« February 2010 | Main | April 2010 »

March 28, 2010

春のGⅠ戦線開幕 高松宮記念


ブログネタ: あなたが“人に見せたくないもの”は何?参加数拍手

粗末な体ww

中京11R 第40回 高松宮記念(GⅠ)
春のスプリント王決定戦。ここから春のGⅠロードが始まる。基本的に実績馬が強いレースのようで、過去10年の連対馬でGI初挑戦だったのは2頭。重賞未勝利馬も3頭だけ。前哨戦としては、阪急杯組が12連対、といっても勝ち馬よりは2、3着馬の方が来ているようだ。さはさりながら、今年にメンバーは低調ということもあり、過去のデータが当てはまらないことも十分考えられる。
JRAメルマガのインタビューは、アルティマトゥーレ号・奥平雅士師、エーシンフォワード号・西園正都師、キンシャサノキセキ号・菅沼輝正助手、ビービーガルダン号・領家政蔵師の4頭。そうしたことを踏まえ、全頭チェックをしてみることとしよう。
1 セブンシークィーン:逃げ馬にとって良い枠ではあるが、逃げ切れるだけのスピードはないと思う。(切)
2 アイルラヴァゲイン:オーシャンS10着ってことでそろそろ限界を感じさせてはいるが複勝くらいは。(△)
3 アルティマトゥーレ:ここが引退レース。無理に勝ちにいかなくとも繁殖としての価値は変わらないように思うが。(切)
4 ショウナンカザン:ブラッドスポーツとしてはこういう馬に頑張ってほしいんだよねぇ。GⅠ取れば親子4代になるよなぁ。(?)
5 トウショウカレッジ:昨年の4着馬だが、1年たってむしろ後退気味だよなぁ。(切)
6キンシャサノキセキ:力は一番なのは間違いないだろうが、枠が問題か。オーシャンSのように最内のきついところから差すような競馬ができれば、包まれても大丈夫なんだろうが。絶対視は禁物。(〇)
7 カノヤザクラ:GⅠ取って繁殖入りしたら何付けるんだよ。ジャイアンツコーズウェイでも付けにいくんか?(切)
8エーシンエフダンズ:オーシャンSは上手く嵌った感じで。(切)
9ファイングレイン:一昨年の覇者。軽視は禁物だが、重視もしたくない感じで。(切)
10 ヘッドライナー:西園厩舎3頭出しってのは凄いな。でも力不足の印象で。(切)
11 エイシンタイガー: これも西園厩舎か。GⅠでは厳しいか。(切)
12 グランプリエンゼル:洋芝向きなんでしょうなぁ。(切)
13 サンカルロ:阪急杯3着だし、上積みもありそう。外差し決まる馬場になりそうで主役に抜擢したい。(◎)
14 スズカコーズウェイ:乗り代わりが一息か。(切)
15 プレミアムボックス:まあまあ堅実な印象。掲示板には。(切)
16 エーシンフォワード:阪急杯を快勝したし、千二も合いそう。岩田が外から上手く追えば栄冠も夢ではないだろう。(▲)
17 ビービーガルダン:「抜け出してからフッと気を抜く面がある」そうで、こういう馬と一緒に遊んじゃうのが鞍上の悪い所かも。キルトクール指名。(キ)
18 ピサノパテック:このところ戦績は今イチだし、計画的に仕上げられない厩舎なので。(切)
13の単複。枠連3、7、8BOX。ワイド6、13、16BOX。三連複6-13-16。2の複勝、4の単複。

キルトクールはビービーガルダン。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

March 27, 2010

ダートのハンデ重賞ですが何か マーチS

ブログネタ入れようと思ったらエラーかよ。
全くどうなっちょるんだニフは。本社のお家騒動が飛び火?

中山11R 第17回マーチS(GⅢ)
ハンデ戦らしく、人気馬は不振傾向。ただ穴をあけるのは軽量馬ではなく、前走不振で人気を落とした実績馬のようだ。
14◎ネイキッドに期待したい。前走は外からかぶされて敗退も2走前は重賞3着。枠にも恵まれ初重賞制覇になるのでは。
相手はまだ底を見せていない印象の8〇フサイチピージェイ。「前走は落鉄していた」ということだったがそれでも2着。勢いは続いてるだろう。
さらに、前走砂でも通用しそうな16▲モンテクリスエス。中間状態も良さそうで。
14の単複。枠連4、7、8BOX。ワイド8、14、16BOX。


キルトクールはシビルウォー。ウォーエンブレム産駒だけにムラっぽいイメージで。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

府中行第一便 毎日杯


ブログネタ: “花粉前線” あなたのところに到来した?参加数拍手

本当にこの季節は鬱陶しいよなぁ。しかもかれこれ40年罹ってるもんなぁ。昔に比べると仲間が凄く増えた。

阪神10R 第57回 毎日杯(GⅢ) △×
かつては皐月賞に向けた「東上最終便」などと言われたが、外回りの千八になってからは府中で行われるNHKマイルCやダービー狙いの馬が増えた印象。過去10年で1番人気は8連対だが、2、3番人気は不振。連対馬20頭のうち19頭が前走4着以内。こうしたことを踏まえながら全頭チェックをしてみることとしよう。( )は9:08現在の単勝オッズ。
1 ザタイキ(6):動きはいいようだが、どうもヌボっと逃げられるとズブさを出して届かないタイプのようだ。今回も馬券にはなる公算高いが、勝つのは厳しそう。(▲)
2 ルーラーシップ(2):不利受けても勝つあたりは強さなんだろうが、人気しそうで取捨は思案橋。(切)
3 コスモヘレノス(31):自分のペースで行けそうで案外粘りきっちゃうんじゃないだろうか。(◎)
4 ダノンシャンティ(3):アンカツのおもちゃになるか。(切)
5 ペガサスキングビー(238):ビーというよりもビリになりそう。(切)
6 ミッションモード(26):弥生賞9着じゃなぁ。巻き返しは厳しいか。(切)
7 ミッキードリーム(15):調教もよさそうだし一発あるか。(〇)
8 カットイッタウト(183):ここはカットの対象か。(切)
9 リルダヴァル(3):骨折前は凄い馬だったようだが、一番大事な時期を棒に振ったマイナスは大きいだろう。人気もそこそこあるようでキルトクール指名。(キ)
10 シャイニーナイト(155):勝ち味に遅い馬なんだろう。(切)
11 ドレスアフェアー(58):ジェミードレスの子かぁ。ダービーには出てほしいなぁ。プリンシパルSに期待ってとこか。(切)
3の単複、7の複勝。枠連1、3、6BOX。ワイド1、3、7BOX。


キルトクールはリルダヴァル。レースは10R。塗り間違えないようにしないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2010

終い勝負か 日経賞


ブログネタ: CDは買う? ダウンロードする? それとも買わない?参加数拍手

前はCD買ってたけどBOSEが壊れてから買ってもしょうがないので・・・。また、BOSEってなかなか修理に出すのが面倒な会社でどこに出してよいかわからない。その点国内の企業はアフターサービスは抜群だよなぁ。

中山11R 第58回 日経賞(GⅡ)
天皇賞(春)のステップレースの一つではあるものの今イチの印象だったが、昨年はマイネルキッツがここから天皇賞を制した。中山も内が伸びていたが先週あたりからとまり、外差し勝負になりそう。
9歳になるが、昨年の有馬記念3着馬8◎エアシェイディに期待したい。追いきりはネヴァブションに遅れをとったようだが、終い戸崎の豪腕が冴えるのでは。また、中山6連対、鉄砲も効くようで。
相手は、昨年2着の6〇マイネルキッツ。この馬も終い勝負ならなんとかという感じだし、一時の不振も脱却しつつあるようで。
あとは、前走の中山記念1着を含め中山8連対の13▲トーセンクラウン。外差し勝負も向きそうで。
枠連4、5、7BOX。三連複6-8-13。

キルトクールはロジユニヴァース。ダービー1着以来。使ってからだろう。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

March 23, 2010

数字上は混戦 高松宮記念レーティング


ブログネタ: 春夏秋冬、あなたが一番好きな季節はいつ?参加数拍手

春は花粉がひどいし、夏は暑く、冬は寒い。残りは秋。

JRAから高松宮記念のプレレーティングが発表された。
それによるとトップは昨年のスプリンターズS2着、ビービーガルダンの114S。ついで、シルクロードS1着アルティマトゥーレが109S+4。3番手はカノヤザクラ107S+4(昨年のスプリンターズS3着)。
あとは、アイルラヴァゲイン110S(昨年のスプリンターズS4着)、キンシャサノキセキ110M(昨年の阪神C1着)、スズカコーズウェイ110M(昨年の京王杯SC1着)が並んでいる。
香港からの刺客の回避は残念だが、意外と混戦模様で面白いかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

March 21, 2010

血の魅力 阪神大賞典


ブログネタ: あなたが使っている携帯電話のキャリアは?参加数拍手

いまどきPHS持っているのは病院関係者か地下族くらいかなぁ。会社も危ないみたいだし・・・

阪神11R 第58回 阪神大賞典(GⅡ)
春の天皇賞に向けてのステップレース。実力馬が力を発揮しやすく、荒れないというイメージがあるが、今年はGⅠ馬1頭のみで混戦というか凡戦模様。何が勝ってもおかしくない状況のようだ。そうなると、応援馬券という方法もいいんじゃないかなと思える。
10 ◎ホクトスルタンに期待したい。今回、鞍上に武豊を迎え、親子4代の盾制覇に向けて血を騒がせてもらいたい。この距離だけに、自分のペースでヌルく逃げられそうなのも魅力。
相手は、菊花賞4着馬1○イコピコ。「相手関係や本番までの間隔を考えて、ここに決めた」ということで。昨年の覇者14▲アサクサキングスもじっくり立て直したようで侮れない。
10の単複。枠連1、6、8BOX。ワイド1、10、14BOX。三連複1-10-14。

キルトクールはジャミール。漸く准オープンを卒業したばかり、重賞初挑戦の身で小人気しているのが解せない。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

March 20, 2010

天気次第 スプリングS


ブログネタ: あなたが一番好きな“丼もの”は何ですか?参加数拍手

やっぱり丼ものは海鮮丼かねぎとろ丼だなぁ。卵でとじているのはあまり好きでないので、カツ丼もソースカツ丼の方がいいなぁ。

中山11R 第59回スプリングS(GⅡ)
皐月賞トライアルであるが、あまり本番と密接に関連するイメージはない。今年は2歳王者が登場しどのようなレースになるか。いつも天気が悪く馬場が荒れているイメージがあるものの、気象庁の発表によると千葉県北西部の21日の天気予報は、「南西の風強く後北の風、くもり後晴れ、朝一時 雨」だそうだ。過去10年のデータでは、連対した20頭はすべてキャリア3戦以上。1勝馬や前走4着以下は苦戦。重賞未経験馬も減点で朝日杯以外の久々は割り引きということのようだ。こうしたことを踏まえ、全頭チェックをしてみることとしたい。
1アブラハムダービー:素質はあるんだろうが、ダートの未勝利勝ったばかりじゃなぁ。(切)
2ゲシュタルト:名前自体はちゃんとした意味があるんだろうが、最初に思いつくのは「ゲシュタルト崩壊」だよなぁ。(切)
3ローズキングダム:2歳王者。橋口師が「うちは前哨戦だからといって、余力残しでなんて言わない。」っていうのがなんだかなぁ。基本コーナー四つのコースは向いてるんだろうけど。(〇)
4スティルゴールド:データ的には1戦1勝組の出番はないんだよねぇ。(切)
5アリゼオ:皐月賞よりダービーってタイプなんだろうなぁ。(切)
6バシレウス:何が起きるかわからない父だけに、鞍上にダンスインザモアの再現を期待してみたい。(◎)
7アロマカフェ:最初乗ってたアンチャンはどこ行ってしまったんでしょ?(切)
8バーディバーディ:ドバイに行った方が良かったんじゃないの。でもオールウェザー向きじゃないのか。(切)
9カワキタコマンド:母父ナリタブライアンかぁ。頑張ってほしいもの。(△)
10アグネスティンクル:千八は長そう。(切)
11サンライズプリンス:中京の二千で連勝しているのが微妙だが、タキオン産駒だから中山も大丈夫だろうし、荒れた馬場も向きそう。(▲)
12サンディエゴシチー:「中間はフレグモーネや飛節を痛めて調整が遅れた」ということね。本番の権利はあるのでここは叩き台だろう。キルトクール指名。(キ)
13 ジョーヴァリアント:鞍上不気味だなぁ。若葉Sもキム健が美味しい馬券演出したしなぁ。公営のJKは愚直に追うのが魅力。(×)
14 サクラエルドール:サクラブランドの権化って感じだナァ。(切)
15ソリタリーキング:ヴァーミリアンの弟だから、JDD路線だろうに。(切)
6の単複、9、13の複勝。枠連2、4、6BOX。ワイド3-6、3-11、3-9、6-11。

キルトクールはサンディエゴシチー。

| | Comments (0) | TrackBack (8)

マイルCへの道 ファルコンS


ブログネタ: 集中力、あなたはどれくらい続く?参加数拍手

持久力って本当にないよなぁ。すぐ飽きる。

中京11R 第24回 ファルコンS(GⅢ)
同じ左回りということもあって、ここからNHKマイルCに繋がるレース。牝馬にとっては桜花賞の可能性もある。
PO馬15◎エーシンホワイティに期待したい。バクシンオー産駒だけあって、平坦千二はお得意だろう。メンバー中千二の持ち時計も一番良い。
相手も同じバクシンオー産駒、同じ馬主の3〇エーシンダックマン。中舘だけに逃げバテに一抹の不安もあり。
三番手はこれも千二向きの13▲サリエル。調教もよさそうで。
15の単勝、枠連2-7、7-7。ワイド3、13、15BOX。三連複3-13-15。馬単15→3。

キルトクールはダッシャーゴーゴー。久々は割引か。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

March 19, 2010

仁川行最終便 フラワーC


ブログネタ: 究極の選択! 猛烈な空腹とすごい眠気、どっちを優先する?参加数拍手

眠いときはまず寝る。起きてから食べるのが常だろう。

中山11R 第24回 フラワーカップ(GⅢ)
桜花賞に向けた最終便。1勝馬は勝てば、オープン馬は2着以内に入れば本番への可能性が高まる。
仁川(インチョン)行と言えば成田発。成田屋の御曹司も無事ご結婚。で出走馬をみると、ジュヴ“ェビ”アンとダンシング“マオ”という馬が出ていて、しかも枠は1と8(十八番)。これは枠連1-8の「成田屋馬券で決まり」という井崎流のベタな予想はさておいて(一応100円買っときますが)・・・
13◎ベストクルーズの巻き返しに期待したい。前走は不利で度外視。阪神JF3着の実績に期待、クロフネ産駒だから中山の千八も合うのでは。
相手は11〇コスモネモシン。前走は強い勝ち方だったし、展開も向きそう。
13の単勝、枠連6-7、馬単13→11、ワイド11-13。

キルトクールはサンテミリオン。中山で連勝しているが、どちらもスロー。今回展開向かなそうな予感。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

March 17, 2010

ニフもいいかげんにしろよ!


ブログネタ: 【落書き】この看板は何にしよう、と言っているんでしょう参加数拍手

常時安全セキュリテイィーを動かすとエクスプローラーが止まる。
この看板は「ニフもいいかげんにしろ」って言ってるんじゃないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2010

穴狙い フィリーズレビュー


ブログネタ: ドラえもんのひみつ道具で一番欲しいものは何?参加数拍手

やっぱりタケコプターかな。空を自由に飛べるってのは良いモンで。

阪神11R 第44回フィリーズレビュー(GⅡ)
桜花賞トライアルであるが、本番よりは距離適性の短い馬が活躍している印象。事実、過去10年の連対馬20頭中17頭が芝、ダート問わず1400m以下でV。あとは、連対20頭のうち17頭が2勝以上もしくは1勝馬で重賞2着があるオープン馬。前走はエルフィンSが6連対で、次に阪神JFの4連対ということのようだ。これらを踏まえながら、全頭チェックをしてみたい。
1アマファソン:ここでは力不足という印象。(切)
2ロジフェローズ:『栗東留学』の効果は出ているようだが、出遅れ典ちゃんでどんなもんか。(切)
3レディアルバローザ:キングカメハメハ産駒の勢いは侮れないし、池江郎師も最後の桜花賞。「何とか権利を取りたい」という気持ちはわかる。(△)
4モトヒメ:千四より千二って感じか。(切)
5サウンドバリアー:重賞では苦しいか。(切)
6テイラーバートン:堅実に走っているが、「繊細で、コントロールしづらい」という面がどう出るんだろう。本格化は先という感じだが能力で出走権は勝ち取るか。(▲)
7カレンチャン:萌黄賞勝っているが、中央場所ではダート向きだろう。(切)
8ステラリード:早熟馬というレッテルを貼ってもいい時期か。(切)
9ソムニア:おっとまた公営JKか。こそっと複勝買っておこう。(×)
10ケイアイデイジー:「素軽いフットワークが目につく」ということだが、ダート馬だろう。(切)
11ニシノモレッタ:このくらいの距離は合いそうに思うし、穴開けるならこの馬か。(◎)
12エリモエポナ:これも現状ダート馬か。(切)
13ハニーメロンチャン:調教よさそうだけんどこれもダート馬だべ。(切)
14ラブミーチャン:ライデンリーダーの再来を期待して人気してるみたいだし、浜口騎手に中央のGⅠ乗ってほしいという気持ちはあるが、ダートの短距離馬じゃないの。かなり応援馬券を集めているようなので、キルトクール指名。(キ)
15ラナンキュラス:阪神JF4着だし、「十分に乗り込まれ、仕上がりは上々」というのもいい感じ。鞍上が「オークス向き」というのはちと気に掛かるが。(〇)
16パリスドール:応援したい気持ちはないでもないが、近走冴えなすぎ。(切)
11の単複、9の複勝。枠連2-6、2-8、3-6、3-8、6-8。ワイド6、11、15BOX。三連複6-11-15、3-6-15。

キルトクールはラブミーチャン。


| | Comments (0) | TrackBack (7)

March 13, 2010

案外難解 中山牝馬S


ブログネタ: “花粉前線” あなたのところに到来した?参加数拍手

ここ数日特に花粉症の症状がひどい。鼻はグスグス、目はショボショボ。

中山11R 第28回 中山牝馬S(GⅢ)
ハンデ戦とはいえ、ここ10年の勝ち馬の斤量は56.5、53、56、56、55、55、56、55、55、55とむしろ重めの馬が勝っている印象。一方で一番人気が勝ったのは3回と荒れている難解なレース。ここは、人気落ちの実績馬を狙ってみたい。
これが引退レースとなる5◎レインダンスに期待したい。重賞でも活躍していた印象だが、まだタイトルは取っていなかったのは意外。有終の美を飾れれば。
相手には、「障害練習をしている」という7○レジネッタ。さらに、これもラストランとなる16▲ザレマ。
5の単(14)複(5-7)、7の複勝(3-4)、枠連3-4(50)、3-8(43)、4-8(11)。ワイド5-7(30-31)、5-16(19-19)、7-16(27-29)。三連複5-7-16(265)。


キルトクールはジェルミナル。エ女王杯以来。小人気してるが使ってからでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

小倉大賞典組VSGⅡ組 中京記念


ブログネタ: 「若い」って、いくつくらいまで?参加数拍手

若さの秘訣はなんといっても気持ち。気の若い人はいつまでたっても若い。

中京11R 第58回 中京記念(GⅢ)
春の中京名物のハンデ戦。中京開催の小倉大賞典の再戦ムードと思いきや、GⅡ善戦組も出てきて混戦ムード。
ここを勝ってシンガポール遠征を狙っているという5◎シャドウゲイトに期待したい。前走はスタートで落馬寸前の不利。今回はそんなことはないだろう。大型馬でトップハンデも気にならない。
相手は、小倉大賞典で2位入線も5着降着の16〇マイネルスターリー。「出来は上向き」ということで。
さらに、連勝で勢いに乗り、父も宮記念のプレミアムレースにその名が刻まれる8▲シャインモーメント、小倉大賞典13着で人気落としそうな1△リトルアマポーラ(実質トップハンデか・・・)にも注目したい。
5の単勝、1、8の複勝。枠連3-4、1-3、3-8、4-8。ワイド5、8、16BOX。

キルトクールは14ナリタクリスタル。「遊びながら走っている」そうで。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

東西メイン 土曜競馬


ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】これまでギャンブルで勝った最高金額は?参加数拍手

ギャンブルじゃ万馬券当てたって言っても1万台だなぁ。

中山11R アネモネステークス
桜花賞トライアルだが、本番との関連性は薄い印象のあるレース。今年は、阪神JF2着馬7〇アニメイトバイオが出てくる。ここはあくまでも調整の場だろうが、中山は向いてそうだし、枠も良いところをとったので、馬券にはなるだろう。
本命は、「オークスを見据え、しっかり賞金を加算したい」という2◎ギンザボナンザの巻き返しに期待。
枠連2-4、馬単2→7。

阪神11R ポラリスステークス
ダートのオープン特別ということなら、2◎ワンダーポデリオは負けられないところ。相手は、「オープン中将」の7〇セレスハントと53キロ5▲ユウキタイテイ。
枠連1、3、4BOX。ワイド2、5、7BOX。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

March 07, 2010

ドバイWC・現時点のオッズ


ブログネタ: 「卒業」といえば?参加数拍手

「卒業」っていうとサウンドオブサイレンスを思い出す俺はジジイか。

英国のブックメーカー、ウイリアムヒル社のオッズによると、一番人気は昨年のアーリントンミリオンの覇者Gio Pontiの11/2(6.5倍)。次いで仏ダービー馬で昨年の香港Cを制したVision D'Etat が6/1(7倍)、昨年のBCクラシック3着馬Twice Over 7/1(8倍)、サンタアニタでGⅠを勝っているGitano Hernando 8/1(9倍)の順となっている。
そのあとは日本馬が続き、アル・マクトゥームチャレンジを制したRed Desireが 10/1(11倍)、不参加を表明しているEspoir Cityが 12/1(13倍)、惜しくも引退を表明したVodkaが 14/1(15倍)。レッドディザイアがこちらに回ってくれば美味しい馬券になるかもしれない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サドラー&先行馬 弥生賞


ブログネタ: 「桜ソング」といえば?参加数拍手

やっぱり「桜坂」でしょう。ブログに歌詞を書き込むとJASRACへの使用料が発生するそうだが、そんな独占法人はさっさと仕分け対象にすべきだろう。

中山11R 第47回 弥生賞(GⅡ)
本番と同じコースで行われるものの、頭数が少ないため必ずしも本番に直結してはいないレース。武豊騎手は計13回騎乗して、連対率84.6%〔6・5・0・2〕。雨模様で馬場も悪そうだから、先行馬やサドラー系に注意が必要か。しかも馬場悪くなると外回した方が良さそうだが、意外と最内が伸びている。でも内はゴチャつくので前が詰まるリスクも大きい。こうしたことを踏まえ、全頭チェックをしてみたい。
1ヴィクトワールピサ:「泥を被っても気にする面はなかった」ということだし、父のネオユニヴァースも道悪はまずまず、しかも産駒は速い脚に欠ける感じなので今の中山は合うだろう。しかし、ここはあくまでも本番に向けて脚を測るレースをしてくるだろうから、本命にはし辛い。(〇)
2ダイワファルコン:スカーレット一族かぁ。良馬場でやらせてあげたい感じがするが。(切)
3エイシンアポロン:朝日杯FS2着。母の父がサドラーズウェルズだから、ここは買いか。(▲)
4ミッションモード:リリエンタールの回避で出てきたが、父はサドラーズ直子。鞍上にもウチパク起用と条件は揃った感じ。問題は馬優先主義だが、「弥生賞も視野に調整してきた」という陣営の言葉を信じよう。(◎)
5マコトヴォイジャー:時計の掛かる馬場は向きそうな感じはするが、パンチが足りない感じ。(切)
6トーセンアレス:なんか穴人気しているが、やはりダート馬だろう。(切)
7ベストブルーム:ここでは力不足か。(切)
8アースステップ:重賞で連続5着。ここでも掲示板くらいはありそう。(切)
9スマートジェネシス:今日みたいな馬場は向くんだろうけどねぇ。(切)
10コスモヘレノス:中途半端な騎乗になるとちと心配だが、前に行く可能性が高いし、グラスワンダー産駒だから、馬場も向くだろう。(△)
11ダイワバーバリアン:現状マイラーって感じか。(切)
12ビッグバン:時計がかかる馬場はいいんだろうが、芝でサンディエゴシチーに0秒8ちぎられているようじゃなぁ。(切)
13アドマイヤテンクウ:京成杯2着だから中山は良いんだろうが、アンカツのおもちゃになりそうで。格好のキルトクール候補やな。(キ)
4の単複、枠連1-3、1-4、3-4、1-7。ワイド3-4、3-10、4-10、1-4、1-3、1-10。馬単4→1、3→1、10→1。


キルトクールはアドマイヤテンクウ。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

March 06, 2010

七分の力で チューリップ賞

民主党が参議院選挙の公認候補を発表したそうだが、参議院は衆議院と対立したり一致したりする存在ではなく、「窘める」ものなんだろうから、今一番求められているのはかつての緑風会のような存在だと思う。

阪神11R 第17回 チューリップ賞(GⅢ)
本番と最も直結すると言われるトライアル。2歳女王がここに直行するケースも多いようだが、ここ10年で勝ったのはテイエムオーシャンとブエナビスタだけ。今年はどうかということを考えつつ全頭チェックをしてみることとしたい。
1ナムラボルテージ:遅生まれ(5/31)だから厳しいか。(切)
2ラフォルジュルネ:先行して「ひょっとしたら」はあるかも。みんな同じこと考えているようで8:11現在単勝4倍って凄いなぁ。(?)
3オウケンサクラ:クラシックに歩を進めてほしい血統ではあるなぁ。(△)
4エーシンリターンズ:エルフィンS勝っているからここは無理するところではない。小人気しそうで切りシロか。(キ)
5ヴィクトリーマーチ:エルフィンSは2着だったので、ここで権利を取りたいところだろう。(▲)
6マスターセイレーン:人馬共に勉強の場か。(切)
7オメガブルーハワイ:取捨に迷うなぁ。でもここで権利取っておかないと厳しいかもしれないので本気モードか。(△)
8シルククラリティ:ダート馬みたいですねぇ。(切)
9プリムール:現状力不足のような気が。鞍上にとっては「役不足」かも。(切)
10ベストクルーズ:力は上位だろうが、アンカツのおもちゃにされてなんかコケそうな予感が。(切)
11グリューネワルト:福永だから3着という可能性は・・・ないか。(切)
12ショウリュウムーン:鞍上が魅力ということ以外に何か。これも役不足か。(切)
13パミーナ:これもダート馬か。渋れば合うのかもしれんが。(切)
14ストレンジラブ:この鞍上は外枠だと来ないのでは。(切)
15 ワイルドラズベリー:アドマイヤ馬みたいだけど冠名つかないのは奥様の馬なのね。「競馬が上手な馬。今回も楽しみ」というのは魅力だなぁ。(◎)
16アパパネ:2歳王者、ここは叩き台、七分の力でどうかだが、大外からだとマクリ不発か、馬券にはなるだろうけど。(〇)

15の単複。2、3、7の複勝。枠連2-8、3-8、4-8、8-8。ワイド3-16、5-16、7-15、15-16。三連複5-15-16。

キルトクールはエーシンリターンズ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 05, 2010

PO馬復活 オーシャンS

今日は5月のような気候だったが、明日から天気が崩れ寒くなるそうだ。暑さと寒さが交互に来ると調子を崩し易い。

中山11R 第5回 オーシャンS (GⅢ)
POGというと新馬戦からダービーまでとほぼ相場が決まっていて、8歳にもなって追っかけ続ける理由はないのであるが、それはそれで愛着があるというもんだろう。
4◎アイルラヴァゲインに期待したい。ここ3走連続中山で掲示板。このレースも3年前に制している。そのときの鞍上松岡に手が戻り、悪化しそうな馬場の助けを得て美酒に近い存在だろう。
相手はこれも8歳6〇シンボリグラン。こちらもここ2戦掲示板で、南関戸崎とのコンビに好感。
4の単勝、6の複勝。枠連2-3、ワイド4-6、馬単4→6。


キルトクールはキンシャサノキセキ。乗り難しそうな馬で四位と手が合うか疑問。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

March 04, 2010

NASAって凄いなぁ


ブログネタ: あなたの平日の睡眠時間は?参加数拍手

まぁ睡眠時間は1日6~7時間ってとこだが、目が覚めるようなニュース。
今回のチリの地震で、地軸が変化して1日の長さが変わったとNASAが発表したそうだ。
NASAってのは凄いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 02, 2010

ワクワクするトライアル 弥生賞

今週は中山で皐月賞トライアル、第47回弥生賞が行われる。本番までは中5週と比較的空くものの、その間隔がまたクラシックの足音を徐々に感じさせて良いし、心の中ではGⅠに近いGⅡという存在でもある。
今年は暮れのラジオNIKKEI杯を制したヴィクトワールピサが登場する。相当な人気になりそうではあるが、どのような競馬をするか、注目したい。
また、朝日杯2着のエイシンアポロンや連闘で出てくれば期待できそうなリリエンタールあたりの戦いぶりも見ものだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »