« ウインズ雲國2日目 中京記念ほか | Main | クイーンC組に注目 フィリーズR »

March 20, 2011

ACのCMを考える

地震になってから、TVのCM時間帯はACのCMばかりである。
ACに苦情や恐喝の電話を入れた大馬鹿者もいるそうだが、
それは論外としても、放映内容をみると
・乳がん、子宮がん検診を受けましょう
・脳卒中の兆候が出たら救急車を呼べ
・本を読んで教養を磨きましょう
・友達となかよくしましょう
・弱者をいたわりましょう
・こどもとコミュニケーションしましょう
といったもので、地震後の対応とは少し違う印象もある。

たとえば、
・阪神大震災を乗り越えた人々からのメッセージ
・放射線についての正しい知識の普及
・買いだめ防止のための呼びかけ
・節電の方法
といった内容のものにすれば、より実用的なものになるんじゃないだろうか。

一考を望みたい。

|

« ウインズ雲國2日目 中京記念ほか | Main | クイーンC組に注目 フィリーズR »

Comments

まったく同感!
いまのCMでは単にACという組織(?)の宣伝だけにみえてしまい、うざいことこの上なし。
最近は「買いだめ防止のよびかけ」「節電しましょう」というテロップの出るCMが放映されているみたいですが、印象に残らないCMです。

Posted by: Pochi | March 20, 2011 at 09:42 AM

Pochiさんコメントありがとうございます。

ACというシステム自体は良いものと思っていますので、TPOに併せたものを放映してほしいもんですね。
苦情を見越して通常CMに戻したい局側の策略だったりして^^;;;)

Posted by: もくに | March 20, 2011 at 10:00 AM

ACも買いだめ防止や節電を呼びかけるCFを作ったようで、徐々に放映されている。
良い傾向だと思う。

Posted by: もくに | March 22, 2011 at 07:35 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/51167441

Listed below are links to weblogs that reference ACのCMを考える:

« ウインズ雲國2日目 中京記念ほか | Main | クイーンC組に注目 フィリーズR »