから1◎デルフォイを本命視してたし、最内に入ったので、大外ブン回して届かないということにもならなそうだから、まぁ大丈夫だろう。
相手捜しということになるが、中山実績重視というレースなので、中山6連対(2勝)している2○トウショウシロッコを一番手に。「具合はいい」とのことだし、オープン特別は冴えないが、重賞ではこのところ4、2、2着という「相手なり」さにも好感。
さらに、調教が良さそうな10▲ダイワワイルドボア。中山2勝だし、そろそろ良化に期待。
「距離は微妙に長い」という皐月賞馬4△キャプテントゥーレだが、ルメールマジックに期待。
1の単、枠連1-2、1-7、1-4、2-7。ワイド1、2、10BOX。


キルトクールはマイネルキッツ。59キロがどうか。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

スタア誕生? 若駒Sほか

しかしルーラーシップはスポーツ紙の1面トップを飾るなどまさに「スタア誕生」の様相だなぁ。

京都10R 若駒S(OP)
ディープインパクトが勝ったレース。2ルーラーシップ、9ゴールスキーの良血2頭が人気しそうだが、ここは、ラジオNIKKEI杯で4着だった5◎ヒルノダムールが中心だろう。相手も同じレースで6着の6〇エクセルサス。意外と配当が期待できそうで。

中山11R アレキサンドライトS:休養前連続2着の9ロラパルーザ主役。相手は、中山巧者の5ストロングバサラと2パピヨンシチーで。

京都11R 羅生門S:14ナムラタイタンの4連勝に期待。2月Sは間に合わないか?相手は11アートオブウォーあたりで。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2010

マル中多いなぁ 大井のレース

しかし、ツイッターってのはついに社会現象になってしまった印象。ただ「つぶやき」と訳したのは変だという意見もあるようだ。
閑話休題。ビデオの録画設定に「競馬」を入れているので、TCKが勝手に録画されていた。メーンは11Rガーネット賞(A2) 。
勝った文ちゃん騎乗のケイアイジンジン(牡4)は中央で8戦1勝。
6位のウインハンズダウン(牡6)は中央20戦1勝。
7位のサブジェクト(牡5)は中央14戦2勝だけどダービー出てたよなぁ。
9位のブローザウインド(牡9)は中央16戦3勝。
11位のモエレソーブラッズ(牡7)は中央12戦0勝。
15位のニシノアンサー(牡7)はこの間までJRAで走っていた気がするが、中央39戦2勝。
そういう言い方はないがマル中が結構多いと感じた。こうして地方で第二の馬生を送ることも競走馬にとってはいい事かもしれないし、地方のオーナーさんにしても中央で適性の見極めがついている馬を走らせた方がリスクが低いと言えるんだろう。
今日はTCK女王杯が行われるようだ。川崎に移籍したユキチャンの健闘を祈りたい。


ブログネタ: “twitter” 使ってる?参加数

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2010

デルフォイに注目 AJCC登録馬

今週はGⅡアメリカジョッキークラブカップである。アメリカジョッキークラブってよくわからんが、ともかくHPはあるようだ。
このところサンデー系が連勝しているようだし、中山金杯組が好調なようだ。
となると注目したいのは、スペシャル産駒で久々の中山金杯を4着と健闘したデルフォイ。別定戦で1キロ貰いも有利だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

January 17, 2010

JRA賞 記者投票メンバーから

JRA賞に投票した記者の投票結果がJRAのHPに掲載されていたが、それをみると、クラブ単位では、北海道競馬記者クラブ(7名)、福島競馬記者クラブ(5名)、新潟競馬記者クラブ(5名)、東京競馬記者クラブ(98名)、民放競馬記者クラブ(26名)、日本競馬新聞協会(関東)・東京新聞協会(35名)、中京競馬記者クラブ(9名)、関西競馬記者クラブ(58名)、中央競馬関西放送記者クラブ(20名)、日本競馬新聞協会(関西)(20名)、九州競馬記者クラブ(4名)という感じで有資格者が存在している。
面白いのは「会友」というシステムがあり、24名の方が名を連ねている。
クラブ別に何人かの方を調べてみた。
東京競馬記者クラブ(7名)
原 良馬氏:テレビ東京の競馬中継の解説者。Wikiにも掲載されて いるが、俳優座養成所出身なんだ。同期が大山のぶ代、市原悦子ってのが凄い。
他には星山 透,若林 菊松,望月 正樹,堀内 泰夫,山岡 孝安,芹澤 邦雄の各氏、

民放競馬記者クラブ(7名)
長岡 一也氏:netkeibaにコラムを掲載している。もともとラジオたんぱのアナウンサーで、現在はU局の中継担当キャスターだそうだ。アナウンサーってのも「記者」に入るのか。
他に樋口 忠正,武田 肇,白川 次郎,栗村 智,小野 浩慈,胡口 和雄の各氏、

中京競馬記者クラブ(1名)米山 充麿氏

関西競馬記者クラブ(6名)
蔵内 哲爾,橋本 進,浅田 啓資,河合 義史,萩谷 宗秀,後藤田 正人の各氏、

中央競馬関西放送記者クラブ(3名)
杉本 清氏:ご存知元関西テレビの名アナウンサー。やっぱり「記者」なのね。
他に久保 房郎,蜂谷 薫の両氏

| | Comments (1) | TrackBack (0)

四位じゃだめなんですか 日経新春杯

JAL再建問題は会社更生法適用で決着しそうだが、「競馬ファンにはJAL党はいないがANA党はいる」ってのには笑った。

京都11R 第57回 日経新春杯(GⅡ)
いつものことだが、テンポイントの悲劇を思い出させてくれるレース。
ドリームフライトとテイエムプリキュアが前に行くのはみえており、あとは他の馬がどこで捕まえにかかるかという展開次第のレースになるだろう。
で、勝つのは8カ月ぶりでも7◎ベストメンバー。乗込み量は十分で「久々でもいい仕上がり」ということだし、今年の飛躍を期待したいもの。
相手は12〇メイショウベルーガ。「いい状態を保っています」ということで。
5▲ドリームフライトの逃げ粘りにもちょっと期待。


キルトクールはサンライズマックス。「溜め殺し」になりそうで。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

January 16, 2010

後のことは考えず 京成杯

小沢氏の元秘書だった石川代議士の逮捕に続いて有力秘書も逮捕されたそうだ。ご本人は幹事長続投を明言しているようだが、この状態のままで参議院の選挙を勝たせたら日本人は大馬鹿者だろう。

中山11R 第50回 京成杯(GⅢ)
皐月賞と同じ舞台で行われる重賞だが、クラシックに繋がるかどうかは微妙。あまり今後のことは考えずに臨みたい。前売り人気は3強ムードのようだが、結構割れており、ファンも軸を掴みきれていない感じか。データ的には芝1800m以上での勝利経験があり、前走掲示板、キャリア2戦以上ということのようだ。13頭なので、切れる馬から順番に切っていくことにしよう。
まず真っ先に切れそうなのは、 アドマイヤドン産駒、どうみてもダート馬の8ブルーソックス。「最強の1勝馬」エイシンカチータの下というのは気になるが、ティンバー産駒の10テンノウセイも切れるだろう。
前走2分6秒というダートみたいな時計で勝った9タイムチェイサーも切ってしまおう。
マイルの新馬戦を勝ちあがった6アースステップも二千は少し長そうだ。切り。久々の12トーセンマリーンは出遅れそうだ、切り。
11フラガラッハも父デュランダル譲りの切れ味が活かせる舞台じゃなさそうなんで、切り。
7ブルーグラスは将来性はありそうだが、「まだ未完成」ということだし、1戦だけじゃ様子もわからないんで切る。
人気の一角 4アドマイヤテンクウだが、距離は向いてるだろうし、今の時期の芝も良いんだろうが、「もともと自分から走る気がない」ってのが気にいらない。切り。

ここまでで残ったのが、1レッドスパークル、2 ローグランド、3 フーガフューグ、5 ログ 、13 エイシンフラッシュの5頭。
レッドスパークルとエイシンフラッシュは人気なんでこそっと単勝を買うだけにしたい。
残り3頭で本命に推したいのが2◎ローグランド。このところ5戦連続掲示板だし、「相手なり」に走れるのでは。
相手はトゥナンテ産駒5〇ログ。こういう渋い血統の馬が頑張ってくれると面白い。
三番手に3▲フーガフューグ。


キルトクールはアドマイヤテンクウ。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

January 15, 2010

復活の狼煙 ニューイヤーSほか

東スポ一面トップの「押尾が売った清純派M」っていったいだれだろう。スポニチのタレント名鑑をみただけでも、マ行は前田愛、松たか子、松浦亜弥、松尾れい子、松金ようこ、松川マミヤ、松坂南、松下美保、松嶋菜々子、松星あき、松本さゆき・・・と沢山いて皆目見当がつかない。

中山11R ニューイヤーステークス(OP)
マイルのオープン戦。ここれはセオリー通り内枠から。
本命は7◎レッドスパーダ。叩き3戦目で充実傾向にあるようて、NHKマイルC2着馬がいよいよ復活の狼煙をあげるか。
相手は3年前のこのレースの覇者。5〇ダンスインザモア。今年は高齢馬の当たり年のようで、8歳になってもますます盛ん。
さらに、連勝で勢いに乗る1▲エイシンフォワード。最内ではマクりもどうかということで少し評価を落とし。
枠連1、3、4BOX。ワイド1、5、7BOX。三連複1-5-7。三連単7→5→1。

京都11R 大和ステークス(OP)
こちらもダートのオープン戦。
「東のユタカ」を背に勇躍西下した10◎オーロマイスターに期待したい。
相手は捻って4〇ペプチドルビー。
枠連4-7。ワイド4-10。馬単10→4。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2010

検索ランキングをみてみた(1/13) 雲國齊世録(153)

ニフの検索ランキング(1/13) のベスト3。以下は、4位:FF13、5位:ZOZOTOWN、6位:ウィラートラベル、7位:上原さくら、8位:リクナビ2011、9位:知恵袋、10位:キングダムハーツ バースバイスリープ 攻略。

1位 直葬
「葬儀をせず火葬だけをすること」か。何かテレビで特集でもあったのだろうか? 約73万件のググり。

2位秋山莉奈
グラビアアイドル。美尻の女王、「オシリーナ」だそうだ。 オフィシャルブログもあるらしい。約121万件のググり。

3位嵐の宿題くん 視聴率
テレビ番組のようだが、「視聴率」とセットで検索されているところに面白さがある。どういう理由だろうか? 約612,000件のググり。


| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 10, 2010

有力馬が外に フェアリーS

いつものことだが、正月競馬の戦績がひと息。気を取り直して明日は頑張ろう!?

中山11R 第26回 フェアリーS(GⅢ)
中山マイルは内枠有利というのに、PO馬を含め主な有力馬が外にいってしまった。勿論枠なんか関係ないほど強い馬なら大外だって勝つんだろうが、そこまで力関係の見極めがつかない時期。弱気にセオリー重視で行くのも一つの方法と考えられる。そうなると内枠に入った馬で、前走は行けなかったのが敗因と考えられる4◎カホマックスの巻き返しに期待したい。母父トニービンだから良い脚が長く使えるだろう。
あとは、千二までしか使ってないようだが、父スペシャルならこの距離も大丈夫そうな6〇セントアンズ。超良血2▲メジロオードリーあたりか。
一応PO馬15アドマイヤテンバの応援馬券も。
4の単複、2の単勝、6の複勝。枠連1-2、1-3、2-3、2-8、1-8。ワイド2、4、6BOX。15の応援馬券。


キルトクールはアプリコットフィズ。案外不器用なようで。

| | Comments (0) | TrackBack (9)

January 09, 2010

贔屓目で シンザン記念

ほはていさんのブログに民主党の山岡国対委員長の発言が出ていたが、彼の義父は文豪山岡荘八である。健在だったなら婿のことをどう書いたんだろうか。

京都11R 第44回 シンザン記念(GⅢ)
クラシックに直結するレースではないが、ペールギュント、ダイワスカーレット、ローレルゲレイロといったGⅠを沸かせた馬たちも出走している。
PO馬15◎エーシンホワイティに期待したい。安藤勝JKも2戦目ということでだいぶ慣れてくるだろう。前走の上がりで、バクシンオー産駒でも千六は十分もつことは示されているし、終いバラける京都外回りだけに大外も気にしなくてよい。
相手は、短縮が向きそうな12○マイネアロマ。
さらに、行ってよさそうな5▲ブイコナン。
15の単複、5、12の複勝。枠連3、6、8BOX。ワイド5、12、15BOX。三連複5-12-15。三連単15→12→5。


キルトクールはキョウエイアシュラ。運が向いてない印象で。

| | Comments (0) | TrackBack (11)

ハンデ差を読み取る ジャニュアリーS

ツイッターってのは凄いもので、国政の枢要にある方々もフォローしてくれている。これからは本腰を入れて政権批評にも勤しまねば(^^)。

中山11R ジャニュアリーステークス(OP) 
ダート短距離のハンデ戦。中山1200mは芝シタートとなるので、テンにスピードが乗れる外枠の方が有利ではあるが、芝では置かれるタイプの馬にとってはむしろ不利。年末のカペラSから2、3、4、5、7、9着馬が集結した。ハンデ戦ということで、まずこの6頭のカペラSとの斤量変化と2着馬とのタイム差をみてみよう。
ダイワディライト(カペラS2着)56キロ→57.5キロ
グランドラッチ(カペラS3着)56キロ→56キロ、0.1秒
アウトクラトール(カペラS4着)56キロ→55キロ、0.4秒
アイルラヴァゲイン(カペラS5着)56キロ→55キロ、0.5秒
ガブリン(カペラS7着)56キロ→56キロ、0.6秒
ビクトリーテツニー(カペラS9着)57キロ→57キロ、0.8秒
0.1秒差のグランドラッチが1.5キロもらいというのは十分に逆転可能ということになるし、さらにこの馬は前走の馬場よりも今回の馬場の方が向きそう。ということで、本命は3◎グランドラッチ。ダートで底をみせていない9〇ダイワディライトは軽視できないし、あとは芝も大丈夫そうだし、善臣ならなんとかなりそうな10△ガブリンともともと芝馬だし、かつてのPO馬12△アイルラヴァゲイン。

3の単複、枠連3-6、ワイド3-9、9-10、9-12。三連複3-9-10、3-9-12。馬単3→9。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2010

新春招福 土曜競馬

仕事中にツイッターの書き込みをしていた公務員が処分されたそうだ。何事も程度問題なんだろうが、ITリテラシーが低く、全くパソコン弄れない人がお咎めなしということになってしまうのもナァ~。

中山11R 招福S
レース名のような結果を期待したいが、ここは11◎エアマックールで大丈夫だろう。相手本線デンコウヤマト、ポーカーフェイスあたりだろうが、中山巧者フレンチノワール、ワインアドバイザーにも注目。
11の単複。ワイド4-11、6-11、9-11、11-16。

京都11R 新春S
7歳になって本格化を期待したい13ゲイルだが、ここは、ダンツホウテイと4枠の2頭だろうなぁ。
13の単複。ワイド6-7、7-8。枠連3-4。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 07, 2010

検索ランキングをみてみた(1/7) 雲國齊世録(152)

ニフの検索ランキング(1/7) のベスト3。以下は、4位:茅原実里、5位:はなまるうどん、6位:twitter、7位:AKB48、8位:FF13、9位:バカとテストと召喚獣、10位:AKB

1位最後の約束 主題歌
CX系で9日放送の嵐のSPドラマに「空高く」が決まったことらしい。約226,000件のググり。

2位板野友美
AKB48のメンバーのようだ。 オフィシャルブログもあるらしい。約479,000件のググり。

3位マツコデラックス
千葉県出身の女装男性コラムニスト?? 約586,000件のググり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2010

一年の計 京都金杯

しかし、年始挨拶もそこそこに仕事始めから仕事があるというのは好いんだかなぁ~

京都11R 第48回 京都金杯(GⅢ)
「一年の計は金杯にあり」とは言い古された言葉だが、中途半端な中山と違い、マイラーの始動戦としての価値が高い京都の方は、一年間のこの路線を展望する上でも重要。
マイルCS2着だった12◎マイネルファルケに注目したい。体調面はよさそう。同型の馬が多そうなレースだけに、どれだけ自分でレースを作れるか。今年の飛躍の叩き台だろう。
相手は、勝ちきれないものの堅実な5〇スマートギア。マイルは初となるが、「ユタカが金杯へと言っていたんだから大丈夫」ということで。
前に行く14ドラゴンファングと10グッドキララにも注目。
12の単複、枠連3-6。馬単5の2着付けでアタマは12、14、10。ワイド5-10、5-12、5-14。


キルトクールはブラボーデイジー。牡馬相手は厳しそう。

| | Comments (1) | TrackBack (4)

高い手拭 中山金杯

謹賀新年。今年も宜しくお願い申し上げます。

中山11R 第59回 中山金杯(GⅢ)
新年の嚆矢を飾るハンデ戦。過去10年では57キロが5連対と最多。中心は4~6歳。距離実績が重要ということのようだ。開幕ということで年賀の手拭が配られるが、高くつかないことを祈るばかり。
人気になりそうだが、4◎アクシオンの連勝に期待したい。屈腱炎を移植で克服したという現代獣医学の進歩の恩典をどう受けているか。また、SSラストクロップとして父の17年連続重賞制覇の夢もかかる。正月にはふさわしい本命馬と言えよう。
相手は55キロの5〇ゴールデンダリア。このところ掲示板を外しておらず堅実に走るタイプとみた。鞍上もリーディングジョッキーだけに。
あとは53キロ1▲マイネルグラシュー。条件戦とはいえ、中山3勝も魅力。さらに、鞍上の勢いがまだありそうな3△ブルーマーテルも52キロだけに。
4の単複。1、3、5の複勝。枠連1-2、2-3。ワイド1、4、5BOX。三連複1-4-5。


キルトクールは15サニーサンデー。なんだかんだ言っても中山の大外は不利。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

January 02, 2010

検索ランキングをみてみた(1/2) 雲國齊世録(151)

ニフの検索ランキング(1/2) のベスト3。以下は、4位:水樹奈々、5位:阪急百貨店、 6位:お願いランキング、7位:magaseek、8位:バセドー病とは 綾香、9位:ヨドバシカメラ 福袋 中身、10位:道路情報

1位稲垣早希
「桜」というお笑い芸人のようだ。公式ブログがあるようだ。コンビを解散し、ピン芸人になるということで調べた人が多かったんだろうか?それとも正月特番かなにかか?約25万5000件のググり。

2位年末ジャンボ宝くじ当選番号
この時期なんで調べた人が多かったんだろう。今年は買わなかった。約5万9500件のググり。

3位青木真也
プロレスラーだよな。違うんか?総合なんとかとかK1とかよう分からん。 約205,000件のググり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »