« 消去法で きさらぎ賞 | Main | 小島師の「本音」をどう読むか クイーンC »

February 17, 2010

砂実績だけなら フェブラリーSレーティング

JRAからフェブラリーSのプレレーティングが発表された。
それによるとトップは、昨年のジャパンCダート1着だったエスポワールシチーの118M。次いで、昨年のフェブラリーS1着サクセスブロッケンが117M。
あとは、芝組で昨年のマイラーズC1着スーパーホーネット116 M(T)、昨年のスプリンターズS1着ローレルゲレイロ115S(T)が続き、さらに川崎記念3着テスタマッタ112I、昨年の東京大賞典3着ロールオブザダイス112I、昨年のJBCスプリント1着スーニ112Mが並んでいる。
砂だけなら2頭が抜けているという感じもあるが、府中千六は芝スタート。テンからスピードに乗れる外枠有利という状況もあり枠順確定まで目が離せない。

|

« 消去法で きさらぎ賞 | Main | 小島師の「本音」をどう読むか クイーンC »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/47588775

Listed below are links to weblogs that reference 砂実績だけなら フェブラリーSレーティング:

« 消去法で きさらぎ賞 | Main | 小島師の「本音」をどう読むか クイーンC »