« June 2010 | Main | August 2010 »

July 31, 2010

オグリを甦らせた男 小倉記念

小倉10R 第46回小倉記念(GⅢ)

オグリキャップがこの世を去った。マスコミでも各種追悼番組や記事が相次いだが、一番取り上げられていたのが、引退レースとなった平成2年の有馬記念における感動の勝利。現在でも破られていない17万人の大観衆から湧き上がった「オグリ」コールだろう。
しかし、この勝利は決してフロックではなく、それまで敗戦を重ねていたオグリの癖を見抜き、本番までに矯正させたある男の存在が極めて大きいと言われている。
その男こそ誰あろう、ラストランの手綱を取った武豊である。
その武が、3月の落馬事故から久々ターフに戻ってきた。ここは黙って彼の1◎スマートギアへの騎乗ぶりを見守ることとしたい。「快気祝いになればいいね」という陣営の思いを人馬共に達成できるだろうか。
相手には、オグリキャップ同様笠松から中央に乗り込んできたアンカツ騎乗の9〇アドマイヤオーラ。58キロは気になるものの、妹には負けていられない。
さらに、七夕賞3着もハンデが据え置かれた16▲サンライズベガ。「前走は出遅れがすべて」ということで巻き返しがありそう。
1の単複。枠連1、5、8BOX。ワイド1、9、16BOX。三連複1-9-16。馬単1→9。


キルトクールはドモナラズ。善臣26年目にして小倉初見参というのは話題ではあるが、今回は3キロ増、ちと厳しいのでは。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (10)

July 30, 2010

応援馬券 土曜競馬

新潟9R 村上特別(3歳以上500万下)
古馬と初対決になるアドマイヤドン産駒17ソールデスタン。

新潟10R 苗場特別(3歳以上1000万下)
連勝狙う2アーリーアメリカン。新潟向いてそう。

新潟11R 新潟日報賞(3歳以上1600万下)
新潟2勝の3カレイジャスミン。

函館8R 北洋特別(3歳以上500万下)
3歳馬の勢いを買いたい。2マスターウインドで。

函館9R 漁火ステークス(3歳以上1600万下)
13シェーンヴァルトの巻き返し期待。

小倉9R 指宿特別(3歳以上500万下)
ここも3歳馬。カンパニーの下2ヒーローで。

小倉10R 高千穂特別(3歳以上1000万下)
小倉といえば薔薇一族。4ロザリオに期待。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2010

日曜応援馬券 日本海Sほか

新潟8R 3歳以上500万下
ダートなら善臣マジック健在だろう。9ドクトルジバゴで。

新潟9R 尖閣湾特別:3歳以上500万下
大外向きそうな15ヒカルルーキー。

新潟10R 麒麟山特別:3歳以上1000万下
ユニコーンS6着の力を生かし古馬にも通用しそうな8ブレイクチャンス

新潟11R 日本海ステークス:3歳以上1600万下
前走掲示板の9ニュービギニング。意欲の連闘に好感。

新潟12R 3歳以上500万下
新潟2勝の力を見せてほしい3クインズプレイヤー。

小倉9R 西日本スポーツ杯:3歳以上1000万下
ノド手術明けも調子よさそうな4ザザ。

小倉10R KBC杯:OP
小倉ダート5戦4勝の1マイプリティワン。ここ目標に調整され。

函館8R 横津岳特別:3歳以上500万下
芝でも大丈夫と思われるホエールの全兄7ドリームセーリング。


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2010

波乱含みのハンデ戦 函館記念

函館9R 第46回 函館記念(GⅢ)

サマー2000シリーズ第2戦。ハンデ戦であるが、トップハンデ馬の成績は低調、人気面では1、2番人気馬の信頼度は比較的高いものの斤量背負った馬は注意が必要。過去00年から08年まで5歳馬が連対。巴賞組の連対は多いが巴賞の結果との関連は低いようだ。
6歳馬であるが、金鯱賞2着の8◎ドリームサンデーに期待したい。「今回もスピードを生かす競馬に」というのも頼もしい。
相手は、巴賞組の9〇ナムラマース。札幌で3勝しているから、洋芝も得意なほうなんだろう。
さらに、「裏巴賞」とも言うべき函館グランドOP4着の16▲フィールドベアー。函館の芝で3勝2着5回という巧者だし、滞在競馬もいいんだろう。
枠連4、5、BOX8。ワイド8、9、16BOX。三連複8-9-16。


キルトクールは5シャドウゲイト。トップハンデだし、シンガポール航空国際Cを除外された不運が付き纏っているのでは・・・

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (5)

暑いぞ 土曜競馬

夏枯れ対策として、香港で売っているようなコロガシ馬券を発売したらどうなんだろう?見かけの配当が高いのでクイックピックより面白いと思うが・・・

新潟11R 稲妻特別(3歳以上1000万下)
直線レースとしては少頭数。2走前の鏑矢特別で内枠から掲示板に粘り、前走ダートを使った1ジニオマッジョーレと3トキノムテキの2頭に注目したい。8枠に閃光特別勝って勢いに乗る9マヤノロシュニがいるので、枠連1、3、8BOX。ワイド1、3、9BOXで。

函館9R TVh杯(3歳以上1600万下)
桜花賞以来となる6モトヒメに期待。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2010

日曜競馬 その他のレース

函館9R マリーンステークス(オープン)
前走は人気を裏切る形になったが、9◎オーロマイスターが巻き返すだろう。ワイド9-13、4-9。

新潟7R 3歳未勝利
ウチパク騎乗で期待大の6パリエノミチ。

新潟10R 火打山特別
51キロを生かして粘りきってほしい6オメガブルーラインへの応援馬券。

小倉10R 釜山ステークス
小倉競馬場と釜山競馬場が姉妹提携したことを記念して設けられたレースとのこと。
韓国系オーナーさんといえば、「サクラ」や「ダイワ」の冠が思い浮かぶがその手の名前は出ていない(模様)。となると韓国で種牡馬入りしてほしい9ニュービギニングに期待。応援馬券。

小倉12R 3歳以上500万下
前走貫禄を見せた9ヴェラブランカだが、ここもなんなく通過してほしいもの。応援馬券とワイド1-9。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外枠有利 アイビスSD

新潟11R 第10回 アイビスサマーダッシュ (GⅢ)

サマースプリントシリーズの第2戦。牝馬が5連勝中と牡馬を圧倒しており、短距離を中心に使っている馬が有利なようだ。斤量は56キロまでが強く、背負った実績馬は苦戦している模様。新潟芝1000mは外枠有利なのは有名であるが、第1回以外は、7枠か8枠の馬が連対を果たしている。
12◎ジェイケイセラヴィに期待したい。「底を見せていないので、どんな競馬をしてくれるか楽しみ」ということだし、鞍上は穴男。一発の魅力はありそう。
相手は、格上挑戦になるが、外枠の牝馬の中で調子のよさそうな18〇アスドゥクール。
さらに、このレース一昨年3着、昨年2着の16▲アポロドルチェ。
12の単複、18の複勝。枠連6-8、8-8、ついでに7-8。ワイド12、16、18BOX。


キルトクールはカノヤザクラ。枠はまずまずだが、57キロは厳しいだろう。

にほんブログ村 競馬ブログへ


| | Comments (0) | TrackBack (3)

July 17, 2010

応援感謝! ホエールキャプチャ勝ちました(土曜函館1R)

ホエールキャプチャですが、無事2戦目で勝ち上がることができました。
田中師が新馬の時にちょっと太いようなことをおっしゃっていたので、少し絞れればと思っていたのですが、馬体重が前走と変わらず。さらに今回は、ウインズで映像を見ていたのですが、新馬戦の時と違い、パドックで煩い素振りを見せていました。ヤネが乗っても納まらず、心配しましたが、返し馬で落ち着いたようでした。この煩さは「イレ込み」というよりも「気合」と看做してもいいかもしれません。
スタートは前走ほどではないにしろ良いとはいえませんでしたが、3角で良い位置に付け、最後は余裕で交わしての勝利でした。
次は中2週で函館2歳Sということになるんでしょうが、頑張ってほしいもの。
今後とも応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

頑張れホエール 土曜競馬

Hak0541


函館1R 2歳未勝利
叩き2戦目となった5ホエールキャプチャだが、今度はスタートも決めてしっかりやってくれるだろう。相手は3ゼフィランサスと2ニシノハピエン。
5の応援馬券。馬連3-5、三連複2-3-5。

函館9R STV杯:1000万下
今年の3歳馬は自己条件でそこそこ健闘している印象があり、ここでも2◎シルクアーネストが前走勝った勢いで。

函館10R 3歳以上500万下
ここは気楽に行ってほしい8キングスグリーム。

新潟11R 柳都ステークス:1600万下
JDDを制して勢いに乗る戸崎騎乗の9◎ドリームライナーに期待。相手は2枠両頭か。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 14, 2010

三歳砂王決定戦 JDD〔結果追記)

大井11R ジャパンダートダービー

プロキオンの東京ダービー馬の体たらくをみれば、公営勢の出番はなさそう。
12◎バーディバーディ中心でしょうがないだろう。
相手も3トーセンアレスと4バトードールか。
枠複3-8、4-8
三連複3-4-12
三連単12→3、4→3、4

Jdd
しかし、終わってみればフリオーソ依頼の南関勢の勝利かぁ。戸崎が上手く乗ったということなんだろうなぁ。2位からはJRA勢が占めたが、2~4位の鞍上は公営出身のJK。ハングリーさが違うってことか?
いずれにしても明後日の予想でガク。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2010

オグリ追悼〜土曜競馬(結果追記)

今日のメインは、「オグリキャップ追悼レース」だそうだ。

阪神10R:ジュライS
母父オグリの8ギンゲイとマル地10スーパーワシントンの応援馬券。


福島11R:松島特別
福島は最終週で外差し馬場だろうから11アサヒバロンで。

しかしヨシトミは乗れてるなぁ。人気もさほどない気楽な立場で乗ると怖いJKということか。
新潟になってどうなんだろうか?
Oguri
しかし、土曜メインはレース名がなくすべてオグリ追悼レースと印刷されていたのには驚いた。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2010

ハンデの妙 ラジオNIKKEI賞

福島11R 第59回 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

かつての残念ダービーが、今やハンデ重賞に。過去4年のトップハンデは、4、14、2・8、4着。一番人気馬も4、6、3、6着と波乱傾向。今回は、メンバー唯一の重賞勝ち馬4ガルボがトップハンデ57キロ。また一番人気は良血9トゥザグローリー。勢いのある馬や軽ハンデ馬に注目したいところ。
本命は8◎クォークスター。プリンシパルS2着だし、ハンデも55キロとまずまず。「掛からないので折り合いに心配もない」というのは魅力。しかも、母系はダイワメジャー、ダイワスカーレット、ヴァーミリアンと同じというのも信頼性を高めてくれる。
8を軸にクイックピックしたところ出てきたのが以下の3頭。
9トゥザグローリー。トゥザヴィクトリーの仔だし、ダービー7着。人気でも外し難い。
11アースガルド。休み明けを勝ってここに臨むなど上昇ムードにはありそう。鞍上も凱旋門賞行きが決まり気合いれてるだろう。
12ナイスミーチュー。これも勝ってここだし、フライングアップルの下なら好勝負も。
8の単複。枠連4、5、6BOX。ワイド8-9、8-11、8-12。


キルトクールはガルボ。トップハンデは可愛そう。


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (2)

July 02, 2010

百万弗の街で 土曜競馬(函館競馬場画像追記)


生まれて初めて函館に来ている。

函館9R 大沼S
前走は案外だったものの、それまでは堅実だった4コロナグラフに期待したい。54キロは有利では。
相手は重ハンデの6、12あたりで。


阪神10R 灘S
53キロで出てくる三歳馬9ビッグバン。
今年の三歳馬は善戦しているようで。

函館競馬場に行ってきました。
Hak01
厩舎のほうからパドックに馬がやってきます。Hak02

騎乗前に騎手たちが整列しますが、後ろから撮影するのも珍しいのでは。Hak03
Hak04

Hak05


なぜか誘導馬たちもパドックを回っていました。

いよいよ新馬戦出走馬登場。Hak06


ゼッケンを見ると感慨深いものがあります。Hak07


Hak08


周回は二人引きで行ってました。Hak09


Hak10


いよいよ騎手集合し、ノリちゃん騎乗。Hak11


Hak12


Hak13


結果は、スタートひと息で残念ながら2着に終わりましたが、三角から進出して、最後も良い脚で差し込むなど素質の片鱗は見せてくれました。おそらく次は、折り返しのマル牝の未勝利戦を使い、勝てば2歳Sに挑戦したいとのことでした。Hak15


Hak16


お約束のブッブーとスタンド。Hak17
Hak18


クリーンタイム中の芝コース。向こうに海が見えます。Hak19


Hak20


今回は立てなかったウイナーズサークル。Hak21

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ登場 ホエールキャプチャ号

土曜函館新馬戦にホエールキャプチャ号が登場する。サンスポ紙上で注目馬にされたこともあり、関心も高くなっているようだ。
函館初見参のディープ産駒やニシノフラワーの姪っ子など骨っぽいメンバーとなったが、スピードを活かし押し切ってほしい。
頑張れ、ホエールキャプチャ。栄冠を目指して・・・


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »