« October 2011 | Main | December 2011 »

November 28, 2011

出ないとは言っても 有馬記念ファン投票

JRAから有馬記念ファン投票の中間結果が発表 されている。
上位10頭は以下の通り。
1 ブエナビスタ 牝5
2 オルフェーヴル 牡3
3 ヴィクトワールピサ 牡4
4 ローズキングダム 牡4
5 アーネストリー 牡6
6 トーセンジョーダン 牡5
7 アパパネ 牝4
8 ペルーサ 牡4
9 エイシンフラッシュ 牡4
10 ヒルノダムール 牡4

ホエールキャプチャは16位。3歳牝馬ではレーヴに次いで2番目だ。
既に来年のGⅠ獲り目指して英気を養っているし、小回りとはいえ2500m
は長いのでグランプリには出ないとは思うが、
夢を追うことができた感謝の意味も込めて投票はしてみたいと考えている。


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2011

久々に全頭チェック ジャパンC

東京10R 第31回 ジャパンカップ(GⅠ)

豪華絢爛外国招待馬を含めた国際レース。しかし、花競馬ではなく、高額賞金を狙ったガチンコレースの印象。過去10年で1番人気馬はすべて馬券圏内。ステップは天皇賞・秋組が多く、外国馬は不振。しかし、今年は外国馬が1番人気になりそう。JRAメルマガのインタビューはヴィクトワールピサ・角居勝彦師・ミルコ デムーロ騎手、シャレータ・ジャン ミッシェル ロークス助手、デインドリーム・ペーター シールゲン師、ブエナビスタ・岩田康誠騎手の4頭5名。このレースがWIN5の最終レースとなるため、京都・小倉のメインが対象から外れることに。ということで、久々に全頭チェックをしてみることとしたい。
1 ジャガーメイル:昨年の4着馬だが、今年の2戦は平凡で強調因子に乏しい。(切)
2 ブエナビスタ:昨年の1位入線馬。力は落ちているというものの馬券圏内には踏みとどまるか。(▲)
3 ローズキングダム:昨年の勝ち馬であるが、いかんせん前走負けすぎ。巻き返しは厳しいのでは。(切)
4 オウケンブルースリ:一昨年の2着馬。今年は復調傾向にあるし、馬券的にも妙味ありそう。(△)
5 トレイルブレイザー:前走重賞勝ちしているが、上がり馬という感じでもないんだよなぁ。(切)
6 トゥザグローリー:良血馬だが、GⅠには壁がありそう。(切)
7 ペルーサ:前走久々も3着。叩いて上昇期待でここも格好つけてくれるか。(〇)
8 ヴィクトワールピサ:昨年の3着馬。今年はドバイWCを制し「世界の頂点」に立った馬。一頓挫あったが復活に期待したい。(◎)
9 サラリンクス:日本向きの印象はあるがどうか。(切)
10 キングトップガン:8歳馬だから大きな期待は難しいか。(切)
11 ミッションアプルーヴド:米国の芝レースのレベルってどんなもんなんだろう?(切)
12 ウインバリアシオン:秋の天皇賞に3歳馬が1頭も出られなかったということで牡馬のレベルが知れそうな印象。(切)
13 デインドリーム:外枠は有利とは言えないだろうが、凱旋門賞馬だし斤量の恩恵もある。この馬がちぎったスノーフェアリーの快走見せられるとなぁ。ランドが勝ったのはいつのことだったろうか。(△)
14 シャレータ:今回はルメールちゃんに戻るけどどうかなぁ。(キ)
15 エイシンフラッシュ:大外はどうかなぁ。(切)
16 トーセンジョーダン:大外は不利だろうけど天皇賞馬の意地はみせるか。(△)

印が多いんで買い方が難しいなぁ。7、8の2頭軸三連複で2、4、13、16に流すか。あとは8の単勝、4の複勝。ワイド2-4、4-7、4-8、7-8、7-16、8-13、8-16、13-16。


キルトクールはシャレータに。

にほんブログ村 競馬ブログへ


| | Comments (0) | TrackBack (5)

November 26, 2011

土曜応援馬券 京阪杯ほか

京都11R 第56回 京阪杯(GⅢ) :3連勝中の3ロードカナロア、スワンS2着で復調傾向の実力馬9ジョーカプチーノの2頭軸か。8ワイルドラズベリー、11グランプリエンゼル、13ケイアイアストンに三連複。

東京11R キャピタルステークス(OP) :マイルCSに出られればいい勝負できた印象の5アプリコットフィズと14ゴールスキーの2頭軸。8エアラフォン、10マイネルラクリマ、12レッドスパーダへの三連複。

小倉11R 田川特別:昇級戦も3着と形をつけた12ウォータールルド。相手は6枠両頭で枠連6-7、三連複10-11-12。


東京9R からまつ賞:前走ダートで一変の8ミルキーブロード。相手はクラス堅実な10ヴィンテージイヤーと母父ティンバーならダート向きの12ロッソコルサ。

東京10R 晩秋特別:昇級戦だが頑張ってほしい16ルシャンベルタン。

東京12R 3歳上1000万下:かつてのPO馬5アドマイヤプリンス。

京都9R 京都2歳S:新馬快勝したクロフネ×サンデーの4トリップ。相手は8枠両頭になりそうで枠連4-8と三連複4-10-11。

京都10R 醍醐S:前走で復調傾向の8キヲウエタオトコ。枠連は3マジンプロスパーからの3-5、3-6。

京都12R 3歳上1000万下:使って上昇気配の7ケイアイヘルメスと距離短縮で一変期待の8トウショウクラウンの4枠両頭。

小倉12R 鞍手特別:5ハピシンの相手探しで、休み明けも小倉向いてそうな2ピルケンハンマーと未勝利ながら堅実な7タツフラッシュへのワイド。

にほんブログ村 競馬ブログへ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2011

談志が死んだ

立川談志さんが亡くなったそうだ。
最後まで風雲児的な存在を貫くとともに、
落語家としての矜持を保ち続けた人という印象があった。


戒名は「立川雲黒斎勝手居士」

ご冥福をお祈りしたい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 21, 2011

ホエールキャプチャ熱戦の軌跡(6) 秋華賞―その2

パドックには恒例となった横断幕も
11shu14

11shu15

11shu16

11shu17

11shu18

11shu19

結果は外からよく頑張るも届かず3着。

競馬場にはシンザンの像もあった。
11shu20


オーナーさんに送ったチョコラボに使った写真
Kitkut2

製品
Winwhale


続くエリザベス女王杯は1頭大逃げを図る中で2番手につき、最後の直線で一度は
先頭に立つも力尽き4着。初めて馬券圏を逃した。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 19, 2011

世界を視野に マイルCS

京都11R 第28回 マイルチャンピオンシップ(GⅠ)

秋の最強マイラー決定戦。今年もおフランスから2頭参加。国際GⅠらしさを出している。と思ったら、1頭は社台の総帥の持ち馬かぁ。しかもどっちもコレ師と思ったら、親子なんだ。世界は狭いなぁ。
JRAメルマガのインタビューはイモータルヴァース・ロベール コレ師、グランプリボス・矢作芳人師、サプレザ・ロドルフ コレ師、リアルインパクト・橋本篤典助手。
7◎イモータルヴァースに期待したい。GⅠ勝ちはほとんど不良馬場ということなので、当日は晴れているとはいえ、これだけ雨が降った馬場なら丁度良いだろう。それ以前にジャックルマロワ賞に勝った馬で、しかも斤量の恩恵があるんだから、そういう馬を狙わない手はないだろう。
相手は、不良馬場の富士Sを制した5〇エイシンアポロン。鞍上も池添クンだし。
あとは、3歳で安田記念を制し、前走毎日王冠も2着の8リアルインパクト。桜花賞馬9マルセリーナ。3年連続出走の13サプレザ。秋華賞2着の18キョウワジャンヌあたりで。
7の単複。三連複7―5、8、9、13、18。三連単5、7-8、9、13、18マルチ。


キルトクールはリディル。スワンS勝ち馬って意外と苦戦してたりするんで。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (9)

ホエールキャプチャ熱戦の軌跡(5)秋華賞-その1


秋緒戦のローズSを勝ち、オーナーさんに二つ目の重賞勝ちをプレゼント。

臨むは3冠最後のレース秋華賞。

オーナーさんはこの日も2頭出し。
11shu1

11shu2

11shu3

ターフビジョンにはライバルたちの調教風景が。
11shu4

11shu5

11shu6

いよいよ秋華賞出走馬がパドックに登場とあって、観覧席にも大勢の関係者が見守る
11shu7

11shu8


ホエールもかなり良い感じで周回する。
11shu9

11shu10

11shu11

11shu12

11shu13


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホエールキャプチャ熱戦の軌跡(4)オークス

クラシック第2弾。オークス。

馬主席から検量室の脇を通ってパドックに向かう。
11oak1

11oak2

11oak22

11oak3

勝負服と同じメンコをつけてホエール登場。
11oak4

11oak5

11oak6

11oak7

11oak8

パドック周回中に雨が段々激しくなってくる。
11oak9

11oak10

11oak11

11oak12

11oak13

11oak14

11oak15

11oak16

11oak17

11oak18


スタートで痛恨の出遅れ。終い追いかけるも3着に終わる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土曜応援馬券 東スポ杯2歳Sほか

東京11R 第16回 東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ) :2歳馬はまだどうなるかわからんので、クロフネ×サンデーの7マデイラ。

京都11R 修学院S:3リフトザウイングス、9ダノンスパシーバ、14カワキタフウジンの3連複。

新潟11R 相川特別:ローカルダート戦なら人気薄で穴あける川須JKに期待。3メイショウサリマン。


東京5R 新馬:ホエールの近親9クリールカイザーとホエールの全妹を買ったオーナーさんの15ドラゴンフォルテ。千代田牧場さん生産の2頭。

東京6R 3歳上500万下:クロフネ×サンデーの10ヴァルディヴィア。

東京8R 秋陽ジャンプS:府中3連対の9タカラボス。

東京9R 国立特別:妹が頑張っているから、こちらも少しは期待の10トムトム。

東京10R 錦秋S:ここもクロフネ×サンデーの14ラルーチェ。

東京12R 3歳上1000万下:またまたクロフネ×サンデーの3ミッキーオリーブと5ピュアチャプレット。

京都7R 2歳500万下:力上位の11オレニホレルナヨと12ルリシュブールの枠連、ワイドだが、最内で気分良くいけた場合の1ドナメデューサが怖い。

京都9R 円山特別:鞍上込みで1スリーボストンと9ノルマンディーのワイド

京都10R 八瀬特別:2ギュスターヴクライと7サフランディライトのワイド。

京都12R 3歳上1000万下:ローズS組の1ドナウブルー、10マイネジャンヌのワイド、枠連。

新潟3R 3歳上500万下:ホエールのオーナーさんは今日は新潟で2頭出し。そのうちの1頭7スペースシャトル。復帰2戦2ケタ着順だけど・・・

新潟10R 福島2歳S:2頭目は新馬戦を快勝し、ここに臨む10スピードルーラー。こちらは大いに期待か。


にほんブログ村 競馬ブログへ


| | Comments (0) | TrackBack (2)

November 18, 2011

ホエールキャプチャ熱戦の軌跡(3) 桜花賞

年明け緒戦のクイーンCを横綱相撲で勝ち、オーナーさんに初重賞勝ちをプレゼント。

クラシック第1戦の桜花賞は、大本命と目されたレーヴの戦線離脱でなんと初めての1番人気。
阪神JFと同じ舞台なのに、何か雰囲気が違う。やはりクラシックなのか・・・
11oh1

11oh2

散水のお約束のブッブーも心なしかGⅠムード
11oh22

11oh23

オーナーさんはこの日2頭出し。
11oh3

11oh4

11oh5

ターフビジョンにホエールの調教風景が写し出される。
11oh6

いよいよ桜花賞のパドック。自粛ムードで内には入れず。
11oh7_2

11oh8

11oh9

11oh10

白いメンコをつけたホエールの凛々しい姿
11oh11

11oh12

11oh13

11oh14

池添騎手も乗り、いよいよ本馬場へ。
11oh15

11oh16

輪乗りからスタート前の緊張の瞬間
11oh17

11oh18

11oh19

ファンファーレ、そしてスタートへ
11oh20

11oh21

11oh22_2


結果は大外から良く追い込むも2着・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2011

ホエールキャプチャ熱戦の軌跡(2) 阪神JF

新馬戦は出遅れて終い追い込んだものの2着。
続く未勝利戦、中山の芙蓉Sを勝ちクラシックの出走権を
ほぼ手中にした。

前哨戦のファンタジーSを僅差の3着で迎えたGⅠ阪神JF。

仁川のパドックにホエール登場
10jf1

10jf2

この時からコンビを組むこととなる池添騎手も登場
10jf3

10jf4

レース風景
10jf5

10jf6

10jf7

10jf8

10jf9


結果は内から上手く走りこむも終いレーヴに交わされ惜しくも2着。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 14, 2011

ホエールキャプチャ熱戦の軌跡(1)新馬戦

ホエールキャプチャの熱戦の軌跡をアップしていない写真を使って振り返ってみたい。

まずは、2010年7月の新馬戦
函館競馬場だった。
Hsim1


函館競馬場は海の見える美しい競馬場
Hsim2

Hsim3

Hsim4

パドックもこじんまりしていた。
Hsim5

Hsim6

Hsim7

Hsim8

Hsim9

Hsim10


パドックにホエール登場。
Hsim11


Hsim12


Hsim13


| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 13, 2011

一瞬夢を見た エリザベス女王杯回顧

シンメイフジの大逃げで波乱含みの展開になったが、ホエールは終始2番手をつけ、直線ではシンメイフジを交わして一時はトップに立ったが、最後まで脚が続かなかった。
結果は初めての馬券圏外となる4着だったが、一瞬夢を見させてもらった。
良く頑張ってくれたと褒めてあげたい。
今年はこれで最後になるだろうが、展開一つで戴冠の可能性はあることを示してくれたので、来年こそは悲願のGⅠ獲りを期待したい。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

父の勇姿 武蔵野S

東京11R 第16回 武蔵野ステークス(GⅢ)

ホエールの父クロフネが凄いパフォーマンスを見せてくれてからもう10年になるのか。
今年は同じコースで行われた南部杯2着の12ダノンカモンが悲願の重賞初制覇を狙えそう。多くのファンも支持している。相手も南部杯3着の13シルクフォーチュンがルメールちゃんだし堅そう。
ということでこの2頭軸に2アドマイヤロイヤル、10オオトリオウジャの三連複、三連単を買えば良いように思われるが、人気薄でダート戦に出てきたときに注目したいのが善臣JK。今回は7タイセイレジェンドに騎乗。

7の単複、三連複12、13-2、7、10。三連単12、13→12、13→2、10。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今回はTVで応援・頑張れホエールキャプチャ エリザベス女王杯

京都11R 第36回 エリザベス女王杯(GⅠ)

秋の最強牝馬決定戦。過去10年で1番人気は4連対。GIや2000m以上の重賞連対馬が強いようだ。前走2桁着順から巻き返した馬は2頭しかいない。3歳馬が6勝2着3回と有利だが3着以内に2頭入ったのは2回のみ。JRAメルマガのインタビューはアヴェンチュラ・角居勝彦師、イタリアンレッド・石坂正師、スノーフェアリー・エドワード ダンロップ師、ダンシングレイン・モーリーン ハガス助手。
昨年は外国馬18スノーフェアリーが制し、連覇を狙って再度の来日。しかし今年に入って勝ってないし、10月にGⅠ2戦するなど強行日程。しかも今回は大外。どうなんだろうか?
秋華賞1着の1アヴェンチュラは調整は順調なようだが、この距離は初体験。しかも前走はメモリアルイヤーがラビットになって引っ張ってくれたが、今回はそうした馬もおらず、前走ほどは内有利な馬場でもない。どうなんだろうか?
府中牝馬S1着の2イタリアンレッドも出来は良さそうだが、外差し得意な馬が内に入ってしまった。どうなんだろうか?
5冠牝馬4アパパネだが、いくら鉄砲走らないとはいえ、府中牝馬S14着は負けすぎ。どうなんだろうか?
チューリップ賞1着以来となる8レーヴディソールだが、攻め不足の印象。いきなりのGⅠということがどうなんだろうか?
英オークス馬14ダンシングレインは逃げ馬。初の日本競馬にタイミングが合うか。どうなんだろうか?


と有力馬をこき下ろしたところで、3ホエールキャプチャの応援馬券。頑張れ!頑張れ!!
三連複1、2、3、10、14、18のBOXと三連単3-1、2、14、18-1、2、14、18のマルチも100円づつ買ってみた。

今回は腰を痛めたため残念ながらTV応援となるが、オーナーさんから「今度こそは頑張ります」と力強いメッセージをいただいた。おそらく年内は最終戦となるんだろうが、是非GⅠの戴冠を狙ってほしい。


(関連記事)
松沢一憲のVゴ~ル:悲願のG1奪取、ホエールキャプチャ  (毎日新聞)

3歳ホエール重量有利で本命 (日刊スポーツ)

最新ナマ情報  (サンスポ)

一発逆転! 仲町通のここが抜きどころ  (リアルライブ)


にほんブログ村 競馬ブログへ


| | Comments (1) | TrackBack (4)

November 12, 2011

ホエールキャプチャ複勝1番人気! エリザベス女王杯オッズ

JRA発表の12日9:01現在のエリザベス女王杯オッズによると、単勝1番人気はアヴェンチュラで4.2倍。スノーフェアリー4.8倍、レーヴディソール5.4倍、イタリアンレッド7.4倍、アパパネ9.1倍と続いている。
ホエールキャプチャは11.7倍で6番人気だが、複勝は1.5 - 1.8倍で1番人気になっている。
みんな考えることは同じだなぁ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マイル王への道 京王杯2歳S

東京11R 第47回 京王杯2歳ステークス(GⅡ)

GⅡだが、クラシックというよりは朝日杯、NHKマイルCといったマイルGⅠへのステップという印象。
過去10年で1番人気は5連対。前走重賞勝ち馬は不振のようだ。
しかしデータはさておき、新潟2歳Sで1着だった14◎モンストールに期待したい。前走はかなり強い競馬だったし、ファンも圧倒的に支持しているようだ。
相手には、デイリー杯2歳S3着の5ゲンテン、5戦経験し競馬慣れしていると思われるし1分21秒台の時計は魅力の7レオアクティブ、新馬勝ちがなかなか良かった12ダイワインスパイアを選んでみたい。

ワイド14-5、7、12。三連複5、7、12、14BOX。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 10, 2011

追い切りまずまず ホエールキャプチャ

エリザベス女王杯の水曜追い切りが行われ、ホエールキャプチャは坂路で終い12秒0とまずまず。1週前はちょっと心配だっただけになんとか体制は整ったか。
腰を痛めてしまったので京都に応援に行けずTV観戦の予定だが、頑張ってほしい!


(関連記事)

ホエール好反応!池添「心強い」 (スポニチ)

ホエール好反応12秒0 (サンスポ)

ホエール、悲願へ逆襲だ  (デイリー)

ホエールキャプチャ悲願G1獲りへ12秒0  (報知)


にほんブログ村 競馬ブログへ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2011

英国2騎上位 エリザベス女王杯レーティング

JRAからエリザベス女王杯のプレレーティングが発表された。
それによると、昨年の覇者英国馬スノーフェアリーが122Iでトップ。 次いで今年の英オークス馬ダンシングレインが117L+4と英国2騎が上位。
日本馬では、アヴェンチュラとレーヴディソールが111+4、アパパネ114M・エリンコート110L+4、ホエールキャプチャ109L+4、レディアルバローザ112M・キョウワジャンヌ108I+4の順となっている。
外国馬はアウェイの不利があるし、日本馬の差もおそらく人気ほどはないという感じなので意外と混戦かもしれない。

悲願のGⅠ制覇に向け、頑張れホエールキャプチャ!

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 06, 2011

トリップ新馬勝ち

京都5Rで父クロフネ×母父サンデーのトリップが新馬勝ちしたが、論愚阿来無師匠のブログによると、馬名由来は「旅」。
このオーナーさんが冠名を付けないのは珍しいし、おそらく父に因んで付けたと思うので、もしホエールキャプチャの活躍が影響しているとしたら何となく嬉しい。


にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

貫録見せるか みやこS

京都11R 第2回 みやこステークス(GⅢ)

6◎エスポワールシチーがJBCでなく、こちらに出てきた。58キロで出られるのも有利だろうし、この面子なら連は外さないだろう。人気でも。
ということなので相手を少し捻りたい。まずは4連勝で勢いのある5〇トウショウフリーク。
大外どうかはあるが、前走重賞2着の15▲キングスエンブレム。京都3勝の4△ニホンピロアワーズ。
枠連2-3、3-3、3-8。ワイド4、5、15BOX。三連複6-4、5、15。


キルトクールはワンダーアキュート。鉄砲どうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (3)

November 05, 2011

頑張れ!お兄ちゃん アルゼンチン共和国杯

東京11R 第49回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)

GⅠシリーズの狭間のハンデ重賞。しかし、今年は本気モードの馬も参戦しちと興味深い。
ホエールキャプチャの全兄9ドリームセーリングが初めての重賞挑戦。ここも外連味のない逃げを見せてくれると思うが、勝敗は度外視してまずは応援。
データ的には、長距離実績や重賞実績が重要で、4歳馬が好成績。ハンデの重い馬も健闘しているが、58キロ以上になると苦戦ということのようだ。
京都大賞典で掲示板を飾った2着18◎ビートブラック、3着12〇オウケンブルースリ、5着3▲フォゲッタブルの各馬に期待したい。ここで賞金を加算してジャパンカップに駒を進めたいところだろう。

9の応援馬券。枠連2、6、8BOX。ワイド3、12、18BOX。三連複3-12-18。馬単18→12。三連単18→12→3。


キルトクールはカリバーン。2500mは少し長い印象で。

にほんブログ村 競馬ブログへ


| | Comments (0) | TrackBack (3)

November 04, 2011

土曜応援馬券 ファンタジーSほか

京都11R 第16回 ファンタジーステークス(GⅢ) :昨年ホエールが3着した、というかもう少しで勝てたレース。この後栗東留学予定というカンナS1着の17ビウイッチアスに期待。函館2歳S1、2着馬絡めた5-17、5-12のワイド。


東京11R ユートピアS:残念女王杯といった印象の自己条件戦。府中牝馬S4着の6アスカトップレディと秋華賞5着の1リヴァーレ。


東京10R 伊勢佐木特別:かつてのPO馬3クラブトゥギャザー。

東京12R 3歳上1000万下:現級勝ちのある9ブレーヴゴールド。

京都10R 花園S:クラス安定勢力の6プリンセスペスカ。

京都12R 3歳上1000万下:メンディザバル騎乗の1コパノカチーノ。

にほんブログ村 競馬ブログへ


| | Comments (0) | TrackBack (2)

November 03, 2011

3歳牝馬 ポイント付けてみた

3冠レースも終わり、3歳牝馬にサマー2000に準じてポイントをつけてみた。
ポイントは次のようにした。
GⅠ:1着30点、2着10点、3着8点、4着6点、5着4点
GⅡ:1着12点、2着6点、3着5点、4着4点、5着3点
GⅢ:1着10点、2着5点、3着4点、4着3点、5着2点
牡馬混合、古馬混合戦の場合各2点加算。

48ホエールキャプチャ:クイーンC1着(10点)、桜花賞2着(10点)、オークス3着(8点)、ローズS1着(12点)、秋華賞3着(8点)
42アヴェンチュラ:クイーンS1着(12点)、秋華賞1着(30点)
42マルセリーナ:シンザン記念3着(6点)、桜花賞1着(30点)、オークス4着(6点)
30エリンコート:オークス1着(30点)
18トレンドハンター:フラワーC1着(10点)、桜花賞3着(8点)
18ピュアブリーゼ:フェアリーS4着(3点)、フローラS3着(5点)、オークス2着(10点)
17マイネイサベル:クイーンC2着(5点)、フラワーC4着(3点)、フローラS5着(3点)、ローズS2着(6点)
15フレンチカクタス:クイーンC4着(3点)、フィリーズR1着(12点)
15キョウワジャンヌ:ローズS3着(5点)、秋華賞2着(10点)
15スピードリッパー:フェアリーS2着(5点)、フィリーズR2着(6点)、オークス5着(4点)
12バウンシーチューン:フローラS1着(12点)
12アイアムアクトレス:ユニコーンS1着(12点)
10ダンスファンタジア:フェアリーS1着(10点)
10レーヴディソール:チューリップ賞1着(10点)
10メデタシ:チューリップ賞3着(4点)、桜花賞4着(6点)
8サトノフローラ:関屋記念3着(8点)
7ドナウブルー:フィリーズR4着(4点)、ローズS5着(3点)
6ビッグスマイル:チューリップ賞5着(2点)、ローズS4着(4点)
6マイネソルシエール:フローラS2着(6点)
6アカンサス:秋華賞4着(6点)
5ライステラス:チューリップ賞2着(5点)
5ハブルバブル:フラワーC2着(5点)
5エーシンハーバー:フィリーズR3着(5点)
4アドマイヤセプター:フェアリーS3着(4点)
4デルマドゥルガー:クイーンC3着(4点)
4マヒナ:フラワーC3着(4点)
4ハッピーグラス:フローラS4着(4点)
4フォーエバーマーク:桜花賞5着(4点)
4リヴァーレ:秋華賞5着(4点)
4ダートムーア:レパードS5着(4点)
3タガノラヴキセキ:チューリップ賞4着(3点)
3ラテアート:フィリーズR5着(3点)
2ヤマノラヴ:フェアリーS5着(2点)
2メーヴェ:クイーンC5着(2点)
2ライブインベガス:フラワーC5着(2点)

こうしてみると、年間を通じて安定した成績を残しているホエールがトップということになる。女王杯は挑戦者の立場で戦えるだけに頑張ってほしいもの。

にほんブログ村 競馬ブログへ


世界も視野に

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »