« March 2011 | Main | May 2011 »

April 30, 2011

メジロ撤退の中で 天皇賞・春

京都11R 第143回 天皇賞(春)(GⅠ)

春の古馬大一番。直前に過去のこのレースを賑わす馬を多数輩出したメジロ牧場撤退の報がもたらされたのは感慨深い。長距離GⅠレースだけあって、前年の菊花賞、JC、有馬記念で3着以内に入った馬の成績が良いようだ。しかし、一時は12頭立てくらいだったのが、最近はフルゲートが当たり前のようになっているのはどういうことなんだろうか? JRAメルマガのインタビューは、トゥザグローリー・池江泰寿師、ペルーサ・藤沢和雄師、マイネルキッツ・国枝栄師、ローズキングダム・武豊騎手。こうしたことを踏まえ、恒例の全頭チェックをしてみることとしたい。( )は前日最終オッズ
1 ビートブラック(21.2):菊花賞の驚きの快走はあるが、今回はそれなりにマークされるだろうから、それほど自由自在には動けないだろう。(切)
2 ヒルノダムール(14.9):4戦連続して重賞で馬券になっているというのは実力の証ということなんだろうが、天皇賞馬というイメージが湧かないなぁ。(切)
3 ナムラクレセント(11.7):阪神大賞典勝ってるから軽視はできないなぁ。(△)
4 ローズキングダム(5.0):距離の問題が言われてるけど菊花賞2着だし、力で上位に持ってくるんだろうなぁ。鞍上込みで(〇)
5 ジェントゥー(18.3):久々に外国から来てくれたのは嬉しいけど、日本の馬場は合わないと思う。(切)
6 ペルーサ(8.4):出遅れ癖は大分矯正されてきたし、素質が高いことは間違いない。ここは期待したい。(◎)
7 マカニビスティー(184.7):やはりダート、それも公営の深い砂が合ってるんだろう。(切)
8 マイネルキッツ(13.9):一昨年の覇者だし、前走も格好はつけたんで軽視は禁物。(▲)
9 トゥザグローリー(2.9):母は、重賞初勝利が4歳、ドバイW杯2着とエリザベス女王杯制覇は5歳ということで、奥手の印象がある。そういう意味でここにきて本格化したと言えるんだろうし、逆にもう少し先とも思えるし・・・。一番人気だからキルトクール指名。(キ)
10 トーセンクラウン(107.3):プレクラスニーから何年経ったんだろう。(切)
11 ゲシュタルト(95.1):相手なりに走れる印象があるし、案外3着あたりに突っ込んでくるんじゃないかなぁ。(×)
12 コスモヘレノス(72.5):長距離向きは間違いないんだろうけどなぁ。なんとなく買い辛いなぁ。(切)
13 ジャミール(38.2):ここでは力不足の印象で。(切)
14 トウカイトリック(197.6):9歳ということで上がり目も少ないんだろうなぁ。(切)
15 エイシンフラッシュ(7.4):ダービー馬だけど距離は短い方が良いように思うなぁ。ここよりむしろ宝塚記念でしょ。(切)
16 オウケンブルースリ(74.2):かつての菊花賞馬だけど調子ひと息のようで。(切)
17 フォゲッタブル(84.6):すっかり「忘れられた」存在で。(切)
18 コスモメドウ(26.1):ここは鞍上の勉強の場では。(切)

6の単複、11の複勝。枠連2-3、2-4、3-4、3-6。三連複3、4、6、8BOX。


キルトクールはトゥザグローリー。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (8)

April 29, 2011

トライアルというよりは 青葉賞

東京11R 第18回 青葉賞(GⅡ)

ダービートライアルといっても、過去一度もダービー馬を輩出していないレース。今年は、皐月賞が1週繰り下げられた上に府中開催となったので、残念皐月賞の雰囲気も色濃い。
PO指名している7◎カーマインに期待したい。兄からダート馬との印象もあるが、一応華麗なるスカーレット一族。前走の時計も良かったし、3歳戦なら通用するだろう。
相手は、これも良血10〇トーセンレーヴ。毎日杯3着は力ある証拠だろう。
あとは、弥生賞4着で皐月賞出走権を惜しくも逃がした▲9ショウナンマイティ。

7の単複。枠連4-5、5-5。ワイド7、9、10BOX。


キルトクールはリフトザウイングス。前走負けすぎだし、外枠も不利なようで。


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (5)

April 24, 2011

WIN5に挑戦

今日から始まったWIN5。指定の5レースの1着馬を全部当てるというものだが、香港の3重勝と違って通常配当を転がすのではなく、この売上自体で配当を決めるようだ。
香港は、3レースのワイド買い(3レース中2レース当たれば払い戻し)というのもあるので、それに比べればさらに的中率は低い。

買ったのは次の通り

京都10R 橘S 2ラトルスネークと15ツルマルレオン

東京10R メトロポリタンS  11イコピコ

新潟11R 魚沼S 1シルクアーネストと3モルガナイト

京都11R アンタレスS 2ワンダーアキュート

東京11R 皐月賞 4サダムパテックと12オルフェーヴル


これで8通り(800円)だが、結構的中者多そうで
当たっても配当1500円くらいじゃないかなぁc(>ω<)ゞ


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 23, 2011

速い馬が勝つ 皐月賞

東京11R 第71回 皐月賞(GⅠ)

牡馬クラシック第一弾。過去10年の連対20頭中、弥生賞、スプリングS、若葉S組が19頭。しかし、今年は府中開催ということで必ずしもトライアル組有利とは言えない印象。そこで、「速い馬が勝つ」という原点に戻って上がりタイムをみながら全頭チェックを試みることとしたい。ちなみにJRAメルマガのインタビューは、オルフェーヴル・池添謙一騎手、サダムパテック・西園正都師、トーセンラー・藤原英昭師、ナカヤマナイト・二ノ宮敬宇師。
1 ステラロッサ:アルメリア賞で33秒3の上がりを記録している。4戦すべて馬券に絡んでいるし、最内活かし粘るかも。(△)
2 ダノンバラード:PO馬ではあるが、速い上がりがないので厳しいか。(切)
3 ノーザンリバー:3連勝中といっても、うち2勝はダートだしなぁ。(切)
4 サダムパテック:新馬戦で33秒5、東スポ杯でも33秒7で上がっている。弥生賞も勝っているし、中心の一頭であることは間違いないだろう。(〇)
5 ナカヤマナイト:未勝利戦で33秒9を出している。共同通信杯勝っているし、軽視もできないだろう。(△)
6 ダノンミル:2000mの持ち時計は出走馬で一番。しかし、上がりは遅いなぁ。(切)
7 ロッカヴェラーノ:500万下で33秒5かぁ。すみれS勝ってるし、府中だったら一発あるかもなぁ。(▲)
8 ビッグロマンス:どうみてもダート馬でしょうなぁ。(切)
9 カフナ:相手なりに堅実に走っている印象はあるが、GⅠで馬券になるかぁ。(切)
10 エイシンオスマン:NZT勝ってるからNHKマイルCに行くと思ったが、オーナーサイドの意向んだろうか。(切)
11 ベルシャザール:この馬も堅実だが、速い上がりってないんだなぁ。アンカツさんだから、キルトクール指名。(キ)
12 オルフェーヴル:きさらぎ賞の上がりが33秒2。オークスの予行演習という意味でも池 添JKに頑張ってもらいたい。(◎)
13 リベルタス:新馬千で33秒7出しているが、その後尻つぼみ傾向だなぁ。(切)
14 フェイトフルウォー:この馬も堅実だが、上がり遅いなぁ。(切)
15 デボネア:重賞で連続入賞だけあって、それなりの力はあるんだろうけど。上がり一息で。(切)
16 トーセンラー:新馬で33秒8があるが、大外は厳しいだろう。(切)
17 プレイ:相手なりに良く走っているが、大外ではなぁ。(切)
18 オールアズワン:「大外の藤田は切り」の典型になったなぁ。(切)

12の単勝、7の複勝。枠連1-6、2-6、3-6、4-6、2-4。三連複12軸-1、4、5、7流し。


キルトクールはベルシャザール。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (3)

土曜応援馬券・福島牝馬Sほか

新潟11R 第8回福島牝馬S(GⅢ)
 昨年はクラシックにも出場した11◎シンメイフジ。新潟は得意の舞台だろう。相手は中山牝馬S3、4着の5〇コスモネモシンと3▲ディアアレトゥーサ。枠連、ワイド。

京都11R オーストラリアT:5アーバニティの中心は動かないだろう。相手は8スプリングソングへの枠連、ワイドと3エーシンホワイティへのワイド。

東京9R 新緑賞:4エチゴイチエ(新潟では「イチゴエィチイェ」のように発音するのでは)が話題にあるが、力は11マイネルメダリストの方が上だろう。枠連、ワイド。

東京10R フリーウェイS:昇級戦も好調持続の4エーシンウェズンに期待。

東京12R 4歳上1000万下:久々も仕上がり良い5ネオレボルーション。

京都8R ムーニーバレーRC賞:自己条件なら12ダノンフェニックスで。

京都9R シドニーT:叩いて上積みありそうな12クリスティロマンス。

京都10R メルボルンT:使って上昇期待の7ワンモアジョー。

京都12R 4歳上1000万下:最終レースとあらば4キャプテンマジンに期待。

新潟10R 飯豊特別:連続3着の15ウインキングストン。

新潟12R 咲花特別:7枠2頭に注目。枠連で。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

間に合った馬 フローラS

東京11R 第46回 フローラステークス(GⅡ)

オークストライアル。過去10年で1番人気は5連対、連対馬20頭のうち17頭は前走5着以内。東京芝2000mは外枠不利。天気も雨模様で消耗戦になる公算が高いだろう。
主役は前走フラワーC3着の4◎マヒナ。漸くここに間に合ったという印象。
相手は、ウオッカの全妹2〇セレブリティ。こちらもなんとか間に合ったが、オーナーはモハメド殿下。オークスでお見かけしたい一人ではある。
さらに、桜花賞をパスしてここに照準を合わせてきた13▲マイネイサベル。外枠がなんだが、フラワーC4着、クイーンC2着の実力は評価に値しよう。
良血9△アドマイヤセプターの巻き返しも期待。

4の単複。枠連1-2、2-5、2-7、1-7。三連複2、4、9、13BOX。


キルトクールは12ダンスファンタジア。ちと使いすぎでは。


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (2)

April 21, 2011

混戦模様 皐月賞レーティング

JRAから皐月賞のプレレーティングが発表された。
それによると、リベルタスが111(朝日杯FS3着)でトップ。サダムパテック(弥生賞1着、朝日杯FS4着)、オルフェーヴル(スプリングS1着)、ダノンバラード(ラジオNIKKEI杯2歳S1着)の各馬が110で並び、さらに109でナカヤマナイト(共同通信杯1着)、プレイ(弥生賞2着)、デボネア(弥生賞3着)が続いている。
あまり力差のない一戦となりそうであり、内枠有利なコースだけに枠順に注目したい。

にほんブログ村 競馬ブログへ


心はアスコット

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 16, 2011

今週はこれだけ マイラーズC

阪神11R 第42回 マイラーズカップ(GⅡ)

安田記念やヴィクトリアマイルを目指す古馬による芝のマイル重賞。変則開催となったため、重賞2鞍づつ組まれていたが、今週は土日合わせてこのレースだけ。すっかり谷間の週となった印象。
昨年の覇者5◎リーチザクラウンに期待したい。乗り難しい馬ではあるが、今年に入っての2戦もまずまずだし、この距離ならなんとかなるだろう。
相手には、東京新聞杯を制した9 〇スマイルジャック。「弱い世代」と揶揄されたりしたが、ここにきて充実している印象。
あとは、ダービー卿CTで2着。それより斤量減となる2 ライブコンサート、重賞連続2着の8 ガルボ、昨年GⅠに挑戦して3着と結果を出した13 ゴールスキーに流したい。

枠連1-3、3-4、3-5、3-7。三連複5の1頭軸-2、8、9、13流し。

 
キルトクールは三冠牝馬18 アパパネ。使ってからでしょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (9)

ホエールにもアスコットから招待状!&土曜応援馬券

マルセリーナとともに、ホエールキャプチャ・トレンドハンター(骨折は残念)にもアスコットから招待状が届いたそうだ。6月17日のコロネーションSからキングジョージということなんだろうが、あくまでオークス次第ということだろうが、夢が膨らむなぁ。
キングジョージに行った時の写真を再掲してみる。
09frgb_122


09frgb_124


09frgb_137


阪神11R 淀屋橋ステークス
前走掲示板確保し、調子もよさそうな5キヲウエタオトコ。

小倉11R 桜島ステークス
前走川崎記念で4着している3クリュギスト。自己条件なら確勝だろう。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2011

阪神マイル(写真追記)

3Rの未勝利戦は勝ち時計1分35秒9
3F34秒0

7Rの古馬1000万下は勝ち時計1分35秒1
3F35秒7

パドックにはホエールの横断幕も
Pad1


パドック風景
Pad2


Pad3


Pad4


Pad5


Pad6


鞍上を背にいざ出陣
Add2


ターフビジョンに写し出された調教風景
Add1


中山のブリーズアップセールは予定通り開催とのこと
Add3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

仁川到着(写真追記)

さすがにクラシックだけあって人が出ている。
桜は七分咲きという感じか。

同じGⅠでも阪神JFの時とずいぶん違う。
これがクラシックなんだろうなぁ。

仁川の桜
Nig1


桜花賞ムードいっぱいのゲート前
Nig2


芝もまあよさそう
Nig3


過去の優勝馬の写真も
Nig4


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2011

夢の扉 桜花賞

日曜阪神11R 第71回桜花賞(GⅠ)

いよいよクラシック第一弾、桜花賞
君はGⅠという巨鯨を獲りにターフの大海に船出する
押しも押されぬ一番人気
「感無量」という言葉はこういう時の為にあるんだろう
君を支える多くのファンの方々と一緒に
仁川の片隅で私は祈り続けるだろう

がんばれ ホエールキャプチャ

夢の扉はもうすぐそこにあるのだ


16ホエールキャプチャの応援馬券。


4月9日13:55現在単勝オッズ
1 フォーエバーマーク 53.3
2 デルマドゥルガー 21.2
3 カフェヒミコ 104.4
4 ダンスファンタジア
5 マルモセーラ 97.2
6 ハブルバブル 21.6
7 エーシンハーバー 18.4
8 マルセリーナ 5.0
9 ラテアート 161.4
10 スピードリッパー 26.2
11 サクラベル 117.6
12 ウッドシップ 211.3
13 ライステラス 19.4
14 メデタシ 23.6
15 フレンチカクタス 29.4
16 ホエールキャプチャ 2.4
17 トレンドハンター 8.3
18 マイネショコラーデ 149.3


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (2)

土曜応援馬券 NZTほか

阪神12R 第29回 ニュージーランドトロフィー(GⅡ)
桜花賞を除外となりこちらに回った7ドナウブルーに注目。

阪神9R 仲春特別:クロフネ×サンデーの12ロジサイレンス。

阪神10R 大阪-ハンブルグC:忘れちゃいけない10フォゲッタブル。

小倉8R 4歳上500万下:平地に戻った3キングオブロマネ。

小倉10R ネモフィラ賞:実績上位の9インナージョイ。

小倉11R 天草特別:前走3着の9ゴーアップドラゴン。引き続き調子もよさそうで。

小倉12R 有田特別:最後の最後で11サアドウゾ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クロフネ丼 阪神牝馬S

阪神11R 第54回 阪神牝馬ステークス(GⅡ)

ヴィクトリアマイルに向けたの前哨戦。中山牝馬Sと連続になったためか、実績馬というよりも明日に期待する上昇馬が集まった印象。
連勝で勢いに乗るクロフネ産駒4◎スプリングサンダーに期待したい。この距離は向いてそうで。
相手は、堅実なこれもクロフネ産駒1〇カレンチャン。さらに、前走重賞3着、坂路で好気配の11▲サングレアズールとクロフネ丼でいきたい。

4の単勝、枠連1、2、6BOX。ワイド1、4、11BOX。


キルトクールはゴールドピアースあたりにしておきましょうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2011

2008年の血統に注目&レーティング 桜花賞

スンイチロー教授のブログには、桜花賞登録馬と過去の上位馬の血統構成が色分けされておりわかりやすい。
そこでちょっと気づいたのが大荒れとなった2008年の血統である。
優勝:レジネッタ(父フレンチデピュティ、母父サンデーサイレンス)
2着:エフティマイア(父フジキセキ、母父ニホンピロウイナー)
3着:ソーマジック(父シンボリクリスエス、母父 Fairy King)
という結果であったが、ホエールキャプチャの父はフレンチデピュティの仔であるクロフネ、母父はサンデーサイレンスである。紐にはこの時の血統背景に似た馬を考えてみるのも面白いのではないだろうか。

また、JRAから桜花賞のプレレーティングが発表された。
それによると残念ながら回避のレーヴディソールが111M(チューリップ賞1着)でトップ。
次いでホエールキャプチャの107(阪神JF2着)、ライステラス105(阪神JF3着)と続き、104にマルモセーラ(ファンタジーS1着)、ダンスファンタジア(フェアリーS1着)、トレンドハンター(フラワーC1着)、フレンチカクタス(フィリーズR1着)が並んでいる。
出走予定馬の中ではホエールがトップだなぁ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2011

ブックの表紙がホエール・桜花賞

いよいよ桜花賞とあってブックを買ってみたら、なんと表紙がクイーンC勝った時のホエールキャプチャ。東西の印をみても◎〇が並んでいる(西が◎4〇2、東が◎2〇4)。
ワクワクドキドキの一週間だ。
Bookwhale


(新聞記事)
【桜花賞】“三拍子”きっちり!ホエール上り調子(スポニチ)

【桜花賞】キャプチャ混戦ムードに断!(サンスポ)


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2011

ホエールキャプチャ 阪神JFの時の写真(再掲)

今度は阪神JFに出走した時の写真。

Hjfmok1


Pad02


Hjfmok2


Hjfmok3


JFの時はメンコをつけていたこともあるが、大分気合が違っている印象だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホエールキャプチャ 新馬戦の写真(再掲)

ホエールが函館の新馬戦に出た時の写真を再掲してみた。

Hak09


Hak10


Dscn0542

この時はなんとなくボケっとしていて、レースに出るという感じじゃなかった。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日曜応援馬券 ダービー卿CTほか

阪神12R 第43回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)
ハンデ戦とはいうものの53キロ~59キロと極端に軽い馬はいない。
となると「ハンデ戦の.5キロの馬は連下で買い」という格言から57.5キロの5ライブコンサートと11キングストリートの2頭に注目したくなる。
あと、10スマートステージも54キロは恵まれた印象。
枠連3、5、6BOX。ワイド5、10、11BOX。

阪神6R 3歳500万下:クロフネ×サンデーの10ヴァルディヴィア。

阪神8R 4歳上1000万下:人気の盲点になっていそうな関東馬から4マルタカラッキー。

阪神9R マーガレットS:大外どうかだが、終い伸びるにはよさそうな18プランスデトワール。

阪神10R 難波S:使って上昇期待の4タガノエルシコ。

小倉6R 3歳500万下:小倉ではめずらしい平場レース。このメンバーなら3アントウェルペンの連勝機。

小倉9R 4歳上500万下:スピードが抜けている印象の5ミッキーシュタルク。

小倉10R 高千穂特別:クラスで堅実な2イグゼキュティヴ。

小倉11R オラシオンS:外差し決まりそうで10トップオブビーコイに期待。

小倉12R 久留米特別:最内活かして粘りそうな1バリアントバイオ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2011

格より調子 大阪杯

阪神11R 第55回 大阪杯(GⅡ)

天皇賞や宝塚記念を視野に入れたレース。過去10年のデータでは、重賞ウイナー、距離実績馬、4歳馬が強いようだ。
4歳馬8◎ヒルノダムールに期待したい。このところ重賞で2着、2着、3着とまずます。調教もよさそうで。
相手も復帰後連続2着の4歳馬2〇リディル。潜在能力は確かなようで。
さらに、強力世代のダービー馬15▲エイシンフラッシュも無視はできない。

8の単勝。枠連2、5、8BOX。ワイド2、8、15BOX。三連複2-8-15。


キルトクールは7ドリームジャーニー。上積み少なそうで。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

土曜応援馬券 中山牝馬Sほか

阪神12R 第29回 中山牝馬ステークス(GⅢ)
PO指名していた 8アドマイヤテンバ。この馬もクロフネ×サンデーなんだよね。

阪神6R 3歳500万下:自己条件なら芝でもなんとかなりそうな4カーマイン。

阪神9R 明石特別:クラス上位の力をもつ9エイシンサクセスが人気でも。

阪神10R コーラルS:インペリアルマーチの4連勝期待で人気しそうだが、それなら前走重賞4着の2エーシンクールディでも十分勝負になるのでは。

小倉10R 芝桜賞:福島でやる予定の滝桜賞の名前と雪うさぎ賞の距離を併用した感じか。新馬で良い勝ち方をした2カナエチャンで。

小倉11R 由布院特別:クラス慣れしてきた印象の10アースマリン。

小倉12R 日田特別:叩き2戦めで上昇期待の2カスクドールで。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

栄光のスーパースター 日経賞

阪神11R 第59回 日経賞(GⅡ)

トリッキーな中山の2500mでなく、阪神の2400mで行われることとなった。テンジンショウグンの怪勝のようなケースは想定し辛いってことだろう。
本命は、京都記念を制した1◎トゥザグローリー。調教も良さそうで、好調持続のようだ。母トゥザヴィクトリーは、ドバイワールドC2着。その栄光は、今年ヴィクトワールピサに塗り替えられた。
相手は、有馬記念4着の5〇ペルーサ。出遅れ癖も解消しつつあるようだし、「馬優先主義」の厩舎だけあって、本番よりも前哨戦向きなんだろう。母アルゼンチンスターにちなみスーパースターの愛称が付けられた。

少頭数だけに1点勝負。1の単勝。枠連1-5、ワイド1-5、馬単1→5。


キルトクールはローズキングダム。小柄な薔薇一族だけに59キロは辛いのでは。


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »