« December 2010 | Main | February 2011 »

January 30, 2011

井崎亭はこっち? 京都牝馬S

京都11R 第46回 京都牝馬ステークス(GⅢ)

ヴィクトリアマイルを目指す古馬牝馬の始動戦。データ的には、近走の重賞実績が重要で、4歳馬よりも5歳馬の方がやや優勢のようだ。
愛知杯5着の9◎コスモネモシンに期待したい。53キロで出られるのは有利だろう。
相手は、その愛知杯で2着の13〇ブロードストリート。この鞍上は大外ブン回すと勝てないが、京都外回りならそういう心配は少ないだろう。
さらに、昨年の覇者8▲ヒカルアマランサス。牡馬と戦ってきた4歳5△ショウリュウムーンにも注目したい。
井崎亭が根岸Sは「三平馬券」と言っていたが、こっちは「コブ」馬券だなぁ。

9の単複。枠連4、5、7BOX。ワイド8、9、13BOX。三連複8-9-13。


キルトクールはアプリコットフィズ。55キロ背負ってるしなぁ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 29, 2011

短距離馬に注目 根岸S

東京11R 第25回 根岸ステークス(GⅢ)

フェブラリーSに向けた最終ステップという位置づけだが、むしろ本番では縁が薄い短距離馬がここ目標に勝ち上がるという印象がある。
過去10年のデータでは、斤量背負った実績馬は不利。コース経験があるにもかかわらず勝っていない馬は割引。8歳以上の高齢馬や牝馬は苦戦。大敗後の巻き返しは困難。ダ1400m実績は必要。ということのようだ。
まず、前走掲示板を外したダイワディライト、ガブリン、ビクトリーテツニー、アグネスジェダイ、エーシンクールディ、ダイショウジェット、サクセスブロッケン、タマモホットプレイ、スリーアベニューの9頭は切ってしまおう。
残った7頭のうち、府中で勝ち鞍のないティアップワイルド、ケイアイガーベラも切り。
セイクリムズン、ダノンカモン、スターボード、ワンダーポデリオ、ワールドワイドの5頭が残った。
この中で、千四4勝、千二も3勝している1◎セイクリムズンを本命。
ダートはどうだかしらないが、「強い4歳世代」に属し、府中4勝している10〇スターボードを対抗。
残りの5△ダノンカモン、14△ワンダーポデリオ、15△ワールドワイドの3頭を連下にしてみよう。

1の単勝、14、15の複勝。枠連1-5。ワイドフォーメーション(1、10)-(5、14、15)。三連複2頭軸(1、10)-(5、14、15)。


キルトクールは前日一番人気のケイアイガーベラ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (7)

府中開幕 土曜応援馬券

東京11R 白富士ステークス(4歳以上オープン)
2歳秋のデイリー杯以来15カ月ぶりとなる6リディル。ここが狙い目だろう。

土曜小倉11R 和布刈特別(4歳以上 1000万下)
15エリモアラルマの外差し期待。

東京7R 3歳500万下:桜花賞3着馬、っていうか永遠の条件馬ホーネットピアスの子というだけで注目してしまう2コンノート。母と同じで勝ちきれないのかもしれないが・・・

東京8R 4歳上500万下:クラス堅実な13アースステップ。

東京9R クロッカスS:この面子では2スギノエンデバーが上位では。

東京10R 春望S:連勝で勢いにのる8キングパーフェクト。

東京12R 4歳上1000万下:クラストゥス騎乗の9リュシオル。

京都7R 3歳500万下:このメンバーなら2ロードカナロアが圏内。

京都8R 4歳上500万下:休み明け好走、叩いて上昇期待の10トウショウカズン。

京都9R 梅花賞:PO指名の9ヴェイロンで。

京都10R 北山S:このところ掲示板続きの11ヒラボクキングが昇級でも。鞍上不安も外枠向きそうで。

京都12R 4歳上1000万下:良血9ゴッドエンブレムの奮起期待。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ここはカプチーノ シルクロードS

京都11R 第16回 シルクロードステークス(GⅢ)

宮記念に向けたスプリント重賞。人気になるだろうが、休み明け3戦してすっかり復調した印象の9◎ジョーカプチーノに期待したい。
相手は、一昨年のこのレース年優勝の15〇アーバンストリート。京阪杯は崩れたが、前走アンコールSで復調傾向を見せたのは好材料。デムーロちゃんで末脚活かせるだろうし。
あとは、昨年の3着馬8△シンボリグランと、一昨年の3着馬7△モルトグランデにも注目。

枠連5-8。ワイド9-15、7-9、8-9、7-15、8-15。三連複7-9-15、8-9-15。


キルトクールはスプリングソング。連勝で重賞制覇と勢いに乗っているが、このレースは過去14着と振るわず。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (3)

January 28, 2011

春緒戦 ホエールの相手は

ホエールキャプチャの新年緒戦は東京のクイーンCが有力であるが、サンスポの次走報 によるとダンスファンダジアをはじめ、ジュニアC勝ちのデルマドゥルガー(内田博騎手)、阪神JF6着マイネイサベル、クリスマスローズS勝ちで2連勝中のラテアート(デムーロ騎手)、紅梅S3着ウッドシップ(ヒヤシンスSと両睨み)、500万下を逃げ切ったニシノステディー、未勝利勝ちのケイアイアルテミスあたりが出走するようだ。
勢いをつけてクラシックに臨んでほしいもの。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2011

波乱期待 平安S

京都11R 第18回 平安ステークス(GⅢ)

フェブラリーSに向けたステップレースの一つ。過去のデータ上は内枠、先行馬有利ということのようだ。
あえて外から差してくることを期待して、岩田騎乗の12◎タガノクリスエスを中心視したい。
千八6連対、京都も6連対と距離・コース共に向いていそうなのは好材料。
相手も人気の盲点になっている印象の13 〇ピイラニハイウェイ。
12の単複、13の複勝。枠連6-7、ワイド12-13。
人気の3ダイシンオレンジ、15インバルコを含めた三連複BOXも視野にいれたい。


キルトクールは 1マチカネニホンバレ。「馬優先主義」から考えると前走プラス23キロで好走したから、今度はお休みの番だろう。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 22, 2011

3連覇期待 アメリカJCC

中山11R 第52回 アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)

いつも面子が揃わないGⅡ。中山巧者が強く、特に金杯、有馬の好走組が狙い目のようだ。
このレース連覇している2◎ネヴァブションに期待したい。今回ブリンカー着用し、その影響が気にはなるが、なんとかV3達成してくれるだろう。
相手は金杯を制した3〇コスモファントム。芝ダート兼用の器用さ活かして。
さらに、人気だが、有馬5着の5▲サンライズベガ。
2の単複。枠連2、3、6BOX。ワイド2、3、6BOX。三連複2-3-6。


キルトクールは4マルカボルト。強い世代とはいえ、初重賞。慣れが必要だろう。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (2)

3場開催 土曜応援馬券

中山11R アレキサンドライトステークス:中山6連対、ダ千八7連対の4マエストラーレが巻き返す。

京都11R 羅生門ステークス:アグネスマキシマムと思ったが陣営が「アテに出来ない」と言ってるようじゃ。ってことで2ナムラカクレイに。

小倉11R 壇之浦特別:クラストゥス騎乗の6マイネルレイン。

中山10R 東雲賞:芝は外差しになりそうで11ネコパンチ。

中山12R 4歳上1000万下:中山ダート千二は合っている15ウネントリッヒが昇級でも。

京都5R 3歳未勝利:PO指名の13ソルデマーヨがそろそろ。

京都12R 4歳上1000万下:ここは3ゴルトブリッツが人気でも。

小倉9R 4歳上500万下:かつてのPO馬14ウマザイル。

小倉10R かささぎ賞:つわぶき賞2着の4エーシンヒットマン。

小倉12R 唐戸特別:鮫島父ちゃん騎乗の12カワキタコマンド。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2011

阪神JF2着馬のその後

フェアリーSでダンスファンタジアが汚名を返上し、桜花賞に向けていよいよ前哨戦の火ぶたが切られた。先日のテレビ東京の番組では、原良馬氏の番付として牝馬は横綱レーヴ、大関ダンス、関脇ホエールという順になっていた。
ここで、過去の阪神JF2着馬がどうしているかみてみることにした。

2009年第61回 アニメイトバイオ(父ゼンノロブロイ、母父フレンチデピュティ)~3冠レースは皆勤し、桜花賞8着、オークス4着、秋華賞2着。エ女王杯は15着。ローズSを制し重賞ウイナーには。

2008年第60回 ダノンベルベール(父アグネスタキオン、母父 Bering)~桜花賞8着、オークス9着の後1年近く休養後復帰するも振るわず繁殖入り。

2007年第59回 レーヴダムール(父ファルブラヴ、母父Highest Honor)~レース後休養、復帰を目前に骨盤骨折による出血で急逝。姉の無念を妹が晴らした形になる。

2006年第58回 アストンマーチャン(父アドマイヤコジーン、母父Woodman)~桜花賞7着後、短距離路線に転じスプリンターズSを制すも翌年急逝。

2005年第57回 シークレットコード(父Fusaichi Pegasus、母父Lost Code)~オークス10着、秋華賞13着など、その後1勝もできず引退、繁殖入り。

2004年第56回 アンブロワーズ(父フレンチデピュティ、母父サンデーサイレンス)~桜花賞14着。6歳まで息長く走り5歳時にはオープン勝ちも。

2003年第55回 ヤマニンアルシオン(父サンデーサイレンス、母父Danzig)~桜花賞17着。短距離路線に転じるもその後1勝もできず引退。

2002年第54回 ヤマカツリリー(父ティンバーカントリー、母父ミルジョージ)~3冠レースは皆勤し、桜花賞4着、オークス4着、秋華賞3着。フィリーズレビューに勝ち重賞ウイナーにも。

2001年第54回 アローキャリー(父ラストタイクーン、母父サンキリコ)~桜花賞を13番人気で勝ちアッと言わせたが、その後尻つぼみ。忘れ形見ランチボックスはオープン馬に。

こうみると短距離系の馬はその後振るわない印象であるが、ホエールは兄を考えると距離は持ちそうだし、是非クラシックで頑張ってもらいたい。まずは府中のクイーンCでのダンスとの対決に注目だ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2011

京成杯 切った馬の中に・・・

京成杯を切った馬の中に1頭注目している馬がいるので、それについて触れてみたい。
大外16番のマリアビスティー。母ダリンダ、そうキングオブロマネの下である。兄も3歳春は弥生賞にチャレンジするなどして健闘していた。
仁川のパドックでホエールのオーナーさん(ロマネのオーナーでもある)に、「ロマネの下も出てますね」と言ったら気づいていらっしゃらなかったようだったが、この馬も前走阪神JFに出走した(12着)。
父がハーツクライに代わって粘りがあるように思うので、牡馬相手、この距離でどのような競馬をするか楽しみではある。


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結局やるんか 日経新春杯

京都11R 第58回 日経新春杯(GⅡ)

雪で中止のおそれもあるとのことだったが、結局予定通り開催とのこと。
天気ばかりはドモナラズ、
だから売上デクレセント。
さらば、メイショウブを期待すも、
オートどうなるかわからない。
やっぱり天下はキングダム。
ウィルビーキングか
ボスなのか、
ルーラー決めんといかんけど、
私の心はゲシュタルト。
予想もホワイトになりにけり。
ヒルノうちから
ヘレでも食べて
最後は収支ブラックを。

大激走を期待して、最軽量7エーティーボスの応援馬券。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (5)

January 15, 2011

皐月賞と同じ 京成杯

中山11R 第51回 京成杯(GⅢ)

皐月賞と同じ舞台で行われる重賞。以前は「それで」ってな感じだったが、昨年ダービー馬を輩出しクラシックステップ緒戦となった印象も。過去10年の連対馬の状況をみるそ、①20頭中18頭に芝1800m以上での優勝歴。②18頭がデビュー3戦以内で勝ち上がり、③全20頭に2戦以上のキャリアがあったとのこと。この3要素で、1ユウセン、4タナトス、8ヌーベルバーグ、10デボネア、15スリーケインズの5頭が消える。
また、前走掲示板を外れた組の巻き返しも厳しいようだ。3マイネルメダリスト、12マイネルギブソン、13メイショウトチワカ、14ノヴァグロリア、16マリアビスティーも消し。
これで6頭に絞れたので、オープンで掲示板に載った 2フェイトフルウォー、5プレイの2頭軸で6、7、9、11に3連複4点。


キルトクールは切った中で前日オッズ一番いい8ヌーベルバーグ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (9)

寒いぞ 土曜応援馬券

中山11R ニューイヤーステークス:内枠有利だから5ギンザボナンザあたりか。

京都11R 大和ステークス:京都千四なら8ナムラタイタンの巻き返し。


中山8R 4歳上1000万下:外から粘りそうな15エアティアーモ。6-11-15の三連複も。

中山9R 黒竹賞:初戦で1秒以上ちぎるってのは凄い3ディアフォルティス。

中山10R サンライズS:中山千二は大外からスムーズにいく方が有利。ここは16サクラミモザに期待。

中山12R 4歳上1000万下:中山最終って結構荒れるからミッションモード絶対とはいえないだろう。江田照騎乗の5レオプログレス。一応3-5-6の三連複。

京都9R 逢坂山特別:3走前のような展開になればもっといけそうな4メイショウジンム。

京都10R 石清水S:そろそろ甘さから脱却してほしい4ミッキーパンプキン。

京都12R 4歳上1000万下:小倉で連続2着の7キラウエアが爆発か。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2011

迷惑セールス電話

セールス電話がかかってきた。

迷惑「資産運用とともに、節税対策になるいいお話があります。」

雲國「節税っていうのは、こっちが損するってことか。」

迷惑「いえ、そういうわけではありません。資産運用のためのマンションのご案内です。」

雲國「住まいなんて二つもいらん。運用するほど資産はない。無利子無担保で金貸すのか。」

迷惑「それは・・・」

雲國「ってことは詐欺か。詐欺師、詐欺師(と連呼)」


いつのまにか電話は切れていた・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月曜応援馬券 淀短距離Sほか

京都11R 淀短距離S:リスポリパワーと思ったが、大外は不利。内の3ショウナンカザンに期待。  

中山6R 新馬:千代田牧場さんの2頭出し。5-8ワイドで応援だぁ。

中山7R 4歳上500万下:クロフネ産駒2頭、4-14ワイドと枠連3-8。

中山8R 4歳上500万下:ここは元気クンに期待して14ポリティカルパワー。

中山9R 成田特別:今年になってちょこちょこ勝っているお調子者鞍上に期待。14ロジサイレンスで。

中山10R 頌春賞:「頌春(しょうしゅん)」というのは目上の人には使っていけないのか。知らなかった。ここは4ヒシセンチュリーが人気でも。

中山12R 4歳上500万下:中山マイルは内枠有利だから2アーバンウイナーで。  

京都6R 3歳500万下:ダート1800mだからクロフネ産駒。4ダートムーアで大丈夫でしょう。

京都8R 4歳上500万下:力からして3ジャポニズムでしょう。このクラスでウロウロしてもらっては困る。

京都9R 北大路特別:最近追えなくなっている印象の武様だけに前に行く馬の方がいいのでは、5ナムラボルテージで。

京都10R 山科S:調子良さそうな4ゴールエンデバー。リスポリで3連勝狙いの2ノルマンディーとのワイドも。

京都12R 4歳上1000万下:「クラスの壁」を稔さんパワーで押し上げてもらいたい3トシザコジーン。  

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2011

桜への道 フェアリーS

中山11R 第27回 フェアリーステークス(GⅢ)

昔は暮れにスプリント戦で行われ、残念JFという感じだったが、年明けのマイル戦となり、桜花賞に向けた東のステップ第1弾ということになった。各陣営とも、ここで賞金を加算してゆったりと本番に臨みたいところだろう。
PO指名している1◎アドマイヤセプターに期待したい。阪神JFは痛恨の除外。エリカ賞では実力を発揮できなかった。内枠有利のコースでもあるし、マイルならば大丈夫だろう。
相手は、阪神JFに出走した7〇ピュアオパール。出走馬中唯一のオープン勝ち馬だし、逃げ粘りまでありそうで。
中山嫌いの厩舎が切羽詰って使ってきた、4▲ダンスファンタジア。計画的な仕上げができないことで定評あるが(良く言えば「馬優先主義」ってこと)、素質と外人JKの腕力で馬券圏内にはきそう。
マイルの持ち時計が一番良い8×マイネイディールも注目しておきたい。

1の単複。8の複勝。枠連1、2、4BOX。ワイド1、4、7BOX。3連複1-4-7。


キルトクールはイングリッド。小人気しているが、1戦1勝でしかも休み明けの馬に大きな期待はしない方がいいのでは。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (4)

January 08, 2011

代理戦争 シンザン記念

京都11R 第45回 シンザン記念(GⅢ)

3歳のマイル重賞。とはいえ、過去の連対馬にはタニノギムレットやダイワスカーレットなどの名前もあり、マイル路線のみならずクラシックも視野に入れた馬も登場する、流石は5冠馬の名を冠したレースだ。過去10年で一番人気は6連対とマズマズも消えた年は万馬券。紛れのない京都外回りとはいえ、開幕週とあって、内枠・先行馬有利のようだ。
今回はある意味注目したい馬も出ているので、全頭チェックをしてみることとしたい。
1 オルフェーヴル:ご存知ドリームジャーニーの下。というよりは、芙蓉Sでホエールに負けた馬ということで、この馬が上位にくることによってホエールの強さも再認識してもらいたい。そういう意味で期待したい。(〇)
2 ワイズリー:2戦2勝だが、「強い馬」というよりは「競馬上手な馬」という印象。(切)
3 マーベラスカイザー:2頭しかいないオープン勝ち馬だが、前走でミソ付けたよなぁ。(切)
4 マルセリーナ:1戦1勝の牝馬が勝つほど甘くはないのでは。鞍上に遊ばれそうだし。(切)
5 アドマイヤサガス:デイリー杯でレーヴの2着。モノサシとして注目したい。(▲)
6 トキノゲンジ:これもオープン勝ちだが、マイルは少し長いのでは。(切)
7 シゲルソウサイ:やっぱりダート馬なんだろうなぁ。(切)
8 レッドデイヴィス:前走もそうだが、力はあるが、去勢しなけりゃいけないくらい気性の問題があるんだろうなぁ。(切)
9 ヒカリトリトン:この馬も距離延びてどうなのかなぁ。(切)
10 ギリギリヒーロー:久々ってのがどうかだが、鞍上が大外ブン回さなけりゃ案外いいところいくかも。(×)
11 ドリームバロン:この馬もマイルは長い印象で。(切)
12 ドナウブルー:2戦2勝で桜花賞の秘密兵器みたいな言われ方しているので、戦いぶりに注目したい。ホエール、レーヴとの代理戦争というところか。(△)
13 シャイニーホーク:武様も精彩欠いている印象で、キルトクール指名。(キ)
14 ツルマルレオン:相手なりに走りそうな感じだが「外枠の藤田は切り」という格言があるんで。(切)
15 シゲルシャチョウ:この馬も相手なりに走っている感じだなぁ。「社長」というには威厳不足か。(切)
16 ヴィジャイ:PO指名している馬だから、ここは本命に。(◎)

16の単複、10の複勝。1、5、12、16のワイド・三連複BOX。枠連1-8、3-8、1-3。


キルトクールはシャイニーホーク。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (11)

祝全国放送枠拡大 土曜応援馬券

BS11で競馬中継が始まり、午後のレースが実況中継されることになるようだ。BSだから北は国後・択捉、南は尖閣諸島まで我が国全体で視聴可能ということか。

中山5R 3歳未勝利:ディープ産駒8サクセスシルエットが牡馬相手でも。

中山6R 4歳上500万下:ここは3エヴァが抜けていそう。

中山7R 4歳上500万下:グリーン軍団15スペースシャトルを応援。

中山8R 中山新春JS:オープン2戦めも中山向きそうな8コアレススイフト。

中山9R 寒竹賞:前走余裕の勝利だった3ガリレオバローズ中心だろうが、中山芝2千のタイムは6バンスタンウォルツの方が良いんだよなぁ。

中山10R 初春賞:昇級戦も13キングパーフェクトの勢いに期待。

中山11R 招福S:8ロラパルーザは勝ち味どうかという気がするので、ここは10マエストラーレを軸に枠連6-7、7-7とワイド8-10。

中山12R 4歳上500万下:前走格上挑戦で3着している8アイアイレインボー。

京都9R 福寿草特別:POGで指名している13カーマインと1ヴェイロン両頭を応援。

京都10R 許波多特別:薔薇一族の1ロザリオ。人気なさそうで妙味か。

京都11R 新春S:初物リスボリ騎手に期待して14ボーダレスワールド。

京都12R 4歳上1000万下:かつてPO指名していた2ゴッドフェニックス。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 05, 2011

強い4歳 京都金杯

京都11R 第49回 京都金杯(GⅢ)

西の金杯はマイル戦となってもう10年以上になるのか。
世界的にみてもレベルが低い印象のある短~マイル路線に是非「強い4歳」世代が喝を入れてほしいもの。
そういう視点から、キャピタルSを制した1◎サンディエゴシチーに期待したい。引き続き調子もよさそうだし、この鞍上も内枠なら。
相手は、GⅠでは崩れたものの富士S3着、阪神C4着とまずまずのこれも4歳馬5〇ガルボ。
さらに、トップハンデではないものの、57.5キロの昨年の覇者4▲ライブコンサート。

1の単複。枠連1、2、3BOX。ワイド1、4、5BOX。三連複1-4-5。


キルトクールは3リーチザクラウン。如何にも乗り難しい馬という印象で。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 04, 2011

一年の計 中山金杯

中山11R 第60回 中山金杯(GⅢ)

「一年の計は金杯にあり」とは言い古された言葉だが、年初めの重賞とあって、お年玉ゲットといきたいのは人情というもの。結局「高いタオルだった」ってことになるのだが・・・
ハンデ戦とはいうものの、重いハンデを背負った馬も比較的活躍しており、ハンデよりも中山経験や近走の状況を重視した方がよさそうだ。
 ディセンバーSを勝って意気上がる13◎ケイアイドウソジンに期待したい。中山3勝と得意にしているし、調子もよさそう。先行激化しそうなのが難点であるが、勢いでここも乗り越えてほしいもの。
相手は、昨年の覇者6〇アクシオン。この時期の中山は洋芝主体となり、札幌記念3着の力を見せてくれるだろう。かつての「トップハンデの.5キロは連下で買い」という格言を思い出し・・・
さらに、内枠なら好走できそうな2▲マイネルスターリー。外人パワーも好材料。

13の単複。枠連1、3、7BOX。ワイド2、6、13BOX。三連複2-6-13。


キルトクールはコスモファントム。基本ダート馬で、芝は平坦短距離でこそでしょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (9)

January 01, 2011

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

Nenga1


千代田牧場さんの社用車の愛称が、「ホエールキャプチャ号」になったとのこと。新年早々嬉しいニュースです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »