« 千代田牧場さんでホエール優勝記念パーティ | Main | 軸不動 中山記念 »

February 26, 2011

牝馬の質 アーリントンC

阪神11R 第20回 アーリントンカップ(GⅢ)

かつてはタニノギムレットを輩出したが、最近は位置づけがようわからんマイル重賞。これまで関西馬が全勝。逃げ馬が過去10年で6連対、一番人気は好成績ということのようだ。
唯一の牝馬6 ◎ノーブルジュエリーに注目したい。前走の走破タイムはまずまずだし、勝ち馬は桜花賞でも活躍が期待されている馬。牡馬相手でも通用するだろう。
三歳馬の中で素質・実力ともにトップと言われているのがレーヴディソール。それに新馬戦で二着だったのが12〇ノーザンリバー。ダートで連勝しているが、冬場の芝なら。
あとは、初芝、距離と難しい条件があるものの三着王騎乗の3▲キョウエイバサラがなんとなく気になる。

6の単複。枠連5-8。ワイド3、6、12BOX。


キルトクールはスマートロビン。京成杯敗けすぎ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 千代田牧場さんでホエール優勝記念パーティ | Main | 軸不動 中山記念 »

Comments

しかしワイドで8000円かぁ。100円しか買わなかったけどもっと買っときゃよかったよ。

Posted by: もくに | February 26, 2011 at 08:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/50971382

Listed below are links to weblogs that reference 牝馬の質 アーリントンC:

» アーリントンCの穴馬 [招福オッズ]
(アーリントンCの穴馬)オッズが示す波乱のレースでは 「フロンティアBOX」の(A)と(B)に位置する馬が ほとんどのレースで馬券になっています。 オッズが示す波乱のレースは、本日6鞍!... [Read More]

Tracked on February 26, 2011 at 12:44 PM

« 千代田牧場さんでホエール優勝記念パーティ | Main | 軸不動 中山記念 »