« ホエール登場 ブックを買ってみた・阪神牝馬S | Main | 天気が心配 阪神牝馬S »

April 04, 2013

桜花賞のCM

「後ろからはなんにもこない!」
今年のJRAの桜花賞のCMは1975年のテスコガビーが使われているが、この時の鞍上が今調教師の菅原泰師。
結構気さくな方で、ホエールキャプチャのデビュー戦の時も函館にいらっしゃり、オーナーさんにも丁寧に挨拶をされていた。オーナーさんに「菅原先生、ご存じ?」と聞かれたので、思わず「テスコガビーですね。」と答えてしまった。
オーナーさんからいただいた、ホエールが初勝利を挙げた時の口取り写真にもなぜか菅原師が写っている。
当日田中清師が新潟に行っていたため、菅原師がピンチヒッターを勤めていたようだ。


にほんブログ村 競馬ブログへ


|

« ホエール登場 ブックを買ってみた・阪神牝馬S | Main | 天気が心配 阪神牝馬S »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53815/57101399

Listed below are links to weblogs that reference 桜花賞のCM:

« ホエール登場 ブックを買ってみた・阪神牝馬S | Main | 天気が心配 阪神牝馬S »